福小町・純米 角右衛門 直汲み しぼりたて生(2012.12.07 FRI.)

曇り ときどき 雪 (日照時間 0分
昨日からの爆弾低気圧。暴風雪警報は解除しましたが風はまだ強く、ときどき吹雪いています。
気温もグングン下がって氷点下寸前、いよいよ本格的な冬です。

そんな寒さの中で、今日の地震。もちろんあの時よりは揺れは弱かったけれど、けっこう長く感じました。秋田は震度3、被害は今のところゼロということでホッとしています。
一方、震度5弱の震源に近い地域の方々は、あの時の恐怖が一瞬脳裏に浮かんだかも・・・。
夜ということで状況は未だはっきりしませんが、大きな被害がないことを願うばかりです。


さて、こんな時になんですが、やっぱり今日も新入荷のご紹介・・・・
『福小町・24BY 純米 角右衛門 直汲み しぼりたて生』です。

c0084908_21443079.jpg使用米:めんこいな
精米率:70%
使用酵母:協会901号
日本酒度:+6.0
酸度:1.9
ALC度:17.5度
価格:1.8入・2,520円、720入・1,260円


以前にご紹介しましたが、今年の福小町さんは鑑評会での金賞から始まり、秋の品評会では大吟醸の部で首席、そしてIWCのSAKE OF CHANPION と、いいことづくめの連続でした。

いいことづくめが続いたというのは、もちろんお酒が美味しかったからです。先月入荷の「特別純米原酒 福小町 K1801 一回瓶火入」もアッという間の終売でしたもの。
そして、その美味しさの原動力となったのが「協会1801号酵母」ということはご紹介しましたが、今日の『純米 角右衛門 直汲み しぼりたて生』の酵母は1801ではなく「協会901号」・・・でも、すっごく美味しいんですよ。

70%精米の「純米酒」なのに、立ってくる香りはフルーティでまるで純米吟醸、い~い香り。
その香りに誘われるようにスイッと口に含むと、プチプチプチっと新酒特有のガス感が先ず来て、次に、+6という日本酒度なのに心地いい甘みが口中に満ち、更に、頬の内側を新酒特有の酸みがシュワシュワシュワーッと刺激して、爽やか~~。
そして最後は、もちろん高い日本酒度と1.9という高い酸でシュルーーッと鮮やかにキレてゆき・・・ん~~~美味しい! 旨い!

しかも、アルコール分17.5度という高さにもかかわらず、タッチは柔らかでスムース。ホントに飲み易くスイッスイッと入ってゆき、これなら何杯でもいきそうでちょっと怖いかも・・・というような美味しさです。
それに、この美味しさでもあくまでも精米70%の「純米酒」、価格もグッドですよねぇ〜。

もちろん極限定出荷で、1.8入・600本、720入・480本の極々少量・・・どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さいますようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「福小町・角右衛門」、美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_21452835.jpg『23BY 特別純米 角右衛門 山田錦仕込 火入れ』

1.8入・2,625円、720入・1,320円


c0084908_21455114.jpg『23BY 特別純米 角右衛門 亀の尾仕込 火入れ』

1.8入・2,940円、720入・1,470円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年12月~2013年01月の予定>
・12月09日(定休日 酣々塾の忘年会
・12月16日(定休日
・12月23日(天皇誕生日)午前10時~午後7時 営業致します
・12月24日(月)振替休日 午前10時~午後7時 営業致します
・12月30日()午前10時~午後7時 営業致します
・12月31日(大晦日) 午前10時~午後6時 営業致します

・01月01日(元旦お休み致します
・01月2日、3日は 午前10時~午後6時 営業致します
・01月06日(定休日
・01月13日()午前10時~午後7時 営業致します
・01月14日(成人の日)午前10時~午後7時 営業致します
・01月20日(定休日
・01月21日(月)臨時休業致します
・01月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-12-07 21:52 | 福小町 | Comments(0)
<< 雪の茅舍・山廃純米生酒 & 秘... 天の戸・純大吟 夏田冬蔵 吟の... >>