上喜元の濁り酒、入荷です。

様々な蔵から様々な濁り酒が出ていますが、上喜元の濁り酒ほどフレッシュ&テイスティな濁り酒はなかなかありません。
c0084908_15430100.jpg

3)上喜元・特別純米・にごり酒
 いろんなことに挑戦する上喜元ですから、何年か前に濁り酒を造る話を聞いた時にも驚きはしませんでした。でも、その出来の良さには本当に驚かされました。
 当初は美山錦でしたが、今の使用米は山形の奨励品種・出羽燦々。55%精米し、酵母はもちろん山形酵母、日本酒度+2.5、そして酸度が1.3という酒歴ですが、特徴は何といっても濁り酒とは思えない酸度の低さです。
 これが濁り特有の重くてだるい濃厚さを払拭し、16.1%という飲み頃のアルコール度、そして、プチプチとした微発泡とあいまって、新鮮で味わい豊か、後味クリアな爽やかな甘さを楽しめる濁り酒にしているのです。
 あったか〜〜い部屋で、冷た〜〜く冷やして、是非どうぞ。
・1.8入 2,500円 ・720入 1,250円 終売致しました

取扱注意! 開栓時に噴き出すことがあります。冷蔵で保存のうえ、ゆっくりと開栓してください。
by nbhkkry20 | 2007-12-13 15:46 | 東北の酒・上喜元
<< 白瀑・「ど」、今年は種類が6タイプ? 杉玉(酒林) >>