まんさくの花・雪室吟醸(2011.06.29 WED.)


(日照時間 0分
まんさくの花さんの初夏の恒例行事となった、「雪室貯蔵庫」の開扉作業の見学に出かけてきました。
今年で9回目の「雪室貯蔵」ですが、お酒を雪室に封じ込めるのも、扉を開けてお酒を出すのにも立ち会うのは初めて、興味津々です。

今年の貯蔵期間は、雪室に封入した3月23日から今日29日までの99日間ということです。ん〜〜できるならもう一日待って、100日貯蔵酒なんていうのも良かったのになぁ〜。
c0084908_2157652.jpg
雪室は、蔵のある増田町から20キロほど奥羽山脈の山懐に入った狙半内(さるはんない)という所にあります。

近くには上畑温泉さわらびという、鄙には稀な小洒落た温泉があります。でも、ご覧の通り山また山のホントに鄙びたところです。
c0084908_21575187.jpg
開始時刻に間に合うように行ったのですが、盗難や悪戯されないようにと頑丈に閉じられていたはずの扉はもう取り払われ、開扉作業そのものは見ること叶わず‥‥ん〜〜残念。

とはいえ、被せた雪からお酒を掘り出す作業はこれからで、きっといい被写体になるだろうと思っていたのですが‥‥
c0084908_21582387.jpg
な、なんと! 残っていた雪は、足下のオガクズに覆われたほんの僅か。
掘り起こすもなにも、雪除け作業も必要なし。お酒を覆ったブルーシートの紐を解けば、それで終わり。ん〜〜ちょっとガッカリ。

聞けば、以前にたくさんの雪を被せたら、それがガッチガチに固まって掘り起こすのに大難儀したことがあって、それからは被せる雪をかなり調節しているとか‥‥
c0084908_21585217.jpg
まぁ、雪室貯蔵の効果さえしっかりとあれば、作業をする蔵人さん達が無駄に苦労をすることもないですからね‥‥
c0084908_21592753.jpg
雪室から出され、初夏の山間の若葉色の空気に触れたお酒は、その表面にシットリと汗をかいたように細かな水滴をつけて‥‥ん〜〜美味しそう!

今年の雪室に貯蔵されたお酒は、1.8入で320本、720入で120本。その内訳は、「雪室吟醸酒」が1.8入で300本、720入で120本とのこと。では、1.8入の残り20本は‥‥?
c0084908_2159527.jpg
トラックに積み重ねられてゆくP箱の幾つかに、こんな白い紙が貼られているけど、ん〜〜よく見えません。もっとしっかりと写してくれば良かったですね。
でも、これかな? 残りの20本の正体は‥‥?
c0084908_2202837.jpg
お酒を覆う雪を除けることもなく、硬くなった雪を掘ることもなく、そのために用意したツルハシはもちろんスコップさえもほとんど要なし。雪室貯蔵の開扉作業は、15分ほどでアッという間に終了しました。

少し物足りない感じでしたが‥‥でも、今年の冬のとんでもない豪雪に悩まされ、こんな大雪なんぞに負けてたまるかと「大雪おろし」という皮肉っぽいお酒まで発売したまんさくの花さんにしてみれば、そんなロマンチシズムだけではお酒はできないよ! ということでしょうねぇ‥‥分ります、分ります。
c0084908_221059.jpg
それでも、蔵に運び、一本一本の泥やオガクズの汚れを丁寧に落としている蔵人さん達の表情は、「こんなお酒が出来るのも雪あればこそ」という、自然の営みへの感謝に溢れているような‥‥な〜んて、ちょっと穿ちすぎというものでしょうか。

ともあれ、あの20本が気になります。
雪室の開扉作業に立ち会った者として、この白い紙の貼られたお酒については、判明次第にご紹介致しますので、乞うご期待! です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ということで「まんさくの花」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_2215676.jpg『22BY 純米大吟醸・亀寿 生原酒』
使用米:亀の尾、精米率:48%、酵母:自社酵母、
日本酒度:+2.0、酸度:1.4、アミノ酸度:1.0
アルコール分:17〜18度、

価格:1.8入・終売、720入・2,100円


c0084908_2222525.jpg『純米大吟醸・21BY 雄町酒 火入れ』
使用米:岡山産 雄町 精米率:48%
使用酵母:秋田酵母No.12 アルコール分:16〜17度
日本酒度:+2.5 酸度:1.4

1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_2225391.jpg『純米吟醸・MK−X 2011 火入れ』
使用米:麹・酒こまち、酒毋・亀の尾、掛・吟の精
精米率:平均52.5% 使用酵母:チャレンジ酵母
アルコール分:17度 日本酒度:+2.0
酸度:1.4 アミノ酸度:0.9

1.8入・3,150円 720入・終売


c0084908_2233428.jpg『純米吟醸 吟の精 22BY 無濾過生原酒』

1.8入・2,940円、720入・1.575円


c0084908_224030.jpg『純米吟醸 吟の精 21BY 生詰原酒』

1.8入・3,150円、720入・1,680円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年6月~7月の予定>
・07月03日(定休日 酣々塾の例会日
・07月10日(定休日 蔵元交流会 in 横手市山内
・07月17日()午後1時~午後7時 営業致します
・07月18日(海の日)午後1時~午後7時 営業致します
・07月24日(定休日
・07月31日(定休日

・08月03日(水)〜06日(土)竿燈祭り 期間中は通常営業致します
・08月07日(定休日
・08月14日(定休日
・08月21日(定休日
・08月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-06-29 22:09 | まんさくの花
<< まんさくの花・PREMIAM ... 白瀑・純吟 山本 火入れ(20... >>