大雪の酒蔵・春霞&まんさくの花 (2)(2011.02.08 TUE.)

ときどき
(日照時間・246分
昨日の続き、大雪の酒蔵を訪ねて(2)です。

‥‥雪深い六郷の「春霞」さんから、「まんさくの花」さんの横手市増田町へ来てみたら、雪深いという言葉を二つ重ねたほどの雪深さ‥‥
c0084908_2136562.jpg
↑ 雪降ろしをして、数日前の雨で溶けたといってもまだこんなにあるのですから、最高に積った時は本当に恐怖だったと思います。
c0084908_21363394.jpg
↑ 蔵向かいの資材倉庫の雪は今にも落ちそうで、怖い! ‥‥以前蔵を訪ねた際に、ここに駐車をして一気に落ちた雪と氷で車のサンルーフを壊されたことがあったんです。潰されたのが人間でなくて良かったのですが、まるで爆弾降下のようです。
c0084908_21365418.jpg
『パーン! バチン! まるで爆竹のような酒蔵の悲鳴‥‥降り続いた積雪はすでに2メートルを超え‥‥雪の重みに耐えるために、あちこちに補強材の新しい柱をたてて応急処置‥‥』 まんさく通信に書かれていた白木の柱。
雪降ろしに二週間もかかった他に、こんな柱を十数本も立てたというのですから、『雪降ろし代も雪だるま状況‥‥この先いくら嵩むか?』 という愚痴の一つも出るのかなと思ったら‥‥
c0084908_21374833.jpg
↑ 社長の佐藤さんのこの明るい笑顔。元気、元気‥‥
c0084908_21381586.jpg
↑ そして、麹室の前では、出麹の満足な出来にニンマリする杜氏の高橋さん‥‥
c0084908_21384355.jpg
実は、この雪と寒さが蔵にとっては好都合だったらしく、すこぶるつきの美味しいお酒が醸されているようで、↑ 酒毋室では‥‥
c0084908_21403760.jpg
増田町特産のリンゴのように、人の心を優しくするような爽やかな香りの酒毋が元気に湧いているし‥‥この美味しそうな酒毋からヒントを得て、「よ〜ぐる酒」に続く面白いお酒を準備中らしく、今度はペットボトル入で、名前が「シュボ・マリア」‥‥?  冗談、冗談。
c0084908_21411460.jpg
そして仕込蔵では、連日のように大玉泡が現れているそうで‥‥『大雪と格闘しながら醸した美味しいお酒を飲んで欲しいとの思いから「ひやおろし」ならぬ「純米吟醸・大雪おろし」と命名‥‥』 したお酒を近々に出荷するとのこと‥‥さすが、転んでもただでは起きない佐藤社長さん。
いや『嘆いてばかりもいられません。清冽な風土に立ち向かう人々の姿を思い浮かべながら「純米吟醸・大雪おろし」を飲んで戴ければ‥‥』 という佐藤社長さんの強い思いからの命名なのです。

詳細は入荷次第ブログにアップ致しますが、とりあえずは下記概要を参照して戴くとして、出荷されましたら、是非飲んで下さるようお願い致しておきます。

『純米吟醸・大雪おろし』600本限定
使用米:蔵の麹師・照井さんが育てた「吟の精」、精米歩合:50%、日本酒度:+1.3、酸度:1.0、アルコール分:17%(原酒)
価格:1.8入・2,940円、720入・1,575円
c0084908_21415227.jpg
↑ そして、蔵見学の掉尾を飾るのはやはり唎酒です。
唎酒をした5種類の中には「純米吟醸・大雪おろし」もありましたが、ここに写っておられる「呑み酒師」の皆さんからは、抜群の好評価を得ておりましたよ〜。
私は運転手役でしたので唎酒できなかったのですが、期待が膨らみますね〜。
c0084908_21422595.jpg
ということで、「一滴入魂」の蔵是の通り、大雪にも負けず美味しいお酒を醸している「まんさくの花」さんでした。

さて、「大雪おろし」はもう少しお待ち戴くとして、今最もお薦めする「まんさくの花」は‥‥
c0084908_2143022.jpg『22BY 純米大吟醸・亀寿 生原酒』
使用米:亀の尾、精米率:48%、酵母:自社酵母、
日本酒度:+2.0、酸度:1.4、アミノ酸度:1.0
アルコール分:17〜18度、
価格:1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_2203543.jpg『特別純米 槽しずく ささにごり』
1.8入・2,720円、720入・1,370円


で、温泉は〜〜?
c0084908_2213434.jpg
小安温泉も、スッポリと雪に埋もれておりました。
でも、サラリとした源泉掛流しの湯っこは良かったし、春から秋にかけて取り置いた山菜中心のお料理は美味しかったし、もちろん持参した「春霞」も「まんさくの花」も旨かったし、本当に充実した “豪華デラックス蔵巡り” で、身体も心も暖ったかになりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年2月~2011年3月の予定>
・02月11日(建国記念の日)都合により午前10時〜午後7時の営業となります
・02月13日(定休日
・02月19日()都合により午前9時30分~午後3時の営業となります
・02月20日(定休日
・02月27日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月20日(午前10時〜午後7時 営業致します
・03月21日(春分の日)都合により午前10時〜午後7時の営業となります
・03月27日(定休日
by nbhkkry20 | 2011-02-08 22:04 | まんさくの花
<< 早春賦(2011.02.09 ... 大雪の酒蔵・春霞&まんさくの花... >>