上喜元・特別純米 山田錦 (2012.09.17 MON.)

快晴
(日照時間 708分
台風16号によるフェーン現象もあり、最高気温がこの夏三番目の暑さで34.8度、真夏日です。
秋田市の9月の真夏日は今日で10日目、新記録だそうでホント~に暑い一日でした。
でも、この暑さも明日までのようで、明後日には雨となり、日を追う毎に気温も下がり秋めいてくるという予報がでています。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、例年の秋田は「春彼岸、お墓は雪に埋もれてる」し、「秋彼岸、その前にストーブを点けている」ようなズレがあるのですが、今年は諺通りになりそうで・・・それにしても、諺通りってこんなに暑いですかねぇ。


さて、今日も「ひやおろし」ではなく、上喜元さんの熟成酒。二点目・・・・
『上喜元・22BY 特別純米 山田錦60 瓶燗火入れ瓶囲い』です。

c0084908_19464763.jpg
使用米:山田錦
精米率:60%
使用酵母:山形酵母
日本酒度:+4.0
酸度:1.4
ALC度:16.5度
価格:1.8入のみ・3,045円

高精白の大吟醸などに使う山田錦ですが、敢えて60%精米に落とすのは、「足腰のしっかりした飲みごたえのある酒」にするのが大目標です。
さ~て、上喜元さんの今年の「山田、低精白、純米酒」、どこまでその目標が達成されているのでしょうか? ・・・利き酒、利き酒です。

微かにフルーティで爽やかさを感じさせる香りが穏やかに漂い、静かに飲み心を誘う。
スイッと含むと口当りは柔らかでスムース、甘辛酸の調和の良さが直ぐに分かり、筋の良さが印象的で、ん〜〜さすが山田錦。

フルーティでクリアな味わいなのだが、複雑味がありヴォリューム豊かで、高精白では味わえない骨太な旨味が大変に魅力的。飲みごたえもいいし、これなら飲み飽きもないはずだ。
しかも、やや辛口で妙な甘味も残らずイヤ味もなし、最後は綺麗でジューシーな酸でスーッとキレてゆき・・・ん〜〜旨いなぁ。やっぱり山田錦。お替わり、もう二、三杯!

この『上喜元・特純 山田錦』は、御蔵の定番酒です。ですから、早急に終売ということはありません。ありませんが、22BYの上槽から極々低温で熟成させて一年半、今が丁度飲み頃です。この機を逃すなんて勿体ない。しかも、これからがお酒の最も美味しく飲める季節。「ひやおろし」とはひと味違う、新鮮さを残しながらも熟成感タップリの芳醇な香味をお楽しみ下さるようお願い申しあげます。

なお、御蔵からは1.8入、720入ともに発売されていますが、「山田錦」という酒米の良さ、旨さを存分に堪能して戴くには1.8入でなければと思い、また「火入れ」のお酒ということもあり、敢えて720入を扱っておりません。
それに、常温で飲んだりお燗をしてみたり、様々に試すのもこの『上喜元・特純 山田錦』の楽しみの一つ。それが出来るお酒です。
是非、一升瓶でお求め下さり、存分にお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_19472370.jpg『22BY 純米吟醸原酒 生酛造り 八反 瓶燗火入れ瓶囲い』

1.8入・3,310円、720入・1,655円


c0084908_19475733.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_19482859.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_19485853.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年10月の予定>
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(体育の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)「ひやおろし in 京都」出席のため臨時休業致します
・10月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-17 19:49 | 東北の酒・上喜元
<< 上喜元・ 特純 生酛造り 美郷... 上喜元・純吟原酒 生酛造り 八... >>