やまとしずく・純米 陸羽132号 直詰瓶火入(2016.06.22 WED.)

曇 のち 晴

さて、本日は「やまとしずく」さん・・・御蔵からは 約100年前に秋田県大曲で育種開発され、一世を風靡した「陸羽132号」を復活栽培し と今年もコメントされていますが、御苦労しながら旧い酒米を栽培し続けている農家の皆さんと、そのお酒を醸し続けている御蔵に、先ずは感謝しなければと思います。

そして、しぼりたてを即瓶詰めし、火入れは一回の直詰め瓶火入れで、瑞々しい香味がジンワリと広がる味わい とコメントは続いていますが、今年は例年以上に瑞々しい香味で、ホントにシュワシュワシュワ~~・・・これが復活栽培した昔のお米から造られたお酒? と驚くほど超現代的な香味に仕上がっています。

とはいえ、そこはやはり復活栽培の100年前の米「陸羽132号」。しかも、吟醸タイプではなく純米酒として醸しただけに、酒質は少し濃いめで、少し“田舎っぽい”甘みと、酸や苦や渋が絡み合った複雑味豊かな旨味がたっぷり。それこそ、100年前の米でしか醸し出せないであろう 素朴さが特徴 と御蔵ではコメントしています。

ともあれ、私の記憶が確かならば(また~?)、今も「陸羽132号」米でお酒を造っているのは全国で二蔵。ん~~あの蔵では今も造っているのかなぁ? もし見つけたら、是非とも飲み比べてみて下さいね~~・・・・・・
『やまとしずく・27BY 純米酒 陸羽132号 直詰瓶火入れです。

c0084908_9254343.jpg使用米:陸羽132号
精米率:60%
使用酵母:AK-1
日本酒度:+4.0
酸度:1.4
アミノ酸:1.0
ALC度:16.0%

価格:1.8入・2,916円、720入・1,458円

花コメ:直詰めなので軽くシュワリ・ピリリ・・・。その後は、くっきりとした酸とじわじわ底から湧き上がってくるようなお米の旨味がフワーッと一気に広がります! しっかりとした味わいですが、フルーティな香りを残しつつ、キリッとキレるので、全く重くなりません。
はじめは力強さ感じる味わいに、「いいな~」とつぶやいていましたが、飲むほどに軽やかな飲み心地になっていき、それが嬉しいようなコワいような・・・いや、完全に「嬉しい」です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_9265872.jpg『27BY 純米酒 《夏のヤマト》 瓶火入れ 瓶囲い』

価格:1.8入・2,376円、720入・1,188円


c0084908_9274128.jpg『27BY 純米吟醸 生原酒 <直詰め>』

1.8入・3,087円、720入・終売


c0084908_928847.jpg『26BY 純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち、精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12、日本酒度:+1.0
酸度:1.8、アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,916円、720入・1,461円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2016年6月~2016年8月の予定>
・06月26日(定休日

・07月03日(定休日
・07月10日(定休日
・07月17日()通常営業 致します
・07月18日(月)海の日 お休み 致します
・07月24日(定休日
・07月31日(定休日

・08月03(水)~06日(土) 竿灯まつり 期間中は通常営業 致します
・08月07日(定休日
・08月11日(木)山の日 通常営業 致します
・08月14日(定休日
・08月21日(定休日
・08月22日(月)お休み 致します
・08月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
 営業時間・午前9時30分~午後9時00分
 定休日・毎週日曜日
────────────
*尚、未成年の方からのお問合せにはお応えできませんのでご了解ください。
by nbhkkry20 | 2016-06-22 18:00 | やまとしずく
<< 福小町・角右衛門 純吟 五百万... 春霞・純米大吟醸 黒ラベル &... >>