上喜元・純吟原酒 生酛造り 八反 (2012.09.16 SUN.)

晴れ
(日照時間 690分
台風の影響などまったくなく、朝から雲一つない快晴で、気温は午前中に30度を超え、最高気温が33度。とにかく暑い、暑~~い一日でした。

昨年のブログを見返していたら、10月3日に「急に寒くなり、昨日、今日と朝晩はストーブを点けてしまい」とありました。
えっ! 10月3日といえばあと二週間ほどですよね。もしかして、来週あたりから急に気温が低くなって、やっぱりストーブを点けていたなんてこともあるかもしれません。でも、この生半可でない暑さなら、そんなことは先ずありえないでしょうねぇ・・・ふ~~ホントに暑い!


さて、「ひやおろし」はここらでちょっとひと休みです。
今日からの新入荷三点は、どれも氷温貯蔵でじっくりと熟成させ、旨味がタップリと乗ったところで出荷された旨酒ばかり。先ずは・・・
『上喜元・22BY 純米吟醸原酒 生酛造り 八反 瓶燗火入れ瓶囲い』です。

c0084908_1818745.jpg
使用米:広島県産 八反
精米率:50%
使用酵母:山形酵母
日本酒度:+4.0
酸度:1.6
アミノ酸:1.3
ALC度:16~17度
価格:1.8入・3,310円、720入・1,655円

艶やかで透明感のある果実様の香りが広がり、ググッと飲み心を誘われて、口に含むと生酛特有のキリッとした酸が果実様の香りと相俟って、何ともジューシー。

軽く甘味を伴った旨味がどんどん膨らんで、その輪郭はクッキッリとして大変にシャープ。にもかかわらず、タッチは柔らかで飲み口も軽く・・・ん~~~旨い! お替わり! もう二、三杯! いや、いくらでも飲めそう! 
『八反』をこれほどジューシーに、『生酛』をこんなに飲み易くする、さすが上喜元さん! 

少し~ずつ温度があがってくると、少~しずつ酸味が優しくなって、ますます飲み易くなっていき、「んっ! これならお燗もいいのでは」と思わせる。

でも、今日みたいに暑い日ではなくもう少し涼しい日にでも試してみましょう。もちろん、飛びっ切り美味しい肴でも用意をして・・・そんな気持ちにさせる、飛びっ切りの『上喜元・生酛純吟原酒 八反 』です。
どうぞ、お早めにお求め、そして、じっくりとお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_18184942.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_1819549.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_1819969.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年10月の予定>
・09月16日() 午後1時~午後7時 営業致します
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(体育の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)「ひやおろし in 京都」出席のため臨時休業致します
・10月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-16 18:20 | 東北の酒・上喜元
<< 上喜元・特別純米 山田錦 (2... 阿櫻・特純 超旨辛口 ひやおろ... >>