まんさくの花・55巡米シリーズ 亀の尾(2016.01.13 WED.)

雪 のち 曇

さて、本日のご紹介は「まんさくの花」さん。年明け早々で新商品の出荷がなかなか準備できない御蔵が多いなか、「まんさく」さんだけはいつも通りの計画出荷をして下さり、こうしてご紹介できるのですから本当に助かります。ありがたいことです。

ということで、二ヶ月に一度のお楽しみ「26BY 55巡米シリーズ」の第4弾、今回は「26醸造年度 第47号タンク 亀の尾仕込み 一回火入れ生詰原酒」です。

確か、巡米シリーズのオール「亀の尾」米での仕込みはこれが初めてだったような? それに55%精米の「亀の尾」酒といえば、あの亀さんマークの「純米吟醸 亀の尾55 一度火入原酒」があるのに、何故また? という疑問もあります。

しかし、この『55巡米シリーズ 亀の尾』はそれとは使用する酵母が違うし、何よりも・・・たとえ雑味があってもそれをまろやかにまとめ上げ、全体の調和を図るのが酒造り本来の姿! との考えに基づき、従来の極力雑味を排除する吟醸造りから脱却すべくチャレンジ・・・という「巡米シリーズ」の製造哲学をオール「亀の尾」でもやってみようという、正にチャレンジ。さ~て、どんな香味のお酒に醸されたのか? 楽しみですねぇ。

コメントには、低温熟成による亀の尾特有の芳醇な旨味と、秀逸なキレ味を楽しめること疑いなし! とありましたが、初めての試み。先ずは、飲むしかないですよ~~・・・・・・ 
『まんさくの花・26BY 55巡米シリーズ 亀の尾です。

c0084908_16571078.jpg使用米:亀の尾
精米率:55%
使用酵母:AK-1
日本酒度:+1.0
酸度:1.5
ALC度:16.8%

価格:1.8入のみ・3,240円

花コメ:落ち着いたお米の香り豊か。とろりとした液体が、やさ~しく喉の中をなでるように、ゆっくり静かに流れていきます。
かといって、重さはなく、やわらか。まろやかで品のある甘みで、飲みやすく感じます。
しっとり女性的な「亀の尾」!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「まんさくの花」も御蔵のお酒が払底し、今ご紹介できるのはこれだけですが、近々に新入荷が予定されていますので、それまでお待ちを・・・乞う、ご期待!

c0084908_16574634.jpg『いぶりんピック 初代チャンピオン・高橋篤子さんの 樽出し いぶりがっこ

1本・920円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2016年1月~2016年2月の予定>
・01月17日(定休日
・01月24日(定休日
・01月31日(定休日

・02月07日(定休日
・02月11日(木)建国記念日 午前10時~午後6時 営業致します
・02月14日(定休日
・02月21日(定休日
・02月22日(月)都合により お休み 致します
・02月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
*尚、未成年の方からのお問合せにはお応えできませんのでご了解ください。
by nbhkkry20 | 2016-01-13 17:02 | まんさくの花
<< 雪の茅舍・秘伝/純吟/山純の『... 阿櫻・特純 中取り 生原酒(2... >>