まんさくの花・純吟生原酒 爽々(そうそう)酒(2011.07.14 THU.)

ときどきのち
(日照時間 318分
え〜〜、このところご紹介するお酒はどれも“夏向き”のお酒でしたが、ついでにもう一つ、もしかしたら究極の“夏向き”のお酒といっても過言ではないかもしれない“夏向き”のお酒が入荷しています‥‥

『まんさくの花・純米吟醸辛口生原酒 直汲み 爽々酒』です。
c0084908_2111812.jpg

爽やかの文字を二つ重ねたくなるほど「爽やか」だから『爽々酒』と命名したのでしょうが、見た目は、先日の「天の戸・Silky シルキー<絹にごり>」や、「ゆきの美人・夏吟醸 活性にごり」のような白くシュワシュワした「夏の濁り」ではないし、飲んでみると、「上喜元・月夜」のように全くの抵抗感なく飲める低アルコール酒でもありません。では、何がこのお酒を、究極の“夏向き”のお酒かもしれないと思わせるのでしょうか?

蔵からの案内には、「搾りたてのピチピチ感をそのまま封じ込めた濁り新酒(実際にはほとんど濁ってない)を低温貯蔵し、夏用に仕立てた純米吟醸酒」としか書いてないのですが‥‥‥

蔵の地元で採れた「吟の精」を55%精米し、協会10号を使い、日本酒度:+8.0、酸度:1.6、アミノ酸度:1.2 というお酒に醸しあげ、アルコール分:17〜18度の生原酒のまま‥‥さて、問題はここからです。

仕込みあがったお酒(醪)は搾らなければなりません。もちろん、『爽々酒』の醪もヤブタ式の機械で搾りに掛けるんですが、実は、この『爽々酒』はその途中からダイレクトに瓶詰めしてしまう、まさに『直汲み』の生原酒なのです‥‥。
え〜〜簡単に「途中からダイレクトに瓶詰め」と書きましたが、ここにこのお酒のノウハウがあるらしく、どんな方法で「ダイレクトに瓶詰め」しているのか? 興味ありますよネ〜。
蔵からはちょこっとだけ教えてもらいました。でも、実際に見てはいないので充分には理解していませんが、興味のある方はお問い合わせ下さい。


ということで、文字通りに『直汲み』することで、搾ったお酒は空気に触れることなく、またお酒に含まれる醗酵ガスが逃げることもなく、ストレートに瓶の中に封じ込められるというわけです。
ですから、ほとんど濁ってもいないのに「搾りたてのピチピチ」とした新鮮さがたっぷりで、空気に触れて生まれる「老ね」や「鈍重さ」もなく、アルコール分:17〜18度という高さなのに円やかで滑らかな飲み口。そして、日本酒:+8という辛さでスパーッとキレて‥‥う〜〜旨い! これぞ、まさに“夏向き”のお酒だ!

濁りをいれて瓶内二次発酵を促していないので、開栓時に噴くようなことはないのですが、プシュ〜ッと泡があがってきて少し溢れることがあるかもしれません。でも、そこまで。長く噴き出すことはなく、直ぐに落着くはずです。
そして、グラスに注ぐと、これが不思議。シュワシュワシュワ〜〜ッとグラスの内側を小さな気泡があがってきて、お〜〜〜爽やか、爽やか‥‥‥『爽々酒』だ!

価格は、1.8入・3.150円、720入・1,680円 です。
入荷数量は蔵からの割り当てで、極僅かです。どうぞ、お早めにお求めくださるようお願い申し上げます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ということで「まんさくの花」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_21216.jpg『PREMIAMU BLEND プレミアムブレンド 2011』

価格:1.8入・3,150円、720入・1,680円


c0084908_2124538.jpg『純米吟醸・MK−X 2011 火入れ』
使用米:麹・酒こまち、酒毋・亀の尾、掛・吟の精
精米率:平均52.5% 使用酵母:チャレンジ酵母
アルコール分:17度 日本酒度:+2.0
酸度:1.4 アミノ酸度:0.9

1.8入・3,150円 720入・終売


c0084908_2131554.jpg『純米吟醸 吟の精 22BY 無濾過生原酒』
1.8入・2,940円、720入・終売


c0084908_213388.jpg『純米吟醸 吟の精 21BY 生詰原酒』
1.8入・3,150円、720入・1,680円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・07月17日()午後1時~午後7時 営業致します
・07月18日(海の日)午後1時~午後7時 営業致します
・07月24日(定休日
・07月31日(定休日

・08月03日(水)〜06日(土)竿燈祭り 期間中は通常営業致します
・08月07日(定休日
・08月14日(定休日
・08月21日(定休日
・08月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-07-14 21:05 | まんさくの花
<< 風邪っぴきです(2011.07... ゆきの美人・しぼりたて夏吟醸 ... >>