2017年 09月 04日 ( 1 )

上喜元・純吟 おりがらみ 中秋の風花(2018.09.04 MON.)

雨 のち 晴

お酒のご紹介の前に、今週から来週にかけてのお休み並びに営業時間変更のお知らせを‥‥‥‥

  9月09日(土)都合により 午後2時~午後8時 営業致します
  9月10日()午前10時~午後6時 営業致します
  9月17日()午前10時~午後6時 営業致します
  9月18日(月)敬老の日 お休み 致します

ご迷惑 ご不便をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。



ということで、本日は「上喜元」さんの「ひやおろし」‥‥ここ数年、御蔵からは二点同時に発売されていたのですが、当店でのご紹介はこれまで一点だけでした。でも、「ひやおろし」は一年に一度。しかも、もう一点は他の蔵には滅多にないスタイルで出荷して下さっているのですから、ぜひ楽しんで戴きたく今年はご案内する次第です。

そして今日の第一弾は、「純米吟醸」で「火入れ済み」で「おりがらみ」、というその滅多にないスタイルの「ひやおろし」。その名も、「中秋の風花(なかあきのかざはな)」‥‥旧暦の十五夜の満月の夜は、酒宴を催す習わしでした。見事な満月の夜『中秋』に一夜だけ降る奇跡の雪『風花』 にちなみ命名されたものです。

麹に山田錦を使いしっかりと味わいの基を造り、軽やかに飲ませるために掛米にはフクヒビキ。まだまだ暑気が残るこの季節を考えてアルコール度数を抑え気味にし、火入れをしながらも滓を絡めて「風花」を思わせる‥‥ん~~なんともお洒落! 満月の夜でなくても、酒宴を催したくなるお酒ですねぇ。

先ずは滓を混ぜずに上澄みだけをグラスに注ぐと、微かに果実様の匂いを帯びた吟醸香が軽やかに立ち昇り、美味しそう! それに誘われるように口に含むと、「上喜元」さんには珍しく優しく甘やかなタッチ。でも、直ぐに爽快な酸味が現れ、それらが綯い混ざりスッキリとした甘味となり、軽やかにキレてゆき、ん~~旨いねぇ!

次にゆっくりと滓を混ぜてやると、火入れ酒なのに少しガスが‥‥といっても、口に含むと微かにシュワッとする程度。ただ、上澄みだけよりも味わいがしっかりとして旨味が増したよう。アルコールを抑えて飲み易くしているわりには飲み応え良く、冷やして喉越しを、常温で味わいを楽しめること間違いなし! だと思いますよ~~。

昨年の「中秋の名月」は9月15日でしたが、今年は10月4日と少し遅め。最近の予測できない天候を考えると、もしかしてその頃、本当に「中秋の風花」の奇跡に遭遇するかもしれませんねぇ。でも、それこそ僥倖。酒宴を催さずにおられましょうか‥‥その日のために是非一本! ご準備下さるのが宜しいかと思いますよ~~‥‥‥‥
『上喜元・28BY 純米吟醸 おりがらみ 中秋の風花 (火入れ済) 』

c0084908_16250849.jpg使用米:麹/山田錦、掛/フクヒビキ
精米率:55%
使用酵母:自社酵母
日本酒度:+3.0
酸度:1.3
アミノ酸:1.2
ALC度:14~15%

価格:1.8入・2,808円、720入・1,404円

花コメ:上澄みと濁りを分けて飲むとよく分かります。この「おり」美味い!! 私は、おり多めで飲みたいくらい。にごり酒ですが、キレイに澄んだマスカットのような香り。しっとり感のある甘さがほのかに広がり、すーっと引いていくところは、ちょっと「ひやおろし」に思えない感じです。
ここ5年程、アルコール分解力が急激に落ちてきて、「日本酒、思ったより『はかいかない』・・・」と感じています。でも本当は、もっと長く日本酒を味わい続けたい! あっという間に酔ってしまう自分が憎い・・・。このお酒のように、しっかり味を楽しめて満足できる、ちょっと低アルなお酒、少しずつ増えています。この流れ、続いて欲しいですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「上喜元」、美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_16561091.jpgお燗純米 山田錦仕込み』

使用米:山田錦、 精米率:65%、 使用酵母:自社酵母
日本酒度:+2.5、 酸度:1,5、 アミノ酸:1,2
ALC度:14,5度

1.8入・2,268円、720入・終売


c0084908_16571088.jpg『特別純米 出羽燦々仕込 瓶燗火入瓶貯蔵』

使用米:出羽燦々、 精米率:55%、 使用酵母:自社酵母
日本酒度:+3.5、 酸度:1.4、 アミノ酸:1.1
ALC度:16~17度

1.8入のみ・2,700円


c0084908_16563435.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

使用米:五百万石、 精米率:50%、 使用酵母:自社酵母
日本酒度:+12.0、 酸度:1.2、 ALC度:16~17度

1.8入のみ・3,024円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2017年09月~2017年10月の予定>
09月09日(土)都合により 午後2時~午後8時 営業致します
09月10日()午前10時~午後6時 営業致します
09月17日()午前10時~午後6時 営業致します
・09月18日(月)敬老の日 お休み 致します
・09月23日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月24日()定休日
・09月25日(月)お休み 致します

・10月01日()定休日
・10月08日()午前10時~午後6時 営業致します
・10月09日(月)体育の日 お休み 致します
・10月15日()定休日
・10月22日()定休日
・10月23日(月)お休み 致します
・10月29日()定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*秋田の 花・旅・人 も御覧ください。

当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
 営業時間・午前9時30分~午後9時00分
 定休日・毎週日曜日
────────────<
*尚、未成年の方からのお問合せにはお応えできませんのでご了解ください。

by nbhkkry20 | 2017-09-04 16:27 | 東北の酒・上喜元