カテゴリ:日本のいろいろ( 2 )

ありがとうございました。(2011.03.23 WED.)

ときどきときどき☃
(日照時間・324分
長かった冬の扉を開けて、芽吹きの春がやってきたようです。
↓ ヒイラギナンテンが、咲き始めました。
c0084908_20413575.jpg
地震以来ストーブの火を消し、ひんやりとしている店内で、今日は一日中ベートーベンのヴァイオリン協奏曲を聞いています。
ボリュームを落とすのはお客様がいらした時だけ。繊細に、物悲しげにヴァイオリンが奏でる旋律は、まるで人の一生をドラマティックに物語っているようです。

この曲は、お世話になった京都のFさんの大好きな曲でした。
ベートーベンが作曲を完成させた唯一のヴァイオリン協奏曲だということも、教えていただきました。
そのFさんが、闘病生活のすえ、私たちに沢山の想い出を残して旅立たれました。

たまたま秋田を旅行され、立ち寄ってくださった。それだけのご縁で30年以上もお付合いくださった、私たちにとって大切な方でした。

Fさんのお宅に伺うと、居間には立派なオーディオ装置と何台ものスピーカーが所狭しと設置されていて、いつもクラシック音楽が流れていました。
CDは勿論、当時まだ珍しかったレーザーディスクも揃っていて、リクエストするとニコニコしながら、魅力的なクラシック音楽を大音量で聞かせてくれました。
難解だと思っていたクラシックの魅力が、チョッピリ解るようになったのは間違いなくFさんのお陰です。

c0084908_20421589.jpgお勧めで購入したオーディオ装置を詳しく解説してくれた図面と、同封されていたCD「クラシック・オン・シネマ」。
私たちを、無理なくクラシックの世界に誘ってくださいました。


教えていただいたのは音楽だけではありません。
常に前向きのFさんは、引っ込み思案の私たちに新しい風を吹き込んでくださり、人生の楽しみ方を教えてくださいました。

美味しいお酒と美味しい食ベものを囲んで友が集い、時を共にする楽しさを、またその為に友と旅をする楽しさを教えていただきました。
春のお花見、夏の花火大会、秋には温泉や紅葉、冬は「雪が見たいから」と雪深い酒蔵を訪ねたり、年に幾度となく秋田にお出でくださいました。Fさんはいつもお仲間とご一緒で、秋田の食とお酒を大いに楽しまれたことなど、いつまでも忘れません。

何よりも、「京都で秋田のお酒を楽しむ会」を6回も続けてこられたのは、Fさんがいらっしゃればこそでした。
感謝しても、感謝しきれません。
心から御礼を申しあげます。ありがとうございました。        (haru)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年3月~2011年4月の予定>
・03月27日(定休日

・04月03日(定休日
・04月10日(定休日
・04月17日(定休日
・04月24日(定休日
・04月29日(昭和の日) 通常営業致します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-03-23 20:47 | 日本のいろいろ

雪と秋田からは離れられない?(2011.01.16 SUN.)

☃のちときどき☃ in京都
(日照時間・318分 in京都)
大雪警報の出ている秋田を脱出して、土曜、日曜は京都に行ってまいりました。
宇治の知人宅訪問の前に、気になっていた「クニマス」を見に京都大学総合博物館に足を運びました。
c0084908_23395411.jpg
東の東大、西の京大。
「クニマス」のご縁がなければ、考えられなかった最高学府です。
勘違いとは解りつつ、なんだか誇らしく、堂々と足を踏み入れました。
c0084908_23402278.jpg

c0084908_23441074.jpg
70年前に絶滅したとばかり思われていた、秋田県田沢湖の「クニマス」が‥‥
c0084908_23443592.jpg
さかなクンの活躍もあって、山梨県西湖で生きていることが判明。
c0084908_2345551.jpg
中坊徹次教授の論文によって、正式に生存が確認されたことは、秋田県人には明るいニュースでした。
この目でしっかり見届けてまいりました。

この連休は、雪の秋田をしばし忘れるはずの旅でした。
c0084908_03243.jpg

それが日曜の朝、ホテルの窓から雪をかぶった家並と、東寺の五重塔を眺めることになるとは‥‥
それでも気を取り直して、雪の舞う北野天満宮に詣で、孫たちへのお札を戴き、
c0084908_2346122.jpg

c0084908_23461973.jpg
雪の中に健気に咲いている紅梅とまんさくの花を愛でることができました。

c0084908_23465365.jpg蜜柑とばかり思っていた黄色の小さな実は、橘の実と教えられ、『右近の橘、左近の桜』‥‥固い蕾の桜の大木も確認できて、ひとつ利口になったような‥‥さすが学問の神様、菅原道真。何かひとつでも学んで行くようにと言うことでしょうか。


予定では、その後、大徳寺門前で精進料理をと考えていたのですが、降り止まない雪が気になり、残念ながらキャンセル。
早々に帰路に着くことになりました。

知人とも親しく歓談でき、クニマスにも会え、雪に追われる1泊1.5日の慌ただしくも充実した旅でした。(haru)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年1月~2011年2月の予定>   
・01月23日(定休日
・01月29日(酣々塾の蔵巡り お店は通常営業致します
・01月30日(定休日

・02月06日(定休日
・02月11日(建国記念の日)通常営業致します
・02月13日(定休日
・02月19日()都合により午前9時30分~午後3時 営業致します
・02月20日(定休日
・02月27日(定休日
by nbhkkry20 | 2011-01-16 23:58 | 日本のいろいろ