福小町・角右衛門 純吟 無圧中汲み 生(2014.01.22 WED.)

曇り のち 雪 ときどき 吹雪き(日照時間 78分

気温は少し緩みながらも終日ほゞ氷点下で、雪が降ったり止んだり。積雪量がジワッ、ジワッと増えてきて今日現在、40センチ。でも、昨年の今頃は50センチ以上もあったのですから、降ってるとはいえ今年はホントに楽・・・今のところは、ですけどね。


さて、秋田市の四倍近い豪雪に見舞われている湯沢市から、お待ちかねのお酒が新入荷・・・
『福小町・25BY 角右衛門 純米吟醸 無圧中汲み 生原酒』です。

c0084908_19192527.jpg使用米:美山錦100%
精米率:55%
使用酵母:協会1801号
日本酒度:+3.0~3.5
酸度:1,2
ALC度:17.5度
*出荷本数:1.8入/900本、720入/720本

価格:1.8入・2,940円、720入・1,470円

圧を掛けずに搾り、荒走りの部分を除き、中取りの部分のみを荒濾過(無炭素、無フィルター)で瓶詰めし、豊かな香りとクリアーな味わいが楽しめ・・・と御蔵からの案内がありましたが、「角右衛門」で「美山錦100%」で「1801号」で「中汲み」となれば、先ずは仕入れなければとかなり以前に発注をしておりました。そうしたら、案の定、御蔵から「予約で完売!」のお知らせが・・・やっぱり「角右衛門」人気、凄いですねぇ。
早速、唎酒とまいりましょう。

かなり冷えた状態でも、南国の果実香のように華やかで艶やかな香りが漂う。かといって、イヤミやベタツキ感があるわけでなく、ホントに爽やか! さすが、「1801酵母」を使いこなしている福小町さんだけありますね~、この香りだけでも美味しそう。 

口に含むと、果汁を飲むようなフルーティでジューシーな口当り、ホントに微かな酸の泡が頬の内側をシュワシュワ~~と伝い上がり、爽やかな含み香と相俟って何とも爽快! しかも、密で細やかで、雑味もなくスキッとクリアーな味わいは、誠に心地良し。 喉に落とすと、先ほどの旨味のある酸とほのかな甘味の余韻が口中に甦り、ん~~~旨い! お替わり! もう四、五杯! となるのは絶対に間違い無し! の美味しさです。

ただ、どんなに口当りが良くて、スルッと飲めたとしても『生原酒』のアルコール度17.5度!  飲み過ぎには充分にご注意を! といいたくなるほどの美味しさで、それに、予約で完売するほどの人気です。どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるよう宜しくお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「福小町」、ん~~他にはあまりないんですよ~、今のところ・・・。

c0084908_19211733.jpg『24BY 純米酒 角右衛門 80 火入』

1.8入のみ・2,100円


c0084908_19222894.jpg『24BY 特別純米 角右衛門 亀の尾仕込 火入』

1.8入・2,940円、720入・1,470円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2014年01月~2014年02月の予定>
・01月26日(定休日
・01月27日(月)都合により 午後1時より営業致します

・02月02日(定休日
・02月09日(定休日
・02月11日(火)建国記念の日 午前10時~午後6時 営業致します
・02月15日(土)臨時休業 致します
・02月16日(定休日
・02月23日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2014-01-22 19:24 | 福小町
<< 白瀑・純吟 黒山本 荒走り(2... 刈穂・純吟 六舟 中取り 生(... >>