福小町・角右衛門 純吟 無圧中取り(2012.01.20 FRI.)

晴れ
(日照時間 558分

c0084908_2043084.jpg

市内は先週土曜日から一週間、雪が降っていません。
ただ、気温はあまり上がらず曇りの日が多かったので雪融けも僅かでしたが、今日はよく晴れました。
たぶん、この冬一番の日照時間ではなかったかと思います。
その分、放射冷却現象で朝の寒かったこと‥‥‥でもね、多少寒くてもお陽様が照って青空が見えりゃ、気持ちがいいなぁ。


あの青空と同じような色をしたラベルが、何とも清々しい新酒生の入荷‥‥‥
『福小町・角右衛門 23BY 純米吟醸 無圧中取り 生原酒』です。

c0084908_20432961.jpg


使用米:美山錦
精米率:58%
酵母:協会1801号
日本酒度:+3.0
酸度:1.3
アルコール:17.5度
1.8入・2,730円、720入・1,365円

上槽の際に、圧力を掛けずに搾り、荒走りと責めの部分を除いた『中取り』のみを、ある程度の滓下げをし濾過をせずに瓶詰め、そのまま生原酒で出荷しているのが、『角右衛門・無圧中取り 生原酒』。もちろん、本数は僅かしかとれません。

では、圧力を掛けずに搾った残りや、荒走りや責めの部分はどうなるのぉ~?
ご心配なく。残りの醪は圧力をしっかり掛けて搾り、荒走りや責めも一緒にして、普通の生原酒や、火入れをして普通の純米吟醸酒として出荷されますから‥‥‥とはいえ、それだけに『無圧中取り』は貴重なお酒ということですね。

華やかな香りが特徴の『協会1801号』酵母だけあって、イソアミル系の南国の果実のような香りがハッキリと立ち、生原酒のフレッシュな香りと一体となって、美味しそう~な香りだ。

口に含むと、その香りがフワ~ンと広がり、それだけで「ワッ、美味しい!」と言って貰えること必定。と同時に、トロンとした甘味が口中に生まれ、『1801号』酵母は本来は酸の生成が少ないのだが、1.3という数字の割には綺麗でジューシーな酸味が爽やか、そのために全体としてクリアーな味わいになっている。

そしてもちろん、その円やかでクリアーな酸味でジュルッとキレてゆき、ん~~美味しいっ!  この清々しい甘さと酸味なら、若い女性になんかうけるだろうなぁ‥‥‥いえ、それなりのお歳の方々にもうけること間違いなしですけどね。

それでなくても貴重な『無圧中取り』です。ましてや、こんなに美味しければ近々の終売も必至でしょう。
どうぞ、お早めにお楽しみ下さいますようお願い申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「福小町・角右衛門」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20441892.jpg『角右衛門・23BY 純米しぼりたて うすにごり』

1.8入・2,520円、720入・1,260円

 
c0084908_20444533.jpg『角右衛門・22BY 特別純米 亀の尾 瓶燗火入瓶囲い』
使用米:亀の尾、精米率:60%
使用酵母:秋田酵母No.12、アルコール分:16.5
日本酒度:+2.0、酸度:1.6
アミノ酸度:1.2

1.8入・2,940円、720円・終売


c0084908_20452440.jpg『角右衛門・22BY 特別純米 山田錦仕込 瓶燗火入瓶囲い』
使用米:山田錦、精米率:60%
使用酵母:協会901号、アルコール分:16.5
日本酒度:+3.0、酸度:1.6
アミノ酸度:1.4

1.8入・2,625円、20入・1,320円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年01月~2012年02月の予定>
・01月22日(定休日
・01月29日(定休日

・02月05日(定休日
・02月11日(土)建国記念日 通常営業致します
・02月12日(定休日
・02月19日(定休日
・02月26日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-01-20 20:52 | 福小町
<< 雪の茅舍・美酒の設計 新酒生酒... 阿櫻・初しぼり 特純 生原酒&... >>