まんさくの花・純米大吟醸 不死鳥 (2010.12.02 THR.)


(日照時間・498分
c0084908_22475111.jpg
今日も師走ということを忘れるような、い〜いお天気。気温も16度近くまであがり、日中は店のストーブを点けなくても、車の暖房をOFFにしても暖かで、文字通りの小春日和の一日でした。

こんな暖かさで、昨日の季節ハタハタ漁の初漁予測はどうなったかというと‥‥初漁はありましたよ〜、予測通りに。
あったことはあったんですが、男鹿市の北浦漁港で20kg !? 大量にはまだまだほど遠い数字です。でも、漁師さんは「初漁なんて、こんたらもんだぁ」ってテレビで言っていましたけどね。

では現在、市場やスーパーで売られている県内産ハタハタというのはどこで獲れたものなのでしょうか?
そんな疑問を、ハタハタ寿司作りの名人の、ある居酒屋の親父さんにぶつけたら、「あれは、沖合の底引網で獲ったハダハダ。でも、ハダハダ寿司にはされねんだ。身が柔らかくて、寿司にならねぇもの。やっぱり、岸さ来るハダハダでねば。身がしまって、漬けても崩れねぇんだがら‥‥」と教えてくれました。
ん〜〜やっぱり早く寒くなって、北浦漁港が、接岸しようとするハタハタでいっぱいになってほしいものです。


さて今日のご紹介は、今年はラベルは同じでも、もしかしたら中身は去年のより美味しいかも‥‥
『まんさくの花・仕込19-36 純米大吟醸生詰原酒 不死鳥』です。
c0084908_22483379.jpg
「不死鳥」というお酒が、どういう経緯でできたのか? それは、去年のブログ「仕込20-31 純米大吟醸生詰原酒 不死鳥」に詳しく書きましたので、ご参照をお願いすることとして、早速、今年の『不死鳥』です。

実は、今年の「不死鳥」を決めるにあたり、蔵から二つの「山田錦35%精米の純米大吟醸のヴィンテージもの」を推薦してもらいました。一つがこの19BYで、一つが昨年と同じ20BYです。
唎酒をして決めて下さいと小さな瓶の見本をもらったのですが、これが何とも難しい。だって、どっちも美味しいんですもの。
ちょこっと唎酒してはこっちがいいなぁと思い、ちょこっと唎酒してはやっぱりこっちだと、ホントに迷いましたねぇ‥‥「『呑む』のも仕事」なんて女房が私の唎酒姿を撮っていましたが、あの時のお酒がこのヴィンテージ違いの「山田錦35%精米の純米大吟醸」だったのですが、結果、選んだのがこの『仕込19-36 純米大吟醸生詰原酒』。
昨年のよりも1年熟成期間の長い『不死鳥』にすることにしました。

『仕込19-36 純米大吟醸生詰原酒』に決めた理由は、まさにこの熟成期間にあります。いえ、長いからということではなく、その熟成から生まれたであろう複層的な味わいにあります。
優しく嫌味のない甘味や酸味はもちろんのこと、微かな苦味やエグ味も美味しさの一端を担い、それらがあくまでも円〜く調和され、それでいて力強さと張りもきちっと残っていて、飲み飽きさせることもない。
そして、この力強さと円やかは様々な食の邪魔をすることなどないし、少〜し温めると、更にどんな食との相性も問題なし‥‥ん〜〜〜これなら、年越しやお正月の御馳走に相伴させるお酒としてピッタリ、だと思いますよ〜〜ん。

価格は、720入・3,600円
ラベルは古い在庫品だし、立派な箱にも入っていません。それでも、この美味しさなら贈物としても最適ですし、何よりも、この混沌とした一年を無事に乗切ろうとしている貴方へのご褒美の一本として、是非お楽しみ下さるようお願い申しあげます。
それに、いろいろな都合で、720入で60本の超限定出荷です。どうぞ、お早めにお問合せ、お求め下さるよう重ねてお願い申し上げます。


ということで「まんさくの花」、美味しいお酒が他にもありますよ〜。

c0084908_22492073.jpg『純米大吟醸・愛山酒』
1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_2250483.jpg『純米吟醸・八八七分の壱 No.15仕込(21BY-36号)』
1.8入・3,360円、7720入・終売


c0084908_22504412.jpg『純米吟醸 八八七分の壱 No.12仕込(20BY-39号)』
1.8入・3,000円、720入・終売


c0084908_22515931.jpg『特別純米・うまから万さく 無濾過生詰』
1.8入・2,730円、720入・終売
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年12月~2011年1月の予定>
・12月05日(定休日
・12月12日(定休日
・12月19日(定休日
・12月23日(天皇誕生日)午前10時〜午後5時 営業致します
・12月26日(定休日
・01月01日(元旦お休み致します
・01月02日(初売り 午前10時~午後5時 営業致します
・01月09日()午前10時~午後5時 営業致します
・01月10日(成人の日)午前10時~午後5時 営業致します
・01月15日(臨時休業致します
・01月16日(定休日
・01月23日(定休日
・01月29日(酣々塾の蔵巡り お店は通常営業致します
・01月30日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-12-02 22:59 | まんさくの花
<< 新政・純米酒 85 (2010... 阿櫻・純米大吟醸 隠し酒 裏阿... >>