上喜元・純米大吟醸 辨慶(10-07-16 FRI.)

のちのち日照時間・252分

さて、今週の八幡平の花々。まだまだ、ご紹介したい花は沢山ありますが、今日の5種類で今年はおしまいにいたします。
最終日は、見過ごしてしまいそうな目立たない、可憐な花たちです。

↓ ズダヤクシュ
c0084908_20212066.jpg
↓ イワイチョウ
c0084908_20214993.jpg
↓ カラマツソウ
c0084908_20221470.jpg
↓ ヒロハユキザサ
c0084908_2022446.jpg
↓ ヒナザクラ
c0084908_20231662.jpg
運よく、今年は40種類ほどの花たちと出会うことができましたが、八幡平の雪がとける6月初旬から初秋の9月初め迄の間に、約130種類ほどの草木の花々が咲くようです(フィールドガイド「八幡平の花」に紹介されています)
今からでも遅くありません。『天空のお花畑』を訪ねてみませんか?
是非、お勧めいたします。 
c0084908_20234611.jpg


ということで、今年の八幡平の花々は女房が紹介しましたが、お酒のご紹介は相変わらず親父のお役目です‥‥
『上喜元・純米大吟醸 辨慶米仕込 原酒 氷温貯蔵』です。
c0084908_20242515.jpg
去年突然現れて、その類い稀な美味しさと、このクラスの純米大吟醸としては非常に手頃な価格で愛飲家を驚かせ、アッという間に終売となった『上喜元・純米大吟醸 辨慶』‥‥お待たせ致しました、今年も満を持しての発売です。

「辨慶」という不思議な名前のお米については、昨年の「21BY 辨慶」をご参照下さればお分り戴けると思いますが、酒暦データも昨年とほぼ同じ‥‥40%精米の弁慶米、自社酵母を使って、アルコール分:16〜17度、日本酒度:+3.0、酸度:1.6、アミノ酸度:1.2というお酒に醸しあげています。

そしてその香味は‥‥ん〜〜今年も美味しい! 力強い味わいと、原酒のままの出荷とは思えないほど清涼感のある喉越し、何も言うことがありません。社長で杜氏に佐藤正一さんが、「抜群の一本に仕上がりました」と自負する気持ちが分かります。

今年は、都合により1.8入り3,990円しか入荷しておりませんが、一回火入れの氷温貯蔵ですから管理も容易。たまには、ド〜〜ンと『純米大吟醸』の一升瓶をたてて景気良く飲るのも、元気が出てきていいかもしれませんよ〜。

かなりの本数限定ですので、今年は終売になる前に、お早めにお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年7月〜8月の予定>
・07月18日()通常営業致します
・07月19日(海の日)午後1時から午後7時まで営業致します
・07月25日(定休日
・08月01日(定休日
・08月03日(土)〜06日(火)竿燈祭り期間中は、通常営業致します
・08月08日(定休日
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-07-16 20:25 | 東北の酒・上喜元
<< 福禄寿・隠れ彦べえ fift... 新政・純吟 グリーンラベル 改... >>