<   2012年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

二百十日、満月、ひやおろし・・・(2012.08.31 FRI.)

晴れ ときどき 曇り
(日照時間 486分
降水確率70%の予報が外れ、曇り空ながら一滴も降らず、今日の最高気温は35.2度!
今年の夏一番の暑さを記録して、8月が終わろうとしています。
この先も高温小雨が続くとのことで、農業用水不足や作物の高温障害が心配されています。
でもその前に、人間様が高温障害になりそう・・・この厳しい残暑、いつまで続くんでしょう。

とはいっても、お酒の話題は、秋の「ひやおろし」や「熟成酒」に移ろうとしています。
来週、再来週にかけて続々と入荷の予定・・・今日は、その予告編です。

阿櫻・「特純 無濾過生詰 超旨辛口 ひやおろし」 1.8入・2,500円、720入・1,250円
  ・「純吟 無濾過原酒 山田錦仕込」 1.8入・3,400円、720入・1,700円

天の戸・「純米吟醸 ひやおろし」 1.8入・3,000円、720入・1,500円
   ・「純吟 亀の尾 ひやおろし」 1.8入・3,400円、720入・1,700円

白瀑・「純吟 山本赤ラベル 備前雄町 瓶燗火入瓶囲」 1.8入のみ・3,200円

春霞・「特別純米 山田錦 ひやおろし」 1.8入・3,150円、720入・1,575円
  ・「純米吟醸 美郷錦55 ひやおろし」 1.8入・2,835円、720入・1,418円

福小町・「純米吟醸 角右衛門 ひやおろし」 1.8入・2,730円、720入・1,365円
 
まんさくの花・「純吟 美郷 ひやおろし」 1.8入・3,150円、720入・1,732円
      ・「うまからまんさく ひやおろし」 1.8入・2,730円、720入・1,365円

ゆきの美人・「純米大吟醸 ひやおろし」 1.8入・3,990円、720入・1,995円
     ・「純米吟醸 ひやおろし」 1,8入のみ・2,600円

雪の茅舍・「純米吟醸 ひやおろし」 1.8入・2,940円、720入・1,575円
     「山廃純米 ひやおろし」 1.8入・2,415円、720入・1,260円

・・・以上のような入荷予定ですが、飛び入りもありそうで楽しみな「ひやおろし」。
順次ご紹介してゆきますので、乞うご期待! です。



ところで、台風は彼の国に上陸して温帯低気圧に変わり、今日の日本列島は何処にも気象警報は出ておらず、厳しい残暑を除けば、まぁまぁ穏やかな「二百十日」となりました。
そして「満月」も、こ~~んなにクッキリと見えて・・・

c0084908_20212230.jpg

さ~て、うさぎさんはどこかなぁ・・・?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年10月の予定>
・09月02日(定休日
・09月09日(定休日
・09月16日() 午後1時~午後7時 営業致します
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(体育の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)「ひやおろし in 京都」出席のため臨時休業致します
・10月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-08-31 20:22 | 秋田のいろいろ

刈穂・20BY「選抜大吟醸」原酒(2012.08.27 MON.)

晴れ
(日照時間 654分
25日の大曲の花火大会、好天に恵まれて最高のエンターテインメントを楽しんでまいりました。

大曲だけでしか見られない「昼花火」の彩雲のような煙のパフォーマンスに幻惑され・・・
体操の規定演技にも似た「十号割物」で全国の花火師さんたちの究極の技に驚かされ・・・
そしてフリースタイルの「創造花火」の音楽との息のあった競演に魅せられ・・・
そのうえ、その花火の下で酌み交わすお酒の美味しさ・・・
何れ一つとっても大曲花火大会の素晴らしさですが、私は、何といってもこの景色、この花火、この瞬間が一番好きなんです・・・

c0084908_2123423.jpg

沈みゆく夕陽が山々の影を濃くし、夕闇が刻一刻と迫り、いよいよ夜花火の開始・・・
その夜花火の一発目が、全長500メートルの「ナイアガラ」です。

左右の端に点火され、火は徐々に中央に移ってゆき、最後は右左が一つになって滝のように炎を滴り落とす・・・これから始まる3時間近くの一大ページェントへの期待に胸をふくらませ、気持ちを最もワクワクさせる時、いいですよね〜。

それも、未だ明るさの残る時間から美味しい酒と料理を楽しめるなんて、商売人の私にとってのこの非日常的な開放感が、何とも言えずいいんですよね〜。

そして何よりもこの「ナイアガラ」、皆様お馴染みの酒蔵さんが提供している花火ですから、その酒蔵さんにお世話になっている酒屋としては、思わず「たまや〜」、いや「KARIHO〜、DEWAZURU〜」と叫びたくなる・・・その気持ち、お分かり戴けますよネッ。


さて、花火でお世話になった御礼というわけでは全くありませんが、その御蔵のお酒・・・
『刈穂・選抜大吟醸原酒 平成21年鑑評会秋田県知事賞受賞酒』です。

c0084908_21233816.jpg

使用米:オール山田錦
精米率:35%
使用酵母:1801号
日本酒度:+3.0
酸度:1.1
アミノ酸度:0.6
ALC度:18度
価格:1.8入・5,000円(箱無し)、720入・2,625円

7月4日のブログで新「選抜大吟醸」に変わったとお伝えしましたが、その新「選抜大吟醸」はアッと間に終売・・・何しろ、「あのスペックであの価格」でしたからねぇ。
しかも、数量が少ないのは最初から分かっていましたから、販売店はもとより少しでも「大吟醸」を知っている愛飲家ならあの新「選抜大吟醸」は絶対に飲みたい一品・・・早い終売も仕方がありません。

そこで、今回ご紹介のこの新新『選抜大吟醸』。平成21年の全国鑑評会での金賞は外したのですが、全国で金賞をとるより難しいと言われる秋田県新酒鑑評会の「秋田県知事賞」を獲得したそのものの大吟醸・・・の極低温冷蔵庫での熟成酒です。

香味ともに新鮮さを残しながらも綺麗に熟成させ、1801号酵母の華やかさと熟成によって表出してきた落着きと重層感、滑らかな飲み心地で飲み飽きもなく、尚かつ、「オール山田、35%精米」の大吟醸としての風格を微塵もなくしていない、大吟醸好きには堪らない逸品に育ちあがっている、と思いますよ〜ん。

他にはい「刈穂」の珍しい贈物としてはもちろん、お目出度い宴席や楽しいイベントの幕開け酒として最高のパフォーマンスをみせてくれるはずです。あっそうだ、この美味しさなら土曜日の花火の乾杯酒として飲めば良かったかなぁ。来年は考えよう・・・といっても、このスペックの『選抜大吟醸』が来年まで在庫が残っているわけもなし、ん〜〜〜とりあえず、今年のうちに是非お楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「刈穂」、まだまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_212506.jpg『純米吟醸 かわせみ』

1.8入・3,150円、720入・1,575円


c0084908_21255499.jpg『23BY 山廃生原酒 超弩級 気の辛口 +25』

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_21262791.jpg『23BY 山廃純米 番外品+21 生原酒&にごり酒』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_21265021.jpg『15BY-53号仕込 大吟醸 蔵内熟成酒 滄溟海 2004』
使用米:山田錦、精米率:35%
使用酵母:3K8、ALK度:17.5
日本酒度:+3.0、酸度:1.3
アミノ酸度:0.8

1.8入・6,600円、720円・3,300円


c0084908_21272426.jpg『22BY 昔生酛純米酒 出羽の雫』

1.8入・2,800円、720入・1,400円


c0084908_21274756.jpg『22BY 純米吟醸 六舟 瓶火入れ』
使用米:美山錦 精米率:55%
使用酵母:M310 アルコール分:15~16
日本酒度:+5.0 酸度:1.5

1.8入・2,910円、720入・1,460円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年10月の予定>
・09月02日(定休日
・09月09日(定休日
・09月16日() 午後1時~午後7時 営業致します
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(体育の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)臨時休業 致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-08-27 21:30 | 刈穂

刈穂・純吟 かわせみ(2012.08.24 FRI.)

晴れ
(日照時間 540分
ブログ下欄の<予定>にもありますように、25日(土)、26日(日)は連休させて戴きます。
待ちに待った私らの夏休み、大仙市の全国花火競技大会を泊まりがけで見物してまいります。
ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくご了承をお願い申し上げる次第です。

花火大会は、県内一の大河 “雄物川” の河川敷で開催されるのですが、この雄物川、本流筋にダムがないため市街地を流れるわりには大変に綺麗な川なのです。
流域には自然が多く残り、上流ではイワナやヤマメ、中下流域ではウグイ、タナゴなど多くの淡水魚が生息しています。

そして、雄物川は、花火会場から8キロほど下流にあるこの御蔵の裏手を日本海に向かって滔々と流れてゆくのですが、もちろんその辺りも自然は豊かで、川辺にはこんな鳥を見るのも珍しくはないとのこと・・・

『刈穂・純米吟醸 かわせみ』です。

c0084908_1545590.jpg

使用米:酒こまち
精米率:50%
使用酵母:AK-1
日本酒度:+2.0
酸度:1.2
アミノ酸度:1.2
ALC度:16度
価格:1.8入・3,150円、720入・1,575円

蔵の案内には、刈穂の裏手を流れる雄物川で遊ぶ、翡翠色に輝く美しい鳥「カワセミ」のイメージ・・・とありますが、ん~~どうイメージしたら「純米吟醸とカワセミ」が重なるのか? これが、なかなか難しい。

でも、飲んでみると、甘さ少なく、シャープな旨味で、ドライながら荒いことはなく、コクがありながらダレていない、甘辛酸の味わいのバランスも良い「食中酒向けのお酒」・・・という蔵の案内の通りで、しかも、粗さのない緻密な味わいでスキッと端正な趣。ん~~このあたりが、翡翠色の羽を輝かせながらジッと川面を見つめる「カワセミ」のイメージなんでしょうか・・・まぁ、これから時間をかけて飲みこんでゆけば、少しずつ判ってくるかもしれません。

ということで、この『純米吟醸 かわせみ』を明日の花火の会場に持ち込んで、雄物川の河川敷で一献酌み交わすつもりです。あそこで飲めば、きっと「カワセミ」のイメージも湧いて来るのではないかと思いますよ~ん。楽しみです。

え~~明日の花火の様子はNHKのBS3で生中継されるとのことですので、会場にお出でになられない皆様も、日本一の大曲の花火を見ながら『刈穂・純米吟醸 かわせみ』を、是非お楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「刈穂」、まだまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_1553221.jpg『20BY 選抜大吟醸 平成21年秋田県知事賞受賞酒』
使用米:オール山田錦、精米率:35%
使用酵母:1801号、ALC度:18度
日本酒度:+3.0、酸度:1.1
アミノ酸度:0.6

1.8入・5,000円、720入・2,625円


c0084908_1561882.jpg『23BY 山廃生原酒 超弩級 気の辛口 +25』

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_1563874.jpg『23BY 山廃純米 番外品+21 生原酒&にごり酒』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_157049.jpg『15BY-53号仕込 大吟醸 蔵内熟成酒 滄溟海 2004』
使用米:山田錦、精米率:35%
使用酵母:3K8、ALK度:17.5
日本酒度:+3.0、酸度:1.3
アミノ酸度:0.8

1.8入・6,600円、720円・3,300円


c0084908_1572136.jpg『22BY 昔生酛純米酒 出羽の雫』

1.8入・2,800円、720入・1,400円


c0084908_158687.jpg『22BY 純米吟醸 六舟 瓶火入れ』
使用米:美山錦 精米率:55%
使用酵母:M310 アルコール分:15~16
日本酒度:+5.0 酸度:1.5

1.8入・2,910円、720入・1,460円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年08月~2012年09月の予定>
・08月25日(土)大曲の花火 臨時休業致します
・08月26日(定休日

・09月02日(定休日
・09月09日(定休日
・09月16日() 午後1時~午後7時 営業致します
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-08-24 15:11 | 刈穂

天の戸・精撰 純米酒(2012.08.23THU.)

晴れ
(日照時間 702分
ひと雨降って気温は30度以下という予報に反して、今日も朝から晴れっぱなし。
気温は33度まで上がり、いや~~暑い! 
そして、週間予報ではこの先一週間も晴れのマークがズラリ・・・この分では、土曜日の大曲の花火大会は絶好の花火日和となりそうで、先ずはホッとしています。
<予定>にもある通り、店を休んでも行く花火見物ですから晴れてくれなくちゃねぇ。

c0084908_2125347.jpg

以前にご紹介した、北に帰りそびれた太平川の一羽の白鳥・・・暑さにも慣れた様子で、カルガモたちとゆったりと泳いでいました。
とはいえ、暑さ慣れした白鳥だって、いいかげん涼しくなってほしいと思っているのは間違いなし! だと思いますよ~。
いったい、何時になったら「処暑」らしくなるんですかねぇ。


さて、本日も新入荷は無し。そこで、あまりご紹介したくなかったんですけども・・・・
『天の戸・純米酒 精撰』です。

c0084908_2126054.jpg

使用米:めんこいな
精米率:65%
使用酵母:AK-1、協会1001号
日本酒度:+3.0
酸度:1.7
アミノ酸度:1.3
ALC度:15.5度
価格:1.8入のみ・1,675円

え~~あまりご紹介したくなかった・・・
何しろ、「65%精米で純米酒」というスペックで「一升で1,675円」という価格、そして何よりも「旨い!」んですから、みんなが「このお酒で充分、特純も純吟もいらない!」なんて言い始めたら、こちとら商売あがったりになりますからねぇ。

え~~何でこんな美味しい純米酒を、こんな廉価で出荷できるのか・・・
使用米の種類や仕込み方法や貯蔵方法など、他の純米とは違う、1,675円でも商売できるいろんな方法があるのかもしれません。その辺りは、御蔵に聞いてもなかなか答えてくれないと思います。でも、これまでの旧二級酒のアル添「精撰酒」の原価と比べたらはるかに高いものになっているのは想像できます。

それであっても、純米酒宣言をした以上は、上位のクラスだけではなく最下位のクラスまで全てを純米酒にすることが当たり前のことで、儲けが少なくなるからこのクラスは止めようなんて発想は天の戸さんには全くなし。これまでの天の戸のアル添「精撰酒」のお客さんにこそ、美味しく飲んで欲しい「純米酒」を提供するのが当然と考えての「一升1,675円」、そう、この『精撰 純米酒』は、純米蔵宣言をした天の戸さんの『矜持』だと思います。

そんな、御蔵の誇りのようなお酒の香りや味わいをあれこれいうのはやめましょう。
35%精米の純米大吟醸や金賞酒を飲んだ方なら、是非とも、この蔵の一番下のクラス『精撰 純米酒』もお飲みになって見て下さい。もしかしたら、これまでの日本酒の概念(ヒエラルキー的なクラス分け)が変わるかもしれません。そして、それが『純米酒』という古くて新しいお酒の世界なのかもしれません。

・・・なぁ~んて、ちょっと生意気なことを書いてしまいましたが、まぁ、あれこれ難しいことは抜きにして、この「安くて旨い純米酒」、是非お楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「天の戸」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_21264598.jpg『無濾過純米酒 吟泉 火入れ』

1.8入のみ・2,047円


c0084908_21272316.jpg『23BY 純米大吟醸35 金賞受賞酒』

1.8入・8,500円、720入・3,500円


c0084908_21274367.jpg『23BY 純米吟醸《亀の尾》無圧槽雫生原酒・天亀

1.8入・終売、720入・1,700円


c0084908_21282884.jpg『23BY 純米大吟醸45 一回火入れ 瓶囲い』

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_2129514.jpg『23BY 純米 美稲 八◯ 火入れ 無濾過原酒』

1.8入のみ・2,000円


c0084908_21292044.jpg23BY 純米大吟醸 夏田冬蔵 秋田酒こまち《おりがらみ》生』

1.8入・4,200円、720入・2,100円(残り僅少)


c0084908_21294994.jpg『23by 純米吟醸 亀ノ尾仕込み "天の戸 亀ノ尾” 生酒』

1.8入・終売、720入・1,700円


c0084908_21301330.jpg『23BY 特別純米 美稲 無濾過生原酒 クラシックラベル』

1.8入・2,800円、720入・終売


c0084908_21304894.jpg『23BY 純米生原酒《超辛口》天辛』

1.8入・2,625円、720入・1,417円


c0084908_21312168.jpg『23BY 無濾過純米酒 醇辛 生原酒』

1.8入・2,625円、720入・終売


c0084908_21314760.jpg『純米吟醸 <天黒> 2010 星あかり50』
使用米:星あかり、精米率:50%、使用酵母:非公開
ALC度:16度、日本酒度:非公開
酸度:非公開、アミノ酸度:非公開

1.8入・3,150円、720入・1,760円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年08月~2012年09月の予定>
・08月25日(土)大曲の花火 臨時休業致します
・08月26日(定休日

・09月02日(定休日
・09月09日(定休日
・09月16日() 午後1時~午後7時 営業致します
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-08-23 21:33 | 天の戸

ゆきの美人・純米吟醸 無濾過原酒 火入れ(2012.08.21 TUE.)

晴れ
(日照時間 768分
いや~~今日も暑い! 最高気温32度で湿度70%以上の茹だるような暑さの中、涼しげな景色を求めて千秋公園の辺りをウロウロして辿り着いたのが、安藤忠雄さん設計の出来たばかりの新県立美術館。今は、建物の乾燥のために仮オープン中で、もちろん入場は無料。しかも、キッチリとエアコンも効いているはずと思い、入ってみると・・・・・

c0084908_2112660.jpg

↑ 2階のミュージアムラウンジからの眺め、涼しげでしょう?
美術館の前は三車線の車の往来が激しい通りですが、それを建物1階の屋上に配した水庭で隠し、街路樹の緑を水に映し、その向こうには千秋公園の鬱蒼とした樹々の緑が風に揺れ・・・ん~~この辺りで一番涼しげな場所かもしれません。
そのうえ、クーラーもバッチリ効いているし、美術品の展示は未だとはいえ入場無料・・・新県立美術館、ホント涼しかったんですよ~ん。


さて、一年を通して無濾過生が得意の御蔵ですが、火入れの定番酒も旨~い・・・・
『ゆきの美人・23BY 純米吟醸 無濾過原酒 瓶燗火入れ瓶囲い』です。

c0084908_21124059.jpg

使用米:麹/山田錦、掛/酒こまち
精米率:55%
使用酵母:金沢酵母
日本酒度:+3.0
酸度:1.9
ALC度:16.7度
価格:1.8入・2,600円、720入・1,400円

何度もご紹介しているように、“マンション酒蔵” の「ゆきの美人」さん。
一年を通して酒造りが出来るわけですから、季節を問わず「無濾過生酒」を出荷しています。それだけに、当ブログでの「ゆきの美人」さんのご紹介はそのほとんどが「生酒」でした。
それも季節限定で、極々限定出荷本数でたちまち終売、いつでも飲みたいだけ飲めるお酒ではないなぁ、残念・・・と思っていました。

でも、「ゆきの美人」さんには限定の「生酒」ばかりではなく、「火入れ」をしたお酒で年間を通して入手できる「定番酒」なるお酒もあります。これが滅法美味しくて、それこそ「生酒」と次の「生酒」までの品切れの狭間で楽しむにはバッチリ! と大評判。それが、この『純米吟醸 無濾過原酒 瓶燗火入れ瓶囲い』なのです。

「ゆきの美人」さんの金沢酵母を使ったお酒は、瑞々しく、軽やかな飲み口ながらしっかりとした味わいを出すのが特徴です。
そして、ジューシーでフレッシュさに溢れた「無濾過生酒」でもそうですが、一度火入れをした『瓶燗火入れ瓶囲い』でもこの特徴を失うことは決してありません。

華やかだった香りは落着きをみせ、味わいは益々緻密感を増し、香味のガサツキや粗さもとれ益々滑らかになり、それでいて酸味のジューシーさと新鮮味をほのかに残しながら、シットリと喉に落ちてゆき・・・ん~~旨いなぁ、これなら一年中飲んでも飽きないなぁ、もう一杯!

季節限定や出荷限定酒とは違い、家飲みなら価格もこちらが絶対にお得。飲食店さんでも、お店の純米吟醸の「定番酒」とお勧めすれば、お客さんに喜ばれること間違い無しです。
今のところ、一年を通じて入手できるのですから「お早めに」とは申しませんが、このお酒の実力を「お早めに」一度はお試し下さるよう宜しくお願い申しあげます。


・・・昨日、わけあって御蔵へ伺ってきました。二つばかり情報をもらいました。
1・大型冷蔵庫の中で、「ひやおろし」のラベル張りをしていました。
 「愛山麹」の純米吟醸でした。
 こちらは、「純米ひやおろし」と同時に9月上旬の出荷予定です。
 「ひやおろし」だけに、どちらもは「一度火入れ」です。
2・「秋仕込み」の酒毋がたてられていました。
 もちろん「無濾過生原酒」で、10月中旬に出荷予定だそうです。
 ウフ、ウフ、ウフ・・・楽しみですね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
さて「ゆきの美人」、他にも美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_21131698.jpg『23BY 純米酒 無濾過原酒 瓶燗火入れ瓶囲い』
使用米:麹・山田錦、掛・酒こまち
精米率:60%、使用酵母:金沢酵母
日本酒度:+2.0、酸度:1.9、アミノ酸度:1.0
アルコール分:16.5度

1.8入・2,205円、720入・1,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年08月~2012年09月の予定>
・08月25日(土)大曲の花火 臨時休業致します
・08月26日(定休日

・09月02日(定休日
・09月09日(定休日
・09月16日() 午後1時~午後7時 営業致します
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-08-21 21:20 | ゆきの美人

天の戸・純吟 槽雫生原酒 天亀 終売間近!

晴れ
(日照時間 756分
昨日の日曜日、青森県の深浦町まで出かけてきました。
町の商工会のHPでは、青森の “ウエストコースト” なんて洒落たキャッチフレーズで町をアピールしているのですが、青森県の太平洋側が東海岸なら、その反対側の深浦町は読んで字の如しの青森の “西海岸”。“ウエストコースト” なんて洒落なくてもと思うんですけどねぇ・・・その証拠に、 この “ウエストコースト” のお洒落度合いは ↓ 程度なんですよ。

c0084908_19273313.jpg

・・・・でもネ、ここは県境を青森に超えて直ぐのドライブインなんですが、このイカ干しのカーテンが大変なアピール力なんです。

青空に映える真っ白いイカカーテンの壮観さと、その一夜干しのイカを焼く香ばしい匂いに誘われるように、国道を走る車が次々と入ってきてはイカヤキを買ってゆく大人気!
もちろん、私らも気持のいい海風に吹かれながら一枚食しましたが、注文を受けてから焼く「焼きたて」なので身はやわらかく、これが実に旨い!

ちょっと強めの塩気が、塩分摂り過ぎの秋田県民としては気になるのですが、今日のように暑くて、水分補給をたくさんしている身体にはこの塩気がジワ~ッと滲みこむようで、ん~~やっぱりイカヤキは「干したて、焼きたて」に限る!

・・・なんてこと考えながら食べていたんですが、国道を走る車の10台に1台くらいがこのドライブインに立ち寄るんですよね。いかに田舎道とはいえ走る車の一割ほどですから、15、6台入る駐車場はアッという間にいっぱいで、受付の窓口には行列が・・・ん~~恐るべし、イカカーテン! 恐るべし、「干したて、焼きたて」のイカヤキ!

ちなみに、秋田の海岸はすべて西に開いた “西海岸“ 。
深浦からの帰り、その秋田の “西海岸“ でもイカヤキを売っていました。
でも、イカカーテンはなく、焼きあがったイカがプラスチックの容器にパックされ、あのドライブインよりも50円は高かった・・・もちろん、受付に行列はありませんでしたけどネ。


さて、お洒落な “ウエストコースト” の、「干したて、焼きたて」のイカヤキとの相性なんかも探ってみたいところですが、残念ながら終売間近となりました・・・
『天の戸・23BY 純米吟醸《亀の尾》無圧槽雫生原酒・天亀』です。

c0084908_19294556.jpg

使用米:地元産 亀の尾 100%
精米率:55%
使用酵母:AK-1、華こまち酵母
日本酒度:+3.0
酸度:1.0
アミノ酸度:1.1
ALC度:16度
価格:1.8入・3,400円、720入・1,700円

このお酒の美味しさは6月2日のブログで充分にお伝え致しましたので改めて申しあげることはございません。お陰様をもちまして御蔵ではとっくに終売。当店でも、大好評のうちに残り僅かとなりました。

終売となる前に、是非お早めにお求め下さり、今季最後の『天亀』をお楽しみ下さるよう宜しくお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「天の戸」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_1930312.jpg『無濾過純米酒 吟泉 火入れ』

1.8入のみ・2,047円


c0084908_1931396.jpg『23BY 純米大吟醸35 金賞受賞酒』

1.8入・8,500円、720入・3,500円


c0084908_19313733.jpg『23BY 純米大吟醸45 一回火入れ 瓶囲い』

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_1932620.jpg『23BY 純米 美稲 八◯ 火入れ 無濾過原酒』

1.8入のみ・2,000円


c0084908_19324065.jpg23BY 純米大吟醸 夏田冬蔵 秋田酒こまち《おりがらみ》生』

1.8入・4,200円、720入・2,100円(残り僅少)


c0084908_1933721.jpg『23by 純米吟醸 亀ノ尾仕込み "天の戸 亀ノ尾” 生酒』

1.8入・終売、720入・1,700円


c0084908_19334088.jpg『23BY 特別純米 美稲 無濾過生原酒 クラシックラベル』

1.8入・2,800円、720入・終売


c0084908_1934381.jpg『23BY 純米生原酒《超辛口》天辛』

1.8入・2,625円、720入・1,417円


c0084908_19343563.jpg『23BY 無濾過純米酒 醇辛 生原酒』

1.8入・2,625円、720入・終売


c0084908_1935133.jpg『純米吟醸 <天黒> 2010 星あかり50』
使用米:星あかり、精米率:50%、使用酵母:非公開
ALC度:16度、日本酒度:非公開
酸度:非公開、アミノ酸度:非公開

1.8入・3,150円、720入・1,760円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年08月~2012年09月の予定>
・08月25日(土)大曲の花火 臨時休業致します
・08月26日(定休日

・09月02日(定休日
・09月09日(定休日
・09月16日() 午後1時~午後7時 営業致します
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-08-20 19:41 | 天の戸

新政・純大吟 佐藤卯兵衛 中だれ 生(2012.08.18 SAT.)

晴れ
(日照時間 738分
雨模様の鬱陶しい一週間でしたが、今日は朝から湿度がドンドンと下がり、カラッとして爽快な一日。でも陽射しは強く、最高気温32度の久しぶりの真夏日、残暑ですねぇ。

予報では、この先一週間は晴れ模様で気温も高く厳しい残暑・・・とは言っても秋田の夏なんてアッという間ですから、この暑さを精一杯満喫することに致しましょう。
それに、来週の土曜日は大曲の花火大会。「曇り時々晴れ」という嬉しい予報で、お店を休んで出かける甲斐があるというもので、こちらも思う存分満喫できそうです。


さて、6月の入荷でしたが初のご紹介。でも、残念ながら終売間近のお知らせ・・・・
『新政・23BY 純米大吟醸 佐藤卯兵衛 中だれ 生原酒』です。

c0084908_19405416.jpg

使用米:麹/吟の精、掛/美郷錦
精米率:40%
使用酵母:協会6号
日本酒度:+2.0
酸度:1.3
アミノ酸度:1.0
ALC度:16度
価格:1.8入・4,600円、720入・2,300円

いや~最近の「新政人気」は凄いものがありますねぇ。
「やまユの酒」は入荷量が少ないこともあってほんの数日で完売だし、この夏発売の「茜孔雀」も「亜麻猫」も「スパークリング」や「ヴィリジアンラベル」も売れない日はないし、県外のお客様からの問合せもダントツだし、ホントに大したものです。

この「新政人気」は、『佐藤卯兵衛』にまで完全に波及しているんですねぇ。
新政さんの純米や純米吟醸だけでなく、価格も酒質もひとクラス上の『純米大吟醸』を飲みたい! というお客様がグンと増えたような気がします。
そんなお客様の期待に背くことなく、この『佐藤卯兵衛 中だれ 生』はグンと美味しさを増している・・・と、思いますよ~。

「23BY 佐藤卯兵衛 あらばしり」もそうでしたが、香りにも味わいにも粗雑さがなく、緻密でしっかりとしたリッチテイスト。それでいて、芳醇な酸味はジューシーで、飲み口が非常にクリアー・・・ん~~旨い! 絶対に、もう二、三杯は飲みたくなること請け合いです。

何よりも、この芳醇な酸味が他の酒にはない特徴で、もしかしたら純米大吟醸にはこんな酸味は必要ないという愛飲家もおられるかもしれません。でも、これが今の新政さんの個性であって、新政の酒質を支える「祐輔さん」が醸し出す「祐輔酸」・・・この酸味が「新政人気」を支えている、と言っても過言ではないかもしれないのです。

加えて、春先の「あらばしり」のピチピチ感は影を潜めたけれど、香味は落着きと力強さを増して飲み口シットリ、穏やかな喉越しでスーッとキレて・・・ん~~こんな美味しいお酒がもう終売? 残念、もっと飲みたい! といいたくなるほどの美味しさなのです。

9月には「ひやおろし 火入れ」が入荷の予定ですが、この厳しい残暑の暑気払いに、先ずは、「無濾過生原酒」の魅力に溢れた『中だれ 生』をキリッと冷やして一献!
きっと、体の中にも心の中にも、涼やかな秋の風が吹いてくれると思いますよ~ん。

本当に終売間近です。是非、お早めにお求め下さいますようお願い申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「新政」、美味しいお酒がまだ他にもありますよ~。

c0084908_1941379.jpg『23BY秘醸酒 其の壱 特別純米 亜麻猫(あまねこ) 火入れ酒』

1.8入・2,800円、720入・1,400円


c0084908_1942149.jpg『23BY 純米吟醸 県内限定 別誂 ヴィリジアンラベル』

1.8入・3,100円、720入・1,550円


c0084908_1942274.jpg『純米酒 特撰・新政』
使用米:秋田の酒米、精米率:58%
使用酵母:協会6号
日本酒度:+4.0、 酸度:1.4
ALC度:15~16度

1.8入のみ・1,995円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年08月~2012年09月の予定>
・08月19日(定休日
・08月25日(土)大曲の花火 臨時休業致します
・08月26日(定休日

・09月02日(定休日
・09月09日(定休日
・09月16日() 午後1時~午後7時 営業致します
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-08-18 19:52 | 新政

白瀑・純吟 白山本 火入れ(2012.08.16 THU.)

曇り ときどき 雨
(日照時間 42分
気温30度、湿度90%、空はどんよりとして雨が降ったりやんだり、体の芯まで蒸されるよう。
ちょっと気を抜くと、体ばかりか精神的にも折れてしまいそうな一日でした。
こんな日は、心の力を甦らせてくれるようなお酒で一日を締めくくりたいものです。

夏のはじめには入荷していたのですが、お酒の力がいよいよ増してきた・・・・
『白瀑・23BY 純米吟醸 蔵元特別栽培米(無農薬米) 白山本 火入れ』です。

c0084908_20534667.jpg

使用米:蔵元特別栽培の酒こまち 100%使用
精米率:58%
使用酵母:協会1801号、協会901号
日本酒度:±0.0
酸度:1.8
アミノ酸度:1.3
アルコール分:16.6度
価格:1.8入・4,000円、720入・2,000円

この「白瀑 純吟 白山本」の「生酒ヴァージョン」については、新入荷時の4月5日と再掲の8月5日の二回にわたりその美味しさをご紹介致しましたが、そろそろ終売。
夏から秋への季節の移ろいとともに、『火入れヴァージョン』が美味しさ、旨さ、香味の張りや飲み応え、何よりも酒質全体の力を増してきています。

生酒の新鮮さに満ちていた酸味も落着きをみせ、そのぶん味わいに厚みと深みが生まれ、しっとりとした飲み口になり、秋のお酒の風情をみせて・・・いいですねぇ。

味わいに厚みが出てきたといっても、喉越しはモタモタせず、生酒のあのジューシーな旨味を帯びた酸味は健在で、その酸とともにシュワーッとキレてゆき・・・ん〜〜美味しい! もう二、三杯! いや、もう一本! となること必至のようです。
なにしろ、入荷以来この『白山本 火入れ』ヴァージョンを飲み続けていて、すっかりハマった愛飲家がいらっしゃるほど。きっと、お酒に張りや力があって、それが飲み飽きさせない大きな要因になっている・・・そういう美味しさに育った『白山本 火入れ』ヴァージョンです。

いかがでしょうか、この秋は、この美味しさ旨さにハマってみるのも楽しそうですよ〜。
どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「白瀑」、まだまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_20542513.jpg『23BY 純米吟醸 蔵元特別栽培米(無農薬米) 白山本 無濾過生』

1.8入・4,000円(残り1本)、720入・終売


c0084908_20551328.jpg『23BY 純米吟醸 山本 瓶燗火入れ』
使用米:酒こまち、精米率:53%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+2.0、酸度:1.7
アルコール分:16度

1.8入・2,980円、720入・終売


c0084908_20555863.jpg『23BY 純米大吟醸 美山錦仕込み 瓶燗火入れ 瓶囲い』

1.8入・3,800円、720入・1,900円


c0084908_20563061.jpg『特別純米 吟の精仕込 瓶燗火入れ』

1.8入・1,625円、720入・1,320円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年08月~2012年09月の予定>
・08月19日(定休日
・08月25日(土)大曲の花火 臨時休業致します
・08月26日(定休日

・09月02日(定休日
・09月09日(定休日
・09月16日() 午後1時~午後7時 営業致します
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-08-16 20:57 | 白瀑

まんさくの花・ 限定純米 88(ハチハチ)(2012.08.15 WED.)

晴れ のち 曇り

(日照時間 258分
世間はお盆休みの真っ最中にもかかわらず、隙間需要の掘り起こしが得意の「まんさくの花」さんからは、こんな個性溢れるお酒も新入荷しています・・・

『まんさくの花・23BY 限定純米 88(ハチハチ)』です。

c0084908_1991454.jpg

使用米:麹/秋の精、掛/日の丸・吟の精
精米率:88%
使用酵母:自社酵母
日本酒度:+6.0
酸度:1.5
価格:1.8入・2,000円、720入・1,000円

ハチハチ、いうまでもなく精米率が88%・・・ということですね。
そして、一粒の米が出来るまで88回もの手間暇がかかると言われ、漢字の「米」が文字通り八十八からなっていることに因んで命名された純米酒です。

低精白酒は、もともと油脂成分が多いなど技術的問題が多く、安定した酒質を得られなかったのですが、「まんさくの花」さんでは米の選定から精米や洗米などに様々な工夫をし、今では納得の味を実現してきたのですが、「まんさくの花」さんがこの低精白酒にチャレンジして3年目・・・さ〜て、今年の出来具合も楽しみ。早速、利き酒です。

オッ! なんと、吟醸酒のような立ち香を求めるのは無理があるとは思いますが、以前の低精白酒のような油脂成分の匂いなどまったく無く、イヤミな香りも無く、いいですね〜。

ヒョイッと口に入れると、エッ! 何と、美味しい水を口に含んだような自然な飲み心地というか、障りや違和感もなくスルーッと入ってゆき・・・ん〜〜美味しい! これなら、いくらでも飲める〜〜という感じです。

それに、微かに甘味の伴った酸も爽やかで、その酸味の所為でしょうかキレも良く飲み飽きせず、アルコール度15〜16%で身体にも優しい。そのうえ、一升瓶で2,000円! ・・・これなら懐にも本当に優しいですよね〜。

と、いいことづくめの『純米酒 88』ですが、出荷本数が一升瓶換算で 1,000本の超限定!
これでは、残念ながらアッという間に終売するのは必死です。
どうぞ、お早めにお問合せ、お求め、お楽しみ下さるようお願い申しあげる次第ですが、ん〜〜来年は仕込みを増やすよう蔵にお願いしなければ・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「まんさくの花」、美味しいお酒がまだまだたくさんありますよ~。

c0084908_1992747.jpg『22BY 純米吟醸 中汲み生詰め原酒 蔵囲い』

1.8入・2,940円、720入・1,575円


c0084908_19102111.jpg『23BY 大吟醸原酒 全国新酒鑑評会 金賞受賞酒』

720入のみ・5,250円


c0084908_1910497.jpg『23BY 純米大吟醸中汲み 杜氏直詰 無濾過生原酒』

1.8入・5,250円、720入・終売


c0084908_19105957.jpg『23BY 純米大吟醸 生原酒 亀寿』

1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_19112321.jpg『純米吟醸原酒 瓶燗火入れ瓶囲い 別囲(べっこ)』

1.8入・3,000円、720入・1,600円


c0084908_19114765.jpg『23BY 純米吟醸 亀の尾55 生原酒』

1.8入・終売、720入・1,732円


c0084908_19122837.jpg『23BY 純米吟醸 中汲み無濾過生原酒 美郷』

1.8入・終売、720入・1,732円


c0084908_19125081.jpg『23BY 特別純米 30粒 生詰め原酒』
使用米:日の丸、精米率:60%
使用酵母:協会9号、アルコール分:18~19度
日本酒度:+5.5、酸度:1.7、アミノ酸度:1.3

1.8入のみ・2,730円、720入・終売


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年08月~2012年09月の予定>
・08月19日(定休日
・08月25日(土)大曲の花火 臨時休業致します
・08月26日(定休日

・09月02日(定休日
・09月09日(定休日
・09月16日() 午後1時~午後7時 営業致します
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-08-15 19:14 | まんさくの花

まんさくの花・純吟 生詰原酒 蔵囲 (2012.08.14 TUE.)

晴れ
(日照時間 534分
お中元、竿燈まつり、そしてお盆・・・お陰様で、少しは忙しく商いをさせて戴きました。
秋田のお酒の愛飲家の皆様、本当にありがとうございました。

その忙しさと連日の暑さの所為でしょうか、いや歳の所為ですね、ブログを更新するパワーがダウン。一週間ほどサボってしまいました。申しわけありませんでした。

といっても、どこの御蔵もお盆休みで当然ながら新入荷は無し! それなら、ブログの更新をしなくてもと思っていましたら、こんな時期にもかかわらず新商品を出荷し、9月の「ひやおろし」の予定もキチッと案内してくれた御蔵があります・・・「まんさくの花」さんです。
さすが、隙間隙間の需要の掘り起こしが上手な「まんさくの花」さんだけありますねぇ。

そして、これが「とにかく美味しい!」、と蔵自らが自画自賛するほどの旨さ・・・
『まんさくの花・22BY 純米吟醸 中汲み生詰め原酒 蔵囲い』です。

c0084908_21311779.jpg

使用米:麹/山田錦、掛/美山錦
精米率:50%
使用酵母:自社酵母
日本酒度:+3.5
酸度:1.6
ALC度:17~18度
価格:1.8入・2,940円、720入・1,575円

ん~~この仕込配合、どこかでみたことあるなぁ? と思ったら、「まんさくの花・純米吟醸原酒 瓶燗火入れ瓶囲い 別囲(べっこ)」と同じ仕込配合です。ということは、もしかして同じ22BYの同じタンクのお酒で、囲い(貯蔵)方法違いの兄弟酒かな? ・・・ん~~ラベルだけでは分かりません。そのあたりは、お盆休み明けに蔵に聞いてみましょう。

さて、醸造年度はともかく、「別囲(べっこ)」の貯蔵熟成は「5℃の冷蔵庫での低温瓶貯蔵」でしたが、今回ご紹介する『蔵囲い』は『土蔵蔵での常温瓶貯蔵』のお酒。貯蔵の方法でどんな違いがでるのか興味のあるところです。と言っても、「別囲(べっこ)」を飲んだのが3ヶ月前では、味わいなんてとうてい覚えてはおりません。「別囲(べっこ)」は「別囲(べっこ)」、『蔵囲い』は『蔵囲い』です。気持ちを新たに、『蔵囲い』の利き酒といたしましょう。

冷たいお酒をグラスに注ぐと・・・おっ、い~~い香り! フルーティというのではなく、落着いて上品なお酒のい~い匂いで、心底から飲み心を誘われますねぇ。

クピッと口に入れると、ほのかな甘味と酸味が口中にフンワリと広がり、しかも味の巾もあって飲み応えよく・・・ん~~美味しい!

ゴクッと喉に落とした後には、軽い苦味やエグ味もあるが、先ほどの甘みや酸味と一体となって旨味となって、そのバランスも良し。そして、その調和の良さ故に飲み飽きもなく、コクリ、コクリといくらでも飲める・・・ん~~旨い!

それに、このイヤミの無さ。これなら、どんな食との相性も良さそうだし、これから出回る秋の味覚を楽しみながらの食中酒にはピッタリ! 絶対に欠かせない一本になりますよ~。

ん!? 想い出しました。
確か、「別囲(べっこ)」はもっと新鮮味が残り、フルーティな香味でキレも良く、一年熟成されているのにも拘らず、いかにも「吟醸」という印象が強かったような気がします。

でも、この『蔵囲い』は、新鮮味よりも熟成味、「吟醸」というよりも「旨酒」という印象の・・・滋味豊かで芳醇なお酒に熟成され、これこそが『土蔵常温熟成』が為し得る味わいなのかもしれません。

蔵の町・増田町ならではの、文字通りの『蔵囲い』。まんさくの花さんでなければ出来ない逸品ですが、残念ながら一升瓶換算で600本の限定出荷です。
どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「まんさくの花」、美味しいお酒がまだまだたくさんありますよ~。

c0084908_21314681.jpg『23BY 大吟醸原酒 全国新酒鑑評会 金賞受賞酒』

720入のみ・5,250円


c0084908_21321737.jpg『23BY 純米大吟醸中汲み 杜氏直詰 無濾過生原酒』

1.8入・5,250円、720入・終売


c0084908_2133191.jpg『23BY 純米大吟醸 生原酒 亀寿』

1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_21333516.jpg『純米吟醸原酒 瓶燗火入れ瓶囲い 別囲(べっこ)』

1.8入・3,000円、720入・1,600円


c0084908_21344173.jpg『23BY 純米吟醸 亀の尾55 生原酒』

1.8入・終売、720入・1,732円


c0084908_21352147.jpg『23BY 純米吟醸 中汲み無濾過生原酒 美郷』

1.8入・終売、720入・1,732円


c0084908_21353789.jpg『23BY 特別純米 30粒 生詰め原酒』
使用米:日の丸、精米率:60%
使用酵母:協会9号、アルコール分:18~19度
日本酒度:+5.5、酸度:1.7、アミノ酸度:1.3

1.8入のみ・2,730円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年08月~2012年09月の予定>
・08月19日(定休日
・08月25日(土)大曲の花火 臨時休業致します
・08月26日(定休日

・09月02日(定休日
・09月09日(定休日
・09月16日() 午後1時~午後7時 営業致します
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-08-14 21:39 | まんさくの花