<   2010年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「ひやおろし」の季節‥‥なんですが〜?(10.08.31 TUE.)

のち
(日照時間・384分
例年なら、竿燈が終われば夏も終わりでしたが、今年はそんな気配すらなく‥‥旧盆が過ぎたら吹く風も冷たいはずが、お盆の前にも増して気温が高く吹く風は熱風‥‥そして、大曲の花火が終わればすっかり秋だったのに、今年は連日30度を越す残暑。というより、未だに真夏のようなお天気のまま8月31日になり、明日から9月です。

さて、9月といえばお酒は「ひやおろし」。当然のように、各蔵から「ひやおろし」出荷のお知らせが届き始めたんですが‥‥
c0084908_20492371.jpg
「ひや‥‥」なんていう言葉と全く裏腹の暑さの所為か、今ひとつ「ひやおろし」を飲みたい! という気持ちになりませんねぇ。

とはいえ、あと一週間もして、沖縄辺りにいる台風がこの暑さを北方に運び去ったりすれば、あっという間に秋の風。「ひやおろし」を通り越して、燗酒が恋しくなるかも‥‥なんてことはないでしょうが、9月の声とと共に少しは涼しくなるのを期待しながら、来月早々から次々と入荷してくる「ひやおろし」をご紹介してゆく予定です。

また、9月3日は「由利正宗・雪の茅舍」、5日は「やまとしずく、刈穂、出羽鶴」、14日は「まんさくの花」‥‥その他、様々な蔵の『呑みきり会』が予定されています。
今年の春に上槽され、この夏の間に熟成を重ねた火入れ酒を試す絶好の機会です。是非とも出席をして、いつもの定番酒の熟成具合や、秋から冬にかけて皆様に是非とも飲んでほしいお酒を探してくる予定です。

この『呑みきり会』につきましても順次ご報告してゆきますので、乞うご期待! それにしても、只今8月31日午後8時30分、秋田市の気温が29.0度! もうちょっとは、涼しくなってほしいなぁ‥‥。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年9月〜10月の予定>
・09月03日(金)由利正宗・呑み切り会
・09月05日(定休日 やまとしずく・呑みきり会
・09月12日(定休日
・09月14日(火) まんさくの花・呑みきり会
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)通常営業致します
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
・10月03日(定休日
・10月10日(敬老の日)通常営業致します
・10月11日(体育の日)通常営業致します
・10月16日(土)臨時休業 「京都・吟醸ひやおろしを飲む会」に出席のため
・10月17日(定休日
・10月24日(定休日
・10月31日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-08-31 20:52 | 秋田のいろいろ

大曲・花火競技大会100年(10.08.29 SAN.)


(日照時間・660分
28日、遅い夏休みを戴いて恒例『大曲・花火競技会』に行ってまいりました。今年は「100年目」の前宣伝が早くからされて、毎年見物していた人は勿論ですが、今回は見逃せないという人達がなんと、80万人も雄物川に集まったとのことです。私達の周辺で行くことを決めた60歳以上の合い言葉は「16年後の大会100回目は無理だから、100年目の今回は何が何でも行こう!」でした。
c0084908_2211578.jpg
大会運営は回を増すごとに学習、訓練されてか、心配された大混雑もありません。陽がやや傾きはじめたpm5:00ころの雄物川の河原は、期待を膨らませて開始を待つ人、人、人‥‥河原を飛び交うはずのトンボ↑は高い所でジッとして動きません。
c0084908_221358.jpg
太陽が山の端に、まさに入ろうとする時刻に昼花火が始まりました。
そして太陽がすっかり沈んだpm6:50 、大拍手とともにいよいよ夜花火がはじまります。
シュルシュルシュル‥‥ズッドーン!背骨に振動が伝わって、次々に豪華な割物花火が打ち上げられる。同心円に色の境もくっきりと四重芯が15発。今年はきれいに出るのが難しい五重芯が2発も。(圧倒されるばかりで、うまく撮れませんでした。)
ダイヤモンドや ↓
c0084908_22141545.jpg
まんがのキャラクター ↓
c0084908_2215148.jpg
寿司のシャリとネタを二色で点描したり、お馴染みニコニコマークやカッパ、ハート、それにト音記号までが線描されたり‥‥。緑、青、檸檬イエロー、パープル等など色鮮やかな絵の具をたっぷり筆に含ませて、ダークブルーの夜空にサッとペインティングしたように一瞬のアートが繰り広げられます。
オレンジ色の柳の細枝が天空から幾筋も天蓋のように降りてきて、枝の先端に星を青く光らせて消えてゆく「冠菊」。
クルクルと旋回して立体の三角柱の花びら5枚ができると、その中央に黄色の花心を広げて消えてゆく新作の花々‥‥。
うまく撮れなかった花火を言葉で表現しようとしても、到底不可能です。
c0084908_22153599.jpg
カメラは仕舞って、「ブラボー!」「ワーッすてき!」「すっご−い!」「日本一!」「ありがと〜!」
あっという間に5時間が過ぎ、最後は花火師たちと川をはさんで、ペンライトで感謝とお礼の交換です。桟敷席にいた私たちが後を振り返ると、何万もの小さな灯が大きく波打って、光の残光を描いています。
こうして又ひとつ、夏の行事が想い出となり、秋が近づいてくるのです。
(haru)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-08-29 22:16 | 秋田のいろいろ

『川反米』育成日記その3(10.08.26 THU.)

ときどき
(日照時間・540分
お盆明けころから、平年気温を3~4℃ほど上回った晴れの日が続き、秋田でも30℃を超える暑い日が続いています。『川反米』の籾は少しづつですが膨らんできたように見えます。
c0084908_19241613.jpg
暦の『処暑』を過ぎて、太陽の軌道は確実に傾き、バケツを持って午後の日照を追う場所はどんどん遠くなっていきます。
この間、スズメ除けの赤い短冊を吊るしたり、風に揺れると鏡の目がピカっと反射する鳥除けをつけたりしたのですが、早速被害にあってしまいました。
何時ものように、午後の陽射しを追ってバケツを橋の欄干近くに置いていたら‥‥スズメでもカメムシでもなく、欄干に止まったカラスが稲穂をついばんでいるのです。街中のカラスは雑食が進んでいるだろうことは想像できますが、わざわざ実入りのまだ充分でない『川反米』を狙うなんて‥‥カラスの止まれるような場所近くに置いた私に責任があるんですけどネ。(カラスを追い払うのが先決で写真は撮れませんでした。)

それ以後、定位置である旭川の側から移動するのを止めて、午前の日照だけにしていますが‥‥日照不足にならないかな?
暑い日がもう暫く続くという予報です。リンゴの日焼けをニュースで見ましたが、稲にも程々の日照時間というのがあるのでしょうか?
(穂が出るまで心配で、穂が出てからも又、心配で‥‥たったバケツ一杯の稲でこれですから、農家の皆さんのご苦労はこの何十倍でしょうか?)

それにしても、昨夜は久しぶりに寝心地のよい夜でした。
日が暮れるころから気温が下がりはじめ涼風が肌に気持ちよい。
夜空には十六夜の月がかかり、秋を奏でる虫たちも増えて‥‥。
明け方の最低気温は22℃くらい迄に下がり、朝までぐっすり安眠いたしました。

関東以西の猛暑に疲れている皆さん、秋はすぐ側まできていますヨ!     (haru)

*さ〜て、あさって8月28日(土曜日)は百周年を迎えた「大曲・全国花火競技大会」へ出かけますので、お店は休ませて戴きます。遅ればせながらの当店の夏休みですので、宜しくご了承をお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-08-26 19:26 | 秋田のいろいろ

月下美人(10.08.24THU.)

のち
(日照時間・330分
一夜のみのワンマンショーは、突然始まります。
気がつくと、月下美人の鉢のある2階のベランダから、窓を開け放った室内を通って階下のお店にまで強烈な香りが漂ってきている‥‥それが開花の合図なのです。香りに誘われてベランダを覗いて見ると‥‥咲いていました。今年2回目の開花です。
c0084908_1474653.jpg
なにしろ夜8時過ぎたころから深夜にかけて、人知れず(?)開花するのですから、その瞬間に立ち会う為にはこの合図は見逃せません。
まるで「私を見て見て!」と言わんばかりの香りがあたり一体を支配していて息苦しいくらいです。香りの好みは人によって千差万別ですが、香水のたしなみの全くない私にとっては、むしろ苦痛に近いキツ~い匂いです。こんなことを言ったら月下美人に悪いかな?
c0084908_14124052.jpg
月下美人の花が咲くまでには長い準備期間が必要です。
興味があって観察したことがありますが、2ミリ程の花芽を葉っぱの窪みに見つけてから蕾らしくなるまでに10日間くらい。
それから首をもたげるまでに更に1週間くらい(写真は観察絵日記)。
やがて白い花びらが覗きはじめると、開花は時間の問題です。明日かな?明後日かな?花の位置を考えたりカメラを用意したり、人間は豪華ショーを見る準備をし始めるのです。
咲き始めてから咲ききるまでの時間は、僅か1/4日程の短さです。

月下に咲くこの花が開花と同時に一気にエネルギーを放出するのは、きっと結実のために虫達を誘おうとするからなんですネ。
そして翌朝、力尽き、花はしぼみ、見る影もなくうなだれて‥‥前夜の華々しいショーを想い出させるものは、わずかに残っている香りだけです。花の命は(あまりにも)短くて‥‥。
長~い準備の後の一夜限りのショーを見た翌朝は、『生き物の宿命』を見せてもらったような、切なさを感じます。(haru)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-08-24 14:14

まんさくの花・葡萄よ〜ぐるしゅ 生酒(10.08.21 SAT.)

ときどき
(日照時間・600分
真夏日ではなかったけれど、明日は雨らしく空気が何となく湿っぽくて蒸し暑く、体もダラ〜ッとするような一日でした。

そんな天気の日に仕事が終わって飲む最初の一杯は、グイッとビールでもないし、いきなりしんみりとお酒でもないし‥‥こんな面白いお酒から徐々に調子を上げてゆく、なんてのは如何でしょうか?

『まんさくの花・葡萄よ〜ぐるしゅ 生酒』です。
c0084908_2122770.jpg
もう皆さんよ〜くご存知、昨年の10月に発売をして大好評を戴いている「まんさくの花・ヨーグルトリキュール よ〜ぐるしゅ」の、葡萄果汁ミックスヴァージョンです。

栗駒山麓で育った乳牛の新鮮なミルクを香料や安定剤をいっさい使わず、小安温泉の源泉熱を利用して発酵させた栗駒高原ヨーグルトと、地元の横手市産の完熟スチューベンのストレート果汁をたっぷりミックスし、最後はまんさくの花の甘酒で仕上げ、火入れをせずに生のまま出荷、あくまでも地元に根ざした、美味し〜〜いヨーグルトリキュールです。

トロ〜リとした舌触りと、爽やかな甘味と酸味の「よ〜ぐるしゅ」の風味はそのままに、完熟スチューベン葡萄の香りがフワ〜ッと立って、ホントにフルーティ。そのうえ円やか〜で、滑らか〜で非常に飲み易く、まったくアルコール飲料だということを感じさせません。
とはいっても、アルコール分は6〜7度もありますから‥‥飲むヨーグルトと間違えて未成年や妊娠中の女性に飲ませたり、この程度ならと車を運転したり、口当りの良さにまかせての飲み過ぎなどには、充分に、充分に、くれぐれもお気をつけて下さるようお願い申しあげ‥‥たくなるほどの、お酒とは思えない美味しさです。

価格は、300ミリ入りのみ600円。蔵からは「果汁に限りがある為、今回限りの出荷‥‥」と連絡があり、当店入荷数も僅かです。しかも、「賞味期限3ヶ月以内」という表示もありますので、どうぞお早めにお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-08-21 21:03 | まんさくの花

上喜元・純米大吟醸 山田穂(10.08.20 FRI.)


(日照時間・456分
最高気温が30度を越えて陽射しも強く、残暑!! が続いています。
それでも、夜中には25度以下に下がってくれるので寝苦しいこともなく、大雨さえ降らなければ、猛暑日が続く西日本と比べたら天国〜といった感じの北の街、秋田です。

京都の方と電話でお話をしたら、毎日の暑さでいい加減に疲れてきました〜、とため息混じりでした。こんな厳しい暑さの中でも動き回る生き物は、人間だけとか‥‥暑いときは、ダラーッとして何もしないで休む。そんな原始的、動物的な過ごし方が暑さに負けない方法の一つかもしれません。

さて、暑くても寒くても、美味しいお酒のご紹介‥‥
『上喜元・21BY 純米大吟醸 山田穂 氷温熟成』です。
c0084908_21151422.jpg
「山田錦」ではなく『山田穂』、ヤマダボです。この『山田穂』という米は「山田錦」のお母さんにあたる酒米ですが、その辺りのことは、昨年の8月25日のブログに書いていますので、是非クリックしてみてください。

山田穂を50%精米し、その全量を10kg単位の洗米で限定吸水を行って外硬内軟の蒸し米になるようにし、酵母は9号系の自社培養酵母を使い、一タンクの総米が900kgという小ロットで、アルコール分:16〜17度、日本酒度:+3.0、酸度:1.4、アミノ酸度:1.2というお酒に醸しあげ、生詰め瓶燗火入れをし、0度の氷温冷蔵庫で一年の熟成を経て出荷されています。

昨年の唎酒では、「‥‥昔の米を使った酒特有の野性的で力強い飲み心地は爽快で‥‥ゆっくりと口中で転がしていると、いつの間にかジューシーな酸味が広がり、果実様の含み香が喉を振るわせ、後味も滑らかだけどシャープにキレて‥‥」とありましたが、確かに今年もそのようなお酒に仕上がっています。

しかし、今年はそのうえに、香りも味わいも重厚感というか、旨さの巾と腰の強さが感じられ、昨年よりもひと回りもふた回りも線が太くなったよう。それでいて、雑味や老香を感じさせずに綺麗に熟成されているので喉越しも滑らかで、旨い! と唸りたくなる美味しさ。うん、これなら飲み飽きもないし、どんな料理にも合わせられる‥‥これからの季節の旬の料理で飲るのは楽しみですねぇ。

ご存知のように上喜元は、春先に生酒と火入れの酒を同時に出荷するほど早出しの蔵で、キチッと一年の熟成をさせて出荷するお酒は僅かです。山田穂という古の米の特性を生かし、最高の美味しさを引出すのはこの熟成にあり! と、今年も迷わず一年熟成をさせた『21BY 純米大吟醸 山田穂 氷温熟成』、是非お早めにお試し下さるようお願い申しあげます。

価格は、1.8入りのみの入荷で 3,780円 です。
720入り1,890円もありますが、こちらは21BYではなく「20BY」。蔵にも在庫がない、(酒屋まるひこの冷蔵庫での)二年熟成『純米大吟醸 山田穂』です‥‥けっこう、いい旨味が出ていますよ〜。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-08-20 21:17 | 東北の酒・上喜元

うれしい残暑(10.08.19 THU.)


(日照時間・720分
例年ですと、お盆が過ぎるとカラッとした、夏の最後の暑さやってくる時期なのに‥‥今年はいつまでも蒸暑くて、はっきりしない天候だなぁ‥‥。と、心配していたら、やってきました。うれしい残暑が。
一昨日までの蒸暑さは去って、今日の湿度は60%を切っています。正午過ぎの戸外はカンカン照の暑さで、因みに今PM.2:00過ぎ の気温は35度だけれど、微風ながら旭川からは、涼しい風が通り抜けて心地がいい。じっとしていれば、クーラーを入れなくても済みそうです。

そんな昼下がりには、高校野球ベスト8の熱戦を、半分居眠りしながら観戦するのもいいですネ。(残念ながら、秋田代表はここ何年も初戦で敗退しています‥)流石にハイレベル。ベスト8の試合は見応えがあります。
準決勝、決勝と熱い試合が続き、連日の熱戦を制し優勝校が決まると、なんだか夏が終わったような気持ちになります。

そして、暑い陽射しを浴びて、『川反米』の稲穂が重くなってきたのか、ほんの少し頭が垂れてきました。
そろそろ、すずめとカメムシにご用心、ご用心!  (haru)
c0084908_17114519.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-08-19 17:12 | 秋田のいろいろ

十和田ホテルのランチを食べに‥‥(10.08.16 MON.)

のちのち
(日照時間・210分
昨日の日曜日、以前から一度行ってみたかった十和田湖畔にある十和田ホテルで、ランチを食べてきました。
c0084908_1743594.jpg
↑ 台風は去ったはずなのに、東北はどちらに行っても土砂降りの雨との予報。十和田湖もヤッパリ雨の中かしら‥‥。
湖が近づくと、視界は 10〜20メートルに。濃霧の中を走って発荷峠を下る頃には、湖から立ち上る霧と森の樹々が発散する湿気が身体にまとわり、雨の粒子の中にすっぽり入り込んでしまった様な気分です。

十和田ホテルは、幻となった昭和15年の東京オリンピックを前に、日本を訪れる外国人観光客のための宿として、政府の要請で建てられたホテルのひとつとか。
昭和13年当時、秋田、青森、岩手から宮大工80人が集まり、技を競って建てられたということですが‥‥。
c0084908_1751332.jpg
↑ 旧館の玄関。秋田杉を柱や欄間、天井にまで贅沢に用いた造りに圧倒されます。かつては履物を玄関で脱いで上がっただろう床をゆっくり二階に上がって行くと‥‥
c0084908_175523.jpg
↑ 丁度玄関の真上にあたる窓側に図書館(図書室)があり、宿泊客数人が静かに読書をしてらっしゃいました。私たちもチョッと一息。
c0084908_17134269.jpg
↑ そして、 汗ばんだ身体を一人占めの露天風呂でサッパリさせて‥‥
c0084908_17141729.jpg
↑ 見晴らしのよい新館二階のレストランで
c0084908_17154121.jpg
↑ 予約しておいたランチをいただきました。これはオードブルですが、この他にグリーンピースの冷製スープ、魚(すずき)や肉(牛肉)、デザート、コーヒーがついてなんと 2100円ですから、大満足でした。

ホテルで働いている従業員さんたちも皆さん誠実でした。それに、テーブルに置き忘れてきたデジカメのバッテリーも、帰宅後気がついて電話で問い合わせると、すぐに見つけて対処して下さって、本当にありがとうございました。

c0084908_17165375.jpg← 帰りには、菅江真澄が、小坂から十和田湖に向かう途中に訪ねたと言う、水量も豊かな「七滝」を見て‥‥


c0084908_1718186.jpg
↑ 小坂の康楽館の前では、「もうすぐ開幕だよ!」と呼び込みのお兄さんに声をかけられましたが、時間がないので断念。
c0084908_17185530.jpg
↑ バルコニーのある、あまりにもお洒落な小坂鉱山事務に驚いている 『ご両人さん』 と写真におさまり‥‥ひと月遅れでしたが、 40年目の結婚記念日に小さな旅を楽しみました。(haru)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-08-16 17:24 | 秋田のいろいろ

台風一過のお墓参り(10.08.13 FRI.)


(日照時間・492分
台風4号の県内への影響は、幸いにも最小限に留まり、昨夜のうちに太平洋側三陸沖に抜けていきました。そして、月遅れ盆の迎え火の今日は、朝から気持ちのよい夏の空です。私たも開店前にお墓参りに行ってまいりました。
c0084908_1642110.jpg
↑ 我が家の菩提寺の環境は、ここ10年あまりで大きく変わりました。
隣接して、独身者向けのガラス張りの賃貸マンションが建ちましたし(利便性第一。窓からお墓が見えても若い人達は、あまり気にしないようです)、すぐ近くには朝夕混雑の山王交差点があり、中央地下道も走っています。ご先祖様もビックリ!の環境の変化です。が、ガラスに写る青空だけは‥‥昔と変わらない気がいたします。
c0084908_16422676.jpg
↑ 本堂、お位牌所と入って行くに従って、此岸の世界から彼岸の世界に近づいていくような、ヒンヤリとした空気が漂います。
普段は考えていないけれど、綿々と命が繋がって、今の私達に至っているんだなあと、すこし神妙になってご先祖様にお参りをいたしました。

明日からはまた、曇りや雨の日が繰り返されるようです。
旧盆を過ぎると、北国秋田の夏もそろそろ終わりかな?(haru)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-08-13 16:43 | 秋田のいろいろ

まんさくの花・限定純米 88(ハチハチ)(10.08.12 THU.)

のち
(日照時間・48分
台風4号が、午後5時ごろ秋田市付近に上陸! 秋田を直撃! 
‥‥これまで、台風が再上陸や本州縦断という形で秋田にくることはあっても、日本初上陸地点が秋田なんてことは初めてではないでしょうか? 遠く離れた台湾沖の太平洋上で発生した台風が、どっこへも寄らずに数千キロ、選りに選って秋田を直撃ですからビックリでしたし、こりゃどんなに大荒れになるかとビクビクものでした。

c0084908_210231.jpgところが、午後から降り始めて1時間に2〜30ミリの大雨が続いていたのに、上陸した午後5時頃から雨は小降りになって、今は午後8時。
雨はほとんど止み、風は5〜6メートル。裏の旭川も、先回の大雨による増水の方が凄かったほどで、本当にホッとしています。


明日は台風一過、朝からスカッと晴れるという予報です。お盆休みで故郷に帰っていらした皆さん。明日は、いいお天気のもと、お墓参りが出来そうですねぇ。

さて、まんさくの花の新入荷シリーズの掉尾を飾るのは‥‥
『まんさくの花・限定純米 88(ハチハチ)』です。
c0084908_2103834.jpg
『88』という数字でご推察の通り、最近、様々な蔵で製造されている低精白米で醸したお酒です。それにしても、せいぜい80%精米くらいが美味しいと思うお酒を醸す限度かなと思っていましたが、88パーセン、ホントにぃ? ‥‥その辺りは、蔵のパンフをお読み戴ければ、ナルホド! と合点して戴けるかと思います。

『古来より、一粒のお米が出来るまで88回もの手間暇がかかると言われ、漢字の「米」は文字通り八十八から成ります。そんなお米だからこそ、極力磨かないで旨い酒を醸そうとチャレンジしたお酒が、まんさくの花「88(ハチハチ)」です。
低精白仕込のお酒は総じて安定した酒質が得られず、再現性など技術的問題点が種々あります(だからこそ、日本酒の歴史はリスクの少ない中・高精白仕込みの米を削る歴史となったといえます)。
このお酒は試行錯誤を繰り返し、麹米の精米歩合を60%とするなど工夫をすることで、納得の味が実現出来たと自負しております。
飲み飽きせず、自然で素朴なお米由来の味わいを、是非この機会にお楽しみ下さい』
ということですが、さ〜て‥‥?

香りは普通〜の純米酒の香りで、低精白特有の米臭さや糠臭さがほとんどなく、い〜い印象です。口に含むとジューシーな酸味が爽やかで、飲み口も滑らか。米由来の甘味もしつこさもなく、ゴクッ、ゴクッと飲みこみたくなる旨さで、これで価格が1.8入り 2,000円 は、絶対に安い! と思いますよ〜。

でもまぁ、このお酒の上記のような美味しさが、中・高精白米の純米酒や純米吟醸酒に代わるほどの美味しさかといえば、ン〜〜? と考えてしまいます。何故なら、このお酒のジューシーな酸味も、米由来の甘味や旨味も、どうしたって中・高精白米仕込みのお酒とは「美味しさのグレード」が違います。もちろん、中・高精白米の方がハイグレード‥‥その辺りをご承知で飲んで戴ければ、こんなにコストパフォーマンスのいいお酒は滅多にないと断言しても言い過ぎではないと思います。

酒暦は‥‥え〜〜蔵からのパンフの酒暦欄には、「原料米:酒こまち・日の丸米、アルコール分:15〜16度」としか記入されておらず、酒暦よりも、先ずは飲んでご批評下さいということかもしれませんので、蔵には敢えて聞いてはおりません。秘密ということにしておきましょう。
また、『88』とあれば全体が88%の精米率と思われますが、 「麹米の精米歩合を60%とするなど工夫」 をしたということですので、『88』はあくまでも『米』を大事に考えたネーミングというふうに理解した方がいいかもしれませんね。

ということで、蔵からの出荷は 1.8入り換算で1,200本 。どうぞお早めに、このコストパフォーマンスの良さをお確かめ下さるようお願い申しあげます。720入りも出荷されていますが、当店では取扱っておりません。何故なら、この美味しさでこの価格なら、一升瓶だってアッという間にペロッ、といっちゃうと思いますよ〜ん。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2010年8月~9月の予定>
・08月15日(定休日
・08月22日(定休日
・08月28日(土)臨時休業・大曲花火競技会 引率のためお休み致します
・08月29日(定休日
・09月05日(定休日
・09月12日(定休日
・09月19日()通常営業致します
・09月20日(敬老の日)・臨時休業
・09月23日(秋分の日)通常営業致します
・09月26日(定休日
by nbhkkry20 | 2010-08-12 21:02 | まんさくの花