カテゴリ:関西の酒・梅乃宿( 1 )

今日は、何の日?(08-10-01 WED.)

時々ほんの一時日照時間450分) 週明けから晴れの日が続き、稲刈りが最盛期に入ってきました。秋田全体の作柄は「やや良」という予想ですが、登熟は「やや不良」。穂の数は多いのに、実入りが悪いということです。
 8月後半の気温が低く、日照不足だったことが影響しているようですが、全国的には温暖化で猛暑日連続の夏だったのに、秋田は低温と日照不足‥‥自然は、難しいものですね。
c0084908_22585215.jpg
 さて今日、10月1日は「日本酒の日」。10月1日が、何故「日本酒の日」なのか? その説明は、関西の大手の蔵さんが懇切丁寧にして下さってますので、そちらをご覧下さい。 
 それによると、酒造業界がこの日を「日本酒の日」と決めたのは1978年。それから30年、日本酒の世界は大きく様変わりしてしまいました。
 ということで、今日は最も「日本酒の日」にふさわしいお酒をご紹介するのが当然かもしれませんが、この30年の様変わりを象徴するような、言い換えるなら『21世紀』の「日本酒の日」にふさわしい‥‥かもしれない、お酒のご紹介です。

 『梅乃宿・ゆず酒』と『梅乃宿・あらごしもも酒』です。
c0084908_22591919.jpg
 明治26年創業の奈良県葛城市にある「梅乃宿」。山田錦や雄町などの酒造好適米を高精白して造る、高品質酒を基本とする「吟醸蔵」です。その歴史ある吟醸蔵がこんなに愉快で、美味しい日本酒‥‥ではない、“お酒”を造っているんです。

 『ゆず酒』は、天然国産柚子果汁を使い、柚子特有の酸味と風味を引き出しながら、ほんのりと甘味のあるお酒に仕上げています(蔵元のメッセージ)。
 柑橘系の爽やかな香りとほど良い酸味、しかもアルコール度8%という低アルコール。しかし、エキス分21%としっかりと柚子の香味が印象的なのに、料理に邪魔をしません。それは、もともと柚子が、日本料理と切っても切れない関係にあるからかもしれません。
 ロック、水割り、お湯割、ソーダ割‥‥様々な飲み方で、お酒の強くない方にもお勧め出来る、ホントに飲み易く、気持のいいリキュールです。
 これで、1.8入り2,940円。 何かで割って飲むことを考えれば、絶対にお得感のあるお酒です。

 『あらごしもも酒』は、甘く瑞々しい白桃を惜しげもなく使った、まるで桃のデザートを食べているような果実感あふれるお酒です(蔵元から)。
 トロッと喉越しなめらかで、蔵元の言う通りにデザート感覚のお酒。だからといって、甘さはしつこくなく、上品で快い余韻。料理と一緒ならソーダ割や水割りがいいけれど、エキス分21%の甘さやコクを楽しむなら、やっぱりオンザロック。クルクルと氷を回しながら、冷た〜く瑞々しい白桃を齧るようなデザート感を楽しめると思います。
 こちらも、1.8入りで2,940円。 四季を問わず、桃の爽やかな甘さを楽しめるんですから、お得ですね。

 ‥‥ん、この二つのお酒の何処が『21世紀』の「日本酒の日」に? ‥‥それは、この二つのリキュールに、この梅乃宿の純米酒をしっかりと使っていること。つまりこのリキュールは、間違いなく「お米の酒」から生まれたお酒だということなのです。

 今、日本酒と日本酒業界が大変な状況にあることは、ご存知の通りです。そのために、新たな市場を求めて世界に輸出も始めています。また、移り変わる食生活に合うように、日本酒そのものの品質改良も進んでいます。そして、このリキュールのように、今までになかった「お米の酒」で、新しい市場を切り開こうとしているのです。

 何だ! 老舗の酒蔵がこんなものを造って、などと言われているかもしれません。しかし、本来の日本酒にこだわるあまり、本来の日本酒を再生産できなくするよりは、逆に、本来の日本酒を造り続けるために、日本酒ではない「お米の酒」。『21世紀』の「日本酒の日」にピッタリのお酒だと思いません?
 ‥‥なんて、あまり難しく考えて飲むお酒ではないんですよね、『ゆず酒』と『あらごしもも酒』‥‥『あらごし梅酒』っていうのもあるんですよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<10月の行事予定>
・10月 3日(金)、 4(土)の二日間
  川反秋の夜祭り(かわまちナイトフェスティバル)
    川反3丁目、4丁目を歩行者天国にして、様々なパフォーマンスが行
    われます。皆様のお出でをお待ちしております。
    なお両日とも、午後6時から午後9時30分まで、川反通りは通行止め
    になります。お出でになる際は、充分にご注意下さい。

・10月05日(日) 定休日
・10月12日(日) 定休日
・10月13日(体育の日) 通常営業しています
        
・10月18日(土)〜19日(日)
  京都の秋田のお酒のファン主催「天の戸を飲み尽くす会」に参加のため、
  連休させて戴きます

・10月26日(日) 定休日
by nbhkkry20 | 2008-10-01 23:22 | 関西の酒・梅乃宿