上喜元・お燗純米酒 山田錦仕込(2012.02.01 WED.)

吹雪 のち 曇り
(日照時間 0分
c0084908_2039686.jpg
午後になって気温がプラスに転じたら、雪は雨混じりの湿り雪。
しかも発達した低気圧の前線が通過し、平地でも20メートル近い猛烈な風。
JRの列車は軒並み遅れや運休で、青森・大阪のブルートレインは5日連続の運休。秋田新幹線にも運休が出ていました。
c0084908_20393053.jpg
湿り雪と強風で、歩くのもままなりません。
融けた雪が足にからまるし、その雪の下は凍っていて思わぬ所で足をすくわれるし、雪国は体力勝負‥‥‥フ~~疲れるぅ。


そんな疲れを癒してくれるのが、あったか~くて、おいし~いお燗酒‥‥‥
『上喜元・お燗純米酒 山田錦仕込』です。
c0084908_2040345.jpg
使用米:山田錦、精米率:65%
使用酵母:熊本酵母、アルコール分:14~15度
日本酒度:+2.5、酸度:1.5
価格:1.8入のみ・2,200円

先ずそのままの温度、常温(室温の18度くらい)で飲むと‥‥‥
さすが、精米率65%といえども山田錦だ。アルコール分を14~15度に調整してあっても、腰がしっかりとして飲み応えあり。にもかかわらず、妙な雑味もエグ味も感じさせず喉越しは良し。後には、吟醸香のようない~い香りとほのかな甘味を残してスイッと消えてゆき、旨い!

そして、ぬる燗(40度弱くらい)で飲むと‥‥‥
吟醸香のような香りと、軽いアルコールの匂いが鼻からフワ~ンと抜けてゆき、それだけで寒さと疲れた身体を一気に溶かしてしまいそう。
常温では感じなかった軽~い苦味や渋味が感じられるが、でも逆に、旨味が厚くなってますます飲み応えが増すようで、旨い!

最後は、上燗(45度くらい)で飲むと‥‥‥
ん~~吟香のような香りはなく、アルコールの匂いが強くなり、鼻にツンときてちょっと飲み難いかな?  でも、お酒本来の甘味を伴った旨味が強く感じられ、お酒を飲んでる~っという充実感があります。
それに、上燗でも少しずつ温度が下がって、いわゆる燗冷ましになってくるとアルコールの匂いも飛んで、大変に飲み易くスイスイと入ってゆき、これがまた旨い!  あの太田和彦さんをして「ダラダラと飲めてイイね~」と言わしめた、『上喜元・お燗純米酒』ならではの美味しさを楽しめると思いますよ~。

‥‥‥ん~~今日のように気を張った一日を締めくくるには、一体どの温度帯がいいのかなぁ~。早く終わって、一杯やりましょう!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20404475.jpg『23BY 吟醸純米 出羽燦々<太古米> 無濾過本生』

1.8入・2,940円、720入・終売


c0084908_20413251.jpg『23BY 特別純米 にごり酒』
使用米:山形産酒蔵好適米、精米率:55%
使用酵母:山形酵母、アルコール分:16~17度
日本酒度:+3.0、酸度:1.3、アミノ酸度:1.1

1.8入・2,625円、720入・1,320円


c0084908_20421272.jpg『純米吟醸 亀の尾仕込・上亀元』
使用米:佐藤正一さん自家田栽培の 亀の尾
精米率:55%、使用酵母:山形酵母
アルコール分:16~17度、日本酒度:+3.5
酸度:1.4、アミノ酸度:?

1.8入のみ・3,310円


c0084908_20424547.jpg『純米吟醸 完全醗酵 超辛』
使用米:新潟産五百万石、精米率:50%
使用酵母:山形酵母、アルコール分:16~17
日本酒度:+12.0、酸度:1.2

1.8入のみ・2,940円


c0084908_20431251.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年02月~2012年03月の予定>
・02月05日(定休日
・02月11日(土)建国記念の日 通常営業致します
・02月12日(定休日
・02月19日(定休日
・02月26日(定休日

・03月04日(定休日
・03月11日(定休日
・03月18日(定休日
・03月20日(火)春分の日 通常営業致します
・03月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-02-01 20:47 | 東北の酒・上喜元
<< 阿櫻・純米大吟醸 荒走り(20... エディット ピアフ(2012.... >>