カテゴリ:東北の酒・上喜元( 61 )

上喜元・特純 にごり酒(2012.12.05 WED.)

曇り ときどき 小雪 (日照時間 36分
寒くなってきたとはいえ、日中は5度前後。最低気温が氷点下にはならず、雪もちらつく程度。
テレビや新聞の予報欄に、秋田はズ~~ッと雪だるまマークが並んでいますが、予報通りということもないんですよ。今日だって36分もお陽様が顔を出していたし・・・とはいえ、この先一週間も雪だるま。いよいよ師走の秋田らしいお天気になりそうですねぇ。


さて、上喜元さんから同時入荷した新酒生酒。その2は定番酒中の定番酒・・・・
『上喜元・24BY 特別純米 にごり酒』です。

c0084908_20145996.jpg使用米:山形県産米
精米率:55%
使用酵母:山形酵母
日本酒度:+3.0
酸度:1.3
アミノ酸度:1.1
ALC度:16~17度
価格:1.8入・2,625円、720入・1,320円


改めてご紹介するまでもなく、毎年フレッシュ&クリアーな味わいで人気の一本ですが、さ~て今年はどんな香味に仕上がっているのでしょうか。利き酒、利き酒です。

開栓すると・・・ん? 以前は発泡ガスが元気よすぎて開けるのに苦労したのですが、すんなりと開けれられます。1センチほど瓶の底に沈んでいる滓も大人しく動きがない。ん~~ちょっと寂しいなぁと思いながら、ジッと見つめて約2分ほど。 
あれ? その滓が少~しずつジャンピングを始めるではありませんか。ん~~これです、これがなけりゃ「上喜元のにごり酒」ではないですよね。

そんな濁りがかったお酒をカポ、カポ、カポッとグラスに注ぎ、クイッとひと口。
ピリピリっとした快い酸みが口中を刺激し、オ~フレッシュ! 
ほのかな吟醸香と爽やかできれいな甘みがシュワ~ッと広がり、オ~フルーティ! 

しかも、口当りも喉越しもすべて滑らかで、どこにも引っ掛かることもなくシュワ~っとキレてゆき、ん~~~旨い! 美味しい! だけど、飲み始めたら止まりそうもなくてヤバイ! といっても、やっぱり飲みたい! ・・・・そんな美味しさの、今年の『上喜元 にごり酒』です。

残ったお酒はしっかりと栓を締め、キッチリと冷蔵保存してください。
次に飲む時、もしかしたら瓶内で醗酵が進み、ガスが溜り、発泡力が増しているかも知れません。
それはそれで楽しいのですが、再度の開栓にも充分にご注意下さい。

御蔵では、来年の春先まで出荷し続けてくれるはずですが、『上喜元 にごり酒』、これを飲まなきゃ新酒のシーズンは始まらない! ということで、是非お早めにお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20153868.jpg『24BY 純米吟醸 出羽燦々太古米仕込 本生』

1.8入・2,940円、720入・1,470円


c0084908_20161531.jpg『22BY 特別純米 山田錦60 瓶燗火入れ瓶囲い』

1.8入のみ・3,045円


c0084908_20165137.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_2017948.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_20173597.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年12月~2013年01月の予定>
・12月09日(定休日 酣々塾の忘年会
・12月16日(定休日
・12月23日(天皇誕生日)午前10時~午後7時 営業致します
・12月24日(月)振替休日 午前10時~午後7時 営業致します
・12月30日()午前10時~午後7時 営業致します
・12月31日(大晦日) 午前10時~午後6時 営業致します

・01月01日(元旦お休み致します
・01月2日、3日は 午前10時~午後6時 営業致します
・01月06日(定休日
・01月13日()午前10時~午後7時 営業致します
・01月14日(成人の日)午前10時~午後7時 営業致します
・01月20日(定休日
・01月21日(月)臨時休業致します
・01月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-12-05 20:23 | 東北の酒・上喜元

上喜元・純吟 出羽燦々<太古米> 本生(2012.12.04 TUE.)

雨 ときどき 止む (日照時間 0分
12月に入り、今シーズンの新酒を求めてお出でになるお客さんが急に増えてきました。
待ちに待ったというか、今シーズンも飲むぞ! そんな雰囲気でお出でになるのですが・・・
残念ながら、秋田の御蔵の新酒生酒が入荷しているのは、先にご紹介した「雪の茅舍・純吟 生酒」のみ。他は、な~かなか入荷してきません。
大方の御蔵からの案内では、今週から再来週にかけての出荷予定ということで、忘年会シーズンも始まっているのに・・・と、私たち小売店もジリジリしながら待っているところです。

そんな中で、キッチリと12月1日出荷開始! と案内を下さった御蔵の新酒生が入荷してきました。しかも、同時に2点。今日は、その1・・・・
『上喜元・24BY 純米吟醸 出羽燦々太古米仕込 本生』です。

c0084908_20395191.jpg使用米:太古活性農法栽培 出羽燦々
精米率:50%
使用酵母:自社酵母
日本酒度:+3.5
酸度:1.5
アミノ酸度:1.1
ALC度:16~17度
価格:1.8入・2,940円、720入・1,470円


太古活性農法については、昨シーズンの「23BY 純吟 出羽燦々<太古米> 無濾過生」のご参照をお願いするとして、いづれにしても、社長で杜氏の佐藤正一さん自らがその活性農法で丁寧に栽培した出羽燦々で醸した純米吟醸です。
そんな大事なお米ですから、杜氏さんはもちろん蔵人さんたちの気合いの入れ方もハンパではなかったと思いますよ~。楽しみですねぇ・・・ということで利き酒、利き酒です。

立ってくる香りは、生酒特有の厚ぼったい酒精香の中にほのかな吟醸香が混じり、奥の方には何処となくお米由来(?)の匂いが漂い、「活性農法米」から生まれたお酒らしさを感じさせる。

口に含むと、飲み口は優しく柔らか。でも、全体的にトロンとして濃醇。最後は生特有の新鮮味溢れる酸味でスルーーッとキレてゆき・・・お~~~旨い! 
しかも、酒質全体が大変に綺麗で、五感のどこにも刺さることも無く飲み飽きすることもなく、といって味わいや奥行きは飲む度にふくらみ・・・ん~~~美味しい! 止まらな~い!
充分に気合いの入った一本に仕上がっていると思いますよ〜ん。

というような美味しさですが、如何せん、このお酒もやはり限定。本生はたったの200本です。
どうぞ、お早めにお求めくださり、冬の味覚とともにご賞味下さるようお願い申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20404488.jpg『22BY 特別純米 山田錦60 瓶燗火入れ瓶囲い』

1.8入のみ・3,045円


c0084908_20413253.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_204204.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_20424879.jpg 『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年12月~2013年01月の予定>
・12月09日(定休日 酣々塾の忘年会
・12月16日(定休日
・12月23日(天皇誕生日)午前10時~午後7時 営業致します
・12月24日(月)振替休日 午前10時~午後7時 営業致します
・12月30日()午前10時~午後7時 営業致します
・12月31日(大晦日) 午前10時~午後6時 営業致します

・01月01日(元旦お休み致します
・01月2日、3日は 午前10時~午後6時 営業致します
・01月06日(定休日
・01月13日()午前10時~午後7時 営業致します
・01月14日(成人の日)午前10時~午後7時 営業致します
・01月20日(定休日
・01月21日(月)臨時休業致します
・01月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-12-04 20:47 | 東北の酒・上喜元

上喜元・ 特純 生酛造り 美郷錦(2012.09.18 TUE.)

晴れ
(日照時間 618分
昨晩は熱帯夜、そして今日は猛暑日で、最高気温が36.1度!
9月も18日だというのに、今年の最高気温を記録したのですから、凄いもんです。
でも、暑さは今日がピークとのこと。涼しくなるまであと少し、もうすぐです。
そして、秋田はアッという間に寒くなる・・・なんてことも、あるんですよ~。
こればかりは、お天道様に任せるしかありませんね。


さて、上喜元さんの熟成酒の三点目、旨味も充分でお手頃価格と大評判・・・・
『上喜元・Vintage Year 2011 特別純米 生酛造り 美郷錦 氷温瓶貯蔵』です。

c0084908_20221298.jpg
使用米:美郷錦
精米率:60%
使用酵母:山形酵母
日本酒度:+5.0
酸度:1.5
アミノ酸:1.3
ALC度:15~16度
価格:1.8入・2,625円、720入・1,320円

秋田生まれの酒米・美郷錦、たぶん秋田のOG村の酒米作りの名人SHさんが栽培した美郷錦かと思いますが、それを上手に醸しあげましたねぇ、上喜元さん。しかも、生酛造りで、氷温冷蔵庫で二年間キッチリと熟成させ、尚且つお手頃価格・・・もう、飲むしかありません。

二年熟成といっても極端な熟成香はなく、微かに果実香を帯びた豊かな香りが飲み心を誘う。
冷蔵庫から出したての冷たい状態でも、飲み口はトロンと滑らかでスムース、新鮮さの残る酸味と+5.0という日本酒度の高さとが相俟ってクッキリとした輪郭・・・ん~~美味しい!

そして、少しずつ温度が上がってくると、今度は生酛造りの本領を発揮! 
重層的でコクのある旨味と、熟成によるしなやかで伸び伸びとした醇な味わい、最後はイヤ味など全く残らずに快い余韻を残しながら穏やかにキレてゆき・・・ん~~旨い! お替わり! お手頃価格で、もう一本! となること請け合いの美味しさです。

ということで、この『特純 美郷錦』は定番酒ではなく、秋の出荷限定品です。
この美味しさ、この熟成味、それでこの価格ですから、アッという間の終売も間違いありません。是非、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20225937.jpg『22BY 特別純米 山田錦60 瓶燗火入れ瓶囲い』

1.8入のみ・3,045円


c0084908_20232450.jpg『22BY 純米吟醸原酒 生酛造り 八反 瓶燗火入れ瓶囲い』

1.8入・3,310円、720入・1,655円


c0084908_20234834.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_2024206.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_20244818.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年10月の予定>
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(体育の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)「ひやおろし in 京都」出席のため臨時休業致します
・10月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-18 20:25 | 東北の酒・上喜元

上喜元・特別純米 山田錦 (2012.09.17 MON.)

快晴
(日照時間 708分
台風16号によるフェーン現象もあり、最高気温がこの夏三番目の暑さで34.8度、真夏日です。
秋田市の9月の真夏日は今日で10日目、新記録だそうでホント~に暑い一日でした。
でも、この暑さも明日までのようで、明後日には雨となり、日を追う毎に気温も下がり秋めいてくるという予報がでています。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、例年の秋田は「春彼岸、お墓は雪に埋もれてる」し、「秋彼岸、その前にストーブを点けている」ようなズレがあるのですが、今年は諺通りになりそうで・・・それにしても、諺通りってこんなに暑いですかねぇ。


さて、今日も「ひやおろし」ではなく、上喜元さんの熟成酒。二点目・・・・
『上喜元・22BY 特別純米 山田錦60 瓶燗火入れ瓶囲い』です。

c0084908_19464763.jpg
使用米:山田錦
精米率:60%
使用酵母:山形酵母
日本酒度:+4.0
酸度:1.4
ALC度:16.5度
価格:1.8入のみ・3,045円

高精白の大吟醸などに使う山田錦ですが、敢えて60%精米に落とすのは、「足腰のしっかりした飲みごたえのある酒」にするのが大目標です。
さ~て、上喜元さんの今年の「山田、低精白、純米酒」、どこまでその目標が達成されているのでしょうか? ・・・利き酒、利き酒です。

微かにフルーティで爽やかさを感じさせる香りが穏やかに漂い、静かに飲み心を誘う。
スイッと含むと口当りは柔らかでスムース、甘辛酸の調和の良さが直ぐに分かり、筋の良さが印象的で、ん〜〜さすが山田錦。

フルーティでクリアな味わいなのだが、複雑味がありヴォリューム豊かで、高精白では味わえない骨太な旨味が大変に魅力的。飲みごたえもいいし、これなら飲み飽きもないはずだ。
しかも、やや辛口で妙な甘味も残らずイヤ味もなし、最後は綺麗でジューシーな酸でスーッとキレてゆき・・・ん〜〜旨いなぁ。やっぱり山田錦。お替わり、もう二、三杯!

この『上喜元・特純 山田錦』は、御蔵の定番酒です。ですから、早急に終売ということはありません。ありませんが、22BYの上槽から極々低温で熟成させて一年半、今が丁度飲み頃です。この機を逃すなんて勿体ない。しかも、これからがお酒の最も美味しく飲める季節。「ひやおろし」とはひと味違う、新鮮さを残しながらも熟成感タップリの芳醇な香味をお楽しみ下さるようお願い申しあげます。

なお、御蔵からは1.8入、720入ともに発売されていますが、「山田錦」という酒米の良さ、旨さを存分に堪能して戴くには1.8入でなければと思い、また「火入れ」のお酒ということもあり、敢えて720入を扱っておりません。
それに、常温で飲んだりお燗をしてみたり、様々に試すのもこの『上喜元・特純 山田錦』の楽しみの一つ。それが出来るお酒です。
是非、一升瓶でお求め下さり、存分にお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_19472370.jpg『22BY 純米吟醸原酒 生酛造り 八反 瓶燗火入れ瓶囲い』

1.8入・3,310円、720入・1,655円


c0084908_19475733.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_19482859.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_19485853.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年10月の予定>
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(体育の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)「ひやおろし in 京都」出席のため臨時休業致します
・10月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-17 19:49 | 東北の酒・上喜元

上喜元・純吟原酒 生酛造り 八反 (2012.09.16 SUN.)

晴れ
(日照時間 690分
台風の影響などまったくなく、朝から雲一つない快晴で、気温は午前中に30度を超え、最高気温が33度。とにかく暑い、暑~~い一日でした。

昨年のブログを見返していたら、10月3日に「急に寒くなり、昨日、今日と朝晩はストーブを点けてしまい」とありました。
えっ! 10月3日といえばあと二週間ほどですよね。もしかして、来週あたりから急に気温が低くなって、やっぱりストーブを点けていたなんてこともあるかもしれません。でも、この生半可でない暑さなら、そんなことは先ずありえないでしょうねぇ・・・ふ~~ホントに暑い!


さて、「ひやおろし」はここらでちょっとひと休みです。
今日からの新入荷三点は、どれも氷温貯蔵でじっくりと熟成させ、旨味がタップリと乗ったところで出荷された旨酒ばかり。先ずは・・・
『上喜元・22BY 純米吟醸原酒 生酛造り 八反 瓶燗火入れ瓶囲い』です。

c0084908_1818745.jpg
使用米:広島県産 八反
精米率:50%
使用酵母:山形酵母
日本酒度:+4.0
酸度:1.6
アミノ酸:1.3
ALC度:16~17度
価格:1.8入・3,310円、720入・1,655円

艶やかで透明感のある果実様の香りが広がり、ググッと飲み心を誘われて、口に含むと生酛特有のキリッとした酸が果実様の香りと相俟って、何ともジューシー。

軽く甘味を伴った旨味がどんどん膨らんで、その輪郭はクッキッリとして大変にシャープ。にもかかわらず、タッチは柔らかで飲み口も軽く・・・ん~~~旨い! お替わり! もう二、三杯! いや、いくらでも飲めそう! 
『八反』をこれほどジューシーに、『生酛』をこんなに飲み易くする、さすが上喜元さん! 

少し~ずつ温度があがってくると、少~しずつ酸味が優しくなって、ますます飲み易くなっていき、「んっ! これならお燗もいいのでは」と思わせる。

でも、今日みたいに暑い日ではなくもう少し涼しい日にでも試してみましょう。もちろん、飛びっ切り美味しい肴でも用意をして・・・そんな気持ちにさせる、飛びっ切りの『上喜元・生酛純吟原酒 八反 』です。
どうぞ、お早めにお求め、そして、じっくりとお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_18184942.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_1819549.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_1819969.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年10月の予定>
・09月16日() 午後1時~午後7時 営業致します
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(体育の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)「ひやおろし in 京都」出席のため臨時休業致します
・10月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-16 18:20 | 東北の酒・上喜元

上喜元・純米大吟醸 『都』(2012.07.06 FRI.)

(日照時間 114分
天の戸さんに「五風十雨」というお酒があります。
「五日に一度風が吹き、十日に一度雨が降る」ような、農作物には大変に都合のいいお天気を指す言葉です。“酒造りは稲作り”を標榜する天の戸さんらしい良いネーミングのお酒です。
しかし、最近のお天気はまったく不順。「吹けば竜巻、降れば大雨」、必ずといっていいほど災害をもたらしてしまいます。

昨日から今日にかけても、秋田市は昨夕には雨が止んでいましたが、天の戸さんのある横手や大曲地域は今朝になっても大雨洪水警報が出たまま。床上や床下浸水の被害が出たり、田圃の見回りに行き用水路に落ちて亡くなった方もいました。
空梅雨気味で、水不足の心配をし始めたとたんのこの大雨。なかなか上手くいかないものです。

ところで「天の戸・五風十雨」、大変に人気があり22BYは只今品切れ中です。
23BYの新発売は9月になってからとのことですが、ん~~~「五風十雨」のような順調なお天気祈願のためにも、一年中飲めることができればと思うのですが・・・。


さて今日のお酒は、昨日の予告通りに、上喜元さんの珍しい酒米のお酒をもう一点。
社長で杜氏の佐藤正一さん自ら、弊店店頭での即売会にお出かけ下さり・・・

c0084908_2181712.jpg・・・・な~んて冗談、冗談です。

大仙市で行われた酒造技術研修会のため秋田にお出でになり、酒田への帰りがけに立ち寄って下さったのですが、それが今回のお酒の入荷と重なったという次第です。

でも、佐藤さんがお店にいらした小一時間の間に、たまたまご来店のお客様に佐藤さんをご紹介すると、「美味しいお酒ですものね」とか「私の店(飲食店)でも常備しています」といいながら次々に上喜元を買っていかれて、まるで上喜元さんの展示即売会のようでしたよ。

ん~~やっぱり超人気の御蔵・上喜元さん。そして、社長自らの米作り酒造りですっかり有名になった佐藤正一さん、さすがですねぇ。


ということで、改めて今日のお酒のご紹介・・・
『上喜元・23BY 純米大吟醸 『都(みやこ)』火入れ』です。

c0084908_2185446.jpg

使用米:兵庫県産 『都(みやこ)』
精米率:50%
使用酵母:自社酵母
日本酒度:+3.0
酸度:1.4
アミノ酸度:1.2
価格:1.8入・3,465円、720入・1,735円

酒米「都」は、明治の頃から主に兵庫県で栽培されていたお米で、心白発現率が大きく優秀な酒米として使われていました。しかし稲穂が高く倒れやすく、栽培に手数が掛かるため、大正時代には一時姿を消してしまったとか。
それが戦後になって、兵庫ばかりではなく岡山県でもこの酒米「都」が復活栽培されるようになり、少しずつ“栽培に関わる酒蔵”を増やしているようです。

また、大正時代に山口県でこの「都」を品種改良して誕生したのが「穀良都」。もちろん、上喜元さんにも「穀良都」のお酒もありますが、それにしても佐藤社長さん、こんな稀少なお米を一体どうやって見つけてくるんでしょうねぇ?

さ~て、利き酒・・・ズバリ、旨いっ! 
口に含むと、甘みや旨み、酸味など味わいの全ての要素が一気に官能を刺激し、強いコクと重厚な旨みを感じさせ、お~~濃醇!

しかし、口中で少し遊ばせて喉にスイッと落としてやると、ほのかな甘みをもった爽やかな酸みと、軽~い苦みの余韻を残しながら一気にスルーッと消えてゆく、ホントに消えてなくなるみたいで・・・旨~い、もう一杯! いや、もう四、五杯! となること請け合いの美味しさです。

そして、この甘辛酸すべてが一気に消えてゆくために、けっこう重厚な味わいでありながらサッパリとした辛口の印象で・・・蔵の案内に「喉越しの良さが夏向き!」と書いてあったのがよ~く分かりますよぉ〜。

ということで、昨日の「月夜」も今日の『都(みやこ)』もキンキンに冷やして美味しい、まさに夏向き。しかも、夏限定の極少量出荷。どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願いもうしあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_2192510.jpg『23BY 純米吟醸 月夜』

1.8入・2,625円、720入・1,320円


c0084908_2110123.jpg『23BY 純米吟醸 神力 中採り 一回火入』

1.8入・終売、720入・1,530円(残り僅少)


c0084908_21103178.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_21105823.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_21112370.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年07月~2012年08月の予定>
・07月08日(定休日
・07月15日()午後1時~7時 営業致します
・07月16日(海の日) 通常営業致します
・07月22日(定休日
・07月29日(定休日

・08月03日(金)竿燈まつり
・08月04日(土)竿燈まつり
・08月05日()竿燈まつり 通常営業致します
・08月06日(月)竿燈まつり
・08月12日(定休日
・08月19日(定休日
・08月25日(土)大曲の花火 臨時休業致します
・08月26日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-07-06 21:18 | 東北の酒・上喜元

上喜元・純米吟醸 月夜(2012.07.05 THU.)

雨 のち 曇り
(日照時間 0分
夜明け近く、落雷と強い雨に眼をさまされて・・・予報通りに梅雨が戻ってきました。
日中もときどき雷と強雨で、1時間当りの降雨量が26ミリという土砂降りの時間帯もあったり、昨日の暑さから一変。この時期らしい、梅雨冷えの一日でした。
そして、干涸びたようになっていた旭川も・・・・

c0084908_20134056.jpg

久しぶりの雨でそこかしこの汚れを落としながら、真っ茶色になって流れています。


さて、このお酒は昨日ご紹介すればよかったのかな? 満月だったんですね・・・
『上喜元・23BY 純米吟醸 月夜』です。

c0084908_20135075.jpg

使用米:秋田県契約栽培米・吟の精 と 富山県南砺産契約栽培米・山田錦
精米率:55%
使用酵母:自社酵母
日本酒度:+4.0
酸度:1.4
アミノ酸度:1.2
ALC度:13~14度
価格:1.8入・2,625円、720入・1,315円

使用米の「吟の精」は秋田県の農家との契約米、そして「山田錦」は兵庫でも徳島でもなく、富山県の南砺産の契約米。山形県の庄内地方という全国でも屈指の酒造好適米の産地にいながら、珍しい酒米や良質の酒米を追い求める上喜元さんの酒造りは、本当に感動ものです・・・そんな貴重な酒米を使った『夏向きの低濃度酒』、これが『純米吟醸 月夜』のコンセプトです。

グッと冷やして形のいいガラスの器にでも注ぎ、クピッと飲る・・・ん~~軽やか~、優しくて円やか~。さすが低アルコール、どこにも刺さることなくスルーッと落ちゆく。夏のお酒は、先ずはこのように飲み易い! ということが絶対条件ですねぇ。

でも少しずつ温度があがってくると、さすがに「山田錦」、飲み応えをしっかりと感じさせ、そして「吟の精」独特の微かな苦みや渋み、そして仄かな甘みをもった酸味が味わいの低層部を形作り、「山田錦」のコシや張りと相まって・・・ん~~美味しい! お替わり! この飲み易さなら、何杯でもいけそう。

そしてお料理は、これから出回る「枝豆」。これが一番のように思います。
何故なら、この軽さとスムーズさと低アルコール、キリッキリッに冷やした『月夜』なら、「とりあえずビール」はいりません。『とりあえず月夜』がピッタリ。それに合うお料理といったら、もう「とりあえず枝豆」しかないでしょう? ・・・去年、この組合わせで軽~く三合はいっちゃいましたからね~。

そんなことで、「枝豆」が出回る前に枝豆の好適酒が出荷となってしまいましたが、他にも『月夜』と相性の良いお料理はいっぱいあるはずです。どうぞ、どんなお料理と相性がいいか、様々にお試しお楽しみ下さるようお願い申しあげます。

さて、今年も20種を越える酒米での酒造りをした上喜元さん、実はもう一点、ホントに珍しい酒米のお酒が入荷しております。それは明日のお楽しみ。加えて、明日は珍しいお客様がご来店の予定で・・・・乞う、ご期待!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20142765.jpg『23BY 純米吟醸 神力 中採り 一回火入』

1.8入・終売、720入・1,530円(残り僅少)


c0084908_20151625.jpg『23BY 特別純米 にごり酒』
使用米:山形産酒蔵好適米、精米率:55%
使用酵母:山形酵母、アルコール分:16~17度
日本酒度:+3.0、酸度:1.3、アミノ酸度:1.1

1.8入・2,625円、720入・1,320円(残り僅少)


c0084908_20155971.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_20163063.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_2017195.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年07月~2012年08月の予定>
・07月08日(定休日
・07月15日()午後1時~7時 営業致します
・07月16日(海の日) 通常営業致します
・07月22日(定休日
・07月29日(定休日

・08月03日(金)竿燈まつり
・08月04日(土)竿燈まつり
・08月05日()竿燈まつり 通常営業致します
・08月06日(月)竿燈まつり
・08月12日(定休日
・08月19日(定休日
・08月25日(土)大曲の花火 臨時休業致します
・08月26日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-07-05 20:17 | 東北の酒・上喜元

上喜元・純米吟醸 神力 中採り(2012.05.14 MON.)

曇りのち 晴れ
(日照時間 588分
昨日の日曜日、県内の若い酒販店さんたちのグループ・酒和从(シュワット)が開催したイベント「酒縁2012」に出かけてきました。

c0084908_214594.jpg

主催するのも、参加するのも若者中心のイベントに、私みたいな年寄りではお邪魔かな? と思いながらも、参加蔵元とその出品酒をみれば行かないわけにはいきません。

発売中のお酒はともかく、これから出荷する予定のお酒は興味津々。出品各蔵のブースでしっかりと利き酒させて戴きました。

それにしても、こうして写真で改めて会場を見渡すと、幟や蔵の前掛けをぶら下げて賑わいを演出したり、お客さんの椅子は酒のP箱だし、(ここでは見えませんが)会場の外ではおつまみの屋台が並んでいたし・・・・こんなにゆっくりと飲めて食べて、基本会費1,500円(利き酒5杯付)というのですから、無駄に飾らない若者たちのイベントらしくていいもんでしたね~。
大変でしょうけど、これからも続けて欲しいものです。


さて、そのイベントとは全く関係なく、今日も上喜元さんの幻の酒米シリーズ・・・・
『上喜元・23BY 純米吟醸 神力 中採り 一回火入』です。

c0084908_2152681.jpg

使用米:福井県産 神力
精米率:50%
使用酵母:自社酵母
日本酒度:+4.0
酸度:1.5
アミノ酸度:1.2
価格:1.8入・3,050円、720入・1,530円

先回のブログでご紹介した『辨慶』同様に、「幻の」といわれる酒米『神力』。
「・・・生産量が極端に少ないため、今年も蔵に来てもらえるかと心配しておりましたが、無事に醸し終え、蔵人一同、自信をもってお薦めできる逸品に仕上がり・・・・」と蔵からの案内の通り、美味しいお酒になっておりますよ~。

上品で穏やかとはいえ、立ってくる香りはきっちりと吟醸香。口に含むと香りはフンワリと広がってゆき、ほのかに甘い酸が現れてきて、ん~~美味しい! 
飲み口はあくまでも滑らかで軽やか~なタッチ、それでいて、杯を重ねてゆくと芯のある味わいが底の方から湧くように現れて、最後はきれいにシュルーーッとキレてゆき・・・・ん~~何とも瑞々しい! お替わり、もう二、三杯! となるのは当然のことです。

蔵の案内には「 今年は中採りでご提供・・・」とありましたが、この美味しさなら「中採り」でなくとも、「荒ばしり」だって「責め」だって美味しいはず。まんさくの花さんのように、それぞれ別に「荒、中、責め」で出荷してくれても面白かったですけどねぇ・・・・。

まぁ、そんな我がままは、今度佐藤社長さんにお会いした時にでもお願いするとして、「中採り」だけに極々少量の出荷なことは間違いありません。
是非、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_2195364.jpg『23BY 純米大吟醸 辨慶 原酒 氷温貯蔵』

1.8入・3,990円、720入・1,995円


c0084908_21104437.jpg『23BY 特別純米 にごり酒』
使用米:山形産酒蔵好適米、精米率:55%
使用酵母:山形酵母、アルコール分:16~17度
日本酒度:+3.0、酸度:1.3、アミノ酸度:1.1

1.8入・2,625円、720入・1,320円(残り僅少)


c0084908_21111164.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_21114147.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_2112313.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年05月~2012年06月の予定>
・05月20日(定休日
・05月27日(定休日

・06月03日(定休日
・06月10日(定休日
・06月15日(金)全国鑑評会一般公開&日本酒フェア 於:池袋 サンシャインシティ
・06月17日(定休日
・06月24日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-05-14 21:12 | 東北の酒・上喜元

上喜元・純米大吟醸 辨慶 氷温貯蔵(2012.05.11 FRI.)

曇り
(日照時間 60分

c0084908_21182726.jpg

↑ 写真左下、川面の黒い滲みのようなもの・・・・何だかお判りですか?
よ~く目を凝らしてご覧ください。羽根の尻が二つに割れて・・・・そう、ツバメです。
そんな季節になりました。

愛鳥週間にちなみ、日本野鳥の会が、減少が心配されるツバメ情報を集めているという新聞記事がありました。
ここ二、三十年の自然環境の変化を考えれば、確かに減ってはいるだろうなぁとは思いますが、ここ秋田では、飲食店が立ち並ぶ川反通り沿いの旭川の川面を、いつも通りにス~イスイッと元気に飛んでいます。

記事では、野鳥の会会長で俳優の柳生博さんが「ツバメが機嫌よく暮らしていける環境かどうか、考えてもらいたい」とも話していますが、川反のツバメはこんなに気持ちよさそうに飛んでいるのですから、きっと上機嫌だと思いますよ〜。


さて、このお酒を飲めば、もっと上機嫌になること請け合い・・・・
『上喜元・23BY 純米大吟醸 辨慶 原酒 氷温貯蔵』です。

c0084908_21185598.jpg


使用米:兵庫県産 辨慶 100%
精米率:40%
使用酵母:自社酵母
日本酒度:+3.0
酸度:1.5
アミノ酸度:1.1
価格:1.8入・3,990円、720入・1,995円

上喜元さんが、この貴重な酒米での純米大吟醸造りに挑戦して4年目。
まさに「辨慶」を思わせるような力強い味わいと、それでいて清涼感にあふれる喉越し。原酒のままで氷温貯蔵し、お酒本来の旨味をストレートに楽しめる・・・・もう、これ以上語る必要はありません。今年も、抜群に旨い一本に醸しあげられています。

そして価格も、この酒暦では破格の「美味し〜い」価格のまま。入荷本数も極僅少・・・・是非是非、お早めにお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_21193286.jpg『純米吟醸 23BY 仕込み 38号 “渾身” 無濾過生原酒』

1.8入のみ・2,730円


c0084908_21193531.jpg『23BY 特別純米 にごり酒』
使用米:山形産酒蔵好適米、精米率:55%
使用酵母:山形酵母、アルコール分:16~17度
日本酒度:+3.0、酸度:1.3、アミノ酸度:1.1

1.8入・2,625円、720入・1,320円


c0084908_21203279.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_21203178.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_21213486.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年05月~2012年06月の予定>
・05月13日(定休日
・05月20日(定休日
・05月27日(定休日

・06月03日(定休日
・06月10日(定休日
・06月15日(金)全国鑑評会一般公開&日本酒フェア 於:池袋 サンシャインシティ
・06月17日(定休日
・06月24日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-05-11 21:24 | 東北の酒・上喜元

上喜元・純吟 完全醗酵 超辛(2012.04.06 FRI.)

(日照時間 330分
大嵐が去り、青空は広がっているのに、寒いっ!
今日も最高気温が5.8度、なかなか暖かくなってくれません。
桜の開花は22日と発表されましたが、ホントにその頃までに咲くんでしょうか?
なにしろ、明日の天気予報が「雪 ときどき 止む」・・・・!?
でもまぁ、お燗酒をいつまでも楽しめるのも、この寒さがあればこそです。
そう考えて、気長に待つことに致しましょう。


さて、新入荷がちょっと遅れてまして、新入荷ではないのですが、このところ急に人気が出てきたというか、指名買いをするお客様がふえてきた・・・・
『上喜元・純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』です。

c0084908_212027.jpg


使用米:五百万石
精米率:50%
使用酵母:山形酵母
日本酒度:+15
酸度:1.3
アルコール分:16~17度
価格:1.8入のみ・2,940円

瓶の肩に貼られた「完全醗酵」・・・・醪の醗酵が進み、酵母が醪の中の糖分をすべて食い尽くし、残っている糖分がなくなったこと。簡単にいえば、糖がなくなった→甘くなくなった→辛口になった、ということです。
といっても、糖分が完全になくなることはありませんが、かなりの辛口=超辛であることは間違いなし、日本酒度:+15です。

では、辛いだけかというと、そんなことはありません。
一般的に「超辛」という肩書きがつくお酒には、香味をそっちのけにして酒度の数字だけを追ったお酒がよくありますが、この『上喜元・完全醗酵 超辛』は違います。
淡麗辛口酒を造ることで有名な酒蔵好適米、五百万石をきちんと50%まで磨きあげ、紛うことのない『純米吟醸』に醸しあげているのです。

『純米吟醸』ですから、立ち香にも含み香にもほのかながら、果実香が漂います。飲み口は滑らかで、苦みやエグ味もなくホントにスムーズ。『超辛』といいながらも、米由来のほのかな甘味を伴った旨味を感じさせ、飲み応えというか豊かなボディ感さえもっているのです。
そして、最後は爽やかな酸味でスパーッとキレて・・・・うん、これならどんな料理も綺麗に流してくれる。しかも、あくまでもスッキリとして軽やか、食中酒としては最高の一本です。

『超辛』というと「冷たくして」飲むのが当然のようですが、この『上喜元・完全醗酵 超辛』、実は「常温」や「極ぬる燗」も大変に美味しいんです。
少し温度をあげてやることで、冷たい時には隠れていた様々な味わいの要素が表出して、よりいっそう旨味を増し、それでも飲み口はあくまでも軽やか・・・・冬はもとより、夏の暑さにもお燗酒というような「燗好き」には、たまりませんよ~。

ということで『上喜元・完全醗酵 超辛』、上喜元さんの定番酒になっていますから簡単に終売ということはありません。でも、暖かくなるこれからの季節、スキッと辛口が飲みたくなった際には、是非ご指名下さるようお願い申しあげます。きっと、次も指名買いしたくなるのは間違いありませんよ~。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_1012940.jpg『純米吟醸 23BY 仕込み 38号 “渾身” 無濾過生原酒』

1.8入のみ・2,730円


c0084908_213884.jpg『23BY 特別純米 にごり酒』
使用米:山形産酒蔵好適米、精米率:55%
使用酵母:山形酵母、アルコール分:16~17度
日本酒度:+3.0、酸度:1.3、アミノ酸度:1.1

1.8入・2,625円、720入・1,320円


c0084908_2133569.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_214275.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年04月~2012年05月の予定>
・04月08日(定休日
・04月15日(定休日
・04月22日(定休日
・04月29日(昭和の日 午後1時~7時 営業致します
・04月30日(月)振替休日 通常営業致します

・05月03日(木)憲法記念日 通常営業致します
・05月04日(金)みどりの日 通常営業致します
・05月05日(土)こどもの日 通常営業致します
・05月06日(定休日
・05月13日(定休日
・05月20日(定休日
・05月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-04-06 21:08 | 東北の酒・上喜元