2017年 07月 11日 ( 1 )

一白水成・純米吟醸 雄町 火入(2017.07.11 TUE.)



さて、本日は「一白水成」さん‥‥秋田県五城目町酒米研究会の農家さんと酒米の契約栽培をしており、今年度は約23町歩と昨年より10%も契約面積を増やし、農業関係者・蔵元・杜氏や蔵人たちと毎月一回は圃場視察 をしたりして意欲的に地元の酒米育成に勤めている「一白」さんですが、他方 地元米の良いところや改善点を確認するために、そして地元農家さんにいい刺激になれば という観点から県外の酒米も積極的に使用しています。

最近では、秋田の酒米もかなり多様になりました。それでも、県外米で造る秋田のお酒も飲んでみたい! そう思うのは無理のないことです。その点からすれば、「一白」さんの様な考えを持って酒造りをして下さるのは、本当に嬉しいことですよねぇ‥‥そして、今日のお酒はその県外米のお酒、岡山県産の「 雄町」で醸した純米吟醸酒です。

立ってくるほのかな香りはあくまでも綺麗で穏やかで、それは吟醸香というよりも美味しいお酒が持つ良い匂い。そんな匂いに飲み心が誘われ、ツイッと一口‥‥ お~~先ずくるのが、何とも力強い酸! 非常に爽快。そして、追いかける様にしてくる重層感のある甘さと一体となってしっかりとした旨味を形成し、それでいて、最後は力強い酸でキリッと軽やかにキレてゆき、口中に残る芳醇な香味の余韻は尾を引くようで‥‥ん~~美味しいねぇ。

一体、何が「雄町」らしさというものか? 明確には判りません。でも、この「雄町」は、酸も甘さも素朴で力強く、それでいて味わい全体は嫌味も粗さもなく、優しささえ感じさせ、それだけに飲み応え充分で飲み飽きせず、きっと食中酒として抜群の旨さを発揮するのは間違いなし! それも、一つの「雄町」らしさだと思いますよ~~。

ということで、いつもの「一白」さんの例に漏れず、出荷は一升瓶のみ。それに、入荷本数も御蔵からの割り当て。もちろん年に一度の「定期出荷」ですので、この機会を逃せば来年まで飲むこと能わずの「紫の一白」。どうぞ、お早目にお楽しみ下さるよう宜しくお願い申し上げます‥‥‥‥
『一白水成・28BY 純米吟醸 雄町 瓶火入れ』 です。

c0084908_15402051.jpg使用米:岡山県産 雄町
精米率:50%
使用酵母:自社培養酵母
日本酒度:+2.0
酸度:1.3
アミノ酸:1.0
ALC度:16.1%

価格:1,8入のみ・3,402円

花コメ:程良く力強い酸から始まる、落ち着いた甘みを纏ったコクのある味わい。最初(鼻で)匂わなかったのに、飲んだ後にどことなくスモーキーな香りがあり、まるで熟成させたような深みが感じられます。コクはあるけど、重くならないスッキリとした後味が、一白水成の「雄町」・・・チーズなんかをかじりながら、ずーっと飲んでいたい! と思ってしまうちょっとクセのある味わいが最高です!! 個人的には冷たくしすぎないで飲むのが美味しいと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「一白水成」、他にも美味しいお酒がありますよ~~・・・

c0084908_15220662.jpg『一白水成・28BY 純米吟醸 美山錦 瓶火入れ』

I1.8入のみ・2,916円


c0084908_15221106.jpg『一白水成・28BY 特別純米 瓶火入 良心

1.8入のみ・2,484円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2017年07月~2017年08月の予定>
・07月16日()午前10時~午後6時 営業致します
・07月17日(月)海の日 お休み 致します
・07月23日()定休日
・07月24日(月)お休み 致します
・07月30日()定休日

・08月03日~06日 竿灯まつり 期間中は通常営業 致します
・08月07日(月)お休み 致します
・08月11日(木)山の日 通常営業致します
・08月13日()定休日
・08月20日()定休日
・08月21日(月)お休み 致します
・08月27日()定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*秋田の 花・旅・人 も御覧ください。

当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
 営業時間・午前9時30分~午後9時00分
 定休日・毎週日曜日
────────────<
*尚、未成年の方からのお問合せにはお応えできませんのでご了解ください。

by nbhkkry20 | 2017-07-11 15:43 | 一白水成 | Comments(0)