<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

待ちきれな〜い‥‥(2011.02.28 MON.)

のち
(日照時間・264分
c0084908_20265279.jpg
けっこう寒かったんですがスカッと晴れて、明日からは弥生三月。
寒さも一気に緩んでくれればと思いますが、そうは問屋が卸さないようで、週間天気予報には雪だるまマークがズラリと並び、また雪かぁ‥‥⤵

でも、子供たちは待ちきれないようですね〜。
雪があろうが、泥濘があろうが、ボールと一緒に思いっきり走られればお構いなし。いいよなぁ、この元気。

さて、蔵の仕込みもそろそろ終盤をむかえていますが、新酒の出荷は、むしろこれからが本番です。3月早々から、ホントに興味深くて、ホントに美味しいお酒が続々と入荷してきますよ〜ん。

例えば‥‥新政さんからは「改良信交・桃やまユ 生」や「美山錦・青やまユ 生」、「貴醸酒 22BY 生」。天の戸さんは「天辛 +15 生」や「亀の尾仕込み 生」。上喜元さんの「仕込第三十三号 “渾身” 無濾過生原酒」。由利正宗さんは「愛山仕込み」と「美酒の設計」の生酒などなど。

しかも、あるお酒は中身を一新させたり、あるお酒は銘柄名やラベルを変えたり、どれも昨年にも増して美味しいことは間違いなし‥‥ん〜〜待ちきれませんねぇ。

ということで、順次ご紹介してゆきますので、弥生3月も‥‥乞う、ご期待!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年3月~2011年4月の予定>
・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月20日(午前10時~午後7時 営業致します
・03月21日(春分の日午前10時~午後7時 営業致します
・03月27日(定休日

・04月03日(定休日
・04月10日(定休日
・04月17日(定休日
・04月24日(定休日
・04月29日(昭和の日) 通常営業致します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-02-28 20:28 | 秋田のいろいろ

新政・22BY 純米85 火入れ (2011.02.25 FRI.)

のちのち時々☃
(日照時間・36分
関東では、20度を超えて5月下旬並の暖かさだったとか。
秋田も3月下旬並みという気温でしたが、プラスの8度。それも夜中の2時の記録で、昼間にかけてはどんどん寒くなり、ブログを書き始めた夕方には3度を下回って、今は小雪が舞っている、まだまだ冬の秋田です。
‥‥ネットでクライストチャーチのお天気を覗いたら、雨模様の9度〜15度でした。せめて、お天気だけでも優しくあってほしいものです。


さて、今季は早くも入荷してきました‥‥
『新政・22BY 純米85 瓶燗火入れ 瓶囲い』です。
c0084908_21373681.jpg
低精白ながら100%酒蔵好適米と蔵発祥の酵母を使い、アル添なしの純米酒、そしてお手頃価格‥‥と、「安くて旨い!」日本酒のファンを虜にしてしまった感のある『純米85』。今季で三造り目ですが、今年は出荷がかなり早いですね〜。

「20BY 純米85」の出荷は11月、「21BY 純米85」が10月。それぞれ、上槽後は半年ほど寝かせてからの出荷でした。それが今季は、火入れをした後ほんの僅かの貯蔵期間しかとっていません。一体、どうしたことでしょう?
‥‥‥まぁ、蔵にも大っぴらに出来ない事情もあるでしょうから、あれこれ詮索するのはやめましょう。それに、このクラスのお酒なら美味しければノープロブレム、先ずは唎酒です。

吟醸香? なんて無理、無理と思いながらも慎重に唎いてみると、どことなく吟醸香の様‥‥なことはありません。むしろ、そういう香りがないお酒を飲みたい方にピッタリです。だからといって、立香や含み香には嫌みもなく、くすみもなく、所謂「美味しそう〜な」香りです。

口に入れると、直ぐに米の旨味や酸味が広がり、それらの味わいにはガサガサとした隙間もなく、雑な味ではない“複雑”な味を楽しめる、ん〜〜純米酒はこうでなくちゃ。
しかも価格が、1.8入・1,700円で720入・850円 !!! やっぱり今年も、安くて旨い!!!

これなら、純米吟醸も純米大吟醸もイラネー‥‥とは思いませんが、若い世代の方達が、こんなお酒を「晩酌酒」として楽しんで下さるようになり、廉価で楽しめる焼き鳥屋さんや居酒屋さんでの定番酒にでもなれば、日本酒の未来も非常に明るくなると思うんですけどね〜。

ちなみに酒暦は、使用米:秋田酒こまち、精米率:85%、使用酵母:六号酵母、アルコール分:15度前後、日本酒度:+3.0、酸度:1.4、アミノ酸度:1.2 です。

そして、新政さんがこのお酒を仕込んだ本意を、改めて専務の佐藤祐輔さんが蔵からのお知らせに下記のように書いていました。

『‥‥あくまでもこのお酒の価値は、米の素朴な味合いが飲み易く表現されていること! ひいては、精米歩合に対しての味わいにあると思います。それらを理解した、少ない「酒客」の皆様に飲んで戴きますよう、伏してお願い申しあげます』‥‥そして、今季の仕込みは、タンク一本。本年度、最初で最後の「85%」‥‥とも書いていました。

ということで、当店でも少しは在庫を致しましたが、この安さと旨さなら、早期の終売は当然のこと。どうぞ、お早めにお求め、お楽しみ下さいますよう “伏して” お願い申し上げます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、「新政」。まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ〜。

c0084908_214130100.jpg『チームバトル酒 2010 純米大吟醸 梨花(りんか)』
720入・2,800円


c0084908_21422387.jpg『純米仕込貴醸酒 陽乃鳥(ひのとり)無濾過原酒』
720入・1,600円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年2月~2011年3月の予定>
・02月27日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月20日(午前10時~午後7時 営業致します
・03月21日(春分の日午前10時~午後7時 営業致します
・03月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-02-25 21:42 | 新政

雪の茅舍・22BY 製造番号酒 純米大吟醸 生(2011.02.24 THU.)

のちのち
(日照時間・138分
c0084908_22163719.jpg
いや〜暖かい。風も穏やかで、最高気温が13度を超えました。
↑ 小路には除けられた雪が残っていますが、気象台発表では秋田市の積雪はついに0センチ。大雪だった横手市は? と見たら、まだ1メートル以上も‥‥明日、明後日はまた雪の予報です。でも、もう積るほど降らないと思いますけどねぇ。


ということで、本日のご紹介は昨日の続き‥‥
『雪の茅舍・22BY 製造番号酒 純米大吟醸 袋吊り生』です。
c0084908_22165756.jpg
ご存知の通り、この袋吊りされた「製造番号酒」シリーズは、「純米大吟醸」も「大吟醸」も同じ仕込配合で醸されています。ですから仕込み配合は昨日と同じく、使用米:兵庫県産の山田錦、精米率:35%、使用酵母:自社培養酵母となっています。
そして搾る直前に、「大吟醸」となる醪にはアルコールを添加し、この『純米大吟醸』の醪はそのまま『袋吊り』されたというわけです。
こうして搾られた『純米大吟醸』は、日本酒度:+2.0、酸度:1.4、アミノ酸度:0.8、アルコール分:16度前後という『生原酒』のままで出荷されているのです。

え〜〜先ずは唎酒‥‥といきたいところですが、昨日の「大吟醸 袋吊り生」同様にちょっと高価。こちらも、唎酒のために一本開けるなんてことはおいそれとは出来やしません。そこで、先日蔵を訪ねた時にチョコッとだけ、ホントにチョコッとだけ唎酒した時の記憶を辿り、ご紹介を致しますのでご勘弁を願います。

立ってくる香りは、何といっても「大吟醸」には負ける。でも、お酒の旨味が放つ香りというのか、思わずスイッと飲みたくなるような香りがほのかにあがってくる。

その香りに誘われるように口に含むと、先ずソワ〜ッとした酸味と軽〜い渋味がくる。でも、決して酸っぱいのではなく、100%生果汁を飲むような爽やかな酸味と、渋味も渋いのではなく酒の重厚さが醸し出すシ・ブ・ミ‥‥。
そんな酸味やシブミを感じさせながらも、徐々に甘味と旨味が顔を出し、それが徐々に膨らみを増し‥‥う〜〜旨〜い!

酸味や渋味をしっかりと感じさせるのに、香りとのバランスが非常に良く、そのために全体の印象はあくまでも綺麗。またその綺麗さ故に、軽妙で穏やか〜な飲み口で、何の抵抗感もなくスイスイとゆく。

最後に、先ほどの果汁のような爽やかな酸味と一緒に喉の奥に落としてやるとスイッとキレて、その後には充実感に満ちた旨味がフワ〜ンと甦り、あ〜〜幸せ〜‥‥と思わせるような、まさに逸品。

そして、毎年6月に出荷する「雪の茅舍・製造番号酒 純米大吟醸 火入れ熟成酒」は、この『純米大吟醸 袋吊り生』に瓶燗火入れをしたものですが、この『生酒』の美味しさなら「火入れ熟成酒」も期は十分、それも楽しみですね〜。

価格は、720入のみで5,040円と、昨日の「大吟醸 袋吊り生」同様にかなり高価です。でも、この四合瓶一本で、あなたに「あ〜幸せ〜」と感じさせることが出来るなら、決して高いお酒ではないと思いますよ〜ん。

昨日入荷したばかりですが、もう既にリピートされたお客様がいて、それほどの美味しさだと思います。それに、当店入荷は「大吟醸」同様に極々僅かです。
どうぞ、お早めに「あ〜幸せ」となって下さいますようお願い申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで、「雪の茅舍」、まだまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_22175345.jpg『22BY 製造番号酒 大吟醸 袋吊り生』
720入・3,990円


c0084908_22183020.jpg『22BY 純米吟醸 生原酒』
1.8入・2,940円、720入・1,575円


c0084908_2219782.jpg『22BY 山廃純米 生原酒』
1.8入・2,415円、720入・1,260円


c0084908_2219401.jpg『21BY 純米(大)吟醸 美酒の設計』
1.8入・3.670円、720入・1,830円


c0084908_22201067.jpg『21BY 山廃純米吟醸 秘伝山廃』
1.8入・3.570円、720入・1,785円


c0084908_22203834.jpg『21BY 純米吟醸 火入れ』
1.8入・2,940円、720入・1,575円


c0084908_2221587.jpg『21BY 山廃純米酒』
1.8入・2,415円、720入・1,260円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年2月~2011年3月の予定>
・02月27日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月20日(午前10時~午後7時 営業致します
・03月21日(春分の日午前10時~午後7時 営業致します
・03月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-02-24 22:22 | 雪の茅舍

雪の茅舍・22BY 製造番号酒 大吟醸 生(2011.02.23 WED.)


(日照時間・624分
昨日に続いての大快晴で、気温も10度を超え、気持ちのい~いお天気。でも、車のウインドーには何やら黄色っぽい粉塵がビッシリと貼付いていました。
杉花粉?  それとも中国からの黄砂?  ‥‥そういう季節でもあるんですね。  


2月12日に訪ねた由利正宗さんから、その時に搾っていたお酒が入荷‥‥
『雪の茅舍・22BY 製造番号酒 大吟醸 袋吊り生』です。
c0084908_23194372.jpg
実は、訪ねた前日に搾った「純米大吟醸 袋吊り生酒」も同時入荷してきたのですが、先ずは訪ねた時に袋吊りをしていた『大吟醸 袋吊り生酒』からご紹介。「純米大吟醸」のご紹介は明日、ということに致しましょう。

兵庫県産の山田錦を35%まで精米し、杜氏の高橋さんが培養を繰り返している自社酵母を使い、日本酒度:+4.0、酸度:1.4、アミノ酸度:0.8 というお酒に醸しあげ、袋吊り上槽をし、アルコール分:17度の生原酒のまま出荷されています。

ということで、先ずは唎酒、唎酒‥‥といきたいところですが、価格が720ミリリットル入で3,990円。しかも、出荷数が極々限定ですからおいそれと開けるわけにはいきません。先日、チョコッとだけ、ホントにチョコッとだけ唎酒させて戴いた記憶を蘇らせてお伝え致しましょう。

お酒はキーンと冷えていたのに、果実様の芳醇な香りがキチッと立ち上がってくる。しかも、その香りは充実感に満ちて、香りのフルボディ。
口に入れると、アル添特有の微かな苦味やエグ味を感ずるけれど、口中でグルリと一回りさせればフイッと消える。その後には、新酒特有の爽やかでジューシーな酸味を伴なった甘味が広がり、味わいも濃醇なフルボディ。
その甘味を楽しみながら喉の奥に落としてやると、さっきの爽やかな酸味でシュルーッとキレてゆき、ん〜〜旨い!
香味ともにフルボディなのに、軽やか〜な飲み口で、やはり『袋吊り 大吟醸』‥‥これなら、何度でもお替わり!  となるのは必定です。

もし、こんな「大吟醸」を毎日でも飲めたら、そりゃ嬉しいですね〜。
でも、香りも強く味わいも濃厚な「大吟醸」」はたくさん飲めはしない、飲み飽きもする。それに、合わせるお料理も難しく、むしろお酒だけ飲むのがベストな飲み方で、その意味では少〜し寂しいお酒だという方もいらしゃいます‥‥でもね、やっぱり美味しいんですよね〜。だから、たくさん飲まなくてもいいんです。少〜しでいいんです。一年に一度くらいは、飲みたいものですよね〜。

ということで、蔵からは1,8入も出荷されていますが、当店入荷は少しだけ楽しむには好都合な720入のみです。しかも、入荷数量も極僅か。どうぞ、お早めにお楽しみ下さるようお願い申し上げます。

私は一年に一度くらいは飲みたいなぁと思っていますが、何度でも楽しめる方は、是非まとめてお求め下さい。その価値は、充分にあるお酒だと思いますよ〜ん。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで、「雪の茅舍」にはまだまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_2321686.jpg『22BY 純米吟醸 生原酒』
1.8入・2,940円、720入・1,575円


c0084908_23314958.jpg『22BY 山廃純米 生原酒』
1.8入・2,415円、720入・1,260円


c0084908_2322866.jpg『21BY 純米(大)吟醸 美酒の設計』
1.8入・3.670円、720入・1,830円


c0084908_23224271.jpg『21BY 山廃純米吟醸 秘伝山廃』
1.8入・3.570円、720入・1,785円


c0084908_23231625.jpg『21BY 純米吟醸 火入れ』
1.8入・2,940円、720入・1,575円


c0084908_23235161.jpg『21BY 山廃純米酒』
1.8入・2,415円、720入・1,260円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年2月~2011年3月の予定>
・02月27日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月20日(午前10時~午後7時 営業致します
・03月21日(春分の日午前10時~午後7時 営業致します
・03月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-02-23 23:33 | 雪の茅舍

竿灯・ゆきの美人 純米 生原酒(2011.02.22 TUE.)


(日照時間・618分
c0084908_2131387.jpg
深夜からズ〜ッとマイナスだった気温が明け方からグングン上がり、午後3時には8.5度。車の外気温度計では10度を超えていました。
一日いっぱい雲一つない快晴で、千秋公園から見る太平山もクッキリ。もうすぐ、山も笑い始めるかな‥‥?
でも、手前右の小さな池に張った氷は融けなくて、動かし始めた噴水がその氷に塞がれたのか、ゴボッ、ゴボッと咽せるような音をだしていました。
本格的な暖かさは、まだまだですね〜。


ということで、この蔵からは久しぶりの新入荷‥‥
『竿灯・ゆきの美人 22BY 純米 生原酒』です。
c0084908_2132487.jpg
昨年12月に「純米吟醸 生原酒」以来の「ゆきの美人」さんですが、この『純米 生原酒』も先の「純米吟醸 生原酒」と同じく、麹米:山田錦、掛米:酒こまち、酵母:協会14号(金沢酵母)の仕込配合で、精米率を『60%精米』と純米吟醸より5%高くしているだけです。
そして、この仕込配合はここ数年ズ〜〜ッと同じ‥‥これが、「ゆきの美人の生きる道」というか、これが最も美味しい「ゆきの美人」を醸すレシピだ! と決めたようです。このように、所謂「定番酒」をしっかりさせることは非常に大切なことだと思います。

醸されたお酒は、日本酒度:+2.0、酸度:1.8、アミノ酸度:0.9、アルコール分:16.8度という生原酒のまま出荷されています。精米率だけが違う仕込配合で、この『純米 生原酒』と先の「純米吟醸 生原酒」、どんな違いを見せてくれるのでしょうかね〜?

香りは、当然のように「純米吟醸」より低く漂います。でも、高く香らないだけに落着いた感じで、何の抵抗感もなく口に運んでいける。
口に入れると、真っ先にくるのが爽快な酸味。でも、酸っぱいっ! と感ずる前に、シューッと流れてゆき、後からほのかな甘味がフォワ〜ンと湧いてきて、あ〜〜美味しい‥‥お替わり!
そして、また口に入れると、酸っぱい‥‥シュルー‥‥フォワ〜ン‥‥お替わり! 酸っぱい‥‥シュルー‥‥フォワ〜ン‥‥お替わり! この繰返しになること請け合い、つまり美味しいということです。

価格は、1.8入・2.400円、720入・1,200円。これなら、定番酒にするにしても問題のない価格で、もしかしたら、「純米吟醸」でなくてもいいかな? という、罪作りな美味しさと価格のお手頃さです。

後は、火入れをしたらどうなるかですが、もちろん、竿灯さんは素早い瓶燗火入れのはずですから、先ず心配はないと思います。ということなら、この『生原酒』の美味しさからすれば「一度火入れ酒」も期待十分。一年を通して、この「ゆきの美人 22BY 純米酒」を楽しめることが決まったようなものです。
とはいえ、先ずは『ゆきの美人 22BY 純米 生原酒』から、お早めにお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて「ゆきの美人」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_21335091.jpg『22BY 純米吟醸 搾りたて生原酒』
1.8入・2,600円、720入・1,400円


c0084908_21341842.jpg『21BY 純米吟醸 愛山麹仕込 無濾過生詰 一回火入れ』
1.8入・2,600円、720入・1,400円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年2月~2011年3月の予定>
・02月27日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月20日(午前10時〜午後7時 営業致します
・03月21日(春分の日午前10時〜午後7時 営業致します
・03月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は‥‥
───────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
───────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-02-22 21:35 | ゆきの美人

まんさくの花・純吟活性生原酒 寒にごり(2011.02.18 FRI.)

のち
(日照時間・30分
雪ではなく、雨です。秋田市は気温が高いので、この雨でどんどん雪が融けています。でも、一番に融けて欲しい横手や湯沢の大雪地帯はまだまだ気温が低く、それほど融けていないようです。
逆に、雨を含んだ雪は重くなり除雪もままならない反面、屋根の雪は滑り易くなって非常にキケン! 南の国の火山灰に降る雨もそうですが、本当にやっかいです。
大自然の営みとはいえ、これ以上の被害がないよう何とかならないのかなぁ‥‥。


さて、まんさくの花から、一昨日の「大雪おろし」に続いて早くも次の新入荷‥‥
『まんさくの花・辛口 純米吟醸 活性生原酒 寒にごり』です。
c0084908_20293676.jpg
昨年の「寒にごり」のブログには、使用米や酵母が一昨年の「寒にごり」からまったく変わってしまいったことを書いていましたが、豈図らんや、今年の『寒にごり』は、またまた使用米や酵母が全面的に変わったんですよ〜。

使用米を昨年の「美山錦」→『吟の精』に、酵母は昨年の「自社酵母」→『協会10号』に変え、そのためかどうか定かではありませんが、日本酒度が「+1.0」→『+8.0』、酸度が「1.5」→『1.7』、アミノ酸度が「1.0」→『1.3』、そしてアルコール分『17.7度』というお酒に醸しあげ、あらごし上槽による活性にごり酒として出荷しています。
数字のうえでは、昨年よりもかなりの『濃醇辛口タイプ』という感じかな‥‥。

先ず、開栓。1.8入も720入もキャップには孔があいているが、用心、用心‥‥クキッと口金を切ると、プシュッとはいうがお酒はピクリとも動かない。でも、2〜3秒後、下に沈んでいる濁りの辺りから小さな気泡がツツー、ツツーッと何筋か上がってくる。来た、来た〜と思って、また数秒すると今度は濁り自体がゴボッ、ゴボッと動き出し、酒全体が白濁し始め、急激に上昇〜〜〜〜急いで栓をクイッと閉めて、落着くのを待つことにする。

そうか、こんなに上がってくるんじゃ最初の上澄みは楽しめないなぁ。一回開けて落着かせるか。なんて考えているうちにゴボゴボも終わり、栓を全開にし、トク、トク、トクッとグラスに注ぎ、クピッと口の中に入れる‥‥‥

エッ!? これで、日本酒度が+8? ホントに? 強い辛味などまったくない。
フワ〜ンと口中に広がるのは、10号酵母が造る爽やかな吟醸の含み香と、ベルベットタッチの優しい甘さ。そして、酒全体を包むシュワ〜ッとした優しい酸味で、喉の奥にシュルーッとキレてゆき、その後には、「吟の精」特有のそこはかとない苦味が蘇り、それがまた味わいを深くするようで‥‥ん〜〜〜美味しい、お替わり!

なんて、唎酒をしながらこの原稿を書いていたところに、女性のお客様が三人。
何と、イタリアの食文化に造詣の深いコピーライターのNIさん、あの有名な食の雑誌「d」の編集部のKKさん、そしてフード・ライターのKSさん。名にしおう女性「呑み酒師」の皆様‥‥もちろん、『寒あがり』を唎酒して戴きましたら、「エ〜〜ッ、美味しい!」ということで、早速お買い上げ戴きましたよ〜〜ん。

価格は 1.8入・2,680円、720入・1,350円 と、吟の精55%精米のお酒とすれば大変にリーズナブル。出荷本数は、各酒販店の希望本数のみという完全予約瓶詰め出荷ですので、是非、お早めにお求め下さるようお願い申しあげます。


*明日2月19日(土)は、ご近所さんのご子息さんの結婚式にお呼ばれされておりまして、午後3時以降はお休みとなります。
それでなくてもお目出度いご結婚ですが、少子高齢化が、たぶん市内でもトップクラスの川反通りの若きお婿さんなんて、重ね重ねお目出度いことで、これは是非お祝をせねばと思い臨席させて戴きます。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了解をお願い申し上げます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ということで、「まんさくの花」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20301231.jpg『22BY 純米大吟醸・亀寿 生原酒』
使用米:亀の尾、精米率:48%、酵母:自社酵母、
日本酒度:+2.0、酸度:1.4、アミノ酸度:1.0
アルコール分:17〜18度、
1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_20304550.jpg『22BY 純米吟醸生酒 大雪おろし』
1.8入・2,940円、720入・1,575円


c0084908_20311992.jpg『特別純米 槽しずく ささにごり』
1.8入・2,720円、720入・1,370円


c0084908_20314517.jpg『三年熟成 限定酒 低温瓶囲純米吟醸原酒』
1.8入・3,150円、720入・1,575円


c0084908_20321389.jpg『21-26號 純米吟醸 瓶囲い生詰原酒 別誂』
1.8入・2,850円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年2月~2011年3月の予定>
・02月19日()都合により午前9時30分~午後3時の営業となります
・02月20日(定休日
・02月27日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月20日(午前10時〜午後7時 営業致します
・03月21日(春分の日)都合により午前10時〜午後7時の営業となります
・03月27日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当ブログへのお問合せ等は‥‥
─────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
─────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2011-02-18 20:39 | まんさくの花

まんさくの花・大雪おろし(2011.02.16 WED.)


(日照時間・0分
一日中曇り空でしたが気温は6度を超えて暖かく、いよいよ冬の終わりの始まりかな? という感じの秋田市でした。

その暖かな日にまた大雪の話し、いえ、今度は美味しい大雪のご紹介‥‥
『まんさくの花・純米吟醸生酒 大雪おろし』が入荷してきましたよ〜。
c0084908_20234684.jpg
2月6日に蔵を訪ねた時のことをお伝えしたように、とにかく雪・ゆき・ユキ‥‥のまんさく蔵でした。ここしばらくの暖かさで、あの雪もだいぶ少なくなったのでは思いアメダス記録を見たら、積雪はまだ126cm。6日からの融雪量はたったの10センチ‥‥春は遠し、ですねぇ。

そして、このお酒については、そんな大雪とまだまだ格闘中の「まんさく蔵」の佐藤社長さんが書いたパンフレットを再掲するのが、お酒に込めた蔵の皆さんの思いを最もお分かり戴けると思いますが‥‥

『観測史上最高の積雪で、近隣のスキー場より雪の多い増田町。人手も排雪のダンプも足りず‥‥蔵人は古い酒蔵を守る一方、自分の家や地域を守るため交代で休みながらの酒造りが続いており、まさに大雪と格闘の毎日‥‥それでも、決して嘆くことなく、皆で支えながら大雪に立ち向かう雪国の人々の姿を、なめらかな優しい酒質と情景ラベルから思い浮かべて、楽しく飲んで戴ければ‥‥』

c0084908_20242475.jpgその情景ラベル‥‥
冬ながら 空より花のちりくるは 雲のあなたは 春にやあるらむ(平安時代)

c0084908_2027467.jpg「冬なのに空から花(雪)が散ってくる。雲の向こうは春なんだろう」という意味‥‥

c0084908_20281278.jpg本当に、春が待ち遠しい‥‥

ということで、早速楽しませて戴くことといたしましょう。

使用米:照井麹師さんが育てた「吟の精」、精米率:50%、使用酵母:自社酵母、日本酒度:17度、アミノ酸度:1.0という酒暦になっていますが‥‥ん〜〜さすが、精米を50%まで頑張った甲斐がありますね〜。

香りはそれほど強い吟醸香ではないけれど、生酒特有のアルコール臭はもちろんなく、上品でスッキリ。
口に含むとジワーッと米の旨味(甘味)広がり、シャープだけれど優し〜くキレてゆく。
後から酸味がジュルッと上がってくるが、全然イヤミなく、これは旨い! ‥‥『「吟の精仕込み」は、その右に出るものはいないと自負できるほど米を知り尽くした高橋杜氏の得意技の一つ‥‥』と佐藤社長さんが自慢するだけありますね〜。

価格は、1.8入・2,940円、720入・1,575円ということですが、この酒暦からしたら絶対にお買い得‥‥大雪で大変なのにこんな大盤振る舞い、いいんでしょうか?
でも、大雪に負けずにこんな美味しい酒を醸してくれた蔵人さんたちの心意気に乾杯をして、大いに飲むことに致しましょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、「まんさくの花」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20292679.jpg『22BY 純米大吟醸・亀寿 生原酒』
使用米:亀の尾、精米率:48%、酵母:自社酵母、
日本酒度:+2.0、酸度:1.4、アミノ酸度:1.0
アルコール分:17〜18度、
価格:1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_2031942.jpg『特別純米 槽しずく ささにごり』
1.8入・2,720円、720入・1,370円


c0084908_203138100.jpg
『三年熟成 限定酒 低温瓶囲純米吟醸原酒』

1.8入・3,150円、720入・1,575円


c0084908_2032491.jpg『21-26號 純米吟醸 瓶囲い生詰原酒 別誂』
1.8入・2,850円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年2月~2011年3月の予定>
・02月19日()都合により午前9時30分~午後3時の営業となります
・02月20日(定休日
・02月27日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月20日(午前10時〜午後7時 営業致します
・03月21日(春分の日)都合により午前10時〜午後7時の営業となります
・03月27日(定休日
by nbhkkry20 | 2011-02-16 20:34 | まんさくの花

「かまくら」の前のかまくら(2011.02.14 MON.)

のち夜は
(日照時間・264分
昨日の日曜日、所用があって横手市へ出かけてきました。
ついでと言っては申しわけないのですが、阿櫻酒造さんに立ち寄ってみました。
日曜日でお休みだろうと思っていましたが、案の定、玄関は閉まっていて真っ暗。でも、15・16日に行われる横手の冬の伝統行事「かまくら祭り」をアピールするように、玄関脇には大きな「かまくら」が作られておりました。
c0084908_2029391.jpg
話しに聞いていた、“かまくら職人”さんたちが本格的に作ったという「かまくら」って、これだ。大きいし、綺麗だし、丈夫そうだし、見事な「かまくら」です。さすが、かまくら作りのプロですね〜 “かまくら職人”さん。
「かまくら祭り」の二日間、阿櫻酒造さんでは県内外からのお客様のために蔵開放をするそうで、いいお出迎えになりますね。

ところで、今の阿櫻酒造さんのお酒の名称は『阿櫻』にほゞ統一されています。でも、以前は「かまくら」がメイン銘柄でしたよね。
入口上の看板が『阿櫻』ではなく、「横手の酒蔵 かまくら」だったなら「かまくらの前のかまくら」‥‥どうということもないんですけれど、ちょっと愉快だったかなぁ?

そんな下らないことを考えながら「かまくら」を眺めていたら、突然、梵天(ぼんでん)が現れたではありませんか‥‥
c0084908_2030104.jpg
そうだ、15・16日の「かまくら祭り」に続き、17日は旭岡山神社の「梵天奉納祭」

この大沢集落の梵天は、今日は各家々を廻りご芳志のご協力をお願いしているとのことでしたが、観光パンフレットによると‥‥
『横手の梵天は、他に類を見ないほどの大きさ、優美さ、そして豪華さが特徴で‥‥しめ縄や御幣、鉢巻、祭り山車のような頭飾りをつけ‥‥その大きさは5mを優に超え、重さは30kgにもなる』ということで、そんな梵天が各町内から繰り出し、街を練り歩く光景はさぞかし勇壮なことでしょう。

何度かお伝えしましたが、今年の横手・平鹿地方は観測史上最大の大雪の被害を受けました。
そして昨日、屋根の上の雪にしても道路脇に積み上げられた雪にしても、先日「まんさくの花」や「天の戸」さんを訪ねた時から、大した減っているとは思えませんでした。雪降ろしの事故も連日報道されていて、まだまだ雪との苦闘は続いています。

それでも、こうして冬の寒さや雪があるからこそできる「かまくら祭り」や「梵天祭り」を楽しもうとする‥‥厳しい雪国の暮らしですが、いいものですね〜。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年2月~2011年3月の予定>
・02月19日()都合により午前9時30分~午後3時の営業となります
・02月20日(定休日
・02月27日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月20日(午前10時〜午後7時 営業致します
・03月21日(春分の日)都合により午前10時〜午後7時の営業となります
・03月27日(定休日
by nbhkkry20 | 2011-02-14 20:32 | 秋田のいろいろ

雪の茅舍・製造番号酒 生(2011.02.12 SAT.)

のち
(日照時間・246分
昨日は、あまり雪の降らない地域で少しばかり(?)の雪が降って大騒ぎしていましたけれど、秋田は昨日の朝から降雪なし。明け方には−6度とかなり冷え込みましたが、昼間は+4度近くまで上がり、風がなく陽射しも出て、何となく春めいた一日でした。

そして、明日は三連休の最終日。県内各地で小正月行事の真っ最中です。和やかに旧正月をお祝いできますよう、このまま穏やかなお天気でいてほしいものです。

さて、今日のような厳しい朝の寒さは、お酒を搾る時の好条件の一つでもあります。
ということで、由利正宗さんへ、『雪の茅舍・山田錦 35%精米 大吟醸 袋吊り』の上槽を見学しに出かけてきました。
c0084908_21341350.jpg
袋吊り搾りをする小仕込の部屋に入ろうとしたら、英語の会話が聞こえてきます。何と、ニューヨークのバイヤーさんたちが取材中。
カメラマン、説明係、そして音声さんまでアメリカ人‥‥ん〜〜この熱心さなら、由利正宗さんのアメリカ輸出も前途有望でしょうね。我々、地元の酒屋もウカウカしておられません。
c0084908_21345478.jpg
袋吊り搾りは、335のタンクに入っている醪を、358のタンクに棒で吊るされた袋の中に注ぎ込むのですが‥‥高橋杜氏さんの後ろ姿、まるで交響楽団のコンダクター。

c0084908_2136682.jpg335のタンクの醪を‥‥


c0084908_21363398.jpgポンプを使って、358の袋に入れてゆき‥‥


c0084908_2137347.jpg袋に入れている間にも、白く濁った荒走りが迸り出て‥‥


c0084908_2137284.jpg荒走りは、少しずつ澄んだ中取りへ変わってゆき、出品用の斗瓶取りをするのです。
その頃合いを見計らうのは、高橋杜氏さんが最も神経を集中させなければならない時間。前に回ってカメラを向けることなど、とてもとても‥‥


c0084908_2138510.jpg
この袋吊り搾りは、純米大吟醸の袋吊りが3本、大吟醸が3本、都合三日間にわたって行われるとのことです。
古い硝子戸から見る部屋はゆらいで見えましたが、蔵の中には、ピーンと糸を張ったような緊張感が漂っていました。

c0084908_21383467.jpgこうして搾られた『純米大吟醸』と‥‥


c0084908_21385897.jpg『大吟醸』が‥‥
『雪の茅舍・製造番号酒 生酒』として、一本一本ナンバーリングされて出荷されます。


2月25日の入荷予定で、
『純米大吟醸 生酒』720入・5,040円、『大吟醸 生酒』720入・3,990円です。

‥‥車で出かけたので、残念ながら唎酒はできませんでした。
でも、部屋いっぱいに漂う清々しくてフルーティ、それでいて端正な香りは、これは絶対に美味しい酒だ!  と確信させてくれるようでした。

蔵の出荷も、当店入荷も極限定です。
どうぞ、お早めにお問合せ、ご予約下さいますようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「雪の茅舍」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_21394588.jpg『22BY 純米吟醸 生原酒』
1.8入・2,940円、720入・1,575円


c0084908_21401527.jpg『22BY 山廃純米 生原酒』
1.8入・2,415円、720入・1,260円


c0084908_2140453.jpg『21BY 純米(大)吟醸 美酒の設計』
1.8入・3.670円、720入・1,830円


c0084908_21411291.jpg『21BY 山廃純米吟醸 秘伝山廃』
1.8入・3.570円、720入・1,785円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年2月~2011年3月の予定>
・02月13日(定休日
・02月19日()都合により午前9時30分~午後3時の営業となります
・02月20日(定休日
・02月27日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月20日(午前10時〜午後7時 営業致します
・03月21日(春分の日)都合により午前10時〜午後7時の営業となります
・03月27日(定休日
by nbhkkry20 | 2011-02-12 21:47 | 雪の茅舍

阿櫻・純吟 山田錦仕込 荒走り(2011.02.10 THU.)

☃のち
(日照時間・60分
しばらく雪が降ってなかったのですが、昨晩から今朝までに20数センチの積雪がありました。また雪除けか〜とウンザリしていたら、かなり気温が低かったので雪はサラサラ、雪除けは思いのほか早く終わりました。
その代わり、一日じゅう氷点下の真冬日で寒かった〜。

そんな寒い日に、南国の香りいっぱいの寒中見舞いが届きました。

c0084908_23152896.jpg

熊本県八代産の「晩白柚(ばんぺいゆ)」です。
世界最大の柑橘だそうで、説明書には「まず、玄関や床の間に飾り、香りや大きさ・色・形など鑑賞して‥‥」とありましたが、我が家には玄関も床の間もないので早速食することとしました。
上品で爽やかな香りと味わいで、晩ご飯のデザートに大変美味しく戴きました。

c0084908_23155531.jpg皮の部分は、ストーブの上でコトコト煮詰めてジャムにしたり‥‥


c0084908_23161914.jpgこうして干しあがったらお風呂に入れ、晩白柚風呂を楽しめる‥‥と(haru)さんが言っておりました。楽しみだなぁ。


ということで、早くこの酒名の通りの季節になってほしいもの‥‥
『阿櫻・22BY 純米吟醸 山田錦仕込み 無濾過生原酒 荒走り』です。

c0084908_23174293.jpg

阿櫻酒造の仕込第三号は、兵庫県産『山田錦』100%使用の純米吟醸原酒です。
熟成タイプの山田錦のお酒ですから、本当は、火入れ・熟成をさせて4月頃の発売という予定でしたが、ちょこっとサービス。火入れ前の「生原酒 荒走り」の形で、1.8入・180本、720入・120本を(味見)出荷をすることになったのです。もちろん、蔵の案内では『地酒屋さんだけへの限定酒』だそうですよ〜。

そして案内では、『山田錦、50%精米、自社酵母「静岡系」仕込のウルトラ純吟! 22BY 阿櫻酒造 最大のチャレンジかもしれません』とありますが‥‥静岡酵母・HD-1酵母は、かの有名な河村伝兵衛さんが、開運の波瀬正吉杜氏から醸造技術を学んでいた時に分離した酵母。波瀬のH、開運・土井酒造場のD、その一番目の酵母という意味があるようです。
そして、確かに山田錦と「静岡系」酵母の組合わせは、阿櫻さんはもとより県内でも初めてかもしれません。さ〜て、照井杜氏さんや蔵人さんたちの初挑戦、どんなお酒に仕上がっているのでしょうか。

顔を近づけると、お〜〜いい香り。このフレシュネスで、クリーンで、柑橘系の爽やかさは、これが静岡系? そういえば、さっき食べた「晩白柚」の香りに近いかもしれない。
口に入れると、香り同様に新鮮で爽快な果実様の味わいがジュワーッと広がり、それほど強くはない酸味で、気持ち良く喉に落ちて行き、シュワ〜〜ンとキレて‥‥ん〜〜〜美味しい、もう一杯! となること確実ですぞ。

それに、このラベルを見てください。ピンクがキラキラ光って艶っぽいでしょう。
そういえば、来週の月曜日はバレンタインデー。ハートのチョコレートなんかより、こんなピンクの『阿櫻』の方がいいんだけどなぁ‥‥そう思って待っている辛党もいるはず。本命を射止めるにはピッタリかもしれません。さあ、月曜日までまだ三日、ギリギリ間に合いますよ〜ん。

価格は、1.8入・3,400円、720入・1.700円。180本、120本の極限定出荷ですし、このピンクのキラキラでバレンタインデーを席巻するだろうし(?)‥‥是非、お早めにお求め下さいますようお願い申しあげます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ということで「阿櫻」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ〜。

c0084908_23181393.jpg『22BY 特別純米 吟の精仕込 初しぼり 無濾過生原酒』
1.8入・2,360円、720入・1,180円


c0084908_23184253.jpg『純米大吟醸 無濾過原酒 隠し酒 20BY 一回火入れ 裏阿櫻』
1.8入・3,150円のみ


c0084908_23192057.jpg『特別純米 美郷錦×1401号 無濾過 火入』
1.8入・2,700円、720入・1,350円


c0084908_23194762.jpg『特別純米 酒こまち×901号 中取り 火入』
1,8入・2,700円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2011年2月~2011年3月の予定>
・02月11日(建国記念の日)都合により午前10時〜午後7時の営業となります
・02月13日(定休日
・02月19日()都合により午前9時30分~午後3時の営業となります
・02月20日(定休日
・02月27日(定休日

・03月06日(定休日
・03月13日(定休日
・03月20日(午前10時〜午後7時 営業致します
・03月21日(春分の日)都合により午前10時〜午後7時の営業となります
・03月27日(定休日
by nbhkkry20 | 2011-02-10 23:23 | 阿櫻