まんさくの花・ひやおろし 三点 (09-09-03 THU.)

時々日照時間・336分
9月に入って三日目、昼の気温は25〜28度でまだまだ暑さが残っていますが、朝夕の吹く風は涼しさを越して寒いくらい、完全に秋です。ただ今年は、味覚の秋とか芸術の秋とかではなく、いよいよ来たなインフルエンザの季節が‥‥そんな秋になりそうですねぇ。

そして、お酒は「ひやおろし」の9月。各蔵から、夏を越してほど良く熟成された「ひやおろし」が一斉に出荷され始めました。
まぁ、アルコールだからといってワクチン代わりになるはずもありませんが、インフルエンザを吹き飛ばす気持ちで、大いに楽しむことに致しましょう。

そこで、今日の「ひやおろし」のご紹介は、まんさくの花を三点。
先ず、『初呑みきり・20-52號仕込 純米 山田錦』です。
c0084908_21411260.jpg
8月19日に蔵で行われた飲み切りで、あの写真では見えていない“特設コーナー”で(こっそりと)9点のお酒を紹介していたのですが、その内の「70%の山田錦の純米酒」‥‥毎年11月頃に出荷される「純米酒 七山」の早出しヴァージョンです。

「純米酒 七山」は発売以来、人気が高くあっというまに終売となっていました。70%精米とはいえ米は山田錦を使い、日本酒度+5.0、酸度1.4で、嫌味なくすーっと入るのに底堅く、生詰めの効果もあってみっちりとした緻密な味わいで飲み応えのある山田錦仕込みだからこその人気なのです。

そこで、今年は飲みきりの会に参加した人には特典あり! という蔵の方針で、「純米酒 七山」を来た人にだけは一足早く出荷してくれることにしたのです(ラベルは全く違いますが)。もちろん、「七山」は「七山」で11月に正式出荷されますので、いつもよりは長い期間に渡って「純米酒 七山」=『まんさくの花・初呑みきり・20-52號仕込 純米 山田錦』を楽しめるなんて、嬉しいですねぇ。

価格は1.8入りで2,730円と、昨年と同じですからこれも嬉しいかぎり。但し、上記のようなワケアリのお酒なので入荷は極少量。是非、お早めにお試し下さるようお願い致します。

さて次も、8月19日の飲みきり“特設コーナー”で紹介された、
『初呑みきり・20-42號仕込 純米吟醸 美山錦』です。
c0084908_21414425.jpg
こちらは、将来は何という名前の酒になるかは分りませんが、特設コーナー全9点の中で、唎酒人気ナンバーワンの純米吟醸でした。

麹にも掛米にも50%精米の秋田美山錦を使い、自社培養の酵母で、日本酒度+1.5、酸度1.5、アミノ酸度0.7というお酒に仕上げ、もちろん生詰め一回火入れで出荷されています。

0.7という低いアミノ酸度の通り、飲み口や後口は大変に軽やかです。立ってくる香りも含み香も、特にフルーティだとかではなく、気持のいい酒の香り、これこそが「吟醸造り」をした酒の香りではないでしょうか。そんな軽々とした飲み口なのに、後から、ジワッと旨味が口中や喉に蘇ってくる。これこそが、「美山錦仕込み」が生み出す特性ではないでしょうか‥‥ナンバーワン!と評価した皆さんの唎酒能力は、さすが日本酒に熱心な酒屋さんだけありますねぇ。

価格は1.8入りで3,150円、上記のスペックで特別限定出荷ということを考慮にいれれば、コストパフォーマンスはけっして悪くはないと思いますけど、如何でしょうか。

さて三番目は、蔵出荷本数600本という秋のひやおろしの定番酒、
『うまからまんさく・無濾過生詰 ひやおろし』です。
c0084908_21422380.jpg
定番酒ですから、スペックは以前にご紹介した「生酒」と大きな違いはありません。しかし、この『うまからまんさく』が春の「生酒」から秋の「ひやおろし」という季節ヴァージョンはもとより、二度火入れした一般販売酒まで、ここ数年でグンと人気が高まっているのは、ただ辛口ブームに乗っかって造ったお酒ではないからのように思います。

先ず、蔵の杜氏さんが自家田で栽培した秋の精という酒造好適米を使い、その精米は当初は60%だったものを、二年前に55%にグレードアップ。そして酵母は伝統的な協会9号を使って完全醗酵、後処理はもちろん生詰めで、瓶火入れで、瓶囲い‥‥ただただ辛いだけではない、新酒のフレッシュさを残しながら旨味も酸味もほど良く調和され、それが年間を通じて楽しめるなんて、人気があがるのがわかりますねぇ。

しかも、新酒生酒も、ひやおろしも、一般販売酒も1.8入りで2,730円とどれも同じ。これこそ、コストパフォーマンス抜群! と言わざるを得ません。出荷本数600本というのは、多いのか少ないのか? でも、あっという間に終売となるのは必定です。是非、お早めにお試し下さい。

う〜〜む、以上三点で新型インフルも退散‥‥なんてことはないですから、ネッ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<9月〜10月の予定>                    
・ 9月06日() 定休日
・ 9月13日() 定休日
・ 9月20日()〜23日(水) 連休は通常営業致します
・ 9月27日() 定休日
・10月04日() 定休日 ひやおろしで乾杯する夕べ      於:秋田ヴューホテル
・10月11日()午後より営業致します
・10月12日(体育の日)通常営業致します            
・10月17日(土) 臨時休業 ・京都・白沙村荘とまんさくの花・不死鳥の会出席のため
・10月18日() 定休日
・10月25日() 定休日
by nbhkkry20 | 2009-09-03 21:47 | まんさくの花
<< 天の戸・純米吟醸 ひやおろし(... 由利正宗の純米大吟醸 三点 (... >>