福小町・角右衛門の蔵 を訪ねて・・・(2014.01.27 MON.)

曇り ときどき 晴れ のち 雪(日照時間 72分

久しぶりに、湯沢市の「福小町・角右衛門」の「木村酒造」さんを訪ねました。
大雪と聞いていた湯沢市、三年前に訪ねた時ほどではありませんが、今現在の積雪115センチ。
道路には除雪した雪の壁がそそり立ち、屋根には人の背丈を越える雪が積もり、それでも今年は御蔵の玄関を正面から広々と撮ることができたのですから、少しはいいのかなぁ・・・
c0084908_21344144.jpg
三年前というと「角右衛門」シリーズを立ち上げて間もない頃でしたが、それ以降、IWCのチャンピオン・サケを受賞したり、全国鑑評会では連続して金賞を受賞、県の鑑評会でも首席酒になったりと、秋田を代表する高品質酒として高い評価を受けるようになっています。
さて、そんな「福小町・角右衛門」さんのこの大変貌、御蔵の酒造りに何か秘密があるのでしょうか。今回は、その辺りを探ろう・・・と出かけたのです。

蒸し釜や放冷機は、石数に合わせてコンパクトで使い易そうだけど、以前のまま・・・
c0084908_21362166.jpg
仕込み蔵も、サーマルではない“普通の”小仕込み・中仕込み用の開放タンクが並び・・・
c0084908_213737100.jpg
木造りや、今では珍しい石造りの槽(ふね)があるけれど、全く使われておらず・・・
c0084908_21381588.jpg
上槽はもっぱらヤブタ搾りと出品酒用の袋吊りで、それほど手造り感があるでもなし・・・
c0084908_21383765.jpg
そして、この小さな湯煎式火入れ機で殺菌をしているとのことで、これは手造り感いっぱい。
ホントはパストライザーが欲しい! でも、 ”もう少し稼いでから” とご案内の佐藤さん・・・
c0084908_2139124.jpg

ん~~何がこの蔵を大変身させたのだろう。まだ判らないなぁと思いながら、最後に、天井まで10メートルはあろうかという大型冷蔵庫に案内されてビックリ。この蔵で造ったお酒が全部入るような大きさ。しかも、真夏でも7〜10度は維持できるというのです・・・
c0084908_21434083.jpg
そして、もう一つ。こちらは中型の、生酒用の氷温冷蔵庫・・・
c0084908_21442535.jpg
ご案内の佐藤さんによると、「仕込みはもちろん大切。だけど何かあったとき、仕込み中は調整可能だけれど、搾った後はまったくできません。それだけに、上槽後の処理や管理が大変に重要になっていて、そのための冷蔵設備です」とのこと。
な〜〜るほど、この考え方がこの御蔵を大変身させる大きな理由の一つだったのですねぇ。

そして最後は、蔵見学で最も楽しい、最も心躍る時間・・・もちろん、唎酒です。
c0084908_2153333.jpg
どのお酒を飲んでも皆さん、「美味しい!」と何杯もお替わりしたのは当然・・・但し、運転担当の3人さんは残念ながら匂いだけだったのですが、実はこの後、参加者一同で湯沢市の奥座敷と呼ばれる小安温泉郷に繰り出し、ますます雪深い山のいで湯で冷えきった身体を温め、じ〜〜っくりと「福小町・角右衛門」さんの大変貌ぶりを堪能したのです。いや〜〜美味しかった!

ということで、この度の蔵見学のお土産代わりのお知らせです。
上槽後、あの湯煎式の火入れ機で素早く熱殺菌をし、あの大型冷蔵庫でしっかり管理をした「角右衛門」の純米大吟醸と純米吟醸が、昨年よりもだいぶ早い2月の上旬に出荷されることが決まりました。詳細は、入荷後直ちにご案内致しますので、乞うご期待! です。
今年も「福小町・角右衛門」シリーズ、目が離せませんよ〜〜。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「福小町」、ん~~他にはあまりないんですよ~、今のところ・・・。

c0084908_2292936.jpg『25BY 角右衛門 純米吟醸 無圧中汲み 生原酒』

1.8入・2,940円、720入・1,470円


c0084908_2210511.jpg『24BY 純米酒 角右衛門 80 火入』

1.8入のみ・2,100円


c0084908_22114533.jpg『24BY 特別純米 角右衛門 亀の尾仕込 火入』

1.8入・2,940円、720入・1,470円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2014年02月~2014年03月の予定>
・02月02日(定休日
・02月09日(定休日
・02月11日(火)建国記念の日 午前10時~午後6時 営業致します
・02月15日(土)臨時休業 致します
・02月16日(定休日
・02月23日(定休日

・03月02日(定休日
・03月09日(定休日
・03月16日(定休日
・03月21日(金)春分の日 通常営業致します
・03月23日(定休日
・03月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2014-01-27 22:11 | 福小町
<< 天の戸・純大吟 夏田冬蔵 星あ... 飛良泉・純大吟 1801 瓶火... >>