まんさくの花・純米大吟醸 金賞受賞酒(2013.06.17 MON.)

曇り のち 晴れ(日照時間 420分
さて今日は、先週金曜日のブログで予告したように、全国新酒鑑評会の「金賞受賞酒」です。

といっても、受賞したほとんどのお酒がアルコール添加の大吟醸でしたねぇ。
いつもご紹介しているのが純米酒や純米吟醸酒なのに、いかに金賞酒とはいえお薦めするのが「アル添大吟」では、ちょっとねぇ・・・。

とにかく純米で金賞を受賞したお酒があるのですから、お薦めする金賞受賞酒もやはり純米というのが筋というものです。となれば「白瀑」さんか「まんさくの花」さんのどちらか。でも、「白瀑」さんのは5月にご紹介した「純米大吟醸 礼」が終売したし、後はこの金賞受賞酒です。
720入のみで、800本の限定出荷だそうで・・・・
『まんさくの花・24BY 純米大吟醸 全国新酒鑑評会 金賞受賞酒』です。

c0084908_2123378.jpg使用米:山田錦
精米率:平均38%
使用酵母:非公開
日本酒度:+0.5
酸度:1.4
アミノ酸:0.8
ALC度:16~17度

価格:720入のみ・5,250円

え~~この価格では利き酒のために1本開けるなんて、なかなか思い切れません。ですから、東京の「公開きき酒会」でバッチリ利き酒して参りました・・・といっても、足代と宿泊代と TOKYO NIGHT 代の方が高いかなぁ。

いづれにしろ、会場ではスポイトでプチュッという程度ですけれど、それでもこのお酒の旨さは充分に伝わってきました。私の出品酒リストのコメント欄には・・・旨みふくらむのにキレる、香味の調和良し、究極の純米酒だ となぐり書きして、その横に二重丸をつけていました。やっぱり、旨かったんですね~。

ということで、800本の限定出荷で、季節も御中元の真っ最中。ちょっと高価とはいえ終売も早いと思います。そしてこの美味しさなら、サマーギフトに、何かのお慶びがあった時に、これ一本があれば嬉しさが倍増すること間違い無しです。
是非、お早めにお問合せお求め下さいますようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「まんさくの花」、美味しいお酒がまだまだたくさんありますよ~。

c0084908_2143622.jpg『24BY かち割り 吟醸原酒』

1.8入・2,200円、720入・1,100円


c0084908_2172692.jpg『24BY 純米吟醸 杜氏直詰 ピンクラベル 生原酒』

1.8入・終売、720入・1,312円


c0084908_2175596.jpg『24BY 純米吟醸 亀の尾55 生原酒』

1.8入・3,150円、720入・1,732円


c0084908_2191798.jpg『24BY 純米吟醸 美郷 無濾過生原酒

1.8入・3,150円、720入・1,732円


c0084908_211048.jpg『23BY 24BY 純米大吟醸 亀寿 無濾過生』

1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_21103822.jpg『24BY 純米吟醸 吟の精 無濾過生詰原酒 』

1.8入・2,993円、720入・1,606円


c0084908_21105085.jpg『24BY 純米吟醸 活性生原酒 寒にごり』

1.8入・2,680円、720入・1,350円


c0084908_21111590.jpg『23BY 純米大吟醸 秋田県清酒品評会 首席県知事賞酒』

720入のみ・3,900円


c0084908_21113945.jpg『23BY 特別純米 30粒 生詰め原酒』
使用米:日の丸、精米率:60%
酵母:協会9号、アルコール分:18~19度
日本酒度:+5.5、酸度:1.7、アミノ酸度:1.3

1.8入のみ・2,730円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年06月~2013年07月の予定>
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日

・07月07日(定休日
・07月14日()午前10時~午後6時 営業致します
・07月15日(月)海の日 午前10時~午後6時 営業致します
・07月21日(定休日
・07月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-06-17 21:15 | まんさくの花
<< 雪の茅舍・純米吟醸 山田穂 生... 金賞受賞酒がいっぱい(2013... >>