上喜元・純米吟醸 神力 中採り(10-05-03 MON.)

たりったり
日照時間・324分

c0084908_21323092.jpg

スカッと晴れはしませんでしたが、気温は21度を超えてようやく春爛漫。散り始めた桜の花びらで、池はまるでお花畑のよう。じ〜っと眺めていると、まさに桃源郷にいるような気分でしたよ。

さて、今年もこの米で仕込むことが出来ました。というよりも、よくこの米が入手できましたねぇ‥‥
『上喜元・21BY 純米吟醸 神力 中採り 一回火入 無濾過原酒』です。

c0084908_213663.jpg


お待たせ致しました。今年も上喜元の『神力』が入荷してきました。
昨年の「20BY」も丁度今ごろでした。その時の蔵のパンフには、「入手困難だった『神力』が三年ぶりに戻って‥‥」とありましたが、今年も同じように苦労をしてお米を手に入れたとのこと。その苦労や心配を吹き飛ばすかのように、蔵人全員で入魂の酒造りをし、昨年同様に全国どこの「神力酒」にも負けない、これこそ「上喜元の神力だ!」という逸品に醸しあげたようです。

福井県産の神力米を50%精米し、自社酵母を使い、日本酒度:+4.0、酸度:1.6、アミノ酸度:1.2、アルコール分:16〜17度、上槽はもちろん『中採り』、一回火入れ(‥‥きっと、あの時に見た大きな金管楽器のような装置でやったんでしょうね)での出荷です。

香りは、昨年より少し大人しい。でも、口に含むと、ん〜〜何という瑞々しさ、何という滑らかさ、味覚のどこにも障らない。しばらくすると、ほのかに甘い酸味が口中に甦り、それが何とも爽やか。さらに盃を重ねると、芯のしっかりとした味わいが膨らんで‥‥う〜〜旨い、もう一杯!

ある人が言ってましたが、「酒の姿が毅然としている。さすが「神」の「力」の為せる酒だ」と‥‥旨いこと言うなぁ、でも本当にそうなんですよ〜‥‥う〜〜旨い、また一杯!

価格は、またまた苦労してお米を入手したにもかかわらず、昨年と同じ、1.8入り3,050円、720入り1,530円です。
昨年は7月頃まで蔵在庫がありましたが、今年のこの美味しさでは終売も早いかもしれません。どうぞ、お早めにお求め下さるようお願い申しあげます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年5月の予定>
・05月04日(みどりの日) 通常営業致します
・05月05日(こどもの日 お休みさせて戴きます
・05月06日(木)都合により、午後1時から開店致します
・05月09日(定休日
・05月16日(定休日
・05月23日(定休日
・05月30日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-05-03 21:37 | 東北の酒・上喜元
<< 明日はお休みです(10-05-... まんさくの花・純米大吟醸 チタ... >>