まんさくの花・初呑みきり 純米吟醸 22-06(2011.09.06 TUE.)

のち ときどき
(日照時間 174分
台風が去り、急に涼しくなり、秋めいて、お酒はすっかり「ひやおろし」‥‥‥ご来店の皆さんも、第一声が「ひやおろし、入ったぁ?」とおっしゃる季節となりました。

そんな中、先日のまんさくの花さんの「呑み切り会」で、 「御店独自のオリジナルの “ひやおろし” として、ご希望のお酒をラベルを作ってお出ししますよ〜」 と蔵から提案された 9点の中から、当店が厳選した 2点の「初呑みきり」のお酒が入荷してきました‥‥‥これが、まんさくの花さんの「ひやおろし」ということになります。

では、まんさくの花「初呑みきり」一つ目‥‥‥
『22BY 初呑みきり 純米吟醸 仕込22-06號』です。
c0084908_2263653.jpg
先ずは酒暦‥‥‥
使用米:麹・美山錦、掛・美郷錦、精米率:50%
酵母:秋田流花酵母(AK−1)、日本酒度:+2.0
酸度:1.5、アミノ酸度:1.0
アルコール分:17〜18度
火入れ:瓶燗火入、貯蔵:5℃ 冷蔵貯蔵
720入は、1.8入からの詰め替えです。

AK−1酵母特有のちょっぴり華やかな香りは爽快で心地のいいもので、直ぐにでもスイッと口に含みたくなり、その香りは口中でジワッと広がり、今度は一刻も早く飲み込みたくなる。
米本来の甘味に包まれた微かな苦味や渋味は、それはそれで旨味の一部になって、喉を通す時に感じられる綺麗な酸味で、シュルーッとキレて‥‥‥ん〜〜美味しい、もう一杯!

そして、仕込番号が 6號というと、かなり早い時期の仕込みです。
その時期は、この冬を思いおこすと、仕込みは極寒の時期だったはず。それが、この肌理細やかで、味わい緻密で、より芳醇なお酒を造った大きな要因になっているように思えます‥‥‥仕込番号、つまり仕込時期はあなどれない重要な要素ですねぇ。

価格は、1.8入・3,150円、720入・1,680円 です。
出荷本数は、酒販店のリクエストで決めているので、まさに限定入荷です。
お早めにお求め、お楽しみ下さるようお願い申しあげます。

さて明日は、当店が選んだもう一つの「初呑みきり」のご紹介です。
仕込番号はかなり後の方ですが、これも美味しいんですよ〜。
乞う、ご期待! です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ということで「まんさくの花」、まだまだ美味しいお酒が他にもあります。

c0084908_2272331.jpg『21BY 純米吟醸 中汲生詰原酒 蔵囲(くらかこい)』
 
1.8入・2,850円、720入・終売


c0084908_228326.jpg『純米吟醸・MK−X 2011 火入れ』
使用米:麹・酒こまち、酒毋・亀の尾、掛・吟の精
精米率:平均52.5% 使用酵母:チャレンジ酵母
アルコール分:17度 日本酒度:+2.0
酸度:1.4 アミノ酸度:0.9

1.8入・3,150円 720入・終売


c0084908_228362.jpg『21BY 生詰め原酒 特別純米 30粒』
使用米:日の丸、精米率:60%
使用酵母:協会9号、アルコール分:18〜19度
日本酒度:+5.5、酸度:1.7、アミノ酸度:1.3

1.8入・2,730円、720入・1,370円


c0084908_229327.jpg『22BY 限定純米 88(ハチハチ)』

1.8入のみ・2,000円


c0084908_2293960.jpg『辛口 純米吟醸 活性生原酒 寒にごり』

1.8入・終売、720入・1,350円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年9月〜10月の予定>
・09月11日(定休日
・09月18日()午後1時〜午後7時 営業致します
・09月19日(敬老の日)午後1時〜午後7時 営業致します
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月25日(定休日

・10月02日(定休日
・10月09日()午後1時〜午後7時 営業致します
・10月10日(体育の日)午後1時〜午後7時 営業致します
・10月16日(定休日
・10月23日(定休日
・10月29日()家内行事のため臨時休業致します
・10月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-09-06 22:14 | まんさくの花
<< まんさくの花・初呑みきり 純米... 天の戸・純吟 ひやおろし 美山... >>