まんさくの花・大雪おろし(2011.02.16 WED.)


(日照時間・0分
一日中曇り空でしたが気温は6度を超えて暖かく、いよいよ冬の終わりの始まりかな? という感じの秋田市でした。

その暖かな日にまた大雪の話し、いえ、今度は美味しい大雪のご紹介‥‥
『まんさくの花・純米吟醸生酒 大雪おろし』が入荷してきましたよ〜。
c0084908_20234684.jpg
2月6日に蔵を訪ねた時のことをお伝えしたように、とにかく雪・ゆき・ユキ‥‥のまんさく蔵でした。ここしばらくの暖かさで、あの雪もだいぶ少なくなったのでは思いアメダス記録を見たら、積雪はまだ126cm。6日からの融雪量はたったの10センチ‥‥春は遠し、ですねぇ。

そして、このお酒については、そんな大雪とまだまだ格闘中の「まんさく蔵」の佐藤社長さんが書いたパンフレットを再掲するのが、お酒に込めた蔵の皆さんの思いを最もお分かり戴けると思いますが‥‥

『観測史上最高の積雪で、近隣のスキー場より雪の多い増田町。人手も排雪のダンプも足りず‥‥蔵人は古い酒蔵を守る一方、自分の家や地域を守るため交代で休みながらの酒造りが続いており、まさに大雪と格闘の毎日‥‥それでも、決して嘆くことなく、皆で支えながら大雪に立ち向かう雪国の人々の姿を、なめらかな優しい酒質と情景ラベルから思い浮かべて、楽しく飲んで戴ければ‥‥』

c0084908_20242475.jpgその情景ラベル‥‥
冬ながら 空より花のちりくるは 雲のあなたは 春にやあるらむ(平安時代)

c0084908_2027467.jpg「冬なのに空から花(雪)が散ってくる。雲の向こうは春なんだろう」という意味‥‥

c0084908_20281278.jpg本当に、春が待ち遠しい‥‥

ということで、早速楽しませて戴くことといたしましょう。

使用米:照井麹師さんが育てた「吟の精」、精米率:50%、使用酵母:自社酵母、日本酒度:17度、アミノ酸度:1.0という酒暦になっていますが‥‥ん〜〜さすが、精米を50%まで頑張った甲斐がありますね〜。

香りはそれほど強い吟醸香ではないけれど、生酒特有のアルコール臭はもちろんなく、上品でスッキリ。
口に含むとジワーッと米の旨味(甘味)広がり、シャープだけれど優し〜くキレてゆく。
後から酸味がジュルッと上がってくるが、全然イヤミなく、これは旨い! ‥‥『「吟の精仕込み」は、その右に出るものはいないと自負できるほど米を知り尽くした高橋杜氏の得意技の一つ‥‥』と佐藤社長さんが自慢するだけありますね〜。

価格は、1.8入・2,940円、720入・1,575円ということですが、この酒暦からしたら絶対にお買い得‥‥大雪で大変なのにこんな大盤振る舞い、いいんでしょうか?
でも、大雪に負けずにこんな美味しい酒を醸してくれた蔵人さんたちの心意気に乾杯をして、大いに飲むことに致しましょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、「まんさくの花」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20292679.jpg『22BY 純米大吟醸・亀寿 生原酒』
使用米:亀の尾、精米率:48%、酵母:自社酵母、
日本酒度:+2.0、酸度:1.4、アミノ酸度:1.0
アルコール分:17〜18度、
価格:1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_2031942.jpg『特別純米 槽しずく ささにごり』
1.8入・2,720円、720入・1,370円


c0084908_203138100.jpg
『三年熟成 限定酒 低温瓶囲純米吟醸原酒』

1.8入・3,150円、720入・1,575円


c0084908_2032491.jpg『21-26號 純米吟醸 瓶囲い生詰原酒 別誂』
1.8入・2,850円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年2月~2011年3月の予定>
・02月19日()都合により午前9時30分~午後3時の営業となります
・02月20日(定休日
・02月27日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月20日(午前10時〜午後7時 営業致します
・03月21日(春分の日)都合により午前10時〜午後7時の営業となります
・03月27日(定休日
by nbhkkry20 | 2011-02-16 20:34 | まんさくの花
<< まんさくの花・純吟活性生原酒 ... 「かまくら」の前のかまくら(2... >>