まんさくの花・特純 槽しずく うすにごり(2012.01.11 WED.)

雪 ときどき 吹雪
(日照時間 6分
昨日と打って変わって、寒いっ!!!!!!!!
最高気温が夜中の1時頃でマイナス1度、そこからどんどん下がり始め、今は11日の夜8時ですが、マイナス6度で最低気温。完全に真冬日です。
でも、実際に感ずる寒さは真冬日なんて言葉は生易しい感じで、「冷凍庫日」とでも名付けた方がピッタリくるような一日でした。


さて、秋田市は積雪40センチとありましたが、この蔵のある町はたぶん1メートルをはるかに超えているはず。ホントに生易しくはありません‥‥‥
『まんさくの花・23BY 特別純米 槽(ふね)しずく うすにごり 』です。
c0084908_21164381.jpg
使用米:増田町産 美山錦
精米率:55%
酵母:協会10号
日本酒度:+1.5
酸度:1.7
アミノ酸度:1.6
アルコール分:17~18度
*無濾過原酒、薄~く滓を絡めた『うすにごり』状態で出荷しています。
価格:1.8入・2,730円、720入・1,365円


搾ったばかりの新酒で無濾過の生原酒、それだけでもフレッシュなのに、使用酵母が「香味爽やか」を特徴にする協会10号酵母。もう、フレッシュの二乗くらいフレッシュさに溢れた『槽しずく』です。

また、軽~く滓をからめているため、爽やかさだけではなく複雑味も醸し出し、まんさくの花特有の透明感のある甘味を感じさせ、全体として奥行きのある味わいにして、加えて『うすにごり』とはいえモタツキもなく、口中を洗うような心地よい酸味で後味爽快にキレてゆき‥‥‥ウ~~~旨い!

ここ数年、この『槽しずく』はかなり長期にわたって販売されていますが、その間、『少~しずつ熟成されていくらしくて、だんだん旨くなってきたよ~』と、最後の最後までこのお酒を飲み続けて下さる愛飲家が何人もいらっしゃいます。
確かに、それが美山錦米のお酒の特徴で、いくら濁りの絡んだ生酒とはいえ、しっかりと米を磨き、後になっても妙な雑味が出ないように「綺麗な酒造り」をするまんさくの花さんならでは特徴なのです。

今飲んでも美味しい、これから徐々に熟成されて、より厚く、深く、ふくよかになってゆくのも美味しい『槽しずく うすにごり』ですが、そこはそれ、先ずはこのフレッシュ&フレッシュを存分にお楽しみ下さるようお願い申しあげます。

尚、まんさくの花さんからの新酒生酒は、この『槽しずく』を皮切りにして、来週あたりから続々と出荷されるようです。乞う、ご期待!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということで「まんさくの花」、美味しいお酒がまだまだありますよ~。

c0084908_21172837.jpg『22BY 純米大吟醸生詰原酒 雄町酒 火入れ』

1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_2117595.jpg『22BY 純米吟醸 亀の尾55 火入れ』

1.8入・終売、720入・1,732円


c0084908_21184547.jpg『22BY 純米吟醸 杜氏直詰 生詰原酒 星あかり(通称・イエローラベル)』

1.8入・2,940円、720入・1,580円


c0084908_21192313.jpg『22-36号仕込 純米吟醸 生詰原酒 別誂 低温瓶囲い』
使用米:麹・山田錦(62%)、掛・酒こまち(38%)
精米率:50%
酵母:自社酵母
日本酒度:3.5、酸度:1.4
アルコール分:17度

1.8入のみ・2,900円


c0084908_2120315.jpg『22BY 生詰め火入れ 純米酒 七山』
使用米:山田錦、精米率:70%
酵母:自社酵母A
アルコール分:16~17%、日本酒度:+4.5
酸度:1.5、アミノ酸度:1.0

1.8入のみ・2,730円


c0084908_21203345.jpg『21BY 生詰め原酒 特別純米 30粒』
使用米:日の丸、精米率:60%
使用酵母:協会9号、アルコール分:18~19度
日本酒度:+5.5、酸度:1.7、アミノ酸度:1.3

1.8入・2,730円、720入・1,370円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年01月~2012年02月の予定>
・01月14日(土)臨時休業 致します
・01月15日(定休日
・01月22日(定休日
・01月29日(定休日

・02月05日(定休日
・02月11日(土)建国記念日 通常営業致します
・02月12日(定休日
・02月19日(定休日
・02月26日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-01-11 21:28 | まんさくの花
<< まんさくの花・山内の いぶりが... 上喜元・純吟 出羽燦々<太古米... >>