まんさくの花・純吟 《吟の精》 直汲 生詰原酒 (2015.03.12 THU.)

曇 ときどき 晴 ときどき 雪 日照時間 108分

さて、「まんさくの花」さん。いつものように、連チャンでご紹介する今月出荷の三つ目・・・御蔵からの案内には、「直汲」+「一度火入れ」に新たにチャレンジ! 先駆者はいるものの、まだ一般的には馴染みのないスペックですが、直汲のインパクトはかなり強く、純粋に美味しいお酒です。今後、必ず主流になると信じています。という非常に率直なコメントがありましたが、ん~~主流とまで言い切るなんて、さすが一歩先行く「まんさくの花」さんですねぇ。

確かに、今もて囃されている多くのお酒がこの「直汲」+「一度火入れ」の酒造りをしているようですし、新しい愛飲家を開拓するにはもってこいの美味しさで、このお酒が蔵内の商品構成を今までにないヴァラエティ豊かなものにしてくれることも、また然りです。

ですから、このスペックの重要性を認識し、そのためのノウハウと設備を供えているか否か?  酒蔵の将来にとって大切な要素になるのではと思います。そういえば先日、御蔵をを訪ねた際、「ここから先はちょっと・・・」という謎めいた説明があったんですが、もしかしてあれはこのための秘密の設備だったのかな?

ともあれ、自蔵のお酒を純粋に美味しい・・・などということなど滅多にないことですし、昨年度は満足に収量がなく稀少米!? となってしまった「吟の精」でのチャレンジ、それに何といっても「吟の精」は杜氏の高橋良治さんの得意技! ということですので、これは絶対に飲むしかないですよ~~・・・・・・
『まんさくの花・26BY 純米吟醸 《吟の精》 直汲 生詰原酒 』です。

c0084908_1934519.jpg使用米:吟の精
精米率:麹/55%、掛/55%
使用酵母:K-10
日本酒度:+4.5
酸度:1.6
アミノ酸:0.9
ALC度:17度
出荷本数:720入のみ 1000本の限定出荷

価格:720入のみ・1,728円


花コメ:『しゅわ〜・ぴりり・すっきり!』。コレ、今までは「生酒」を頂いたあとの感想だったんですが・・。
『一度火入れ』ということは、この生酒感、この時期だけじゃなく長〜く楽しめるということでしょうか!?
やさしい甘い香りと、度数高めできりりとした後口。これは是非、定期的に飲んで確かめていただくしかありませんねっ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「まんさくの花」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_19352953.jpg『25BY 純米吟醸 <55巡米シリーズ> 秋田酒こまち 生詰原酒』

1.8入のみ・2,999円


c0084908_193626.jpg『26BY 純米吟醸原酒 超辛口 寒にごり

価格:720入のみ・1,400円


c0084908_19363120.jpg『26BY 純米吟醸 無濾過 《原酒55》 』

1.8入・終売、720入・1,599円


c0084908_1937426.jpg『26BY 純米吟醸 槽しずく 無濾過 うすにごり

1.8入・終売、720入・1,447円


c0084908_19373061.jpg『いぶりんピック 初代チャンピオン・高橋篤子さんの 樽出しいぶりがっこ

1本・920円


c0084908_19375854.jpg『25BY 純米生詰原酒 七山(ななやま)

1.8入のみ・2,808円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2015年03月~2015年05月のGWの予定>
・03月15日(定休日
・03月21日(土)春分の日 通常営業致します
・03月22日(定休日
・03月29日(定休日

・04月05日(定休日
・04月12日(定休日
・04月19日(定休日
・04月26日(定休日
・04月29日(水)昭和の日 通常営業致します

・05月03日(憲法記念日 通常営業致します
・05月04日(月)みどりの日 通常営業致します
・05月05日(火)子供の日 通常営業致します
・05月06日(水)振替休日 午前10時~午後6時 営業致します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2015-03-12 19:39 | まんさくの花
<< まんさくの花・特純 うまからま... まんさくの花・純大吟 杜氏直詰... >>