カテゴリ:やまとしずく( 57 )

やまとしずく・純米 夏のヤマト(2014.05.17 SAT.)

雨 のち 曇(日照時間 0分

5月も半ばでそろそろ初夏のはずですが、今日の最高気温12.4度。涼しいどころか、寒い!
その所為かな? 一年ぶりに秋田で開催のプロ野球のパ公式戦、東北楽天イーグルス vs 西部ライオンズ。当然勝ってほしい東北楽天がこの寒さに萎縮したのか全く打てず、残念ながら0対7で完封負け。ん~~東北楽天、東北の寒さには慣れているはずなのにぃ・・・。

で、本日のご紹介は楽天勝利の美酒にと予定していたお酒。でも負けては仕方ありません。
明日は盛岡で vs西武との第二戦。奮起一番、楽天の勝利を信じてこのお酒で前祝いだぁ・・・
『やまとしずく・25BY 純米酒 夏のヤマト』です。

c0084908_20373487.jpg使用米:酒こまち
精米率:65%
使用酵母:AK-1
日本酒度:+5.0
酸度:1.5
アミノ酸:1.3
ALC度:16度
*一回火入(生詰)の要冷蔵です

価格:1.8入・2.376円、720入・1,188円

のっけから、価格の話しですが申しわけございません。でも、「精米率65%」とはいえ今の秋田を代表する酒米「酒こまち」を100%使い、搾った直後に火入れをし、出荷時には火入れを行わない「生詰め」の「純米酒」が1.8入で2,376円、何ともリーズナブル! これで美味しければ、名前の通りこの夏の晩酌酒ナンバーワンになるかも・・・です。

「夏の・・・」ということで、キリッキリに冷やして唎酒です。
さすがに65%精米の純米酒、立ってくる香りはほどほど。でも、雑な匂いや低精白特有の米の脂っぽい匂いなど全くなく、酵母由来の微かに甘やかな香りがフワリとあがる。

口に含むと、柔らかだけど鮮やかな酸がシュワッと口中に満ちて、お〜〜フレッシュ! 
でも、その酸はいつまでも残ることなく、立香と同じ甘味が先ほどの酸味と一体になり、しかも香味全体があくまでもクリーン&クリアーで、何ともデリシャス! 

そして、喉に落とすと酸味の優しさとは裏腹にスパッと鮮やかにキレて、最後は「アレッ!?」と思えるほど後味もスッキリ。なのに、不思議なことにこれはこれで美味しくて、ん〜〜秋田には珍しい「淡麗辛口」の美味しさというのかもしれません。

とはいえこの『夏のヤマト』、ひと昔前に流行った淡麗辛口とは一線を画しているような・・・ただ水っぽい淡麗辛口ではなく、味わいに奥行きがあり、適度なコクを感じさせて飲み飽きさせず、酸味やアルコールの尖りもなく飲み口滑らか、二杯、三杯と杯を重ねても雑味も感じさせず・・・これでホントに1.8入で2,376円!? この旨さなら(夏がくる前だけど)今のところ今年の夏のナンバーワン! と言っても過言ではないかもしれません。

御蔵からの案内には、やまとしずく会員店限定・受注数量のみ瓶詰めと書いてあり、紛れもない超限定出荷。繰り返しますが、この美味しさでこの価格ということで、アッという間の終売かもしれません。夏も未だだって言うのにねぇ・・・。
どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にも美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_2038527.jpg『25BY 純米酒 陸羽132号 直詰瓶火入れ』

1.8入・2,916円、720入・1,461円


c0084908_20384468.jpg『25BY 純米吟醸 瓶火入れ』

使用米:酒こまち、精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12、日本酒度:+1.0
酸度:1.8、アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,916円、720入・1,461円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2014年05月~06月の予定>
・05月18日(定休日
・05月25日(定休日

・06月01日(定休日
・06月08日(定休日
・06月09日(月)都合により お休み致します
・06月15日(定休日
・06月22日(定休日
・06月29日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2014-05-17 20:42 | やまとしずく

やまとしずく・純米 陸羽132号 火入れ(2014.05.16 FRI.)

曇 ときどき 雨(日照時間 150分

ゴールデンウイークもお花見も、北国の春の行事が終わり季節は少しずつ初夏の装い。
それに連れ街も何となく落着きを取り戻したような・・・久しぶりのブログの更新です。

この間、お酒の新入荷は全くありませんでした。でも、ここ数日の間に火入れ酒・生酒取り混ぜて新しいお酒が11点ほどドッと入荷・・・徐々にご案内をしてゆく予定です。

但し、11点全てをご案内するにはそれなりの日にちを要しますので、その間終売となるようなお酒が出てこないとも限りません。ご心配の方は、当案内に関係なくお問い合わせ下さい。ブログアップ前でも詳細をお知らせ致します。

さて、久しぶりの新入荷。第一弾は、以前から出荷していたのですがご紹介は初めて?・・・
『やまとしずく・25BY 純米酒 陸羽132号 直詰瓶火入れ』です。

c0084908_20372270.jpg使用米:陸羽132号
精米率:60%
使用酵母:AK-1
日本酒度:+5.0
酸度:1.7
ALC度:15.0~15.9度

価格:1.8入・2,916円、720入・1,458円

「陸羽132号」は、明治から大正にかけて秋田県大曲で育種開発されたお米。その誕生経緯については農林水産振興協会のHPで興味深く知ることが出来ますのでご参照下さい。

25年ほど前、その幻とも言える「陸羽132号」を同じ大曲の松倉地区で復活栽培。当初は「刈穂」蔵でお酒に醸造していましたが、その後栽培田を松倉から大仙市南外地区に移し、同じ南外の「出羽鶴」蔵で「やまとしずく 純米酒」として醸造されているのです。

そして今年の「やまとしずく 陸羽132号」、御蔵からの案内にはやまとしずく・陸羽132号が新しくなりました!と大きく書いていますが、さて何が新しくなったのか・・・搾りたてをそのまま即瓶詰めし、火入れは瓶火入れによる一回のみ、よって・・・発酵による多少の炭酸ガスを含む場合がありますという注意書きまでしてあって・・・ん~~生酒でもないのに炭酸ガスゥ~? 何だか面白そう! 久しぶりに唎酒、唎酒・・・です。

開栓すると、一瞬だけど数粒の極々細かな泡が瓶の内側をスーッと上がってゆく。オッ、もしや炭酸ガス? なんだか期待を持たせるな〜と思いながら顔を近づけると、やはり伝統的な米の60%精米の「純米酒」、思わせぶりのような吟醸香はない。しかし、例えば柚子や橙といった柑橘系の爽快感のある香りが微かに立ってきて、ん〜〜益々期待を持たせる。

そんな香りに誘われてスイッと口に含むと、香り同様に上品な甘味を纏った柑橘系の酸味が口中にシュワッと広がり、何とも瑞々しく、旨い! そして、御蔵からの案内にあった通り発酵による多少の炭酸ガスがプチプチプチッとあくまでも軽く舌とホッペの内側を刺激し、次にはジンワリと甘味も醸出して、先の酸味と上手く交じりあい、五味の調和のとれた旨味となって、ん〜〜〜美味しい!

ガスッ気の所為か微かに苦味を感じさせるが、それも喉に落とした後の甘味の余韻で直ぐに消えてゆき、喉越しはサッパリ。しかも、ピチピチした酸味と、+5.0という辛口さ故にキレも良く、これなら食中に楽しめる純米酒としてピッタリ。どんな食材でも後口を綺麗に流し、次のひと口、次の一杯を楽しみにさせること間違いなし! だと思いますよ〜。

御蔵からの案内には素朴ながらみずみずしい香味が広がる味わいに仕上げとありましたが、イヤイヤ、素朴どころかこの上品さとサラリとしたキレは完璧な都会派! ん〜〜復活栽培という超田舎的なお米からこんなにアーバンライクなお酒を生むなんて・・・「やまとしずく」も洗練されてきましたね〜。良〜いことです。

ということで、直詰瓶火入れで新しい香味に生まれ変わった『やまとしずく・25BY 陸羽132号』、それでも価格は消費税アップ以降の値上がり感を吹き飛ばすような1.8入で2,916円! 何とも嬉しい限りです。もともと限定出荷の「やまとしずく」、蔵では終売とか。
どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にも美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_20381113.jpg『25BY 純米吟醸 瓶火入れ』

使用米:酒こまち、精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12、日本酒度:+1.0
酸度:1.8、アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,916円、720入・1,461円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2014年05月~06月の予定>
・05月18日(定休日
・05月25日(定休日

・06月01日(定休日
・06月08日(定休日
・06月09日(月)都合により お休み致します
・06月15日(定休日
・06月22日(定休日
・06月29日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2014-05-16 20:40 | やまとしずく

やまとしずく・純吟生原酒 ヤマトルネード(2014.04.18 FRI.)

晴 のち 曇(日照時間 336分

今期の「やまとしずく」の先日出荷された新酒生酒、二つ共に美味しかったですね~。
そして今日の「やまとしずく」も、それにも増して美味しいと思いますよ~・・・
『やまとしずく・25BY 純吟生原酒 遠心分離機搾り ヤマトルネードです。

c0084908_2042150.jpg使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+2.0
酸度:1.8
アミノ酸:0.8
ALC度:17度

価格:当店扱いは720入のみ・1,836円

極僅かの入荷でしたので、申しわけありませんが唎酒はなし。でも、これまで出荷された今期の「やまとしずく」の二つの新酒生酒「純米吟醸 生原酒 (直詰め)「純米吟醸 美郷錦 直詰生原酒」の美味しさからして、今日の『ヤマトルネード』が美味しくないわけがありません。

それは、以前にもご案内した「直詰め」の効果大といったところですが、この『ヤマトルネード』も当然ながら「直詰め」・・・。

遠心分離機でお酒と酒粕を丁寧に分離させ、雑味のない透明感のある香味と搾ったばかりの新鮮味をその場でギュッと「直詰め」するのですから、まるで槽(ふね)から滴り落ちる槽口酒を飲むような、幸せな心持ちになるのは間違い無し! だと思いますよ~~。

720入の飲み切りサイズのみで、入荷量も極僅かです。
どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にも美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_206277.jpg『25BY 純米吟醸 美郷錦 直詰生原酒』

1.8入・3,024円、720入・1,512円


c0084908_2054893.jpg『25BY 純米吟醸 生原酒 (直詰め)

1.8入・終売、720入・1,543円


c0084908_2061566.jpg『純米吟醸 瓶火入れ』

使用米:酒こまち、精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12、日本酒度:+1.0
酸度:1.8、アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,916円、720入・1,461円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2014年04月~05月の予定>
・04月20日(定休日
・04月27日()午前10時~午後6時 営業致します
・04月29日(火)昭和の日 午前10時~午後6時 営業致します

・05月03日(土)憲法記念日 通常営業致します
・05月04日(みどりの日 通常営業致します
・05月05日(月)こどもの日 通常営業致します
・05月06日(火)振替休日 お休み致します
・05月11日(定休日
・05月18日(定休日
・05月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2014-04-18 20:09 | やまとしずく

やまとしずく・純吟 美郷錦 生(2014.04.10 THU.)

雨 のち 曇 のち 晴(日照時間 198分

2月の「生原酒」も旨かったのですが、今日ご紹介の「生原酒」も美味しいんですよ~~。それもこれも、今期から始めた蔵の槽場での「直詰め」方式の効果てきめん・・・
『やまとしずく・25BY 純米吟醸 美郷錦 直詰生原酒』です。

c0084908_2174534.jpg使用米:佐藤杜氏栽培の 美郷錦
精米率:50%
使用酵母:秋田酵母 No.15
日本酒度:+7.0
酸度:1.6
アミノ酸:1.2
ALC度:16度前後

価格:1.8入・終売、720入・1,512円

山田錦と美山錦の掛合わせから生まれた「美郷錦」といえば、以前は大吟醸や純米大吟醸を造るための高級酒米でした。それが今では、お手頃価格の純米吟醸にして楽しめるんですから何とも嬉しいことです。しかもこの『直詰生原酒』、秋田生まれの「No.15」で醸して720入で1,500円台というのですから、二重三重に嬉しいことですよね〜〜。

派手な吟醸香が立ってくることはないけれど、No.15酵母特有の柑橘系の酸の匂いの交じった香りがフワッと漂ってくる。そんな魅力的な香りに誘われて、グラスの底に目をやりながら口に含もうとしたら、何と、グラスの底には細かな気泡がビッシリ。発酵による多少の炭酸ガスを含む場合がありますと御蔵の案内に書いていましたが、な〜〜るほど、これは面白そう。

口に含むと、当然ながら最初にくるのがその炭酸ガス。シュワシュワ〜ッと、でもそれほど刺激が強いこともなく、と同時に柔らかな酸味が広がり、その後から上品な甘みがフンワリと広がり、何とも新鮮で瑞々しい。しかも、その酸味の所為かサラッと喉越し良くキレてゆき、直ぐに次のひと口が欲しくなり、ん〜〜美味しい! 旨〜い! お替わり! こりゃ止まらない!

それに驚いたのは・・・今回は130ミリほどのグラスにタップリ注いで、もちろん数口に分けて飲み切りましたが、何とその間、グラスの底の細かな気泡がジワッと貼付いたまま消えないのです。そのためか、口に含む度に新鮮さと瑞々しさが新たになりのしかも口当り柔らかで、アルコール度も16度台と原酒にしては優しく、身体のどこも刺激する事なく、これならきっと酔いも優しいはずで、良いですねぇ〜〜。やっぱり、『直詰め』した所為なのでしょうねぇ。

とはいえ、1月の「ユキノヤマト」や、2月の「純米吟醸 生原酒 (直詰め)」と、確かに『直詰め』効果はあったのかもしれません。でも、それだけでは説明できない「やまとしずく」の本質的な酒質の変化(=向上)があるような・・・そんな気がするのですが、皆様は如何お感じになるでしょうか。その辺りを確かめるためにも、是非お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にも美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_2183531.jpg『25BY 純米吟醸 生原酒 (直詰め)

1.8入・終売、720入・1,543円


c0084908_2185744.jpg『純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,916円、720入・1,461円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2014年04月~05月の予定>
・04月13日(定休日
・04月20日(定休日
・04月27日()午前10時~午後6時 営業致します
・04月29日(火)昭和の日 午前10時~午後6時 営業致します

・05月03日(土)憲法記念日 通常営業致します
・05月04日(みどりの日 通常営業致します
・05月05日(月)こどもの日 通常営業致します
・05月06日(火)振替休日 お休み致します
・05月11日(定休日
・05月18日(定休日
・05月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2014-04-10 21:11 | やまとしずく

やまとしずく・純吟 生原酒 直詰め(2014.02.12 WED.)

晴 のち 曇(日照時間 528分

朝方はー6度以下と寒かったんですが、昼過ぎには+3.4度で穏やかな南寄りの風。しかも、8時間以上もお陽様が顔を出し、スカッとした青空が広がり、気持ちのい〜い一日でした。
こんな爽やかな日には、やはり飲んで爽やかなお酒をご紹介しないと・・・ネッ。


本日の新入荷、何をどうしたら昨季よりもこんなに美味しいお酒になるのでしょう・・・ 
『やまとしずく・25BY 純米吟醸 生原酒 (直詰め)です。

c0084908_21132434.jpg使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+2.0
酸度:1.9
アミノ酸:1.2
ALC度:16.4度
上槽日:平成26年1月28日
*出荷本数:1.8入/500本、720入/700本

価格:1.8入・3,000円、720入・1,500円

微かにフルーティで、心地良い香りが穏やか〜に立ってくる。その香りに誘われてスイッと口に入れると、オォッ! 上品な甘みと旨味が乗った綺麗〜〜な酸がシュワシュワシュワ〜〜っと頬を伝いあがり、エッ!? 美味しい! 「やまとしずく」、去年と違う! 何故〜? ・・・そんな(失礼ながら)驚くような第一印象です。

しかも、無濾過の生原酒なのにベタつく濃醇さも、いつまでも残る鈍重さもなくホントに軽やかで、カラッとして何の抵抗もなく喉にスーッと落ちてゆき、酸と甘味と、それらが一体となった旨味の余韻を残しながら、あくまでも綺麗に綺麗にキレてゆき、ん〜〜美味しい! もう、何杯でも頂戴! そうなることは必定の、今年の『やまとしずく・純吟 生原酒』です。

さて、この美味しい変化はどこからきたのだろうと御蔵に訪ねたところ、たぶん今年から採用した(直詰め)にあるのではという答え・・・ん〜〜なるほどねぇ。

「やまとしずく」は、普通は出羽鶴蔵で造られて、瓶詰めは蔵から離れた秋田清酒の工場で行われています。そうすることで、各工場の専門性や合理性は高まるのですが、しかし、上槽から瓶詰めまでに時間がかかり、その間に(空気に触れる機会が増す)という危険性もありました。
そこで、今年は多少の手間暇が嵩もうと、造った蔵で直接瓶詰めしてみようと、出羽鶴蔵で(直詰め)をしたということなのです。

確かに、お酒の大量生産時代には造りと詰めを分けた方が良かったかもしれません。でも、多種多様な味わいのお酒を求められ、その上、フレッシュローテーション的なお酒がもて囃されるこの時代、特に「生酒」は上槽したら直ぐに瓶詰めをする、冷蔵保管をする・・・スピードが命となっていると思います。

その意味では、この『やまとしずく・生原酒』、フレッシュ感に溢れ、綺麗で上品な甘さと新鮮な酸味の調和が素晴らしく、ホントに美味しくて、ようやく今の時代の波に乗ったといえるのかもしれません。いや〜〜嬉しいことです・・・とはいえ「やまとしずく」、これからはその他の「やまとしずく」もこの路線で行くのでしょうか? いや〜〜興味のあるところですねぇ。

ということで、どんなに美味しくてもお酒は限定品。1.8入/500本、720入/700本の限定出荷ですから、やまとしずくの会員店で等分に分けたとしても一店舗あたりの入荷数は極僅か・・・どうぞ、「時代の波に乗った」新しい『やまとしずく・生原酒』の(直詰め)ヴァージョン、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にも美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_2114077.jpg『25BY 純米吟醸にごり生 ユキノヤマト』

720入のみ・1,500円


c0084908_21143042.jpg『純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


*お知らせです・・・
2月15日(土)・16日(日)は、酒蔵研修のため連休致します
宜しくお願い致します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2014年02月~2014年03月の予定>
・02月15日(土)臨時休業 致します
・02月16日(定休日
・02月23日(定休日

・03月02日(定休日
・03月09日(定休日
・03月16日(定休日
・03月21日(金)春分の日 通常営業致します
・03月23日(定休日
・03月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2014-02-12 21:16 | やまとしずく

やまとしずく・純吟生 ユキノヤマト(2014.01.09 THU.)

曇り ときどき 小雪 のち 雪(日照時間 0分
『やまとしずく・25BY 純米吟醸にごり生 ユキノヤマト』です。

c0084908_15113165.jpg使用米:秋田酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0
酸度:1.8
アミノ酸:0.9
ALC度:16度

価格:720入のみ・1,500円


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_1513423.jpg『純米吟醸 瓶火入れ』

使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2014-01-09 15:14 | やまとしずく

やまとしずく・純米吟醸 活性にごり 青春ノヤマト(2013.06.19 WED.)

雨 のち 曇り のち 晴れ(日照時間 54分
ここしばらく、所謂「夏向きの酒」の入荷が続いています。
しかも、夏向き=低アルコールという単純なものではなく、様々に工夫をした新基軸の「夏向きの酒」が次々と出回るようになりました。
その新基軸夏酒の一つに、これまでは冬期間のものだった「活性にごり酒」があります。
あの「活性にごり酒」のシュワシュワ~、プチプチッとした爽快感が、実は、冬はもちろん夏に飲んでも美味しいことが消費者に認識されるようになったのだと思います。

それに、最新の酵母で醸される「活性にごり酒」は南国のフルーツの様な芳醇な香味で、もう「濁り酒」ではなく SAKE SPARKLING・・・このハイカラさが人気の秘密なんでしょうねぇ。
実際、先にご紹介した「白瀑・山本スパークリング」「阿櫻・活性にごり」は、これまで日本酒を飲んでいなかった方達にも大好評。特に、若い女性の「夏心」をスパークさせてますよ~。


ということで、この御蔵からも「ハイカラ夏酒」が出荷され、ネーミングも若々しく・・・・
『やまとしずく・24BY 純米吟醸 活性にごり酒 青春ノヤマトです。

c0084908_1921681.jpg使用米:秋田酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
資本酒度:+2.0
酸度:1.6
アミノ酸:0.9

価格:720入のみ・1,575円

ん~~久しく忘れてました、青春!
若々しくて爽やかで、溌剌として元気いっぱいという感じで、「活性にごり酒」にはいいネーミングですねぇ。でも、“青春時代の真ん中は迷っているばかり” と歌にもある通り、果たして『青春ノヤマト』に迷いはあるのでしょうか? 早速、飲んで試してみなきゃ・・・・。

開栓すると、当然のようにプシューッときながらも噴き出すようなことはない。シュルー、シュルーッと細かな泡が下からあがっていき、見た目の清涼感は抜群。だからといって、沈殿している濁りが一緒になってあがることはないので、先ず飲むのは「上澄み」部分。

口に含むとプチプチ、シュワシュワと炭酸ガスの刺激が爽やか~。ほのかな甘味と、微かにフルーティな香り、そして軽やかな酸味、ん~~美味しい! と思いながら二杯、三杯と飲み進むと、強い炭酸の所為か、苦みが強く感じられる。ん~~どうしたことかな?

それでも何杯かグラスに酒を注ぐために瓶を傾けるうちに、少しずつ瓶底の濁りが混じってくると、あ~~ら不思議。さっきの苦味が陰を潜め、円やかで滑らかな甘味が表に出てきて、甘味と苦味と、そして酸味。お酒の味わいの三つの要素が微妙に絡み合い、ん~~やっぱり、旨い!
ただ甘いだけでも駄目だし、いつまでも苦みが残っても良くないし、それぞれの味わいの要素が程良く絡み合い調和し、最後は綺麗な酸でキレてゆく・・・お替わり! もう四、五杯!

ということでこの『青春ノヤマト』、ちょっと面倒かもしれませんが、開栓後は絶対に濁りを混ぜて飲む・・・のが美味しい飲み方かもしれません。でも、この苦みがなかったら全くつまらない活性にごりだったかもしれませんし、まぁ難しいところです。

それにつけても、青春に苦みは付きもの、甘いだけが青春ではありません。そんなことも教えてくれるような『青春ノヤマト』です。
ところで、私の青春? ん~~苦さの連続だったような・・・。

出荷数量は「予約受注」での数量限定ということですから、売切れご免です。
どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さり、青春がとっくに過ぎた方には青春をよみがえらせて戴きますよう、宜しくお願い申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_20273815.jpg『純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年06月~2013年08月の予定>
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日

・07月07日(定休日
・07月14日()午前10時~午後6時 営業致します
・07月15日(月)海の日 午前10時~午後6時 営業致します
・07月21日(定休日
・07月28日(定休日

・08月03日~06日 秋田市竿灯まつり 期間中は通常営業致します
・08月11日(定休日
・08月18日(定休日
・08月24日(土)臨時休業  致します
・08月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-06-19 19:18 | やまとしずく

やまとしずく・純米大吟醸 雫取り 生 (2013.03.21 THU.)

曇り ときどき 吹雪き(日照時間 30分
テレビのワイドショーで、東京の上野公園の桜が例年より数週間も早く見頃になった様子を映してましたが、その時間・・・秋田は吹雪きが舞っていたんですよ~。
c0084908_1919790.jpg
気温は氷点下、10メートル以上の強風の吹雪きで、久しぶりに車は真っ白。
こんな寒さでは、秋田の桜は全国並みに早まるなんて思えません。
それが当たり前で、数週間も早い方が異常・・・ではないでしょうかねぇ。


でも、今日ご紹介のような美味しいお酒を、一日でも早く、暖かな春風が吹く桜の下で一献傾けたいものです。異常でもいいから・・・
『やまとしずく・24BY 純米大吟醸 雫取り 生原酒』です。

c0084908_19211530.jpg使用米:酒こまち
精米率:40%
使用酵母:協会1801号
日本酒度:±0.0
酸度:1.3
アミノ酸:0.8
ALC度: 17度

価格:720入のみ・2,940円


昨年までの「雫取り」は、生原酒に一度火入れをして瓶詰めを出荷をする「生詰」でした。
しかし今年からは、せっかく『雫取り』をしているのだから『生原酒』のストレートで楽しんで戴こうと、『本生』での出荷となりました。嬉しいですね~。

先ず、心が華やぐような香りがフワリと立ち、まるで春の花に包まれたよう。ツイッと口に含むと、快い甘みと、爽やかな果汁のような“美味しい酸”が香りと一緒になって、ジワーンと体に滲みわたってゆき、ん~~美味しい! 旨い! お替わり! もう二、三杯! となるのは確実・・・さすが、40%精米。さすが、協会1801号酵母。しかも、小さな仕込みで雫搾り。美味しくならないはずがありません。

酸度やアミノ酸度をあまり変えずに『雫取り』特有の透明感と軽妙さをキッチリと残し、日本酒度を少し辛口気味にした所為か、香味全体のキレが良くなったような。それに反し、味わいの広がりや複層感や飲み応えの良さは増している。加えて、『生原酒』でなければ味わえないストレート感で、ん~~旨い! もう一本! となるのも確実・・・とはいえ、出荷数量は当然ながら極限定。もう一本! と思った時には終売となっているのも必至かもしれませんよ~。

どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さいますようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_19231926.jpg『24BY 純米吟醸原酒 遠心分離機搾り ヤマトルネード

720入のみ・1,785円


c0084908_19234859.jpg『24BY 純米吟醸 生原酒 ニゴリヤマト

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_19242892.jpg『23BY・純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年03月~2013年05月前半の予定>
・03月24日(定休日
・03月31日(定休日

・04月07日(定休日
・04月14日(定休日
・04月15日(月)都合により 臨時休業 致します
・04月21日(定休日
・04月28日()午前10時~午後06時 営業致します
・04月29日(月)昭和の日 午前10時~午後06時 営業致します

・05月03日(金)憲法記念日 通常営業致します
・05月04日(土)みどりの日 通常営業致します
・05月05日()午前10時~午後06時 営業致します
・05月06日(月)振替休日 午前10時~午後06時 営業致します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-03-21 19:30 | やまとしずく

やまとしずく・遠心分離機搾り ヤマトルネード(2013.02.22 FRI.)

曇り ときどき 雪 (日照時間 12分
昨年の今頃、川反通りの雪は、二回の除雪でせいぜいこの程度でした。
それにひきかえ、今年は機械での一斉除雪を四回もしたのに、未だこ~んなに残っています。
c0084908_19521731.jpg
ホントに寒くて、雪の多い今年の秋田です。


さて、風邪でゼーゼーいっている一週間ほど前に入荷したのですが、新上槽法の効果で一段と美味しさが増した・・・
『やまとしずく・24BY 純米吟醸原酒 遠心分離機搾り ヤマトルネード です。

c0084908_19523435.jpg使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+2.0
酸度:1.8
アミノ酸:0.9
ALC度:17度
価格:720入のみ・1,785円


秋田清酒さんの遠心分離機搾りについては、昨年3月のブログで簡単にご紹介しておりました。
でも、私の中途半端な説明では充分にご理解戴けなかったのではと思っていましたら、先日、佐渡製造部長さんから詳しい説明書が届きました。
この搾り法の長所や短所、どんな香味を求めて遠心分離機で搾ろうとするのか、その辺りを詳しく説明して下さってますので、ちょっと長い文章ですが“概略”で転載することと致します。
是非、ご一読をお願い致します。


 遠心分離上槽システムは、袋吊りと同等あるいはそれ以上の品質の吟醸酒を上槽することを目的として開発された。袋吊りを行うと味が綺麗で上質の酒がとれる反面、量に限りがあり、また、袋の香りが酒に移るキケンがある。それらを解決する為にこのシステムが開発された。

 遠心力で粕を分離するのだが、洗濯機の脱水機のようにお酒を吹き飛ばすのではなく、バケツに醪を入れてブンブン振り回して粕を沈め、上澄みを回収するといったイメージである。

 具体的には、約600ℓの醪をバケットにいれ、1分間に2,100回転で35分回転させる。そうすると、バケットの壁に粕が貼付き、回転軸の中心に近い部分に上澄みが残るので、それを回収する。粕は槽で搾ったのと違い、非常にゆるいペースト状の者になる。
 装置に醪を送り込み遠心分離をし、酒と粕を回収する1サイクルに約60分かかり、750kgの仕込みだと醪数量1,800ℓで、全量処理に30時間ほどを要す。

 出来上がったお酒は袋吊りと同様、あるいはそれ以上に軽い味になり、今回上槽したヤマトルネードは軽快な味わいながら、旨み、膨らみを感じさせる。何よりも、袋吊りと違って空気に触れる時間がほとんどないので、酸化による香り変化がない。密閉状態で搾られるので、香りが飛び難く、それが味に膨らみを感じさせる要因となっている。

 但し、槽搾りに比べて酒の回収率が非常に悪く、1回分60ℓの醪から30ℓほどしか回収されない。粕を押さないため綺麗な味わいになるので仕方のないところである、また、回収されたお酒はオリが多いのも難点で、遠心力をかけても残っているオリなので通常のオリよりも沈み難く、オリを引くのに時間がかかるし、オリの量が多い・・・



ん~~~遠心分離機搾り、長所・短所様々ですが、今年の『純米吟醸原酒 遠心分離機搾り ヤマトルネード 』を飲んでみると、濃醇な味わいと、高いアルコール分ながら軽やかな香りと飲み口、まさしく遠心分離搾りならではの良さだと思いますよ~ん。

その辺りは、1月にご紹介した同じ「やまとしずく」の「24BY 純米吟醸 生原酒 ニゴリヤマトと飲み比べてみると納得できると思いますけどねぇ・・・「ニゴリヤマト」、まだ少し在庫がございますので、是非お試しください。

ということで、もともとが出荷数量の少ない『遠心分離機搾り』。売切れご免の限定出荷ですので、是非お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_19532235.jpg『24BY 純米吟醸 生原酒 ニゴリヤマト

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_19533937.jpg『23BY・純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年03月~2013年05月前半の予定>
・03月03日(定休日
・03月10日(定休日
・03月17日(定休日
・03月20日(水)春分の日 通常営業致します
・03月24日(定休日
・03月31日(定休日

・04月07日(定休日
・04月14日(定休日
・04月15日(月)都合により 臨時休業 致します
・04月21日(定休日
・04月28日()午前10時~午後06時 営業致します
・04月29日(月)昭和の日 午前10時~午後06時 営業致します

・05月03日(金)憲法記念日 通常営業致します
・05月04日(土)みどりの日 通常営業致します
・05月05日()午前10時~午後06時 営業致します
・05月06日(月)振替休日 午前10時~午後06時 営業致します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-02-22 19:58 | やまとしずく

やまとしずく・純吟 生原酒 ニゴリヤマト(2013.01.03 THU.)

c0084908_1885771.jpg
日中の最高気温が-2.8度、最低が-4.9度。一週間ぶりの真冬日で、ホントに寒い~~っ!
それに、雪は断続的に降り続き、この分では明日の朝も雪除け仕事から始まりかなぁ・・・しょうがない。こんな日は、酒でも飲んで早く寝よう! って、毎日飲んでますけどね。


さて、先月末に入荷したのですが、早くもリピートして下さった方が何人も・・・
『やまとしずく・24BY 純米吟醸 生原酒 ニゴリヤマトです。

c0084908_189247.jpg 使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0
酸度:1.8
アミノ酸:0.9
ALC度:16.4度

価格:1.8入・3,150円、720入・1,575円


今シーズンの「やまとしずく・生原酒」は12月~2月まで出荷の予定ですが、12月は数量限定のおりがらみ生・・・だから『 ニゴリヤマト』。1月、2月はニゴリ無しの出荷となりますので、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願いを致しておきます。

さて、その味わいは如何? うん、そうだ! 今日は6時閉店だし、晩めしのおかずはショッツル鍋だし、利き酒なんてチマチマとではなく、ジックリと楽しんで飲むことにするか・・・そういえば、この『ニゴリヤマト』を生酒なのにぬる燗にして飲んだら旨かったぁ、といってリピートしたお客さんがいたんです。
いい機会ですから、早速私も・・・・。

ということで、御蔵からの案内に書いている「心地よく広がる香り、力強さと滑らかさが調和した新酒」の美味しさに期待をして、只今、午後6時。今日は、これでお店を閉めることに致します。飲んだ感想は・・・いずれまた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_18105624.jpg『23BY・純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年01月~2013年02月の予定>
・01月06日(定休日
・01月13日()午前10時~午後7時 営業致します
・01月14日(成人の日)午前10時~午後7時 営業致します
・01月20日(定休日
・01月21日(月)臨時休業 致します
・01月27日(定休日

・02月03日(定休日
・02月09日(土)酒蔵研修のため 午後1時より臨時休業 致します
・02月10日()午前10時~午後6時 営業致します
・02月11日(建国記念日)午前10時~午後6時 営業致します
・02月17日(定休日
・02月24日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-01-03 18:13 | やまとしずく