福小町・角右衛門 亀の尾 火入れ(2011.08.08 MON.)


(日照時間 528分
竿燈祭りの観覧者は、四日間でおよそ130万人(実行委発表)ということでした。
初日、二日と出足は鈍かったのですが、最終日8月6日の土曜日には約40万人、一日の人出としては過去二番目の人出でした。曜日回りも良く、お天気も良しとなれば、年に一度くらいは「竿燈を見なければ!」という人がいっぱいいるんですねぇ。もちろん、震災の影響を乗り越えての人出でしたから、やはり大したお祭りです。

そんなこんなで、130万人といえば県の人口「1,077,294人(7月1日現在)」をはるかに超える数字です。確かに凄いとは思いますが、一体この観覧者数、どうやって数えるのかなぁ‥‥?
毎年、竿燈祭りが終わってからも、しばらくのあいだ悩むんですよねぇ。


さて、祭りも終わって一息ついて、心も体もホッとさせるお酒が再入荷‥‥
『福小町・角右衛門 21BY 特別純米 亀の尾仕込 火入れ』です。

c0084908_2181825.jpg

「亀味」と呼ばれる、上品さと繊細さの中にどこか田舎っぽいというか、ちょっぴり野性的な香味を感じさせる、独特の風味が特徴の「亀の尾仕込」のお酒です。

昨年ご紹介した「20BY 亀の尾仕込 火入れ」では‥‥「もう少し酸味を豊かにして、ほんの僅かでいいからキレをシャープに‥‥そうすれば、亀の尾特有の甘さが払拭され、甘味があるのにピンとキレる完璧な “秋田の特別純米の中で特別な特別純米酒” になること間違いなしだったのに、次の仕込みの課題ですね」なんて、知ったかぶりなコメントを書いていましたが、驚いたことに、21BYではキッチリと「豊かな酸味で、ほのかな甘みでピンとキレる」お酒にしているんですよ〜。

60%精米の亀の尾を、秋田酵母No.12を使い、日本酒度:+2.0、酸度:1.6、アミノ酸度:1.2、アルコール分:16.5 というお酒に醸しあげ、瓶燗火入れ、瓶囲いをして出荷されています。

秋田酵母No.12だからといって、特徴的な「バナナの香り」だけを強調しているわけではありません。その爽やかで艶やかな果実香は、60%という中程度の精米率の「特別純米」を「純米吟醸」の領域のお酒にさせる働きをしています。
つまり、秋田酵母No.12は、ともすれば「田舎っぽさと野性味の亀味」というマイナスイメージを、雛にも稀な「素朴な色気を漂わせる亀味」というプラスのイメージに変える働きをしたようなのです‥‥‥なんて、またまた生意気なコメントをしてしまいましたが、去年よりもズ〜ンと美味しくなったことだけは確かです。

1.8入・2,940円、720入・1,470円。自ら「特別純米」と名乗っているのですから、もう少し「特別純米」らしい価格でもいいかと思うのですが、香味の実態は完全に「純米吟醸」‥‥というのなら仕方ありませんね。

残暑が過ぎ、もう少〜し涼しくなって、「‥‥歯に染み通る‥‥」季節にはピッタリですが、その季節が来なくても美味しいお酒です。それまでに蔵在庫が払底なんてこともあるかもしれません。どうぞ、お早めにお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「福小町・角右衛門」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。
 
c0084908_2184717.jpg『角右衛門・21BY 特別純米 山田錦仕込 瓶燗火入瓶囲い』

1.8入・2,625円、20入・1,320円


c0084908_219191.jpg『福小町 特別純米 吟の精 無濾過 火入れ』
使用米:吟の精 精米率:55%
使用酵母:K-1801 日本酒度:+4.0
酸度:1.7、アミノ酸度:1.4

1.8入・2,400円、720入・1,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・08月14日(定休日
・08月21日(定休日
・08月27日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月28日(定休日

・09月04日(定休日
・09月11日(定休日
・09月18日()午後1時〜午後7時 営業致します
・09月19日(敬老の日)午後1時〜午後7時 営業致します
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-08-08 21:18 | 福小町
<< 14年ぶりの‥‥(2011.0... まんさくの花・純吟 中汲原酒 ... >>