カテゴリ:秀よし( 4 )

秀よし・山田錦 純米原酒 火入れ(2013.04.18 THU.)

雨 夕方から 曇り(日照時間 0分
関東以西は夏日の所もあるようですが、こちらは雨が降ったり止んだりで、最高でも8.7度。
なかなか暖かくなってくれません。
それでも、県南の海沿いの市や町ではサクラが咲き始め、観桜会も始まったようです。
この寒さではお花見どころではないでしょうが、その分、花はなかなか散らないはず・・・。
慌てないで、ゆっくりとお花見の計画をたてることに致しましょう。


さて、今年のお花見には是非ともお伴させてほしい一本、新入荷ですよ~・・・
『秀よし・24BY 山田錦仕込 純米原酒 一回火入れ』です。

c0084908_20351676.jpg使用米:山田錦
精米率:60%
使用酵母:協会1801号
日本酒度:+3.0
酸度:1.4
アミノ酸:1.3
ALC度:18度前後

価格:1.8入・2,940円、720入・1,450円


60%精米の純米酒なのに、ほのかに果実様の華やかないい香り。さすが、1801酵母です。
華やかといっても派手ではなく、美味しそうなお酒だけが発する、い〜い香りです。

その香りに誘われてヒョイッと口に含むと、「おっ! いい酒だ」と一口で分かる。
タッチは滑らかでスムース、タップリとして粗さがなく、香味全体がきれいにふくらみ、ん〜〜美味しい! 更には、2月にご紹介した「24BY 山田錦仕込 純米原酒 生酒」よりも、火入れをしたぶんお酒に締まりがでて、飲み応えもしっかり。
最後は、ほのかに甘みの余韻を残しながら穏やかにキレてゆき、最後の最後にきれいな酸でピンとキレ・・・う〜〜旨い! お替わり! もう四、五杯! となるのは確実。さすが、山田錦です。

欲を言えば、この香味のままもう少しALC度が低くてもと思いますが、まあ、それは来年以降の課題として御蔵にお願いすることにして、今年は、(秀よしさん故に)「太閤様」もビックリするような美味しさの、この『山田錦仕込 純米原酒 一回火入れ』を楽しむことに致しましょう。
きっと近所のお花見でも、気分は「醍醐の花見」になること間違い無し! だと思いますよ〜。

出荷本数は、1.8入・400本、720入・900本の限定出荷です。
御蔵の案内には、蔵内にて貯蔵し、上槽直後の若々しさも落着きをみせはじめ、今後さらに味わいが深まって・・・とありましたが、この美味しさでは400本に900本などアッという間。ご自分の冷蔵庫で「味わいを深め」なければならないかもしれません。

ということで、是非お早めにお求め下さり、「醍醐の花見」を楽しんで下さるようお願い申しあげる次第ですが、え〜〜お花見の終わった方はというと、まだ春になったばかり。ツツジ、フジの花、バラ・・・この後も、お花見はたくさん出来ますよ〜。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年04月~2013年05月の予定>
・04月21日(定休日
・04月28日()午前10時~午後06時 営業致します
・04月29日(月)昭和の日 午前10時~午後06時 営業致します

・05月03日(金)憲法記念日 通常営業致します
・05月04日(土)みどりの日 通常営業致します
・05月05日(こどもの日午前10時~午後06時 営業致します
・05月06日(月)振替休日 午前10時~午後06時 営業致します
・05月12日(定休日
・05月19日(定休日
・05月26日(定休日
・05月27日(月)都合により 臨時休業 致します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-04-18 20:39 | 秀よし

秀よし・山田錦 純米原酒 生酒(2013.02.02 SAT.)

雨 のち 曇り (日照時間 0分
昨年は3月下旬の入荷でしたが、今年は二ヶ月近くも早い出荷です。
どうしたんでしょう・・・?
去年のが大変に美味しかったので、早く早くの声が多かったんだと思いますよ。きっと・・・
『秀よし・24BY 山田錦仕込 純米原酒 生酒』です。

c0084908_19405431.jpg使用米:山田錦
精米率:60%
使用酵母:協会1801号
日本酒度:+3.0
酸度:1.4
アミノ酸:1.3
ALC度:18度前後

価格:1.8入・2,940円、720入・1,450円


御蔵からの案内には「・・・昨年のお酒にひけを取らない良い仕上がりになったと確信いたしております」とありましたが、果たして・・・早速にも利き酒といきましょう。

お酒の成立ちや「1801号酵母」については、昨年のブログでご紹介していますのでそちらをご照覧戴くとして・・・ん~~「山田錦」を使ったから美味しいとか、「1801号酵母」で醸したから旨いというものではないでしょうが、やっぱり美味しい!

何よりいいのは、甘さと酸みとのバランスが絶妙なことです。
その甘さはベタつかず、ほのかに吟醸系の香りを伴ったサラッとした甘さ。そして、酸みは刺激が弱く軽やかで穏やかにスルーッとキレてゆき・・・ん~~~美味しい! お替わり! もう四、五杯! となるのは請け合いです。

ただ、「ほのかに」とか「軽く穏やか」というと、軽すぎて存在感を感じさせなかったり、味が少ないのではと思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
喉に落とす直前に、先ほどの甘みと酸みとの奥から嫌味のない渋さが現れて、これが香味の厚みというか深みを演出し、キチッと存在感のある味わいにしてくれる。しかも、その渋さも喉に落とすと同時にスーッと消えて何の邪魔もせず・・・ん~~益々旨い! これなら、「昨年のお酒にひけを取らない」という御蔵の言葉は間違ってない! と思いますねぇ。

出荷数は、昨年は初めから限定でしたが、今年は「完全受注制」。といっても、極限定の入荷であることに変わりはありません。
是非、お早めにお問いあわせ、お求め下さいますようお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年02月~2013年03月の予定>
・02月03日(定休日
・02月09日(土)酒蔵研修のため 午後1時より臨時休業 致します
・02月10日()午前10時~午後6時 営業致します
・02月11日(建国記念日)午前10時~午後6時 営業致します
・02月17日(定休日
・02月24日(定休日

・03月03日(定休日
・03月10日(定休日
・03月17日(定休日
・03月20日(春分の日定休日 通常営業致します
・03月24日(定休日
・03月31日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-02-02 19:42 | 秀よし

秀よし・山田錦 純米原酒 生酒(2012.03.27 TUE.)

(日照時間 66分
昨日からの雨や雪が止み、午後からは気温が8.4度まであがりホッとしたのも束の間・・・・
夕方から急激に気温が下がりはじめ、降ってくるのは霰混じりの氷雨・・・・
あ~~ぁ、もうちょっとでいいから、暖かくなってほしいなぁ~。


さて、昨日の(ちょっと勿体ぶり過ぎた)予告通りに、4年ぶりのご紹介・・・・
『秀よし・23BY 山田錦 純米原酒 生酒』です。

c0084908_21234339.jpg


使用米:麹・掛ともに山田錦
精米率:60%
使用酵母:協会1801号
日本酒度:+4.0
酸度:1.4
アミノ酸度:1.0
アルコール分:17度
価格:1.8入・2,940円、720入・1,450円

ん~~~さすが、山田錦。さすが、1801号酵母。そして何といっても、さすが秀よしさん・・・・美味しいお酒に仕上っていますよ~。

「酢酸イソアミルと、カプロン酸エチルという香気成分を高生産」するという1801号酵母ですから、立ち香、含み香ともにとても華やかです。でも、嫌みやしつこさはまったく無く、メロンのような爽やかで甘~く快い香り。それに、香りに奥行きまで感じさせて、いいですね~。

口に含むと、味わいがしっかりとしてハリがあり、カチッとして飲んでいて気持ちがいい。だからといって、味の要素一つ一つが円やかなので全体としては角張らず、滑らかに口中に満ちてゆく・・・・力強いのに円やか、軽く飲めるのに飲み応え充分、この辺りは、やはり山田錦ならではかもしれませんねぇ。

「高エステル生成酵母」の1801号は「酸が少ない」のが特徴ですが、そうはいっても、旨味の縁をシュワ~ッと酸味があがってくる。そしてその酸は、軽やかだけど爽やかで充実感があり、最後には旨味や甘味と一体となって優しくキレてゆき・・・・ん~~~美味しい。お替わり! となること請け合いです。

蔵元さんからの案内には「さらに皆様に喜んで戴けるお酒にするべく、杜氏と膝つき合わせじっくりと話し合った・・・・」とありましたが、この旨さならその甲斐あったというものです。それに、当ブログで4年ぶりでご紹介した甲斐もありました。

とはいえ、蔵からの出荷数が1.8入で300本、720入で400本、しかも発売と同時に半分以上は出荷済みだそうで、この美味しさなら終売も早いと思います。是非、お早めにお求め、お楽しみ下さるようお願い申しあげます。


ところで、秋田の蔵の「オール山田錦、60%精米」の純米酒といえば、今月初めに「春霞・特別純米 山田錦仕込 無濾過生」をご紹介していましたが、つい最近もう一つ「オール山田錦、60%精米」の「純米生原酒」が入荷しておりました。
入荷はしていたんですが、蔵出荷数量のあまりの少なさに「ネットでは紹介しないで」って御蔵から釘を刺されてしまいました・・・・ということで、ご紹介は致しません。致しませんが、もしご興味がございましたら、当方宛にお電話にてお問い合わせ下さるようお願い申しあげます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「秀よし」、まだまだ美味しいお酒が・・・・といきたいところですが、4年ぶりのことなので他にご紹介するお酒を用意いたしておりません。
ということで、これからもこの『山田錦 純米原酒 生酒』のような秀よしさんの美味しいお酒が出荷しましたら、どんどんブログにアップしてゆきますので、乞うご期待! ですよ〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年04月~2012年05月の予定>
・04月01日(定休日
・04月08日(定休日
・04月15日(定休日
・04月22日(定休日
・04月29日(昭和の日 午後1時~7時 営業致します
・04月30日(月)振替休日 通常営業致します

・05月03日(木)憲法記念日 通常営業致します
・05月04日(金)みどりの日 通常営業致します
・05月05日(土)こどもの日 通常営業致します
・05月06日(定休日
・05月13日(定休日
・05月20日(定休日
・05月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-03-27 21:42 | 秀よし

秀よし・杜氏の隠し酒 純米大吟醸 おり酒(08-03-21 FRI.)

c0084908_23274586.jpg日照時間608分) 太平洋側は春の嵐だったようですが、ご覧の通り、午後の5時半でこの青空。気温も16℃を超えて、あったかい一日でした。
 ですが、まんさくの花の営業さんが来て「秋田、ユギねくていっすなー。増田だば、まだ、のっちりあるしよ〜。田んぼのユギ、消えねくて大変だす」と言ってました。
 そうか、春だ、春だって浮かれてばかりじゃダメ! 今度の日曜日、その現実をしっかりと写真に撮って・・・とは言っても、もちろん、雪の中に隠れている春の息吹を探しながらです。


 さて、今日のご紹介は、ここには初登場の御蔵。『秀よし・杜氏の隠し酒 純米大吟醸 おり酒』です。
c0084908_23284244.jpg
 大仙市長野(旧・中仙町)にある「秀よし」の歴史や酒造りへの姿勢は、私が書くまでもありません。蔵のホームページをご参照ください。特にその歴史は、まるで秋田の酒造りの300年を見るようで大変興味深いものです。是非、ご覧下さい。
 ということですが、今回ご紹介する『杜氏の隠し酒 純米大吟醸 おり酒』は、その歴史と伝統と格式という硬〜〜〜いイメージからはちょっと外れたようなお酒なのです。

 40%まで磨いた秋田酒こまちと、こまち酵母を使い、日本酒度-2.0、酸度1.1という純米大吟醸に醸し上げた酒の『滓(おり)』・・・つまり、雫取りされた出品用純米大吟醸の、滓下げをした後に残る『滓=ゴミ』を集めたお酒なのです。ゴミですから、普通は商品になることはありません。だから、『杜氏の隠し酒』なんですねぇ。

 雫取り特有の穏やかな口当り、マイナスの日本酒度なのに決して甘ダレせずに、苦味やエグミも感じられるけど、濁り酒と見紛うばかりの滓がそのタッチを優しくし、ジューシーな酸味が後味を引き締め、これがゴミか?・・・旨〜〜い、五味だ!

 ただ、『滓』ですから、そんなにはありません。蔵から出荷されたのは、720入で50本のみ。数日前に12本入荷しましたが、あっという間に店頭で完売。ご紹介を諦めていましたが、今日になって「在庫まだあり」の知らせ。ということで、早速のご紹介となったのです。
 
 現在の「秀よし」のラインナップからすれば、当店で扱いたいようなお酒は今の処ないのですが、時々、今回のような面白いお酒が出荷されます。今後とも、伝統と格式はどなたかにお任せして、そこを外したようなお酒を紹介できれば、と思っています。

 ところで、杜氏さんはこんな美味しいゴミを隠しておいて、一体どのように「処分」しているのかなぁ? それを考えてると一晩中眠られないの(by 春日三球さん)、ですね。
・720入のみ 2,940円
by nbhkkry20 | 2008-03-21 23:32 | 秀よし