<   2012年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

阿櫻・純大吟 無濾過生原酒 ゴールド阿櫻(2012.09.29 SAT.)

(日照時間 126分
8月上旬には甘い薫りを漂わせて咲いていた千秋公園の蓮の花もすっかり枯れて、まさに「はちす」になっていました。
c0084908_20234413.jpg
アキアカネがモグラたたきゲームに熱中しているような・・・秋ですねぇ。



秋だというのに、この御蔵からは杜氏さん秘蔵の「本生原酒」が新入荷・・・・
『阿櫻・23BY 純米大吟醸 無濾過生原酒 ゴールド阿櫻』です。
c0084908_20245240.jpg
使用米:秋田酒こまち
精米率:45%
使用酵母:こまち酵母
日本酒度:+1.0
酸度:1.5
アミノ酸度:0.8
ALC度:16.7度
価格:720入のみ・2,100円

御蔵からの案内には、[限定720入で280本]ほんの少しで申しわけございません、照井杜氏が隠してました・・・とあったのですが、「杜氏の隠し酒」を飲める機会など滅多にありません。早速、当店でも総出荷数量の一割ほどを戴きました、といっても24本ですけどね。
それにしても、杜氏さんはお酒を造るのが仕事ですが、お酒を隠すことも出来るのかぁ・・・な~んて馬鹿なことを言ってないで、早速利き酒、利き酒です。

キンキンに冷えたお酒に顔を近づけると、仄かな果実様の香りは大人しく、イヤ味もなく、ベタツキもなく、お〜〜爽やか~。
口に含むと、酸味がジュワーッと口中に溢れるけれど、酸っぱいと感ずることもなく、ほど良い甘さで、ジワジワと旨みもあがってきて、ん~~そうだ! まるで完熟したマスカット葡萄を齧ったようなフレッシュさとスッキリした甘さで・・・・美味しい! 旨い!

二口目あたりには軽い苦みを感じる。それも口中で少し転がしてやると、さっきの酸と甘味がその苦みを上手く包み込んで隠してしまい、まったくノープロブレム。
そして最後は、ジューシーで爽やかな酸みと一緒になって穏やか~にキレてゆき、後には完熟した果物を食べた後のような余韻がホンワカと残り・・・ん~~ホントに旨い! お替わり! もう三、四杯! となること必至の美味しさ。

それに何といっても、熟成させた生酒に出がちな「生老香」を微塵も感じさせず、生酒とは思えない落着きのある香味で飲み飽きさせないのも良し。そして、この香味なら食中酒としても美味しく飲めること間違いなし・・・ん~~「杜氏の隠し酒」、やっぱり杜氏さんが一番美味しいお酒を知っているんですねぇ。

ということで、超々限定品です。
どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さいますようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「阿櫻」の美味しいお酒、他にもまだまだありますよ~。

c0084908_20322275.jpg『23BY 純米吟醸 山田錦仕込み 無濾過原酒 火入れ』

1.8入・3,400円、720入・1,700円


c0084908_203347.jpg『23BY 特別純米 酒こまち仕込 無濾過原酒』

1.8入のみ・2,400円


c0084908_2034153.jpg『23BY 純米吟醸 雄町仕込み 無濾過生原酒』

1.8入・3,50O円、720入・終売


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年11月の予定>
・09月30日(定休日

・10月07日()午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(月)体育の日 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)臨時休業致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日

・11月03日(土)文化の日 通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)勤労感謝の日 通常営業致します
・11月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-29 20:40 | 阿櫻

秋の空(2012.09.28 FRI.)

晴れ のちときどき 曇り ところによって 雨
(日照時間 246分
c0084908_2036592.jpg
↑ 晴れたり、曇ったり、左の黒雲の辺りは「ところによって雨」かな。
二、三日おきにお天気が周期的に変わり、一日の間でも目まぐるしく変わる、秋の空らしくなってきましたねぇ。

さて、今日のご紹介といきたいところですが、週明けからの新入荷ラッシュを控えて、今日は休肝日ということに致します。悪しからず・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年11月の予定>
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(月)体育の日 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)臨時休業致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日

・11月03日(文化の日)通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)(勤労感謝の日)通常営業致します
・11月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-28 20:38 | 秋田のいろいろ

来月も新入荷・・・・(2012.09.27 THU.)

快晴
(日照時間 594分
c0084908_19323641.jpg
ダリヤかと思ったら八重のコスモス、初めて見ました。
珍しくて綺麗だけれど、コスモスはやはりこう↓でなくちゃ。
c0084908_19353940.jpg
コスモスは、6月頃から真夏の暑い時期も咲いていますが、秋桜。
まさに秋の風情、ですねぇ・・・。



ということで、秋田では稲刈りが真っ盛り、新米の出荷も始まりました。
もちろん酒米も同じことで、「やまとしずく」用の美郷錦が今週末で、「白瀑」さんの特別栽培米は来週中の稲刈りというお知らせがありました。

「やまとしずく」には都合が悪く行けませんが、来週の「白瀑」さんには是非とも行かなくてはと思っています。何故って、あの「山本 白ラベル」になる酒米の稲刈りですからネッ。
老体に鞭打ってでも、頑張ってきます。

ただ、二つの台風が日本列島を窺っていて、週末から来週にかけて最接近しそうです。
秋田直撃はないかと思いますが、それにしても、天候が大きく崩れなければいいのですが・・・「白瀑」さんの棚田、泥田になると手刈りではキツいんですよ~。



さて、月末ということもあり新入荷はひと休み。月が変わる来週からは、またまた美味しい新入荷がありそうです。

阿櫻さんの・・・
 ・純米大吟醸 無濾過原酒 「別誂 限定品」:1.8入のみ・3,980円
 ・純米大吟醸 無濾過生原酒 「ゴールド阿櫻」:720入のみ・2,100円
 ・純米吟醸 無濾過原酒 「雄町仕込み」:1.8入・3,500円、720入・1,750円

まんさくの花さんの・・・
 ・初呑みきり酒シリーズ「星あかり仕込み」:1.8入のみ・3,150円
 ・初呑みきり酒シリーズ「山田錦/酒こまち仕込み」:1.8入・3,150円
 ・純米大吟醸 生詰原酒「雄町酒」1.8入・3,990円、720入・2,100円
 ・純米大吟醸 生詰原酒「愛山酒」1.8入・3,990円、720入・2,100円
 ・純米吟醸生詰原酒「亀の尾55 火入れ」1.8入・3,150円、720入・1,732円

以上のようなお酒の入荷が確定していますが、どのお酒も、例の如く「超々限定酒」。入荷次第ご紹介は致しますが、お早めにお問合せ下さいますようお願い申しあげます。

そして、本格的な秋の日本酒シーズンを迎え、他の御蔵からも次々と美味しい新入荷があるのは間違いないはず。出来うる限りのご案内を致しますので、こちらも乞うご期待! です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年11月の予定>
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(月)体育の日 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)臨時休業致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日

・11月03日(文化の日)通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)(勤労感謝の日)通常営業致します
・11月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-27 19:46 | 秋田のいろいろ

新政・純米貴醸酒 茜孔雀 火入れ(2012.09.25 TUE.)

曇り のち 晴れ
(日照時間 336分
日曜日に訪れた田沢湖高原で、こんな南国的な姿をした植物も見つけました。
c0084908_2184299.jpg
不気味な暗赤色と棘々がオドロオドロしい、朴の実です。
春の白い大きな花は芳しい香りを放ち、枯れた大きな葉っぱは朴葉味噌などでお馴染みの樹木ですが、その実がこんな姿をしていたなんて・・・。
鳥などの目に留るように真っ赤なのでしょうが、逆に、この鋭い棘々は何をも拒否しているようで、いったいどっちにして欲しいのか? 不思議な木の実ですねぇ。


今日のお酒も芳しい香りとトロピカルな風味、でも棘はありません・・・
『新政・23BY秘醸酒 其の弐 純米酒仕込貴醸酒 茜孔雀 火入れ』です。
c0084908_2191421.jpg
使用米:美山錦
精米率:60%
使用酵母:六号酵母
日本酒度:ー18.0
酸度:2.4
混和酒:22BY 純米吟醸(吟の精/酒こまち)
ALC度:16度
貯蔵:瓶燗急冷、冷蔵保管
価格:720入のみ:1,800円

ん~~正直に申します。
何度も申しあげておりますが、何ともはやの「新政」ブーム。この『茜孔雀』も入荷数量は割り当てで、極僅かです。そのため、1本でも愛飲家の皆様にお楽しみ戴きたく・・・敢えて利き酒を致しません。勿体ない、勿体ない。

そこで、6月の「茜孔雀 生原酒」のご紹介ブログと、このお酒を造った総責任者である社長の佐藤祐輔さんのコメントで、その香味を想像して戴くことに致しましょう。

佐藤祐輔さんからは・・・・
生酛/山廃系酒毋を用い、22BYよりもさらに濃密で、且つキレのある味わいを狙って・・・750キロ総米一本という数量のため、大変に品数が逼迫しご迷惑をおかけしております。

今年の『茜孔雀」の味はさらに進化し、原酒での弾けるような旨味、ロック、ソーダ割り、様々な飲み方が楽しめる味わいです。

この『茜孔雀』のような日本酒度ー20、酸度2.5近辺のお酒は、江戸時代の普通のお酒です。その頃は、小売酒屋はこのお酒にいろいろな産地の酒を混ぜて、さらに水を割って低アルにして飲んでいました。思えば『茜孔雀』の味わいは、貴腐ワイン的な酒質を目指したにもかかわらず、結果的には真正なる昔の日本酒の味に近づいてしまったかもしれません。

当蔵の貴醸酒は、めまぐるしくマイナーチェンジを行っていますが、評判については上々で、紆余曲折がありながら、確実に新しい香味の世界へと近づいているような・・・・


そうかぁ〜〜〜江戸時代の酒かぁ。これは、もう飲んでみるしかありませんねぇ。
たぶん、マンゴーのような芳醇な香りと濃密で甘やかな味わい、それでいて爽やかな酸でジュワーッとキレてゆき、ん〜〜旨い! お替わり! もう三、四杯! となることは必至。
それこそ、貴腐ワインにも匹敵する風味絶佳なお酒であることは、間違いないと思いますよ〜。

とにもかくにも、社長さん自らがおっしゃっているようにホントに僅かしかありません。
どうぞお早めにお求め戴き、この「?」な美味しさをお確かめ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「新政」、美味しいお酒がまだ他にもありますよ~。

c0084908_2193615.jpg『23BY 純大吟 佐藤卯兵衛 ひやおろし』
使用米:麹/吟の精、掛/美郷錦
精米率:40%
使用酵母:新政六号、日本酒度:+3.0
酸度:1.3、アミノ酸度:0.9
ALC度:16度

1.8入・4,600円、720入・2,300円


c0084908_2110144.jpg『23BY 特別純米 生詰め ひやおろし』

1.8入・2,625円、720入・1,312円


c0084908_21104095.jpg『23BY秘醸酒 其の壱 特別純米 亜麻猫(あまねこ) 火入れ酒』

1.8入・2,800円、720入・1,400円


c0084908_2111273.jpg『23BY 純米吟醸 県内限定 別誂 ヴィリジアンラベル』

1.8入・3,100円、720入・1,550円


c0084908_21113864.jpg『23BY 純大吟 佐藤卯兵衛 中だれ』
使用米:麹/吟の精、掛/美郷錦
精米率:40%
使用酵母:新政六号、日本酒度:+2.0
酸度:1.3、アミノ酸度:1.0
ALC度:16度

1.8入・4,600円、720入・終売


c0084908_21115842.jpg『純米酒 特撰・新政』
使用米:秋田の酒米、精米率:58%
使用酵母:協会6号
日本酒度:+4.0、 酸度:1.4
ALC度:15~16度

1.8入のみ・1,995円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年11月の予定>
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(月)体育の日 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)臨時休業致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日

・11月03日(文化の日)通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)(勤労感謝の日)通常営業致します
・11月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-25 21:13 | 新政

阿櫻・純吟 山田錦 火入れ(2012.09.24 MON.)

(日照時間 12分
昨日の日曜日、連休も休まず働いたご褒美(?)、田沢湖高原温泉に出かけてきました。
標高525メートルの高原の樹々は、急に涼しくなったとはいえ紅葉はまだまだです。
それでも遊歩道脇の雑木林の中では、静かに冬の準備が進んでいました。
c0084908_2110426.jpg
ボウフウの仲間(?)らしき花ボールの一つ一つには名も知らぬ虫がへばりつき、最後の栄養を吸い取ろうとしているのでしょうか。
その奥で、音も立てずに一心不乱に葉っぱを齧っているのは、黒と緑の縞々が鮮やかなアゲハチョウの幼虫・・・えっ! こんなに涼しくなってから羽化? と思って調べたら、幼虫は冬になる前に蛹(サナギ)になってひと冬を過ごすとのこと。
自らの体液で作る固い殻はマイナス20度位までは大丈夫らしく、来年の春には羽化をし、きっと艶やかな蝶の舞を見せてくれるのでしょうねぇ。


さて、「ひやおろし」ではありませんが、この一回火入れ酒も艶やかな香味が魅力的な・・・
『阿櫻・23BY 純米吟醸 山田錦仕込み 無濾過原酒 火入れ』です。

c0084908_21103524.jpg
使用米:山田錦
精米率:50%
使用酵母:秋田今野No.15a(静岡 HD-1)
日本酒度:+2.0
酸度:1.9
アミノ酸度:1.0
ALC度:16.7度
価格:1.8入・3,400円、720入・1,400円

御蔵からの案内によると・・・
いよいよ登場! ピンク箔の「セクシー阿櫻」。
2造り目となる23BYは、昨年のインパクトを越してしっかりと味を再現しなければなりません。照井杜氏をはじめとする蔵人達へのプレッシャーは想像を遥かに超えるものだった事と思います。しかし、その目標に向け一丸となった蔵人達は、それを見事なまでに達成してくれたのでした。
グレープフルーツのような瑞々しく爽やかな香り、ジュワッと広がる旨み、スパッとキレる上品な酸の強さ・・・ 全てのバランスが合致し、当蔵が目標とする「食事を美味しく、そして楽しくするお酒」に、また一歩近づいたと思っております。今年のイチオシ間違いなし!


う~~~旨い! ひと口で、イチコロ。まさに「セクシー阿櫻」です。
グレープフルーツ? よくは分かりませんが、爽やかな果実様の香味は一回火入れなのにまるで生酒のような新鮮さ。そして、苦味やエグ味は微かに感じられても直ぐに消えてゆき、ジューシーな甘みと酸みが上手く調和し、スーッとキレてゆき・・・美味しい! もう二、三杯はアッという間に飲めそう! 

それに、こんな華やかさを撒き散らかしながらも、さすが無濾過原酒。しっかりとした足腰で飲み飽きさせるようなことはなく、強くて綺麗な酸は飲む度に口中をサッパリと洗い流し、これなら蔵の案内にある通り「食中酒」としても存分に楽しめる・・・これこそが、山田錦の力なんでしょうかねぇ、流石です。

御蔵からの案内には、「すみません、予約で完売しました」とありました。
なんと、誰も飲まないうちに完売! ん~~流石、阿櫻さんお得意の『無濾過原酒』、絶対に「買い!」ですからねぇ。是非、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「阿櫻」の美味しいお酒、少しだけですが他にもありますよ~。

c0084908_2111851.jpg『23BY 特別純米生詰め 超旨辛口 ひやおろし』

1.8入・2,500円、720入・1,250円


c0084908_21113462.jpg『23BY 特別純米 酒こまち仕込 無濾過原酒』

1.8入のみ・2,400円


c0084908_21115730.jpg『23BY 純米吟醸 雄町仕込み 無濾過生原酒』

1.8入・3,50O円、720入・終売


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年11月の予定>
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(月)体育の日 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)臨時休業致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日

・11月03日(文化の日)通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)(勤労感謝の日)通常営業致します
・11月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-24 21:17 | 阿櫻

新政・特純 生詰め ひやおろし(2012.09.21 FRI.)

曇り ときどき 雨
(日照時間 6分
気温が21.3度で時々雨の降る一日。半袖だと少し寒いくらいで、グッと秋めいてきました。
でも、夕方からは晴れて気温も上がっていく予報で、今日は花金(古いかな?)。
今夜の川反は、きっと人がたくさん出ると思いますよ、期待致しましょう。


さて、今宵川反で飲むのにピッタリのお酒といえば、“川反生まれ” のこのお酒・・・・
『新政・23BY 特別純米 生詰め ひやおろし』です。

c0084908_20572343.jpg
使用米:麹・吟の精、掛・酒こまち
精米率:60%
使用酵母:協会6号
日本酒度:+2~+3.0
酸度:1.3~1.4
アミノ酸度:1.0~1.1
価格:1.8入・2,625円、720入・1,312円

新政さんは、当店前の川反通りを南に真っすぐ、居酒屋やスナックのおねえちゃんたちの誘惑に負けずに行けば約600メートル。160年前からその地で酒造りをしてる、まさに “川反生まれ” のお酒なのです。

ということで、“川反生まれ” の新政さんの「特別純米 ひやおろし」・・・・
一口飲んで、ん〜〜美味しい! 旨み、酸み、旨みのどれもが出しゃばることなく、全ての味わいの要素の「程」が良い。

そして、プチプチッとした爽やかな酸が口中を刺激し、一回火入れとは思えない新鮮さを感じさせ、しかも、その酸と甘みの調和が「程」良く、こんなにジューシーなのに飲み飽きさせず次々と杯を重ねさせ・・・旨い! お替わり! もう四、五杯! となること請け合いです。

それにしても、火入れのお酒なのに生酒のような爽快な酸み・・・何杯か飲んでいると軽くゲップが出るほどの酸で、甘みや旨みと上手く溶け合い独特の美味しさを醸し出しています。
最近、こういうタイプが全国的なブームらしく、初心者の方や女性には圧倒的な支持を得ているようで、その流れをキッチリと捉えた酒造りをしている新政さん、さすがですねぇ。

発売したばかりとはいえ、最近の “新政ブーム” は衰えを知りません。アッという間に終売ということもあるかと思います。是非、お早めにお求めくださり、「新しいタイプの日本酒」も楽しんで下さいますよう宜しくお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「新政」、美味しいお酒がまだ他にもありますよ~。

c0084908_20581042.jpg『23BY秘醸酒 其の壱 特別純米 亜麻猫(あまねこ) 火入れ酒』

1.8入・2,800円、720入・1,400円


c0084908_20584599.jpg『23BY 純米吟醸 県内限定 別誂 ヴィリジアンラベル』

1.8入・3,100円、720入・1,550円


c0084908_20591042.jpg『23BY 純大吟 佐藤卯兵衛 中だれ』
使用米:麹/吟の精、掛/美郷錦
精米率:40%
使用酵母:新政六号、日本酒度:+2.0
酸度:1.3、アミノ酸度:1.0
ALC度:16度

1.8入・4,600円、720入・終売


c0084908_20593753.jpg『純米酒 特撰・新政』
使用米:秋田の酒米、精米率:58%
使用酵母:協会6号
日本酒度:+4.0、 酸度:1.4
ALC度:15~16度

1.8入のみ・1,995円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年10月の予定>
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(体育の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)「ひやおろし in 京都」出席のため臨時休業致します
・10月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-21 21:03 | 新政

やまとしずく・純米吟醸 ひやおろし(2012.09.20 THU.)

曇り ときどき 晴れ
(日照時間 72分
湿度が少し高かったけれど、気温は上が28.8度で下が21.4度、ときどき涼やかな秋風も吹いて、丁度いい塩梅の一日でした。
例年なら、夏の終わりはどことなく淋しく名残惜しい気がするのですが、数日前までのあの厳しい残暑ではまったくそんな思いになりません。
だからといって、秋を通り越して一気に寒くなるのもイヤだし・・・お天道様まかせ、風まかせなことぐらい分かっているのに、人間はどこまでも我がままなものですねぇ。


さて「ひやおろし」、まだまだ入荷してきていますよ~・・・・
『やまとしずく・23BY 純米吟醸 生詰め ひやおろし』です。

c0084908_22313514.jpg
使用米:秋田酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0
酸度:1.8
アミノ酸度:0.9
ALC度:16.4度
価格:1.8入・2,940円、720入・1,470円

「生詰め」酒を造るには、二つの方法があります。
一つは、春の上槽後に生酒のまま瓶詰めし、熱殺菌をする「瓶燗火入れ」をして、冷蔵庫にて貯蔵熟成。秋になって、頃合いを見計らいそのままラベルを貼って出荷をする「生詰め」です。

二つ目は、春先にサーマルタンクに落とした搾りたての生酒をプレートヒーターや蛇管で熱殺菌し、再度サーマルタンクに戻し、そのタンクのまま低温で貯蔵熟成。秋になり、香味の熟成具合や味乗りの具合をみながら瓶詰めをしそのまま出荷の「生詰め」酒・・・この方法で出荷されているのが、『やまとしずく 生詰め ひやおろし』です。

そして、前者の「瓶燗火入れ、瓶囲い」の生詰めの方が優れている、後者の「プレートヒーター火入れ、タンク貯蔵」の生詰めより美味しいんだとよく言わますが、いやいや決してそんなことはありません。「プレートヒーター火入れ、タンク貯蔵」の今年の『やまとしずく 生詰め ひやおろし』をお試しになって見て下さい。美味しいですよ~。

秋田酵母No.12特有のバナナ様の香りがほのかに漂い、口に含むとタッチは軽く、口中にもその香りがフンワリと快く広がり、微かな甘味を含んだ酸がシュワ~ッと上がってきて・・・ん~~美味しい!  
裏ラベルには「やや辛口」と記されているが、スーッと穏やかに酸がキレた後には旨味や甘味の余韻が尾を引き「少~し甘口」かなと感ずるが、でもこれが旨い! 
 
そして、香りや味わいの要素のどれ一つとして突出することなく、全体としてま~るく調和し、これならいろんな食材との相性も悪くはないはず。
実際に、イカの一夜干しや秋刀魚のオイル焼きなんかで飲んでみましたが、正直なところ、お酒だけで飲むよりも数倍の美味しさ・・・少なくとも、三、四杯はお替わりをしてしまいました。

酒だけ飲むと「あれ~?」と思っても、何かを食しながら飲むと「旨い!」となるお酒もあるんだなぁ。これこそが「食中酒」かもしれないなぁ・・・そんな美味しさの、『やまとしずく 生詰め ひやおろし』です。

ということで、「瓶燗火入れ、瓶囲い」と「プレートヒーター、タンク貯蔵」のどっちが美味しいかという疑問ですが、結局は、どちらにしても「美味しいお酒は、美味しい」という結論になると思うのですが、如何なものでしょうか・・・ねぇ?

御蔵からの案内では11月までの予約表がありましたが、たぶん今年の旨さでは10月頃には終売となるかもしれません。どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「やまとしずく」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_22322175.jpg『23BY・純米吟醸 瓶火入れ』
使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+1.0、酸度:1.8
アミノ酸度:0.9、ALC度:15.5

1.8入・2,835円、720入・1,420円


c0084908_22325745.jpg『22BY 山廃純米酒 陸羽132号 火入れ』
使用米:陸羽132号
使用酵母:協会6号
日本酒度:+4.0、酸度:2.0
アミノ酸度:0.8、ALC度:15.8度

1.8入のみ・2,835円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年10月の予定>
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(体育の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)「ひやおろし in 京都」出席のため臨時休業致します
・10月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-20 22:34 | やまとしずく

刈穂・山廃純米 ひやおろし(2012.09.19 WED.)

曇り いっとき 雨
(日照時間 42分
4月から行われていた川反通りの上下水道管の取替え工事が、ようやく終わりそうです。
全面舗装で、スベスベの通りになりました。
c0084908_19262182.jpg
お車でお出での方には大変ご迷惑をおかけしましたが、明日からは、少しは楽に店舗前をご利用できるかと思います。また、すぐ近所の「川反3丁目パーキング」のサービスチケットも引続きご用意しておりますので、ご利用下さるよう宜しくお願い申しあげます。

さて、厳しかった残暑は昨日でピークを過ぎたとはいえ、今日も30度超えの真夏日。しかも、いっとき強い雨が降ってムシムシとした一日でした。
ただ、道路工事の一段落で近所の騒音がグッと減り、何となく気持ちがホッとして、吹く風もどことなく秋めいて涼しげに・・・なったような気がしました。


暑さはヤマをこえて秋の本番を迎え、「ひやおろし」はいよいよ美味しく・・・・
『刈穂・23BY 山廃純米酒 生詰 ひやおろし』です。

c0084908_19213611.jpg
使用米:美山錦
精米率:60%
使用酵母:協会12号
日本酒度:+2.0
酸度:1.7
アミノ酸度:0.8
ALC度:16度
価格:1.8入・2,520円、720入・1,260円

御蔵からの案内によると・・・・
酒毋・もろみを含め約60日に亘る刈穂伝承の山廃仕込みで醸造し、上槽後速やかに火入れをし、春から晩夏までのゆったりとした温度変化の中で貯蔵熟成。長期低温発酵によるきめ細やかな旨味と山廃仕込みに由来する心地よい酸が調和し、深みのある味わいを醸し出し・・・

ん~~~正直、こんなに「刈穂」らしい「刈穂」は久しぶりかなぁ。
(充分に密ではないが)きめ細やかなタッチ、クッキリとした輪郭とハリのある味わいで、飲み応えもよく・・・
(ほのかに甘さを含んだ)酸味は、「酸っぱい!」と感ずるギリギリのところでスイッとキレて爽やかさを演出し・・・
ほのかな甘さの陰から顔を出す微かな苦みは、決して美味しさを損ねる要素にはならず、味わいを複雑で重層的でより深いものにして・・・

な~んて、分かったような小賢しいことを言いましたが、とにかく旨い! お替わり! もう三、四杯! まさに、This is 刈穂! そう言いたくなる美味しさです。

香味ともにジュルジュルに「ジューシー」な今流行りのお酒とは一線を画し、コクのある米の甘味や旨味が山廃由来の酸で鮮やかにキレてゆく、伝統的なちょっとレトロな美味しさを楽しめる『刈穂・山廃純米 ひやおろし』。
是非、お早めにお試し下さいますようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「刈穂」、まだまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_19221810.jpg『選抜大吟醸原酒 平成21年鑑評会秋田県知事賞受賞酒』

1.8入・5,000円、720入・2,625円


c0084908_19225016.jpg『純米吟醸 かわせみ』

1.8入・3,150円、720入・1,575円


c0084908_19232054.jpg『23BY 山廃生原酒 超弩級 気の辛口 +25』

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_19235053.jpg『23BY 山廃純米 番外品+21 生原酒&にごり酒』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_1924173.jpg『15BY-53号仕込 大吟醸 蔵内熟成酒 滄溟海 2004』
使用米:山田錦、精米率:35%
使用酵母:3K8、ALK度:17.5
日本酒度:+3.0、酸度:1.3
アミノ酸度:0.8

1.8入・6,600円、720円・3,300円


c0084908_19243458.jpg『22BY 昔生酛純米酒 出羽の雫』

1.8入・2,800円、720入・1,400円


写真・kariho-jyunginrokusyu.10.12.10.jpg
『22BY 純米吟醸 六舟 瓶火入れ』
使用米:美山錦 精米率:55%
使用酵母:M310 アルコール分:15~16
日本酒度:+5.0 酸度:1.5

1.8入・2,910円、720入・1,460円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年10月の予定>
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(体育の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)「ひやおろし in 京都」出席のため臨時休業致します
・10月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-19 19:30 | 刈穂

上喜元・ 特純 生酛造り 美郷錦(2012.09.18 TUE.)

晴れ
(日照時間 618分
昨晩は熱帯夜、そして今日は猛暑日で、最高気温が36.1度!
9月も18日だというのに、今年の最高気温を記録したのですから、凄いもんです。
でも、暑さは今日がピークとのこと。涼しくなるまであと少し、もうすぐです。
そして、秋田はアッという間に寒くなる・・・なんてことも、あるんですよ~。
こればかりは、お天道様に任せるしかありませんね。


さて、上喜元さんの熟成酒の三点目、旨味も充分でお手頃価格と大評判・・・・
『上喜元・Vintage Year 2011 特別純米 生酛造り 美郷錦 氷温瓶貯蔵』です。

c0084908_20221298.jpg
使用米:美郷錦
精米率:60%
使用酵母:山形酵母
日本酒度:+5.0
酸度:1.5
アミノ酸:1.3
ALC度:15~16度
価格:1.8入・2,625円、720入・1,320円

秋田生まれの酒米・美郷錦、たぶん秋田のOG村の酒米作りの名人SHさんが栽培した美郷錦かと思いますが、それを上手に醸しあげましたねぇ、上喜元さん。しかも、生酛造りで、氷温冷蔵庫で二年間キッチリと熟成させ、尚且つお手頃価格・・・もう、飲むしかありません。

二年熟成といっても極端な熟成香はなく、微かに果実香を帯びた豊かな香りが飲み心を誘う。
冷蔵庫から出したての冷たい状態でも、飲み口はトロンと滑らかでスムース、新鮮さの残る酸味と+5.0という日本酒度の高さとが相俟ってクッキリとした輪郭・・・ん~~美味しい!

そして、少しずつ温度が上がってくると、今度は生酛造りの本領を発揮! 
重層的でコクのある旨味と、熟成によるしなやかで伸び伸びとした醇な味わい、最後はイヤ味など全く残らずに快い余韻を残しながら穏やかにキレてゆき・・・ん~~旨い! お替わり! お手頃価格で、もう一本! となること請け合いの美味しさです。

ということで、この『特純 美郷錦』は定番酒ではなく、秋の出荷限定品です。
この美味しさ、この熟成味、それでこの価格ですから、アッという間の終売も間違いありません。是非、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20225937.jpg『22BY 特別純米 山田錦60 瓶燗火入れ瓶囲い』

1.8入のみ・3,045円


c0084908_20232450.jpg『22BY 純米吟醸原酒 生酛造り 八反 瓶燗火入れ瓶囲い』

1.8入・3,310円、720入・1,655円


c0084908_20234834.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_2024206.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_20244818.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年10月の予定>
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(体育の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)「ひやおろし in 京都」出席のため臨時休業致します
・10月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-18 20:25 | 東北の酒・上喜元

上喜元・特別純米 山田錦 (2012.09.17 MON.)

快晴
(日照時間 708分
台風16号によるフェーン現象もあり、最高気温がこの夏三番目の暑さで34.8度、真夏日です。
秋田市の9月の真夏日は今日で10日目、新記録だそうでホント~に暑い一日でした。
でも、この暑さも明日までのようで、明後日には雨となり、日を追う毎に気温も下がり秋めいてくるという予報がでています。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、例年の秋田は「春彼岸、お墓は雪に埋もれてる」し、「秋彼岸、その前にストーブを点けている」ようなズレがあるのですが、今年は諺通りになりそうで・・・それにしても、諺通りってこんなに暑いですかねぇ。


さて、今日も「ひやおろし」ではなく、上喜元さんの熟成酒。二点目・・・・
『上喜元・22BY 特別純米 山田錦60 瓶燗火入れ瓶囲い』です。

c0084908_19464763.jpg
使用米:山田錦
精米率:60%
使用酵母:山形酵母
日本酒度:+4.0
酸度:1.4
ALC度:16.5度
価格:1.8入のみ・3,045円

高精白の大吟醸などに使う山田錦ですが、敢えて60%精米に落とすのは、「足腰のしっかりした飲みごたえのある酒」にするのが大目標です。
さ~て、上喜元さんの今年の「山田、低精白、純米酒」、どこまでその目標が達成されているのでしょうか? ・・・利き酒、利き酒です。

微かにフルーティで爽やかさを感じさせる香りが穏やかに漂い、静かに飲み心を誘う。
スイッと含むと口当りは柔らかでスムース、甘辛酸の調和の良さが直ぐに分かり、筋の良さが印象的で、ん〜〜さすが山田錦。

フルーティでクリアな味わいなのだが、複雑味がありヴォリューム豊かで、高精白では味わえない骨太な旨味が大変に魅力的。飲みごたえもいいし、これなら飲み飽きもないはずだ。
しかも、やや辛口で妙な甘味も残らずイヤ味もなし、最後は綺麗でジューシーな酸でスーッとキレてゆき・・・ん〜〜旨いなぁ。やっぱり山田錦。お替わり、もう二、三杯!

この『上喜元・特純 山田錦』は、御蔵の定番酒です。ですから、早急に終売ということはありません。ありませんが、22BYの上槽から極々低温で熟成させて一年半、今が丁度飲み頃です。この機を逃すなんて勿体ない。しかも、これからがお酒の最も美味しく飲める季節。「ひやおろし」とはひと味違う、新鮮さを残しながらも熟成感タップリの芳醇な香味をお楽しみ下さるようお願い申しあげます。

なお、御蔵からは1.8入、720入ともに発売されていますが、「山田錦」という酒米の良さ、旨さを存分に堪能して戴くには1.8入でなければと思い、また「火入れ」のお酒ということもあり、敢えて720入を扱っておりません。
それに、常温で飲んだりお燗をしてみたり、様々に試すのもこの『上喜元・特純 山田錦』の楽しみの一つ。それが出来るお酒です。
是非、一升瓶でお求め下さり、存分にお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_19472370.jpg『22BY 純米吟醸原酒 生酛造り 八反 瓶燗火入れ瓶囲い』

1.8入・3,310円、720入・1,655円


c0084908_19475733.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_19482859.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_19485853.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年10月の予定>
・09月17日(敬老の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・09月22日(土)秋分の日 通常営業致します
・09月23日(定休日
・09月30日(定休日

・10月07日() 午後1時~午後7時 営業致します
・10月08日(体育の日) 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)「ひやおろし in 京都」出席のため臨時休業致します
・10月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-09-17 19:49 | 東北の酒・上喜元