まんさくの花・純吟 杜氏直詰 星あかり(2011.11.11 FRI.)

のち
(日照時間 258分
ところで、TPPに参加すれば、日本酒も輸出がしやすくなるのだろうか?
関税が撤廃されても、今のままの円高傾向では無理だろうなぁ。
それよりも、酒米を作る農家がいなくなる方が心配ですよねぇ。


さて、まんさくの花さんからの11月の新入荷、もう一つ‥‥‥
『まんさくの花・22BY 純米吟醸 杜氏直詰 生詰原酒 星あかり(通称・イエローラベル)』です。
c0084908_20571062.jpg
使用米:星あかり100%
精米率:50%
使用酵母:秋田酵母No.15
日本酒度:+3.0、酸度:1.5、アミノ酸度:1.0
アルコール分:17~18度
価格:1.8入のみ・2,940円

使用米「星あかり」は、1990年代に東北電力が地域振興のために開発した酒米で、秋田では「天の戸・天黒」にも使われていることは皆さんご存知の通りです。

栽培地は、まんさくの花さんの「星あかり」はたぶん大潟村? そして天の戸さんのは地元の農家さんとの契約栽培? と思いますので、開発に電力会社がかかわっているとはいえ、原発問題とはなんら関係ありませんのでご心配はご無用でございます。

ということで、蔵からの案内には「今年は一段とハイレベルな出来映えとなって‥‥」 とありましたが、さ~て?

立ってくる香りはNo.15酵母特有のメロン様の香りで、美味しそう~。
口に含むと、その香りは味わいの一つ一つの要素を包み込むようにして広がり、お~~フルーティ~~。
そのフルーティさに思わずゴクリと飲み込むと、後からジュワンとジューシーな酸味が湧き上がり、ほのかな甘味も旨味もシュワ~ッとキレてゆき、「星あかり」と「秋田酵母No.15」のコラボが造り出した「フルーティ日本酒」の神髄‥‥‥とでも言いたくなるほど、フルーティな美味しさなのです。

しかも、アルコール分が17~18度、決して薄っぺらではなく充実感のあるフルーティさで、かといって飲み口が鈍重なこともなくスイーッと軽く飲めるのも嬉しい。 「今年は一段とハイレベル」 の所以はこの辺りにあるのかもしれません。

そして、「限定500本。毎年一回、この時期だけの発売」 ということで、是非お早めにお求め下さいますようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということで「まんさくの花」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20585331.jpg『22BY 純米大吟醸生詰原酒 雄町酒 火入れ』

1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_20591896.jpg『20BY 純米吟醸 生詰原酒 壱千日瓶囲い』

1.8入・3,150円、720入・1,575円


c0084908_20594940.jpg『22BY 純米吟醸 亀の尾55 火入れ』

1.8入・3,150円、720入・1,732円


c0084908_2101967.jpg『22BY 純米吟醸 生詰原酒 赤別囲(あかべっこ)』

1.8入・2,900円、720入・終売


c0084908_2105038.jpg『22BY 純米吟醸 杜氏直詰 生原酒(通称・ピンクラベル)』

1.8入のみ・2,625円


c0084908_2111495.jpg『21BY 生詰め原酒 特別純米 30粒』
使用米:日の丸、精米率:60%
使用酵母:協会9号、アルコール分:18~19度
日本酒度:+5.5、酸度:1.7、アミノ酸度:1.3

1.8入・2,730円、720入・1,370円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・11月13日(定休日
・11月20日(定休日
・11月23日(水)勤労感謝の日 通常営業致します
・11月27日(定休日

・12月04日(定休日
・12月11日(定休日 酣々塾の忘年会
・12月18日(定休日
・12月23日(金)天皇誕生日 通常営業致します
・12月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-11-11 21:10 | まんさくの花
<< まんさくの花・杉玉作り(201... まんさくの花・純吟 20BY ... >>