福小町・角右衛門 純吟 夏酒(白くま) (2013.05.30 THU.)

雨 のち 曇り のちときどき 晴れ(日照時間 138分
先日の東京行で、最も縁遠いと思っていた六本木ヒルズ、森美術館へも出かけました。
しかも、「LOVE展」というのですから、私たちには似合わないよなぁ・・・
c0084908_19382951.jpg
「アートにみる愛のかたち シャガールから初音ミクまで」という、ほぼ現代アートの展覧会でしたが、一番ポップで、最も胸に迫り、「愛」を感じさせてくれたのは ↑ この草間さんの作品でした。だって、奥の方に草間さんの「愛」に包まれた二人が・・・な~んちゃって、ネッ。


さて、秋田は梅雨入りもまだですが、お酒はもう夏が始まっているようで・・・・
『福小町・角右衛門 24BY 純米吟醸 夏酒 荒責混和 薄にごり(通称:角右衛門 白くま)』です。

c0084908_19394441.jpg使用米:美山錦
精米率:55%
使用酵母:協会1801号
日本酒度:+3.0
酸度:1.0
ALC度:15.0度

価格:1.8入・2,625円、720入・1,320円

『荒責混和』とは、上槽時の「荒走り」酒と「責め」酒を混ぜて瓶詰したということですが、とすれば「中取り」は何処へいった・・・たぶん、1月にご紹介した「角右衛門 24BY 純米吟醸 無圧中汲み 生原酒」だったと思うんですけどねぇ。

確か、このレシピと同じお酒は上記の「無圧中汲み 生原酒」の他に「福小町・24BY 純米吟醸 美山錦 活性生にごり」、そして「角右衛門 24BY 純米吟醸 直汲み 生酒」があって、その三つで「三部作」でしたよね。でも、この『夏酒 荒責混和』で「四部作」かな? それにしても、こんな隠し球があったなんて何とも嬉しい限りです。

ということで、隠し球の嬉しい利き酒、利き酒・・・・『薄にごり』といっても、ホントにうっすらと濁っている程度で、シュワシュワと吹き上がることもないし、グラスに注いだ時ピチピチとガスが弾けもしない。それもそのはず、一回火入れをしているのです。

でも、ほんわりと立ってくる香りは1801号特有の柑橘系の爽やかな吟醸香で、美味しそう。
口に含むと、火入れした酒だけに「三部作」のような生酒のピチピチした酸の刺激はありません。でも、でも、火入れをしたが故に酒質がキリッと締まり、香味全体が何とも爽やか~。味わい円やかで滑らか〜。それに15度前後のALC度の所為か、何処にも刺々しさが無くホントに飲み易く、これなら何杯でもいけそうで、お替わり! となるのは間違い無しの美味しさです。

出荷本数はそれほどタイトではありませんが、一応限定出荷です。こんな爽やかなお酒なら、夏のあいだ飲み続けたいのですがそうもいかないかもしれません。
それに、ラベルの白クマ、秋田の男鹿水族館GAOの豪太だとすれば、奥さんのクルミとの間に「愛の結晶」も生まれたことだし、きっとラベルも人気になること間違いなしです。
どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「福小町・角右衛門」、美味しいお酒が他にもありますよ~・・・・とご紹介したいのですが、在庫が払底しています。来月頃から徐々に新酒が出荷される予定ですので、今少しお待ち下さるようお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年06月~2013年07月の予定>
・06月02日(定休日
・06月09日(定休日
・06月16日(定休日
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日

・07月07日(定休日
・07月14日()午前10時~午後6時 営業致します
・07月15日(月)海の日 午前10時~午後6時 営業致します
・07月21日(定休日
・07月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-05-30 19:40 | 福小町
<< <再入荷> 雪の茅舍・純吟 美... 白瀑・純吟 スパークリング山本... >>