上喜元・22BY 特純 にごり酒(2010.12.09 THR.)

のち
(日照時間・96分
夜明け頃に氷点下を記録し、日中も5度以下の寒〜い一日でした。
午後から降り始めた雨には白っぽいものが混じっていて、明日の朝は目が覚めたら辺りは真っ白‥‥かもしれないなぁ。

さて、「上喜元」のしぼりたて新酒のご紹介、第二弾はすっかりお馴染み‥‥
『上喜元・22BY 特別純米 にごり酒』です。
c0084908_20574499.jpg
今日もなんやかやと忙しく、昨日の「仕込第一号 本生」同様に、こちらもまだ唎酒をしておりません。申しわけありませんが、蔵からのコメントをとりあえずのご紹介に代えさせていただきます。

『酵母が造り出す、にごり酒特有の微発泡を感じさせるフレッシュな逸品です。濃醇でいて、後味がクリアな爽やかな甘さをお試しあれ!』‥‥ということですが、この『特別純米 にごり酒』が素晴らしいのは、何といっても、このコメントの通りのお酒だということに尽きます。

『にごり酒特有の微発泡‥‥』 とコメントでは簡単に書いていますが、数多くある濁り酒の中には、濁ってるけど全く発泡性というかガスっ気のない濁り酒もたくさんあります。そんなお酒って、デロデロッとした後味だけが残り、新酒としてのフレッシュ感や清涼感がなく、“ 美味しい濁り酒を飲んだ" という感じが今ひとつです。
その点、この『上喜元特別純米 にごり酒』は、律儀にというか間違いなくシュワシュワ〜とした微発泡が楽しめ、そのため、けっこう濃い目の酒のはずですが、『後味がクリアな爽やか‥‥』 さを感じさせるんです。

しかも、そのシュワシュワ〜は、不思議なことにけっこう長く続くので、開栓から飲み切るまで時間のかかる居酒屋さんでも、数多くのお店で使われているようです。
このシュワシュワ〜の長生きには、何か特別な技や秘密があるのではと思い、社長兼杜氏の佐藤さんにお聞きしたことがありました。答えは、「え〜、ま〜」と口を濁らして終わり。ん〜〜何でも話してくれる佐藤さんですが、こればかりはよほどの秘密なんでしょうねぇ。

ということで、唎酒もしないで飲んだようなことをいいましたが、最初に書いたように、この『にごり酒』はコメントを裏切ることはないはず。出来たばっかし! フレッシュ&クリア! な『上喜元 にごり酒』で、今年も新米の新酒を飲める喜びを分かちあうことに致しましょう‥‥って、まだ飲んでいなかったんだ。早く飲まなきゃね。

価格は、1.8入・2,630円、720入・1,320円です。
まだ出荷し始めたばかりで、冬の中頃まではあると思いますが、こんなお酒は早めに飲んで価値あるもの。どうぞ、お早めにお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20582457.jpg『22BY 特別純米 仕込第一号 本生』
1.8入・2,630円、


c0084908_20585588.jpg『20BY 純米大吟醸 山田穂 氷温熟成』
1.8入・3,780円、720入・1,890円


c0084908_20593027.jpg『21BY 純吟・美山錦 ひやおろし』
1.8入・2,940円


c0084908_211994.jpg『21BY 純米吟醸 完全醗酵 超辛』
1.8入・2,940円


c0084908_21231.jpg『21BY 山田錦仕込み お燗純米』
1.8入・2,200、720入・1,100円


c0084908_2122969.jpg『21BY 純米 出羽の里』
1.8入・2,100、720入・1050円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年12月~2011年1月の予定>
・12月12日(定休日
・12月19日(定休日
・12月23日(天皇誕生日)午前10時~午後5時 営業致します
・12月26日(定休日
・01月01日(元旦お休み致します
・01月02日(初売り 午前10時~午後5時 営業致します
・01月09日()午前10時~午後5時 営業致します
・01月10日(成人の日)午前10時~午後5時 営業致します
・01月15日(臨時休業致します
・01月16日(定休日
・01月23日(定休日
・01月29日(酣々塾の蔵巡り お店は通常営業致します
・01月30日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-12-09 21:07 | 東北の酒・上喜元
<< 刈穂・22BY 純米新酒生 あ... 上喜元・22BY 特純 仕込第... >>