まんさくの花・純米吟醸生原酒 荒・中・責(10-01-14 THU.)

☃時々ほんの僅かで、もの凄く寒い!(日照時間・12分
予報通り、一日中氷点下の真冬日。午後7時、今の気温がマイナス4.6度。う〜〜〜寒い! でも、こんな時こそ身体を動かして労働すれば、働いたなぁという気分になるんですが、正月明けで店はヒマ。労働といえるのは雪除けぐらいです、残念ながら。

こんなヒマな時なのにと思うのですが、新酒生酒がドンドン出てきます。
今日の入荷は‥‥『まんさくの花・純米吟醸生原酒 酒こまち 荒・中・責』です。
c0084908_20365979.jpg
『荒・中・責』は、900キロの小仕込タンクの槽掛けで、『荒走り・中汲み・責め取り』の部分を別々に瓶詰めし、一つのタンクを飲み比べようという、昨年から始めた新しい試みです。

蔵のリーフレットによると、今年のお酒は、50%精米の酒こまちを使い、自社培養酵母で醸した純米吟醸生原酒です。
但し、酒袋を積み替えて圧力をかける『責め取り』は、1つのタンクから1升瓶で120本ほどしか取れません。そのため、タンク数本の「酒こまち仕込みの純米吟醸」から瓶詰めせざるを得ないということで、ラベルには仕込みタンクの号数とシリアルナンバーを表示してあるということでした。
さ〜て、仕込?号のお酒が入荷してくるのでしょうか‥‥

‥‥実は、蔵からの案内が送られてきたのが、新年早々。さて、何本くらい取ろうかなぁと考えて、蔵の仕事初めの日に発注をしたら、何と、もう完売という返事だったのです。ん〜〜確かに、12月には純米吟醸系の新酒があまり出ていませんから、全国の酒屋さん、新商品が出るのを手ぐすね引いて待っていたんですね。頑張って正月の2日から営業してたのに、ちょっと出遅れてしまいました。残念。

ということで、当店入荷数は、何ともお恥ずかしい限りの、1.8入りが各2本づつ、720入りが各4本づつ‥‥ホントに僅か。唎酒など勿体なくて、出来るはずがありません。ですから、今回は唎酒コメント無しでご勘弁願います。
まぁ、唎酒をしなくても、この数年でグンと確かな酒質になった「まんさくの花」ですから、ご心配はご無用だと思いますよん。それに、この本数ですから、もちろん早い者勝ちの売切れゴメンですので、ご了解をお願いしておきます。

c0084908_2037358.jpg← の通り、当店入荷は『荒・中・責』ともに、『仕込5号』、1.8入りが『68分の53、54』、720入りが『180分の109、110、111、112』ですが‥‥


このお酒は「呑み比べ」が楽しいお酒です。
できましたら、『荒・中・責』のセットでお求め戴くと嬉しいんですけど‥‥価格は、『荒・中・責』ともに、1.8入り3,150円、720入り1,680円です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年1月〜2月の予定>                    
・01月16日(土)都合によりお休み致します
・01月17日(定休日
・01月18日(月)都合により午後1時から営業致します
・01月24日(定休日
・01月31日(定休日
・02月06日(土)酣々塾の蔵巡りのためお休み致します
・02月07日(定休日
・02月11日(建国記念の日)通常営業致します
・02月14日(定休日
・02月21日(定休日
・02月28日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-01-14 20:49 | まんさくの花
<< 白瀑・純吟 山本 無圧荒走り ... 再入荷、天の戸・純米吟醸(一回... >>