<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

神亀・純米 活性にごり酒(10-07-31 SAT.)

のち
(日照時間・0分
夕食の献立に あれこれ迷っていた昼過ぎ、親戚から うれしい差し入れがありました。富山のます寿司 と 秋田の枝豆です。
c0084908_1551280.jpg
後は お汁と ちょっとした煮物と おしん香があれば上出来かな。
週末の夕食は 手抜きになってしまう事が多いけれど、目にも鮮やかな美味しそうな食材が差し入れられて、一気に食卓が賑やかになりました。
今日はラッキーでした。
ここまで揃ったら お酒は何を飲むんだろう‥‥?
(haru)

さて、夏の到来物を戴きながら、ご紹介する今日の新入荷は‥‥
『神亀・純米 活性にごり酒』です。
c0084908_18504724.jpg
皆さんよ〜くご存知の、埼玉県蓮田市の純米酒だけを造る酒蔵『神亀酒造』さんの、「キング オブ 濁り酒」といっても過言ではない、『神亀・純米 活性にごり酒』です。

五百万石を60%精米し、協会9号酵母を使い、日本酒度:+5.0、酸度:1.7、アルコール分:17度以上19度以下という、濁りがタップリ入ったお酒に醸しあげています。

開栓すると‥‥キャップをキリッと切った瞬間、プチュ〜ッと小さな音が聞こえたと思ったら、白い濁りが細かな泡と一緒にスーッと上がってくる‥‥ん〜〜ヤバイ! とキャップを締め直して少し待つ事に‥‥。
ジッと見ていると、濁りが次々と上がってきて、瓶のネック部分に溜まってゆき、シュ〜シュ〜と泡を上げている。お〜〜凄い活性力だ! 早く飲みたぁ〜い‥‥。

そこで、再度キャップのネジを緩める。でも、また濁りと泡がシュワーっと出口に殺到するのでキャップを締め直す‥‥なんてことを、二、三回繰り返すとだいぶ落着いてきて、キャップ全部を回し切り、スイッとグラスに注ぐと‥‥。

濁り酒独特の米の香りというか、これこそ純米酒! という香り。でも、口に含むとプチプチとした泡が爽やかで、雑味やエグ味もほとんど感じられず、開栓時に強いられるパフォーマンスからは想像出来ないような、思いのほか素直な味わいなんですよ、これが‥‥。

そして、きめ細やかな濁りで口当たりも柔らか、ほのかに感ずる甘味はベタつかず、甘いかな〜〜と思った瞬間、スイッとシャープにキレて決して甘味を残さず、お〜〜けっこう辛口で旨い! これなら、いくらでも飲めそうだぞ‥‥なんてクイクイ飲っているとアルコール分:17度〜19度で大変ですから、充分にお気をつけ下さい。

そんな時には、飲み残しても大丈夫。キチッとキャップをして、キチッと冷蔵庫保管をして戴くと、数回に飲み分けしてもその都度プシューッとガスが上がるはず。他の濁り酒とはひと味違う、甘味を抑えた風味と、爽やかで力強い炭酸のキレを充分に楽しめると思いますよ〜〜。

価格は、720入りのみ1,800円です。
『神亀・純米 活性にごり酒』、ギリッと冷やせば夏にこそ旨い! 是非、この夏の暑気払いにお試し下さるようお願い申しあげます。

なお、神亀酒蔵さんのお酒のラベルに記されている製造年月は、瓶詰めされた年月です。そして生酒は、もちろん冷蔵貯蔵。記載年月が数ヶ月前でもまったく問題ありません。むしろ熟成で旨味が乗り、瓶詰め直後より美味しくなっていることが多いのが、『神亀』の特徴だと思いますよ〜〜。

ということで、7月も今日で終わり。来月は、秋田市の竿燈、西馬音内の盆踊り、そして大曲の花火などなど、楽しいお祭りがめじろ押しです。
是非、秋田にお出で下さい。涼しさと楽しさを、心ゆくまで満喫できると思いますよ〜〜。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月01日(定休日
・08月03日(火)~06日(金)竿燈祭り期間中は、通常営業致します
・08月08日(定休日
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-07-31 15:52 | 関東のお酒・神亀

大人の子守歌ーその2(10-07-29 THU.)

のち
(日照時間・6分
c0084908_20155356.jpg
写真は久しぶりに遊びにきた3歳の孫娘のお相手をしている夫です。
来ると必ず ままごと遊び をリクエストするのですが、案外、大人の私たちがしても夢中になってしまいますね。

夫が小さい時に ままごと遊び をしたとは思えませんが、私にとっては、ままごと遊びは、幼いころを想い出すキーポイントのひとつです。そして 子守歌 も幼い頃を想い出させます‥‥ねんねん おころり ♪♪♪
ところで、こんな『大人の子守歌』があるのをご存知ですか?

  ♪眠らな~いで 眠らな~いで ずうっと、ずうっと、ずうっと‥‥
   このままふたり いつまでも 歩きましょ

   眠りの中のゴンドラは ひとり乗り

   出会ったことも 抱き合ったことも
   争ったことも 寄添ったことも

   胸に残る熱さも 腕に残る鼓動も

   みんな夢だったなんてこと ないよね~
   
    ーーー眠らないで‥‥ 繰返しーーー 

   どこから夢と知らないで 歩きましょ あ・る・き・ま・しょ‥♪

     中嶋みゆき 作詞、作曲 

(オーケストラの演奏が繰り返えされて、次第にゆっくり消えてゆく。)

今迄あったいろいろな出来事が、走馬灯のように巡り‥‥そしていつの間にか深い眠りに落ちてゆく‥‥。わたしのお勧めの子守歌です。

ここ二日ばかり、子守歌なしでもいつでも居眠りしそうですが‥‥。
今年の夏は例年になく蒸暑くて、身体にこたえます。
どうぞ、夏バテ予防の為にも、できる時に午睡でも居眠りでもなさって、猛暑を乗切ってくださいませ。(haru)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月01日(定休日
・08月03日(火)~06日(金)竿燈祭り期間中は、通常営業致します
・08月08日(定休日
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-07-29 20:17 | 秋田のいろいろ | Comments(1)

熱帯夜に飲む酒は?(10-07-28 WED.)

のち
(日照時間・330分
「避暑地」秋田にしては珍しく、昨日から25度以上の連続の熱帯夜。こんな夜の風呂上がりに飲む酒といえば、何はなくても取りあえずビールになりますかねぇ。
でも、こんなに暑いと、喉の渇きにまかせて飲み過ぎになりそうだし、それにいつもビールじゃ厭きちゃったし‥‥そんな時に是非とも試して戴きたいのが、日本酒の割ものです。

先日の「刈穂・気魄の辛口」でもご紹介しましたが、日本酒をオンザロックにしたり、水で割ったり、ソーダで割ったり‥‥これが飲み易くて、爽やかで、お酒の旨味もしっかりあるし、美味しいですよね~。

ということで、お店の閉店時刻も近づいてきたし、これから一時間ばかり夜の散歩をして、帰ってきたらひとっ風呂浴びて、さ~て今夜はどの酒を割って飲もうかな~‥‥「阿櫻美郷錦生」「天亀雫生」「天黒」「刈穂蔵付酵母生」「飛良泉槽掛中取り生」「まんさくの花純吟亀の尾生」‥‥‥ん~~熱帯夜も、やっぱり日本酒が旨いなぁ。

c0084908_2331453.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月01日(定休日
・08月03日(火)~06日(金)竿燈祭り期間中は、通常営業致します
・08月08日(定休日
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-07-28 23:04 | 秋田のいろいろ | Comments(0)

白瀑・純米吟醸 山本 火入れ(10-07-27 TUE.)


日照時間・144分
全国各地で35度超の猛暑日が続いていますが、皆さん、夏バテなどしていませんか〜〜?
秋田は18日に梅雨明けしてから曇りや雨の日が多く、まるで梅雨に戻ったよう。そのため気温がそれほど上がらず、せいぜい真夏日の気温。皆さんの地域に比べたら、秋田はきっと「避暑地」です。なにしろ、窓を開けて寝ると風邪を引きそうなるくらい涼しいんですから‥‥グッスリ眠れますよ〜。
夏休みが取れましたら、キャンプや夏祭りもいいですが、秋田に避暑に来るなんて、いいんじゃないでしょうか?

さて、そんな涼しい秋田から、久しぶりにお酒のご紹介‥‥
『白瀑・21BY 純米吟醸 山本 火入れ』です。
c0084908_20511829.jpg
この冬から春にかけて、白瀑からは様々な新酒が出荷されましたが、注目を集めたのは何といっても、「ど」でした。
「ど・白」、「ど・ピンク」、「サマー・ど」、そしてついには竹炭パウダーを混ぜた「ど・黒」なんてのまで出荷して、「ど」意外のお酒はないの? といわれるほど「ど」ばかり‥‥「そろそろ、本格的な白瀑が飲みたいなぁ」という声が聞こえてきました。 

ということで、白瀑のお酒の中で最も白瀑らしくなければならない、蔵元自らの名を冠した『白瀑・純米吟醸 山本 火入れ』です。さ〜て今年はどんな味わいでしょう。

秋田酒こまち米を、麹米・50%、掛米・55%に精米し、秋田酵母のNo.12号を使い、アルコール分:16〜17%、日本酒度:+2.0、酸度:1.7、アミノ酸度:1.2、というお酒に醸しあげています。

上記の酒暦は、春先にご紹介した「山本 無圧荒走り 生原酒」「山本 生原酒」と、ほとんど変わりありません。なぜなら、この『山本 火入れ』は、生原酒のまま瓶詰めをし、瓶燗火入れをし、急速冷却をし、低温瓶貯蔵をして出荷されている‥‥火入れ殺菌以外はいっさい手を加えていない、できうる限りにストレートな状態で出荷されている火入れ酒だからです。

バナナの香りが謳い文句の秋田酵母No.12ですが、『山本 火入れ』の香りはまさにその通り。でも、昨年よりは少〜しリンゴ系の香りも混じって、そのためによりフルーティさが増したようで、爽やかですね〜。
その果実様の香りは、酸味も果物の様なジュルッとした酸味にしてしまい、飲み口は爽快でフレッシュ。そして、その香りと酸味のバランスもよく、それが全体として旨味となって口中でしっとりと膨らんでゆく。
喉越しは滑らかで、心地よい酸味と相俟ってスーッとキレるけれど、豊かできれいな香味の余韻が残り‥‥ん〜〜旨い、もう一杯! そんな出来に仕上がっています。

この『山本』の裏ラベルに「六代目蔵元の山本友文が、精米から始まる酒造りの全ての工程に携わった、入魂の酒‥‥」 と書いてある通り、この酒を飲まなければ「白瀑」を語れない! 「ど」ばっかり飲んでいても、白瀑の本当の良さは見つけられませんよ〜‥‥と思わせるような、今年の『純米吟醸 山本 火入れ』です。

価格は、1.8入り2,980円、720入り1,550円
蔵では、最初に瓶囲いした1.8入りは早くも完売してしまいました。従って、今回入荷の1.8入りは720入りからの詰め替えしたものですが、酒質にはまったく影響していません。どうぞ、ご心配なく‥‥それよりも、こんな美味しさなら、この詰め替え酒もアッという間に終売となりそうで、今年の「白瀑」を語るためにも、是非1本、先ずはお試し下さるようお願い申しあげます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年7月〜8月の予定>
・07月25日(定休日
・08月01日(定休日
・08月03日(火)〜06日(金)竿燈祭り期間中は、通常営業致します
・08月08日(定休日
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-07-27 21:02 | 白瀑

竿燈祭りまであと一週間(10-07-27 TUE.)


(日照時間・分
c0084908_16542167.jpg
↑ 会場になる大通りの中央分離帯には、桟敷席の準備が進み、夕方ともなればお囃子の練習の太鼓や笛の音が聞こえてきます。

今年から、市内の数カ所で歩行者天国(pm6:~pm10:00)も実施されるようですし、観光客の市内滞留時間を引き延ばそうとあれこれ考えているようです。
c0084908_16545651.jpg
↑ 当店の前のすずらん通りと川反通りの交差点の様子です。
『電柱アート』ということで、川反通りの電柱26本に全国公募で集まった秋田に因んだ作品が展示されています。お馴染み「なまはげ」です。

そして、ちょっと解りずらいかもしれませんが、左の看板はあの「アイリス」がここ、すずらん通りで撮影されたと宣伝しているものです。今は落着きましたが、冬から春にかけて、韓国からのツアー客で随分にぎわいました。

ブームが終わってなんにも残らなかった なんてことにならないように、お祭りにいらっしゃるお客さんに楽しい思い出になったと言っていただけるように、当店も気合い(?)を入れてお待ちしております。猛暑の続く毎日です。大都会よりは遥かに涼しい秋田に、是非お越しください。(haru)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月01日(定休日
・08月03日(土)~06日(火)竿燈祭り期間中は、通常営業致します
・08月08日(定休日
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-07-27 16:55 | 秋田のいろいろ

高速道路一部‥メロンを買いに行きました(10-07-26 MON.)


日照時間・456分
日曜日の昼過ぎ、八竜町にメロンを買いに行ってきました。
秋田市から約30分、わざわざ高速にのって1000円前後のメロを買いに行った訳は、八竜町がメロンの産地であるという他に、そうなんです!高速料金0円だからです。約一月前、高速料金一部区間無料が始まって、高速でメロンを買いに行く人が増えた事がニュースでとりあげられました。なら私たちも行ってみよう!
c0084908_1503781.jpg
写真を見ただけではお分かり戴けないかもしれませんネ。
秋田市から北は能代市まで、以前は日曜日でも行き交う車の数が少なくて、間違って逆走していた車がしばらく気が着かなかったという事故があった区間です。それが今日は私たちの前後にも、そして対向車もひっきりなしです。おかげで並走する一般道は高速よりもず~っとすいていました。これでいいのかな?いいんですよネ??
c0084908_151982.jpg
そして夕食のデザートには、甘くて美味しい『レノン』という名前のメロン(オレンジ色の果肉・右側)をいただきました。ごちそうさまでした。(haru)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月〜9月の予定>
・08月01日(定休日
・08月03日(火)~06日(金)竿燈祭り期間中は、通常営業致します
・08月08日(定休日
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(月・敬老の日)・臨時休業
・09月23日(木・秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-07-26 15:03 | 秋田のいろいろ

夏ですねぇ(10-07-23 FRI.)


日照時間・12分
c0084908_2143318.jpg
花芯が濃紫の一重のムクゲはよく見かけますが、こんな八重咲きのムクゲはめったにないですねぇ‥‥明日から夏休みで、シーンとなった小学校の脇の遊歩道で見事に咲き誇っていました。

さて、今日はお酒の新入荷もひと休み。
ということでお酒のご紹介もひと休み(いつも、ひと休みも、ふた休みもしているくせに‥‥なんて思わないでね)。また明日、明日で〜す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年7月〜8月の予定>
・07月25日(定休日
・08月01日(定休日
・08月03日(土)〜06日(火)竿燈祭り期間中は、通常営業致します
・08月08日(定休日
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-07-23 21:07 | 秋田のいろいろ

まんさくの花・純吟 美郷 無濾過生詰(10-07-22 THR.)

のち
日照時間・468分
c0084908_2026646.jpg
6月3日 「やまとしずくの会」の田植えで、夫が酒米「美郷錦」の苗を10株ほどもらってきた。育て方もよく分らないまま苗をもらってくるなんて‥‥。

6月4日 案の定、ベッドになる田んぼの土がないことに気がつく。
その後もなにかと相談にのってもらっているSさんから、バケツ1杯の田んぼの土をもらい、とりあえず 田(?)植えをする。これからどうなるのか。決して恵まれているとはいえない条件のもとで、果たして出穂して米が稔るのか。心配性の私はなんだか落着きません。

6月29日 大胆(?)にもブログで紹介。川反デビューする。この時の草丈15㎝ほど。

7月22日現在 草丈80㎝ちょっと。茎数は植えた時の約5倍くらい。
繁茂してだんだん手におえなくなってきた。青田刈りなんて事になるのかなあ〜。ここ2ケ月弱の間、午前中は川の近くに、午後は4時頃迄は店先にと、太陽の光りをもとめてあちらこちら移動させる毎日。その必要のない雨の日は正直ホッとします。Sさんによれば、田んぼではそろそろ水を抜き始めているらしい。でもバケツではそうはできないし‥‥。とにかくなんとか夏を無事乗り越えてほしいと祈る日々です。
なんだか20数年前の子育て真っ直中の頃を想い出します。
そうなのヨ!命あるものの生育に関わるってことは簡単な事じゃないのヨ! ‥‥と、奥様記す。


ということで、美郷錦米の「やまとしずく」は造っていませんので、今日のご紹介は‥‥
『まんさくの花・21BY 無濾過原酒 美郷(みさと)生詰火入れ』です。
c0084908_20263821.jpg
この純米吟醸は、言うまでもなく、1月下旬にご紹介した「純米吟醸 美郷 無濾過生原酒」に、一回だけ火入れをし、低温で瓶貯蔵熟成を加えて出荷したお酒です。

50%精米の美郷錦を、自社酵母Aという酵母を使い、アルコール分:16〜17度、日本酒度:+1.0、酸度:1.5、アミノ酸度:0.8というお酒に醸しあげています。
1月の「美郷 無濾過生原酒」と比べれば、日本酒度が+4.0から+1.0となって数字上は少〜し甘口に振れているのですが、さて、それがこの『美郷 生詰火入れ』の香味に何か影響を与えているのでしょうか?

冷蔵庫から出した直後でかなり冷たいのに、い〜〜い香りがヤンワリと上がってくる。バナナとかメロンとか、そういう強い印象の香りではなく、綺麗で、爽快で、心地のいい「酒」の香り。
口に含むとその香りは身体に染み入るように広がり、後から旨味がジワーッと湧き上がってくる。ただ、生酒のように甘味や酸味をストレートに感じさせるものではなく、微かに苦味や渋味が混じり、生酒よりも複雑で、全体として少し生硬な感じの旨味だ。
しかし、そのために、生酒を飲み続けると感ずるダルさは全くなく、キリッとして、スーッとキレる後口と相俟って、涼やかで爽快、まさに夏の暑気払いとしてピッタリの一本だ‥‥ん〜〜日本酒度が+4.0 → +1.0 になったのに、+1.0 の方が辛口に感ずるなんて不思議〜? そして、美味しい〜!

確かに、1月の「美郷 無濾過生原酒」は旨味充分で、こんな生酒なら一年中でも飲みたいのにというお酒でした。それだけに、生酒を楽しんだ多くの愛飲家からは、「美郷は、やっぱり生酒だよな〜」という声も聞こえてきます。
しかし、35度を超すような今年の夏の暑さには、キリッと冷やした『美郷 生詰火入れ』の、涼やかでキレのある旨味は何とも云えないと思いますよ〜。
それに、グラスに注いで少〜しづつ温度が上がってゆくと、さっきまでの苦味や渋味やエグ味が消えて、トロリとした飲み口の、旨味充分の『美郷』になっているではありませんか‥‥ん〜〜不思議? これも、旨い!

価格は、1.8入り3,150円、720入り1,740円
つい先日発売になったばかりで、まだまだ蔵在庫はあるかと思います。それに、この『美郷 生詰火入れ』は低温瓶貯蔵しており、その熟成スピードはかなりゆっくりで、本当の飲み頃はもう少し先かもしれません。

とはいえ、唎酒で少し温度を上げてやったら、もう旨味充分という美味しさに熟成は進んでいますから、そんな美味しさが愛飲家に知れ渡ったら‥‥蔵在庫も払底すること間違いなしだと思いますよ〜。
そうならない前に、「生酒は良かった〜」などと終売したお酒に未練を残さず、是非、お早めにお試し下さるようお願い申しあげます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年7月〜8月の予定>
・07月25日(定休日
・08月01日(定休日
・08月03日(土)〜06日(火)竿燈祭り期間中は、通常営業致します
・08月08日(定休日
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-07-22 20:37 | まんさくの花

福禄寿・隠れ彦べえ fifteen (10-07-21 WED.)

のち
日照時間・462分
c0084908_21101720.jpg
ネムの花が咲くと思い浮かべるのは、「ねむの木の子守歌」です。

 ♪ ねんねの ねむの木 眠りの木 そっとゆすった その枝に 
   遠い昔の 夜(よ)の調べ ねんねの ねむの木 子守歌 ♪
                   ー作詞 美智子さまー

夏の日の午睡時、この歌を口ずさみながら、フワフワと風に揺れる淡い
ピンク色のネムの花を眺めていると、穏やかな微睡みに誘われていきます。
子育ての頃に子供達に唄った子守歌も懐かしいけれど、大人になってから出会った「ねむの木の子守歌」は、自分自身への子守歌のように思えます。
あつ〜い午後2時過ぎ、なんだか眠くなってきました‥‥と、女房記す。

さ〜て、子守歌などなくても何時でも何処でも眠れる私ですが、今日のお酒のご紹介は、「福禄寿・隠れ彦べえ」の新ヴァージョン‥‥
『福禄寿・純米吟醸 隠れ彦べえ fifteen』です。
c0084908_21104854.jpg
今年で三造り目となった、福禄寿の「隠れ彦べえ」シリーズ。シリーズ第一弾は、皆さんご存知の「純米吟醸 五百万 金沢酵母仕込」で、第二弾が「本醸造 良心」でした。
そして今年は第三弾、『純米吟醸 fifteen』が新たに仲間入りです。

♪ヤ、ヤ、ヤン、ヤン、ヤヤヤ、ヤン 一人ぽっちお部屋で 夢見るはあの人 なぜか悲しいこのごろ‥‥あ〜、これはsixteenか。じゃ、fifteenって、なに?
特に難しいことではありません。このお酒を造るのに『秋田酵母 No.15』を使った、だから『fifteen』、ただそれだけのことです。ん〜〜最近はこういう若い人達でなければ思いつかないようなネーミングが多くて、昔気質の我々にとっては‥‥いいことですねぇ。決して変ではありませんよ〜。何といっても、酒質も名称もyoung at heart でなければ、これからの若い人達に飲んでもらえませんからねぇ、ホントに。

使用米は、蔵の地元の五城目町酒米研究会の会員が丹誠こめて栽培した秋田酒こまち。それを58%精米。秋田酵母 No.15を使い、日本酒度:+6.0、酸度:1.4、アミノ酸度:1.2というお酒に醸しあげています。そして、アルコール分:17.2度という原酒で、もちろん瓶燗一回火入の後は瓶貯蔵をしての出荷です。

ん〜〜さすがに young at heart ! 香りも味わいも瑞々しくて、酸味も思いっきりジューシーで、ジュワッとくる美味しさ。日本酒度が示す通り、秋田ではなかなか口にすることのない辛口。といっても、単調で薄っぺらではなく、口中でちょこっと転がして温度を上げると、ホワ〜ンと旨味が広がるのが、何ともいえず楽しく‥‥ん〜〜美味しい!

それでも、まだ少し若いかなぁ、もう少し熟成が欲しいなぁと思われるかもしれませんが、そこが秋田酵母 No.15を使ったいいところ。昨年のNo.15を使った様々なお酒からしても、徐々に熟成が進んで旨味が増してゆくことは確実と思われるからです。

ということで、もう少し先の『隠れ彦べえ fifteen』の熟成も楽しみですが、今のこの未熟とも思える young at heart な『隠れ彦べえ fifteen』を楽しんでおくのも一興です。そうすれば、一つのお酒を二度楽しめる‥‥こんな楽しいことはありません。

価格は、1.8入り2,625円、720入り1,315円。じっくりと時間をおいて楽しんでもらえるよう直ぐには終売にならないと思いますが、先ずは一本、お早めにお試し下さるようお願い申しあげます。


c0084908_21112425.jpg‥‥3月に出荷された隠れ彦べえシリーズ第一弾の「純米吟醸 五百万 金沢酵母仕込 21BY」
蔵では終売となっていますが、720入りは未だ少し在庫がございます。『隠れ彦べえ fifteen』との飲み比べなど如何でしょうか。是非、お楽しみください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年7月〜8月の予定>
・07月25日(定休日
・08月01日(定休日
・08月03日(土)〜06日(火)竿燈祭り期間中は、通常営業致します
・08月08日(定休日
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-07-21 21:13 | 福禄寿

上喜元・純米大吟醸 辨慶(10-07-16 FRI.)

のちのち日照時間・252分

さて、今週の八幡平の花々。まだまだ、ご紹介したい花は沢山ありますが、今日の5種類で今年はおしまいにいたします。
最終日は、見過ごしてしまいそうな目立たない、可憐な花たちです。

↓ ズダヤクシュ
c0084908_20212066.jpg
↓ イワイチョウ
c0084908_20214993.jpg
↓ カラマツソウ
c0084908_20221470.jpg
↓ ヒロハユキザサ
c0084908_2022446.jpg
↓ ヒナザクラ
c0084908_20231662.jpg
運よく、今年は40種類ほどの花たちと出会うことができましたが、八幡平の雪がとける6月初旬から初秋の9月初め迄の間に、約130種類ほどの草木の花々が咲くようです(フィールドガイド「八幡平の花」に紹介されています)
今からでも遅くありません。『天空のお花畑』を訪ねてみませんか?
是非、お勧めいたします。 
c0084908_20234611.jpg


ということで、今年の八幡平の花々は女房が紹介しましたが、お酒のご紹介は相変わらず親父のお役目です‥‥
『上喜元・純米大吟醸 辨慶米仕込 原酒 氷温貯蔵』です。
c0084908_20242515.jpg
去年突然現れて、その類い稀な美味しさと、このクラスの純米大吟醸としては非常に手頃な価格で愛飲家を驚かせ、アッという間に終売となった『上喜元・純米大吟醸 辨慶』‥‥お待たせ致しました、今年も満を持しての発売です。

「辨慶」という不思議な名前のお米については、昨年の「21BY 辨慶」をご参照下さればお分り戴けると思いますが、酒暦データも昨年とほぼ同じ‥‥40%精米の弁慶米、自社酵母を使って、アルコール分:16〜17度、日本酒度:+3.0、酸度:1.6、アミノ酸度:1.2というお酒に醸しあげています。

そしてその香味は‥‥ん〜〜今年も美味しい! 力強い味わいと、原酒のままの出荷とは思えないほど清涼感のある喉越し、何も言うことがありません。社長で杜氏に佐藤正一さんが、「抜群の一本に仕上がりました」と自負する気持ちが分かります。

今年は、都合により1.8入り3,990円しか入荷しておりませんが、一回火入れの氷温貯蔵ですから管理も容易。たまには、ド〜〜ンと『純米大吟醸』の一升瓶をたてて景気良く飲るのも、元気が出てきていいかもしれませんよ〜。

かなりの本数限定ですので、今年は終売になる前に、お早めにお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年7月〜8月の予定>
・07月18日()通常営業致します
・07月19日(海の日)午後1時から午後7時まで営業致します
・07月25日(定休日
・08月01日(定休日
・08月03日(土)〜06日(火)竿燈祭り期間中は、通常営業致します
・08月08日(定休日
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-07-16 20:25 | 東北の酒・上喜元