一白水成・純米吟醸 吟の精 プラス(2017.02.16 THU.)

曇 のちときどき 雨

さて、本日は「一白水成」さん‥‥どんなお酒も、基本的には一升瓶のみで出荷をする「一白」さん。でも、今日のお酒は四合瓶のみでの出荷。そしてこのお酒、昨年の6月から毎月入荷していながら、イロイロな事情で当ブログではご紹介できずにいました。ところが今回、イロイロな事情で初めてご紹介することとなりました。

使用米は、25年ほど前に秋田で開発された最初の“酒造好適米”「吟の精」。
そして、「一白」さんが現在使用している「吟の精」はすべて契約栽培をしており、このお酒の米も五城目町酒米研究会のメンバーである小玉重博さんへ作付けをお願いした「吟の精」100%です。

使用酵母は、これも秋田独自で開発された(御蔵の意向で特定はされていませんが)「秋田県酵母」。
AK-1、AK-4、こまち酵母、No.12、No.15等々、イロイロと秋田で開発された酵母はありますが、さ~て、どれでしょうかねぇ‥‥いずれにしても、五城目町のテロワールを満喫できる香味に仕上がっているのは間違いありません。誰かが、蔵の周りに広がる水田をイメージできるような瑞々しさ とおっしゃってましたが、まさにその通りです。

通常の一白水成と若干違い、香り穏やかでジューシーさを感じる という御蔵のコメントですが、新発売から八ヶ月。極低温での瓶囲いとはいえ、きれいに熟成は進み、ジューシーさはそのままに、甘味の上に微かなニガやシブの重層感を伴ないながら、キレの良い酸で軽やかに流れてゆく「吟の精」ならでは旨味はいっそう増している‥‥その辺が、plus+ (プラス) された一つかもしれませんねぇ。

とはいえ、イロイロな事情で来月にはまたまたご紹介できなくなるかもしれませんので、これまで“一升瓶だけじゃなぁ‥‥”と躊躇っていた方もこの機会をお見逃しなく「一白水成」をお楽しみ下さるようお願い申しあげます‥‥‥‥
『一白水成・27BY 純米吟醸 吟の精 plus+ (プラス) 火入れ』です。

c0084908_16563958.jpg使用米:五城目町酒米研究会 小玉重博さんの 吟の精
精米率:50%
使用酵母:秋田県酵母
日本酒度:+2.0
酸度:1.4
アミノ酸:0.9
ALC度:16.2%

価格:720入のみ・1,620円



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「一白水成」、他にも美味しいお酒がありますよ~~。

c0084908_16571093.jpg『28BY 純米吟醸袋吊り

1.8入・3,024円、720入・1,512円


c0084908_16573817.jpg『28BY 特別純米 良心 原酒(澄み)

1.8入・2,484円、720入・1,242円


c0084908_16580289.jpg『28BY 純米吟醸槽垂れ(ふなだれ)

1,8入・3,024円、720入・1,512円


c0084908_16582817.jpg『27BY 純米吟醸 美山錦 瓶火入れ』

1.8入のみ・2,916円


c0084908_17004916.jpg『27BY 特別純米 瓶火入れ 良心

1.8入のみ・2,484円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2017年02月~2017年03月の予定>
・02月19日()定休日
・02月26日()定休日

・03月05日()定休日
・03月12日()定休日
・03月13日(月)お休み 致します
・03月19日()午前10時~午後6時 営業致します
・03月20日(月)春分の日 お休み 致します
・03月26日()定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
 営業時間・午前9時30分~午後9時00分
 定休日・毎週日曜日
────────────
*尚、未成年の方からのお問合せにはお応えできませんのでご了解ください。

by nbhkkry20 | 2017-02-16 17:02 | 一白水成
<< 天の戸・純米大吟醸45 生酒(... まんさくの花・純吟 一度火入れ... >>