カテゴリ:関東のお酒・神亀( 1 )

神亀・純米 活性にごり酒(10-07-31 SAT.)

のち
(日照時間・0分
夕食の献立に あれこれ迷っていた昼過ぎ、親戚から うれしい差し入れがありました。富山のます寿司 と 秋田の枝豆です。
c0084908_1551280.jpg
後は お汁と ちょっとした煮物と おしん香があれば上出来かな。
週末の夕食は 手抜きになってしまう事が多いけれど、目にも鮮やかな美味しそうな食材が差し入れられて、一気に食卓が賑やかになりました。
今日はラッキーでした。
ここまで揃ったら お酒は何を飲むんだろう‥‥?
(haru)

さて、夏の到来物を戴きながら、ご紹介する今日の新入荷は‥‥
『神亀・純米 活性にごり酒』です。
c0084908_18504724.jpg
皆さんよ〜くご存知の、埼玉県蓮田市の純米酒だけを造る酒蔵『神亀酒造』さんの、「キング オブ 濁り酒」といっても過言ではない、『神亀・純米 活性にごり酒』です。

五百万石を60%精米し、協会9号酵母を使い、日本酒度:+5.0、酸度:1.7、アルコール分:17度以上19度以下という、濁りがタップリ入ったお酒に醸しあげています。

開栓すると‥‥キャップをキリッと切った瞬間、プチュ〜ッと小さな音が聞こえたと思ったら、白い濁りが細かな泡と一緒にスーッと上がってくる‥‥ん〜〜ヤバイ! とキャップを締め直して少し待つ事に‥‥。
ジッと見ていると、濁りが次々と上がってきて、瓶のネック部分に溜まってゆき、シュ〜シュ〜と泡を上げている。お〜〜凄い活性力だ! 早く飲みたぁ〜い‥‥。

そこで、再度キャップのネジを緩める。でも、また濁りと泡がシュワーっと出口に殺到するのでキャップを締め直す‥‥なんてことを、二、三回繰り返すとだいぶ落着いてきて、キャップ全部を回し切り、スイッとグラスに注ぐと‥‥。

濁り酒独特の米の香りというか、これこそ純米酒! という香り。でも、口に含むとプチプチとした泡が爽やかで、雑味やエグ味もほとんど感じられず、開栓時に強いられるパフォーマンスからは想像出来ないような、思いのほか素直な味わいなんですよ、これが‥‥。

そして、きめ細やかな濁りで口当たりも柔らか、ほのかに感ずる甘味はベタつかず、甘いかな〜〜と思った瞬間、スイッとシャープにキレて決して甘味を残さず、お〜〜けっこう辛口で旨い! これなら、いくらでも飲めそうだぞ‥‥なんてクイクイ飲っているとアルコール分:17度〜19度で大変ですから、充分にお気をつけ下さい。

そんな時には、飲み残しても大丈夫。キチッとキャップをして、キチッと冷蔵庫保管をして戴くと、数回に飲み分けしてもその都度プシューッとガスが上がるはず。他の濁り酒とはひと味違う、甘味を抑えた風味と、爽やかで力強い炭酸のキレを充分に楽しめると思いますよ〜〜。

価格は、720入りのみ1,800円です。
『神亀・純米 活性にごり酒』、ギリッと冷やせば夏にこそ旨い! 是非、この夏の暑気払いにお試し下さるようお願い申しあげます。

なお、神亀酒蔵さんのお酒のラベルに記されている製造年月は、瓶詰めされた年月です。そして生酒は、もちろん冷蔵貯蔵。記載年月が数ヶ月前でもまったく問題ありません。むしろ熟成で旨味が乗り、瓶詰め直後より美味しくなっていることが多いのが、『神亀』の特徴だと思いますよ〜〜。

ということで、7月も今日で終わり。来月は、秋田市の竿燈、西馬音内の盆踊り、そして大曲の花火などなど、楽しいお祭りがめじろ押しです。
是非、秋田にお出で下さい。涼しさと楽しさを、心ゆくまで満喫できると思いますよ〜〜。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月01日(定休日
・08月03日(火)~06日(金)竿燈祭り期間中は、通常営業致します
・08月08日(定休日
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-07-31 15:52 | 関東のお酒・神亀