カテゴリ:やまとしずく( 52 )

やまとしずく・純吟生 ユキノヤマト(2014.01.09 THU.)

曇り ときどき 小雪 のち 雪(日照時間 0分
『やまとしずく・25BY 純米吟醸にごり生 ユキノヤマト』です。

c0084908_15113165.jpg使用米:秋田酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0
酸度:1.8
アミノ酸:0.9
ALC度:16度

価格:720入のみ・1,500円


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_1513423.jpg『純米吟醸 瓶火入れ』

使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2014-01-09 15:14 | やまとしずく

やまとしずく・純米吟醸 活性にごり 青春ノヤマト(2013.06.19 WED.)

雨 のち 曇り のち 晴れ(日照時間 54分
ここしばらく、所謂「夏向きの酒」の入荷が続いています。
しかも、夏向き=低アルコールという単純なものではなく、様々に工夫をした新基軸の「夏向きの酒」が次々と出回るようになりました。
その新基軸夏酒の一つに、これまでは冬期間のものだった「活性にごり酒」があります。
あの「活性にごり酒」のシュワシュワ~、プチプチッとした爽快感が、実は、冬はもちろん夏に飲んでも美味しいことが消費者に認識されるようになったのだと思います。

それに、最新の酵母で醸される「活性にごり酒」は南国のフルーツの様な芳醇な香味で、もう「濁り酒」ではなく SAKE SPARKLING・・・このハイカラさが人気の秘密なんでしょうねぇ。
実際、先にご紹介した「白瀑・山本スパークリング」「阿櫻・活性にごり」は、これまで日本酒を飲んでいなかった方達にも大好評。特に、若い女性の「夏心」をスパークさせてますよ~。


ということで、この御蔵からも「ハイカラ夏酒」が出荷され、ネーミングも若々しく・・・・
『やまとしずく・24BY 純米吟醸 活性にごり酒 青春ノヤマトです。

c0084908_1921681.jpg使用米:秋田酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
資本酒度:+2.0
酸度:1.6
アミノ酸:0.9

価格:720入のみ・1,575円

ん~~久しく忘れてました、青春!
若々しくて爽やかで、溌剌として元気いっぱいという感じで、「活性にごり酒」にはいいネーミングですねぇ。でも、“青春時代の真ん中は迷っているばかり” と歌にもある通り、果たして『青春ノヤマト』に迷いはあるのでしょうか? 早速、飲んで試してみなきゃ・・・・。

開栓すると、当然のようにプシューッときながらも噴き出すようなことはない。シュルー、シュルーッと細かな泡が下からあがっていき、見た目の清涼感は抜群。だからといって、沈殿している濁りが一緒になってあがることはないので、先ず飲むのは「上澄み」部分。

口に含むとプチプチ、シュワシュワと炭酸ガスの刺激が爽やか~。ほのかな甘味と、微かにフルーティな香り、そして軽やかな酸味、ん~~美味しい! と思いながら二杯、三杯と飲み進むと、強い炭酸の所為か、苦みが強く感じられる。ん~~どうしたことかな?

それでも何杯かグラスに酒を注ぐために瓶を傾けるうちに、少しずつ瓶底の濁りが混じってくると、あ~~ら不思議。さっきの苦味が陰を潜め、円やかで滑らかな甘味が表に出てきて、甘味と苦味と、そして酸味。お酒の味わいの三つの要素が微妙に絡み合い、ん~~やっぱり、旨い!
ただ甘いだけでも駄目だし、いつまでも苦みが残っても良くないし、それぞれの味わいの要素が程良く絡み合い調和し、最後は綺麗な酸でキレてゆく・・・お替わり! もう四、五杯!

ということでこの『青春ノヤマト』、ちょっと面倒かもしれませんが、開栓後は絶対に濁りを混ぜて飲む・・・のが美味しい飲み方かもしれません。でも、この苦みがなかったら全くつまらない活性にごりだったかもしれませんし、まぁ難しいところです。

それにつけても、青春に苦みは付きもの、甘いだけが青春ではありません。そんなことも教えてくれるような『青春ノヤマト』です。
ところで、私の青春? ん~~苦さの連続だったような・・・。

出荷数量は「予約受注」での数量限定ということですから、売切れご免です。
どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さり、青春がとっくに過ぎた方には青春をよみがえらせて戴きますよう、宜しくお願い申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_20273815.jpg『純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年06月~2013年08月の予定>
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日

・07月07日(定休日
・07月14日()午前10時~午後6時 営業致します
・07月15日(月)海の日 午前10時~午後6時 営業致します
・07月21日(定休日
・07月28日(定休日

・08月03日~06日 秋田市竿灯まつり 期間中は通常営業致します
・08月11日(定休日
・08月18日(定休日
・08月24日(土)臨時休業  致します
・08月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-06-19 19:18 | やまとしずく

やまとしずく・純米大吟醸 雫取り 生 (2013.03.21 THU.)

曇り ときどき 吹雪き(日照時間 30分
テレビのワイドショーで、東京の上野公園の桜が例年より数週間も早く見頃になった様子を映してましたが、その時間・・・秋田は吹雪きが舞っていたんですよ~。
c0084908_1919790.jpg
気温は氷点下、10メートル以上の強風の吹雪きで、久しぶりに車は真っ白。
こんな寒さでは、秋田の桜は全国並みに早まるなんて思えません。
それが当たり前で、数週間も早い方が異常・・・ではないでしょうかねぇ。


でも、今日ご紹介のような美味しいお酒を、一日でも早く、暖かな春風が吹く桜の下で一献傾けたいものです。異常でもいいから・・・
『やまとしずく・24BY 純米大吟醸 雫取り 生原酒』です。

c0084908_19211530.jpg使用米:酒こまち
精米率:40%
使用酵母:協会1801号
日本酒度:±0.0
酸度:1.3
アミノ酸:0.8
ALC度: 17度

価格:720入のみ・2,940円


昨年までの「雫取り」は、生原酒に一度火入れをして瓶詰めを出荷をする「生詰」でした。
しかし今年からは、せっかく『雫取り』をしているのだから『生原酒』のストレートで楽しんで戴こうと、『本生』での出荷となりました。嬉しいですね~。

先ず、心が華やぐような香りがフワリと立ち、まるで春の花に包まれたよう。ツイッと口に含むと、快い甘みと、爽やかな果汁のような“美味しい酸”が香りと一緒になって、ジワーンと体に滲みわたってゆき、ん~~美味しい! 旨い! お替わり! もう二、三杯! となるのは確実・・・さすが、40%精米。さすが、協会1801号酵母。しかも、小さな仕込みで雫搾り。美味しくならないはずがありません。

酸度やアミノ酸度をあまり変えずに『雫取り』特有の透明感と軽妙さをキッチリと残し、日本酒度を少し辛口気味にした所為か、香味全体のキレが良くなったような。それに反し、味わいの広がりや複層感や飲み応えの良さは増している。加えて、『生原酒』でなければ味わえないストレート感で、ん~~旨い! もう一本! となるのも確実・・・とはいえ、出荷数量は当然ながら極限定。もう一本! と思った時には終売となっているのも必至かもしれませんよ~。

どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さいますようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_19231926.jpg『24BY 純米吟醸原酒 遠心分離機搾り ヤマトルネード

720入のみ・1,785円


c0084908_19234859.jpg『24BY 純米吟醸 生原酒 ニゴリヤマト

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_19242892.jpg『23BY・純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年03月~2013年05月前半の予定>
・03月24日(定休日
・03月31日(定休日

・04月07日(定休日
・04月14日(定休日
・04月15日(月)都合により 臨時休業 致します
・04月21日(定休日
・04月28日()午前10時~午後06時 営業致します
・04月29日(月)昭和の日 午前10時~午後06時 営業致します

・05月03日(金)憲法記念日 通常営業致します
・05月04日(土)みどりの日 通常営業致します
・05月05日()午前10時~午後06時 営業致します
・05月06日(月)振替休日 午前10時~午後06時 営業致します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-03-21 19:30 | やまとしずく

やまとしずく・遠心分離機搾り ヤマトルネード(2013.02.22 FRI.)

曇り ときどき 雪 (日照時間 12分
昨年の今頃、川反通りの雪は、二回の除雪でせいぜいこの程度でした。
それにひきかえ、今年は機械での一斉除雪を四回もしたのに、未だこ~んなに残っています。
c0084908_19521731.jpg
ホントに寒くて、雪の多い今年の秋田です。


さて、風邪でゼーゼーいっている一週間ほど前に入荷したのですが、新上槽法の効果で一段と美味しさが増した・・・
『やまとしずく・24BY 純米吟醸原酒 遠心分離機搾り ヤマトルネード です。

c0084908_19523435.jpg使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+2.0
酸度:1.8
アミノ酸:0.9
ALC度:17度
価格:720入のみ・1,785円


秋田清酒さんの遠心分離機搾りについては、昨年3月のブログで簡単にご紹介しておりました。
でも、私の中途半端な説明では充分にご理解戴けなかったのではと思っていましたら、先日、佐渡製造部長さんから詳しい説明書が届きました。
この搾り法の長所や短所、どんな香味を求めて遠心分離機で搾ろうとするのか、その辺りを詳しく説明して下さってますので、ちょっと長い文章ですが“概略”で転載することと致します。
是非、ご一読をお願い致します。


 遠心分離上槽システムは、袋吊りと同等あるいはそれ以上の品質の吟醸酒を上槽することを目的として開発された。袋吊りを行うと味が綺麗で上質の酒がとれる反面、量に限りがあり、また、袋の香りが酒に移るキケンがある。それらを解決する為にこのシステムが開発された。

 遠心力で粕を分離するのだが、洗濯機の脱水機のようにお酒を吹き飛ばすのではなく、バケツに醪を入れてブンブン振り回して粕を沈め、上澄みを回収するといったイメージである。

 具体的には、約600ℓの醪をバケットにいれ、1分間に2,100回転で35分回転させる。そうすると、バケットの壁に粕が貼付き、回転軸の中心に近い部分に上澄みが残るので、それを回収する。粕は槽で搾ったのと違い、非常にゆるいペースト状の者になる。
 装置に醪を送り込み遠心分離をし、酒と粕を回収する1サイクルに約60分かかり、750kgの仕込みだと醪数量1,800ℓで、全量処理に30時間ほどを要す。

 出来上がったお酒は袋吊りと同様、あるいはそれ以上に軽い味になり、今回上槽したヤマトルネードは軽快な味わいながら、旨み、膨らみを感じさせる。何よりも、袋吊りと違って空気に触れる時間がほとんどないので、酸化による香り変化がない。密閉状態で搾られるので、香りが飛び難く、それが味に膨らみを感じさせる要因となっている。

 但し、槽搾りに比べて酒の回収率が非常に悪く、1回分60ℓの醪から30ℓほどしか回収されない。粕を押さないため綺麗な味わいになるので仕方のないところである、また、回収されたお酒はオリが多いのも難点で、遠心力をかけても残っているオリなので通常のオリよりも沈み難く、オリを引くのに時間がかかるし、オリの量が多い・・・



ん~~~遠心分離機搾り、長所・短所様々ですが、今年の『純米吟醸原酒 遠心分離機搾り ヤマトルネード 』を飲んでみると、濃醇な味わいと、高いアルコール分ながら軽やかな香りと飲み口、まさしく遠心分離搾りならではの良さだと思いますよ~ん。

その辺りは、1月にご紹介した同じ「やまとしずく」の「24BY 純米吟醸 生原酒 ニゴリヤマトと飲み比べてみると納得できると思いますけどねぇ・・・「ニゴリヤマト」、まだ少し在庫がございますので、是非お試しください。

ということで、もともとが出荷数量の少ない『遠心分離機搾り』。売切れご免の限定出荷ですので、是非お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_19532235.jpg『24BY 純米吟醸 生原酒 ニゴリヤマト

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_19533937.jpg『23BY・純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年03月~2013年05月前半の予定>
・03月03日(定休日
・03月10日(定休日
・03月17日(定休日
・03月20日(水)春分の日 通常営業致します
・03月24日(定休日
・03月31日(定休日

・04月07日(定休日
・04月14日(定休日
・04月15日(月)都合により 臨時休業 致します
・04月21日(定休日
・04月28日()午前10時~午後06時 営業致します
・04月29日(月)昭和の日 午前10時~午後06時 営業致します

・05月03日(金)憲法記念日 通常営業致します
・05月04日(土)みどりの日 通常営業致します
・05月05日()午前10時~午後06時 営業致します
・05月06日(月)振替休日 午前10時~午後06時 営業致します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-02-22 19:58 | やまとしずく

やまとしずく・純吟 生原酒 ニゴリヤマト(2013.01.03 THU.)

c0084908_1885771.jpg
日中の最高気温が-2.8度、最低が-4.9度。一週間ぶりの真冬日で、ホントに寒い~~っ!
それに、雪は断続的に降り続き、この分では明日の朝も雪除け仕事から始まりかなぁ・・・しょうがない。こんな日は、酒でも飲んで早く寝よう! って、毎日飲んでますけどね。


さて、先月末に入荷したのですが、早くもリピートして下さった方が何人も・・・
『やまとしずく・24BY 純米吟醸 生原酒 ニゴリヤマトです。

c0084908_189247.jpg 使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0
酸度:1.8
アミノ酸:0.9
ALC度:16.4度

価格:1.8入・3,150円、720入・1,575円


今シーズンの「やまとしずく・生原酒」は12月~2月まで出荷の予定ですが、12月は数量限定のおりがらみ生・・・だから『 ニゴリヤマト』。1月、2月はニゴリ無しの出荷となりますので、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願いを致しておきます。

さて、その味わいは如何? うん、そうだ! 今日は6時閉店だし、晩めしのおかずはショッツル鍋だし、利き酒なんてチマチマとではなく、ジックリと楽しんで飲むことにするか・・・そういえば、この『ニゴリヤマト』を生酒なのにぬる燗にして飲んだら旨かったぁ、といってリピートしたお客さんがいたんです。
いい機会ですから、早速私も・・・・。

ということで、御蔵からの案内に書いている「心地よく広がる香り、力強さと滑らかさが調和した新酒」の美味しさに期待をして、只今、午後6時。今日は、これでお店を閉めることに致します。飲んだ感想は・・・いずれまた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_18105624.jpg『23BY・純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年01月~2013年02月の予定>
・01月06日(定休日
・01月13日()午前10時~午後7時 営業致します
・01月14日(成人の日)午前10時~午後7時 営業致します
・01月20日(定休日
・01月21日(月)臨時休業 致します
・01月27日(定休日

・02月03日(定休日
・02月09日(土)酒蔵研修のため 午後1時より臨時休業 致します
・02月10日()午前10時~午後6時 営業致します
・02月11日(建国記念日)午前10時~午後6時 営業致します
・02月17日(定休日
・02月24日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-01-03 18:13 | やまとしずく

やまとしずく・純米吟醸 ひやおろし(2012.09.20 THU.)

曇り ときどき 晴れ
(日照時間 72分
湿度が少し高かったけれど、気温は上が28.8度で下が21.4度、ときどき涼やかな秋風も吹いて、丁度いい塩梅の一日でした。
例年なら、夏の終わりはどことなく淋しく名残惜しい気がするのですが、数日前までのあの厳しい残暑ではまったくそんな思いになりません。
だからといって、秋を通り越して一気に寒くなるのもイヤだし・・・お天道様まかせ、風まかせなことぐらい分かっているのに、人間はどこまでも我がままなものですねぇ。


さて「ひやおろし」、まだまだ入荷してきていますよ~・・・・
『やまとしずく・23BY 純米吟醸 生詰め ひやおろし』です。

c0084908_22313514.jpg
使用米:秋田酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0
酸度:1.8
アミノ酸度:0.9
ALC度:16.4度
価格:1.8入・2,940円、720入・1,470円

「生詰め」酒を造るには、二つの方法があります。
一つは、春の上槽後に生酒のまま瓶詰めし、熱殺菌をする「瓶燗火入れ」をして、冷蔵庫にて貯蔵熟成。秋になって、頃合いを見計らいそのままラベルを貼って出荷をする「生詰め」です。

二つ目は、春先にサーマルタンクに落とした搾りたての生酒をプレートヒーターや蛇管で熱殺菌し、再度サーマルタンクに戻し、そのタンクのまま低温で貯蔵熟成。秋になり、香味の熟成具合や味乗りの具合をみながら瓶詰めをしそのまま出荷の「生詰め」酒・・・この方法で出荷されているのが、『やまとしずく 生詰め ひやおろし』です。

そして、前者の「瓶燗火入れ、瓶囲い」の生詰めの方が優れている、後者の「プレートヒーター火入れ、タンク貯蔵」の生詰めより美味しいんだとよく言わますが、いやいや決してそんなことはありません。「プレートヒーター火入れ、タンク貯蔵」の今年の『やまとしずく 生詰め ひやおろし』をお試しになって見て下さい。美味しいですよ~。

秋田酵母No.12特有のバナナ様の香りがほのかに漂い、口に含むとタッチは軽く、口中にもその香りがフンワリと快く広がり、微かな甘味を含んだ酸がシュワ~ッと上がってきて・・・ん~~美味しい!  
裏ラベルには「やや辛口」と記されているが、スーッと穏やかに酸がキレた後には旨味や甘味の余韻が尾を引き「少~し甘口」かなと感ずるが、でもこれが旨い! 
 
そして、香りや味わいの要素のどれ一つとして突出することなく、全体としてま~るく調和し、これならいろんな食材との相性も悪くはないはず。
実際に、イカの一夜干しや秋刀魚のオイル焼きなんかで飲んでみましたが、正直なところ、お酒だけで飲むよりも数倍の美味しさ・・・少なくとも、三、四杯はお替わりをしてしまいました。

酒だけ飲むと「あれ~?」と思っても、何かを食しながら飲むと「旨い!」となるお酒もあるんだなぁ。これこそが「食中酒」かもしれないなぁ・・・そんな美味しさの、『やまとしずく 生詰め ひやおろし』です。

ということで、「瓶燗火入れ、瓶囲い」と「プレートヒーター、タンク貯蔵」のどっちが美味しいかという疑問ですが、結局は、どちらにしても「美味しいお酒は、美味しい」という結論になると思うのですが、如何なものでしょうか・・・ねぇ?

御蔵からの案内では11月までの予約表がありましたが、たぶん今年の旨さでは10月頃には終売となるかもしれません。どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_22322175.jpg『23BY・純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


c0084908_22325745.jpg『22BY 山廃純米酒 陸羽132号 火入れ』
使用米:陸羽132号
使用酵母:協会6号
日本酒度:+4.0、酸度:2.0
アミノ酸度:0.8、ALC度:15.8度

1.8入のみ・2,835円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年10月の予定>
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(体育の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)「ひやおろし in 京都」出席のため臨時休業致します
・10月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-20 22:34 | やまとしずく

やまとしずく・純吟 生原酒 遠心分離機搾り (2012.05.02 WED.)

晴れ のち 曇り
(日照時間 390分
桜は咲き方によって、開花、一分咲き、三分咲き、五分咲き・・・そして満開となります。
逆に散り方にも呼び名があって、開花の時と同じように、一部葉桜、三分葉桜、五分葉桜・・・・そして(完全に)葉桜、と呼ぶんだそうです。
ということなら ↓ は、一分? 三分? ・・・・市内の桜は、こんな葉桜状態です。

c0084908_2285913.jpg

歳時記で「葉桜」を調べていたら、“ 葉ざくらや 人に知られぬ 昼あそび(永井荷風)”という句に、何となく引きつけられてしまいました。
荷風さんの “葉ざくら” が、何分くらいの葉桜だったのか気になりますけれど、人に知られぬ “ 昼あそび ” はもっと気になります。
桜は、花が咲いても散っても人の心を妖しくするんですねぇ。


さて、今日の新入荷は、飲む人を妖しくするかもしれませんよ〜・・・・
『やまとしずく・23BY 純米吟醸原酒 遠心分離機搾り Yama Tornado 」です。

c0084908_2294924.jpg

使用米:秋田酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+3.0
酸度:1.8
アミノ酸度:1.0
アルコール分:18.4度
*粕歩合:50~60%
価格:1.8入・3,570円、720入・1,785円

お待たせしました。3月の「やまとしずく・研修会」の際に見学させてもらった「吟醸もろみ上槽システム」、つまり、遠心分離機で搾った『やまとしずく・純米吟醸原酒』が入荷してきました。それも、一升瓶で△本、四合瓶で△本という完全割り当ての極々少量の入荷です。興味のある方は是非ともお早めにお求め下さるよう、先ずはお願いを致しておきます・・・・最近こんな商品が多くて、何だか落ちついてお酒のご紹介ができないような気がしますねぇ?

ともあれ、酒暦欄にも書きましたが、このお酒の粕歩合は50~60%というのですから、同じ量の醪から採るお酒の量は一般的な上槽をしたお酒の半分ほどです。瓶詰め本数が少ないのも充分に理解できます。
それだけ貴重で稀少なお酒に違いないのですが、いつも書いているように、どんな仕込配合、どんな製造システムであろうとお酒は美味しくてナンボです。この貴重なお酒も、やっぱり利き酒、利き酒です。

吟醸香というより、旨そうな香りというか匂いに飲み心を誘われて、クピッと口に入れるとフォワ~ンと一気に旨みが広がる。そして同時に、18.4度というアルコールの高さも感じさせられるが、不思議に「強すぎる!」というほどではない。でも、少~し硬質な印象だ。

そこで、口中でジュルジュルッと空気に触れさせながら温度を上げてやると、ここでようやく酒本来の甘みと酸味が現れてきて、それが旨みに奥行きと深さを加え、舌触りもトロ~リとしたタッチになり、1.8ccという高い酸度の所為なのかスーッとキレてゆき、旨い!

といっても、18.4度というアルコール分。どんなに旨くても、もう一杯! もう二、三杯! とはなかなかいきません。
そこで、少し水を加えてみました。市販のミネラルウオーターだったのですが、これが何とも不思議・・・・綺麗な甘味、爽やかな酸味、柔らかでスムースな喉越し、スーッとキレてホントに美味しい! お替わり! もう四、五杯! ・・・・それこそ、飲む人の心を妖しくするくらいの美味しさなのは、間違いなしだと思いますよ~。

もちろん、原酒のままでも充分に旨いとは思いますが、私としては加水した方がズッと美味しかったという、そんな利き酒結果となりました。何とも複雑な思いですが、まぁ仕方がありません。どんな仕込配合でも、どんな醸造システムでも、美味しく飲んでこそお酒なのですから・・・・それに、加水して美味しいということは、飲み手にすれば価格的にお得ということもありますから、ねぇ。

何よりも、加水をしてもコシが強くハリもしっかりとして、飲み応えも良く、まったく味崩れがない。そんなお酒に醸しあげられたのは、もちろん「吟醸もろみ上槽システム」、遠心分離機で上槽したからこそ・・・・と考えるのは当然のことだと思います。

ということで「やまとしずく」の初挑戦、極々限定流通商品です。
瓶の肩にはYama Tornadoの文字。「やまと」の遠心分離機搾り、「竜巻」のようにグルグル回して搾った・・・という意味ですが、果たして「竜巻」のように美味しさの旋風が吹き荒れるでしょうか。一度は、試してみる価値は充分にありますよ~ん。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_22103246.jpg『23BY 純米大吟醸 雫取り 生詰原酒』

720入のみ・2,940円


c0084908_2211147.jpg『23BY 純米吟醸 生原酒』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0
酸度:1.8
アミノ酸度:0.9
アルコール分:16.4

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_22113853.jpg『22BY・純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0
酸度:1.8
アミノ酸度:0.9
アルコール分:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


c0084908_2212522.jpg『22BY 山廃純米酒 陸羽132号 火入れ』
使用米:陸羽132号
使用酵母:協会6号
日本酒度:+4.0
酸度:2.0
アミノ酸度:0.8
アルコール分:15.8度

1.8入のみ・2,835円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年05月~2012年06月の予定>
・05月03日(木)憲法記念日 通常営業致します
・05月04日(金)みどりの日 通常営業致します
・05月05日(土)こどもの日 通常営業致します
・05月06日(定休日
・05月13日(定休日
・05月20日(定休日
・05月27日(定休日

・06月03日(定休日
・06月10日(定休日
・06月15日(金)全国鑑評会一般公開&日本酒フェア 於:池袋 サンシャインシティ
・06月17日(定休日
・06月24日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-05-02 22:20 | やまとしずく

やまとしずく・吟醸もろみ上槽システム(2012.03.20 TUE.)

曇り ときどき 晴れ ときどき 吹雪
(日照時間 138分
さて、昨日の続きです。
果たして、↓ この機械の正体は・・・・

c0084908_16585580.jpg


「吟醸もろみ上槽システム」、その名の通り上槽=お酒を搾る道具・・・・遠心分離という方法でお酒を搾るための「遠心分離機」です。

製造部長さんの説明によると・・・・
この機械は、出来たモロミを中の回転タンクに入れ、冷却しながら1分間に2,500〜2,600回転というスピードで回転させると、しばらくして「酒」と「酒粕」に分離される、つまりお酒が搾られるという原理です。
こうして搾られたお酒は、冷却された密閉空間でモロミを分離するので、高い吟醸香が残り、荒・中・責めというようなバラツキが出ず、香味ともに均一な酒質に出来あがるという特徴をもっているそうです。

実は、この「吟醸もろみ上槽システム」は、秋田の醸造試験場で開発されたものです。そして、その評価も大変に高いのですが、価格も高く(家一軒まではいかないそうですが・・・)、この10年で10台ほどしか売れていないとのことです。

それでも、宮城のK蔵さんや、山口のD蔵さんのようにいち早く導入し、こうして搾られたお酒の特徴をしっかりとアピールし、消費者に日本酒の新しい世界を開いてみせ、日本だけでなく世界から注目されるお酒として評判を得始めていることは、皆さんもうご存知の通りです。

さて、こうして遠心分離で搾られたお酒の味は・・・・?
先日の「やまとしずく」の研修会に出品されいて、真剣に唎酒させてもらいました。

c0084908_16594892.jpg← 右の列の、小瓶に入った未だ商品化されていない原酒でしたが・・・


c0084908_1702675.jpg← 出品番号27「酒こまち・50%精米の純米吟醸」。遠心分離と書いています。
 私の唎酒コメントには、「旨味、酸味のバランス良し、スッキリとキレ、飲み心地抜群!」とありました。期待が持てますね〜、楽しみです。


この「吟醸もろみ上槽システム」、機械は研修会の当日は稼働していませんでしたが、次の日はしっかりと働いて「やまとしずく」として商品化されるお酒を搾った、いや、「酒」と「酒粕」に分離したそうです。

その辺りのことは、距離的に出羽鶴蔵に最も近い、「やまとしずく」の特約小売店のアキモト酒店さんが立ち会ってバッチリと報告してくれておりますから、どうぞご照覧下さるようお願い申しあげると共に、「やまとしずく・遠心分離搾り」が商品化されたあかつきには、是非ともお求め、お楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということで「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_176339.jpg『23BY 純米大吟醸 雫取り 生詰原酒』

720入のみ・2,940円


c0084908_177172.jpg『23BY 純米吟醸 生原酒』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0
酸度:1.8
アミノ酸度:0.9
アルコール分:16.4

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_1774073.jpg『22BY 純米大吟醸 火入れ』
使用米:美山錦
精米率:40%
使用酵母:1801
日本酒度:±0.0
酸度:1.3
アミノ酸度:0.9
アルコール分:16.3度

720入のみ・2,910円


c0084908_178672.jpg『22BY・純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0
酸度:1.8
アミノ酸度:0.9
アルコール分:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


c0084908_1783176.jpg『22BY 山廃純米酒 陸羽132号 火入れ』
使用米:陸羽132号
使用酵母:協会6号
日本酒度:+4.0
酸度:2.0
アミノ酸度:0.8
アルコール分:15.8度

1.8入のみ・2,835円



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年03月~2012年4,5月の予定>
・03月20日(火)春分の日 通常営業致します
・03月25日(定休日

・04月01日(定休日
・04月08日(定休日
・04月15日(定休日
・04月22日(定休日
・04月29日(昭和の日 午後1時~7時 営業致します
・04月30日(月)振替休日 通常営業致します

・05月03日(木)憲法記念日 通常営業致します
・05月04日(金)みどりの日 通常営業致します
・05月05日(土)こどもの日 通常営業致します
・05月06日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-03-20 17:23 | やまとしずく

やまとしずく・純大吟 雫取り 生詰(2012.03.19 MON.)

曇り ときどき 晴れ のち 猛吹雪
(日照時間 228分
「やまとしずく」販売会の研修会のため、大仙市南外にある出羽鶴さんへ出かけてきました。

c0084908_2133995.jpg

研修の目玉は、何といっても唎酒です。
発売中の「やまとしずく」全製品や出荷予定の新酒や原酒、「やまとしずく」以外の出羽鶴と刈穂さんの23BYの新酒や原酒、そして、参考出品の県内他社商品などなど全部で46点。じっくりと、唎酒をして参りました。

その結果は、「えっ! こんなに美味しかったんだ」というのもあれば、「あれぇ? この程度だったかなぁ」というのもあって、まぁいろいろ。そんな中に、つい三日前に当店入荷したばかりでまだ唎酒をしていないお酒があって、丁度いい機会、タッ~プリと気の済むまで唎酒させて戴き・・・・ずいぶんと、喉に落とさせて戴きました。

本日の新入荷のご紹介は、喉に落としてこそ真の美味しさが分かる・・・・
『23BY 純米大吟醸 雫取り 生詰原酒』です。

c0084908_2182151.jpg


使用米:秋田酒こまち
精米率:40%
使用酵母:1801
日本酒度:-2.0
酸度:1.4
アミノ酸度:0.8
アルコール分:17.2度
価格:720入のみ・2,940円

酒蔵好適米を40%まで削り、雫取りで上槽をし、無濾過の生原酒での出荷ですから美味しくないわけはないはずですが、利き酒する前から気になっていたことが一つありました。それは、-2.0という日本酒度。どうしても、甘過ぎるんではと思っていたのですが・・・・

先ず、香り。立ってくる香りは穏やかだけれど、フイッと口に入れるとフォワ~ン・・・香り立つ花のような芳しい香りが広がり、何とも華やか。それだけで、いきなりこちらをリッチな気分にさせてくれる。

その香りを鼻孔に抜いたり、お酒を口中で空気に触れさせながら転がしたりすると、やっぱり旨味よりも先に甘味が・・・・でも、その甘味はイヤミもなくベタツキもない、まるでリンゴの蜜を齧ったようなジュワッとした甘味で、これは美味しい~。

さらに、その甘味の奥からは果汁を思わせるような酸味が顔を出し、甘味を包むこみ、酒全体を甘さ一辺倒にせず、それらが一体となって今度は厚みと深みを形作る。しかも、飲み心地というか、タッチはどこまでも艶やかで滑らか、正にリッチテイストといった余韻を残しながらス~~ッとキレてゆき・・・・ん~~旨い! お替わり! もう、二、三杯!

とはいえ、蔵からの出荷本数は150本の限定・・・。
どうぞお早めにお求めくださり、他では味わえない真の甘口酒の美味しさを楽しんで下さるようお願い申しあげます。

さて、昨日の研修会の目玉、実はもう一つあったんですが・・・・

c0084908_2123017.jpg

↑ このオドロオドロしいような機械は・・・・?
明日にいたしましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということで「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_215985.jpg『23BY 純米吟醸 生原酒』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0
酸度:1.8
アミノ酸度:0.9
アルコール分:16.4

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_2154625.jpg『22BY 純米大吟醸 火入れ』
使用米:美山錦
精米率:40%
使用酵母:1801
日本酒度:±0.0
酸度:1.3
アミノ酸度:0.9
アルコール分:16.3度

720入のみ・2,910円


c0084908_2161017.jpg『22BY・純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0
酸度:1.8
アミノ酸度:0.9
アルコール分:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


c0084908_216393.jpg『22BY 山廃純米酒 陸羽132号 火入れ』
使用米:陸羽132号
使用酵母:協会6号
日本酒度:+4.0
酸度:2.0
アミノ酸度:0.8
アルコール分:15.8度

1.8入のみ・2,835円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年03月~2012年4,5月の予定>
・03月20日(火)春分の日 通常営業致します
・03月25日(定休日

・04月01日(定休日
・04月08日(定休日
・04月15日(定休日
・04月22日(定休日
・04月29日(昭和の日 午後1時~7時 営業致します
・04月30日(月)振替休日 通常営業致します

・05月03日(木)憲法記念日 通常営業致します
・05月04日(金)みどりの日 通常営業致します
・05月05日(土)こどもの日 通常営業致します
・05月06日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-03-19 21:13 | やまとしずく

やまとしずく・純米吟醸 ひやおろし(2011.09.09 FRI.)


(日照時間 528分
「ひやおろし」の入荷がまだまだ続きます。
前回同様、前置き抜きでトントントンとご紹介してゆきましょう。

秋田清酒さんから入荷の「ひやおろし」、一つ目は‥‥‥
『やまとしずく・22BY 純米吟醸 ひやおろし 生詰』です。
c0084908_196113.jpg
先ずは、酒暦から‥‥‥
使用米:秋田酒こまち、精米率:55%
酵母:秋田酵母 No.12、日本酒度:+1.0
酸度:1.7、アミノ酸度:1.2
アルコール分:16〜17度
*生詰め後、パストライザーにて火入れ、急速冷却、そして冷温貯蔵され出荷しています。

「やまとしずく」は、以前にこの「ひやおろし」をご紹介した三年前、使用米を「美山錦・秋の精」から「オール酒こまち」に変更しています。
変更当初は、「美山錦・秋の精」が醸し出すいい意味での素朴さと力強さが影を潜め、「酒こまち」特有の柔らか過ぎで、ちょっとスマート過ぎるお酒になったように思えました。
それから三年、「オール酒こまち」での「やまとしずく」も三造り目‥‥‥かなり変化、イヤ、かなり進化したお酒になっていますよ〜。

立ち香は大人しいけれど、口に含むとイイ〜〜香りが広がる。秋田酵母No.12だからバナナの香り? ということではないが、香り自体が滑らかで円やか、雑なところもなく爽やか〜な香り‥‥‥妙な言い方だが、含んだ時の香りのバランスがすごくいいのだ。

裏ラベルの味の甘辛・濃淡表では、淡麗で辛口というところにチェックされているが、飲んだ直後は「これで辛口? 甘いよ〜」と感じられる。でも、その甘さは香り同様に滑らかで円やかで、雑味のないきれいな酸味で爽やか〜な甘さなのだ。

そして、微かな渋味や苦味は強く表に出ることはなく、爽やかな甘味と一体となって味わいを巾のあるものにし、喉を通す頃には「おっ、そんなに甘くないか」という「やや辛口で、やや淡麗」で、これならいくらでも飲めそうですよ〜。

価格は、1.8入・2,940円、720入・1,470円 です。
「美山錦・秋の精」時代の素朴な味わいは薄くなったが、香り味わい共に素晴らしいバランスという新しい個性をまとった『22BY 純米吟醸 ひやおろし 生詰』‥‥‥11月頃までの販売予定ですが、蔵在庫がなくなり次第に終売です。
是非、お早めにお求め、お楽しみ下さるようお願い申しあげます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ということで「やまとしずく」、まだまだ美味しいお酒がありますよ〜。

c0084908_1965170.jpg『やまとしずく・純米大吟醸 火入れ』
使用米:酒こまち、精米率:40%
使用酵母:協会1801、アルコール度:16度
日本酒度:±0.0、酸度:1.3

720入のみ・2,710円


c0084908_1972128.jpg『やまとしずく・純米吟醸 火入れ』
使用米:酒こまち 精米率:55%
使用酵母:秋田 No.12、アルコール度:15.0
日本酒度:+2.0、酸度:1.9

1.8入・2,835円、720入・1,420円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年9月〜10月の予定>
・09月11日(定休日
・09月18日()午後1時〜午後7時 営業致します
・09月19日(敬老の日)午後1時〜午後7時 営業致します
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月25日(定休日

・10月02日(定休日
・10月09日()午後1時〜午後7時 営業致します
・10月10日(体育の日)午後1時〜午後7時 営業致します
・10月16日(定休日
・10月23日(定休日
・10月29日()家内行事のため臨時休業致します
・10月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-09-09 19:08 | やまとしずく