まんさくの花・純吟活性生原酒 寒にごり(2011.02.18 FRI.)

のち
(日照時間・30分
雪ではなく、雨です。秋田市は気温が高いので、この雨でどんどん雪が融けています。でも、一番に融けて欲しい横手や湯沢の大雪地帯はまだまだ気温が低く、それほど融けていないようです。
逆に、雨を含んだ雪は重くなり除雪もままならない反面、屋根の雪は滑り易くなって非常にキケン! 南の国の火山灰に降る雨もそうですが、本当にやっかいです。
大自然の営みとはいえ、これ以上の被害がないよう何とかならないのかなぁ‥‥。


さて、まんさくの花から、一昨日の「大雪おろし」に続いて早くも次の新入荷‥‥
『まんさくの花・辛口 純米吟醸 活性生原酒 寒にごり』です。
c0084908_20293676.jpg
昨年の「寒にごり」のブログには、使用米や酵母が一昨年の「寒にごり」からまったく変わってしまいったことを書いていましたが、豈図らんや、今年の『寒にごり』は、またまた使用米や酵母が全面的に変わったんですよ〜。

使用米を昨年の「美山錦」→『吟の精』に、酵母は昨年の「自社酵母」→『協会10号』に変え、そのためかどうか定かではありませんが、日本酒度が「+1.0」→『+8.0』、酸度が「1.5」→『1.7』、アミノ酸度が「1.0」→『1.3』、そしてアルコール分『17.7度』というお酒に醸しあげ、あらごし上槽による活性にごり酒として出荷しています。
数字のうえでは、昨年よりもかなりの『濃醇辛口タイプ』という感じかな‥‥。

先ず、開栓。1.8入も720入もキャップには孔があいているが、用心、用心‥‥クキッと口金を切ると、プシュッとはいうがお酒はピクリとも動かない。でも、2〜3秒後、下に沈んでいる濁りの辺りから小さな気泡がツツー、ツツーッと何筋か上がってくる。来た、来た〜と思って、また数秒すると今度は濁り自体がゴボッ、ゴボッと動き出し、酒全体が白濁し始め、急激に上昇〜〜〜〜急いで栓をクイッと閉めて、落着くのを待つことにする。

そうか、こんなに上がってくるんじゃ最初の上澄みは楽しめないなぁ。一回開けて落着かせるか。なんて考えているうちにゴボゴボも終わり、栓を全開にし、トク、トク、トクッとグラスに注ぎ、クピッと口の中に入れる‥‥‥

エッ!? これで、日本酒度が+8? ホントに? 強い辛味などまったくない。
フワ〜ンと口中に広がるのは、10号酵母が造る爽やかな吟醸の含み香と、ベルベットタッチの優しい甘さ。そして、酒全体を包むシュワ〜ッとした優しい酸味で、喉の奥にシュルーッとキレてゆき、その後には、「吟の精」特有のそこはかとない苦味が蘇り、それがまた味わいを深くするようで‥‥ん〜〜〜美味しい、お替わり!

なんて、唎酒をしながらこの原稿を書いていたところに、女性のお客様が三人。
何と、イタリアの食文化に造詣の深いコピーライターのNIさん、あの有名な食の雑誌「d」の編集部のKKさん、そしてフード・ライターのKSさん。名にしおう女性「呑み酒師」の皆様‥‥もちろん、『寒あがり』を唎酒して戴きましたら、「エ〜〜ッ、美味しい!」ということで、早速お買い上げ戴きましたよ〜〜ん。

価格は 1.8入・2,680円、720入・1,350円 と、吟の精55%精米のお酒とすれば大変にリーズナブル。出荷本数は、各酒販店の希望本数のみという完全予約瓶詰め出荷ですので、是非、お早めにお求め下さるようお願い申しあげます。


*明日2月19日(土)は、ご近所さんのご子息さんの結婚式にお呼ばれされておりまして、午後3時以降はお休みとなります。
それでなくてもお目出度いご結婚ですが、少子高齢化が、たぶん市内でもトップクラスの川反通りの若きお婿さんなんて、重ね重ねお目出度いことで、これは是非お祝をせねばと思い臨席させて戴きます。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了解をお願い申し上げます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ということで、「まんさくの花」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20301231.jpg『22BY 純米大吟醸・亀寿 生原酒』
使用米:亀の尾、精米率:48%、酵母:自社酵母、
日本酒度:+2.0、酸度:1.4、アミノ酸度:1.0
アルコール分:17〜18度、
1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_20304550.jpg『22BY 純米吟醸生酒 大雪おろし』
1.8入・2,940円、720入・1,575円


c0084908_20311992.jpg『特別純米 槽しずく ささにごり』
1.8入・2,720円、720入・1,370円


c0084908_20314517.jpg『三年熟成 限定酒 低温瓶囲純米吟醸原酒』
1.8入・3,150円、720入・1,575円


c0084908_20321389.jpg『21-26號 純米吟醸 瓶囲い生詰原酒 別誂』
1.8入・2,850円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年2月~2011年3月の予定>
・02月19日()都合により午前9時30分~午後3時の営業となります
・02月20日(定休日
・02月27日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月20日(午前10時〜午後7時 営業致します
・03月21日(春分の日)都合により午前10時〜午後7時の営業となります
・03月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当ブログへのお問合せ等は‥‥
─────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
─────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-02-18 20:39 | まんさくの花
<< 竿灯・ゆきの美人 純米 生原酒... まんさくの花・大雪おろし(20... >>