千代緑・純大吟 無加圧甕口 MS3 (2016.02.09 TUE.)

曇 のち 雪

さて、本日のお酒は「千代緑」さんです。
先にご紹介した甕口シリーズの第一弾「純米吟醸 無加圧甕口 紫ヴァージョンは キリッと引き締まった味わい、生原酒ながらしっかりとして力強く、旨い! とご好評のうちに終売。そして本日、待望のシリーズ第二弾が入荷してまいりました。

「千代緑」というだけあって、ラベルの真ん中に 色で大きく MS3 とありますが、MS3 とは何ぞや・・・?
御蔵の案内には、蔵内から採取された「蔵付分離酵母」とありました。では、それが何故 MS3 なのか? 今ひとつ分からない。その辺りを蔵元さんにお聞きしましたら、大っぴらに公表するのは恥ずかしいなぁ・・・とおっしゃるので公表は止めにしておきましょう。でも、「これからの千代緑と奥田家の将来をこの酵母に賭ける」という強い意志を込めて命名した、とはっきりと答えて下さいました。

そんな蔵の命運を担う蔵付分離酵母 MS3 を使い、麹/山田錦・掛/美山錦の50%精米という、「千代緑」さんお得意の仕込配合で醸された純米大吟醸。美味しく仕上がらないわけがありません.
特別限定で槽口から滴る、炭酸ガスを含んだ部分をそのまま瓶詰めした[無加圧 生酒]です。おだやかでフルーティな香りと、飲み飽きしない味わい という御蔵からのコメントに間違いなし! の美味しさだと思いますよ~・・・・・
『千代緑・27BY 純米大吟醸 無加圧甕口 MS3です。

c0084908_15464841.jpg使用米:麹/山田錦、掛/美山錦
精米率:50%
使用酵母:蔵付分離酵母 MS-3
日本酒度:+3.5
酸度:1.7
アミノ酸:1.0
ALC度:16..5%
*蔵出荷本数:720入のみ・900本限定

価格:720入のみ・1,748円

花コメ:難解な化学式に出てきそうな酵母名「MS3」。なんだか未来的なイメージですが、この酵母が見つかったのは、90年以上前に造られた仕込蔵の梁のかげ。その名の由来にも、科学的ではない「ほっこり」するような理由があるそうですが、それは秘密で♡ 味わいは、どちらかと言うとしっかりタイプ。重く強いのではなく、押してもきちんと押し返してくれるような、しなやかで芯のある強さだと思います。それでいてこのメロンのような香りの良さと口中のサッパリ感!R2D2やC-3POと並ぶ愛されキャラになるであろうMS3。皆様お忘れなく!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて千代緑、少しですが他にも美味しいお酒がありますよ~~

c0084908_15472497.jpg『26BY 純米吟醸原酒 重右衛門の酒 』

1.8入・3,959円、720入・1,830円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2016年2月~2016年3月の予定>
・02月11日(木)建国記念日 午前10時~午後6時 営業致します
・02月14日(定休日
・02月21日(定休日
・02月28日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月14日(月)店内工事のため 午後1時から営業 致します
・03月20日(春分の日 午前10時~午後6時 営業致します
・03月21日(月)振替休日 お休み 致します
・03月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
*尚、未成年の方からのお問合せにはお応えできませんのでご了解ください。
by nbhkkry20 | 2016-02-09 15:52 | 千代緑
<< 雪の茅舍・純大吟 & 大吟 袋... やまとしずく・純吟 生原酒 <... >>