やまとしずく・純米吟醸 ヤマトシズク Type-K (2016.10.13 THU.)

晴 のち 曇

お酒のご紹介の前に、来週のお休みのお知らせを‥‥‥‥

  10月16日(定休日
  10月17日(お休み 致します

ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い申し上げます。


さて、本日のお酒は「やまとしずく」さん‥‥といっても、今日の「やまとしずく」はいつもの「やまとしずく」とは違い、二つの蔵を持つ秋田清酒さんなればこそ可能で、そして最新の酵母で仕込まれた『ヤマトシズク』です。

御蔵からのコメントによると 「刈穂蔵でやまとしずくを仕込んだらどんな酒になるのか‥‥?」 その一言から、いつもは出羽鶴で醸造している「やまとしずく」を、兄弟蔵である刈穂の蔵人がトライアルで仕込みました。「やまとしずく」を醸造開始した90年代前半、一部のお酒を刈穂で醸造していましたが、20年ぶりに同蔵での仕込みを限定復活! 故に『TypeーK(ariho)』 ということで、全く違った環境で造られた『ヤマトシズク』です。聞くところによると、出羽鶴蔵の近くで採れた米と、出羽鶴蔵の近くで汲んだ水を刈穂蔵へ運んで仕込んだという、まさに「実験酒」ですが‥‥さ~て、どんな味わいに仕上がったのでしょうか。興味津々です。

そしてもう一点、このお酒の特筆すべきは使用酵母が「協会1901号」‥‥協会酵母も古くからの6号や9号、そして最近は新酒鑑評会で圧倒的人気の1801号など、「吟醸香の高さ」を求めての新酵母開発が多かったのですが、この「1901号」はそれとは少し異なるコンセプトで開発されているようなのです。

その辺りは、「SAKETIMES」さんのホームページで丁寧に解りやすく説明されていますので、是非ご参照下さるようお願い致します。「国際的ニーズから生まれた‥‥」というのですから、これも興味津々ですね~~。

とはいえ、どんな御蔵で造ろうと、どんな酵母を使おうと最後は “自分にとって美味しいかどうか?” です。そして、今回は折角の新酵母、加えて20年ぶりの「刈穂仕込みのヤマトシズク」という(新)基軸ですから、先ずは一本、一人でも多くの方にお試し戴くようお願い申し上げます。

因みに、先にご紹介して大好評発売中の「出羽鶴・J.D.G メイプル」の使用酵母が「協会1901号」でした。あの美味しさからすれば、この『ヤマトシズク Type-K』も美味しこと間違いなし! だと思いますよ~~‥‥‥‥
『やまとしずく・27BY 純米吟醸 ヤマトシズク TypeーKです。

c0084908_1762558.jpg使用米:秋田酒こまち
精米率:50%
使用酵母:1901号
日本酒度:+4.0
酸度:1.5
アミノ酸:0.7
ALC度:16.0%

価格:1.8入・3,240円、720入・1,620円

花コメ:「TypeーK」・・・Kはもちろん刈穂さんの「K」。ご存知の通り、刈穂と出羽鶴は、同じ蔵元さんの「兄弟蔵」です。出羽鶴さんの水で仕込んだお酒を、刈穂さんの槽で搾る・・・兄弟船(槽?)を想像させるような物語を感じます。
お味は、どちらかと言うとやまとしずくに近いのかな? 青リンゴのような、鮮やかな酸と甘みを感じました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_1772061.jpg『27BY 純米吟醸 生詰 ひやおろし

1.8入・終売、720入・1,512円


c0084908_1785458.jpg『純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち、精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12、日本酒度:+1.0
酸度:1.8、アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,916円、720入・1,460円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2016年10月~2016年11月の予定>
・10月16日(定休日
・10月17日(月)お休み 致します
・10月23日(定休日
・10月30日(定休日

・11月03日(木)文化の日 通常営業 致します
・11月06日(定休日
・11月13日(定休日
・11月14日(月)お休み 致します
・11月20日(定休日
・11月23日(水)勤労感謝の日 通常営業 致します
・11月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
 営業時間・午前9時30分~午後9時00分
 定休日・毎週日曜日
────────────
*尚、未成年の方からのお問合せにはお応えできませんのでご了解ください。
by nbhkkry20 | 2016-10-13 17:14 | やまとしずく
<< 上喜元・特別純米 玉栄(201... ゆきの美人・純米吟醸 美郷錦 ... >>