まんさくの花・純吟 生原酒55(2016.01.21 THU.)

曇 いっとき 晴 のち 曇

昨日に続き、本日も「まんさくの花」さん。その新商品、といってもこのお酒が全くの「新商品」なのか、それとも「リニューアル」なのか説明し難いところですので、その辺りは御蔵からの説明を呼んで下さればご了解戴けると思うのですが・・・

当社が、通年で“一般販売”している純米吟醸は精米歩合50%と55%(吟丸)の二種類ですが、このお酒はその「吟丸」の生酒にあたるお酒です。昨年は呼称を「吟丸」から「まんさくの花55」に変更して発売し、今年はさらに酒米を「酒こまち」から稀少化している「吟の精」に変更して仕込みを行い・・・将来は「吟丸」もしくはこの「55」というブランドを当蔵の一つの柱になるように育てていきたい・・・

ということで、呼称も使用米もまだまだ不確定要素が多いのですが、現行「吟丸」のコンセプトであるバランスの良い“味吟醸”にしっかりと醸しあがっており、しかもその生酒。新鮮な香味を纏いながら、フルーティさとジューシーさだけを追い求めることなく、ベテランの愛酒家にも「旨い!」といって貰えること間違いなし! だと思いますよ~~・・・・・・
『まんさくの花・27BY 純米吟醸 原酒55 吟の精仕込み』です。

c0084908_16232473.jpg使用米:吟の精
精米率:55%
使用酵母:AK-1
日本酒度:+4.0
酸度:1.7
アミノ酸:1.0
ALC度:16.0%

価格:1.8入・2,999円、720入・1,599円

花コメ:飲んだ瞬間からジュ~ッと滲み出るお米の旨味。この力加減がお上手!しっかりした味わいでいて、後半は爽やかでみずみずしい。あとに漂う品のいい香りといい、バランスの良さが飲んでいて安心感を持たせてくれます。これは、飲み始めたら止まらないやつかも!
先日、蔵におじゃまして、次期社長さんの佐藤公治様に案内していただきました。造りはもちろん、蔵の未来に向けてやることが沢山!見えていらっしゃってヤル気満々!!スラッと背の高い公治さんと一緒に出てこられた可愛らしい奥様♡。雪国の冬に未だ慣れていないご様子で、とっても初々しい!若いお二人のツーショットに癒された蔵見学でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「まんさくの花」、他にも美味しいお酒がありますよ~~・・・

c0084908_16235488.jpg『27BY 純米吟醸原酒

1.8入・3,348円、720入・1,814円


c0084908_16252358.jpg『26BY 55巡米シリーズ 亀の尾

1.8入のみ・3,240円


c0084908_16255257.jpg『いぶりんピック 初代チャンピオン・高橋篤子さんの 樽出し いぶりがっこ

1本・920円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2016年1月~2016年3月の予定>
・01月24日(定休日
・01月31日(定休日

・02月07日(定休日
・02月11日(木)建国記念日 午前10時~午後6時 営業致します
・02月14日(定休日
・02月21日(定休日
・02月22日(月)都合により お休み 致します
・02月28日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月14日(月)店内工事のため 午後1時から営業 致します
・03月20日(春分の日 午前10時~午後6時 営業致します
・03月21日(月)振替休日 お休み 致します
・03月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
*尚、未成年の方からのお問合せにはお応えできませんのでご了解ください。
by nbhkkry20 | 2016-01-21 16:30 | まんさくの花
<< 福小町・角右衛門 純吟 無圧中... まんさくの花・純吟生 荒・中・... >>