<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

刈穂・昔生酛純米酒 出羽の雫(2012.10.31 WED.)

曇り たまに 晴れ (日照時間 186分
昨日、「出羽の雫」販売会の打合せのため刈穂さんの御蔵まで出かけてきました。
そして、明日から発売の『23BY 出羽の雫』の出来をしっかりと確かめてきましたよ~ん。

ということで、数時間のフライイングですが、一日早いご紹介と致しましょう・・・・
『刈穂・23BY 昔生酛純米酒 出羽の雫』です。

c0084908_20453396.jpg
仕込番号:23-57号
使用米:大仙市神岡町宮田の鈴木政喜さんの「美山錦」
精米率:麹・60%、掛・ 60%
使用酵母:秋田今野商店製 No.12号(協会9号系)
醪日数:28日
上槽日:平成24年3月6日
日本酒度:+4.0、酸度:1.7、アミノ酸度:1.3
アルコール分:15.8度
価格:1.8入・2,800円、720入・1,400円
(1.8ℓ当り100円の米栽培協力金が含まれています)

今年で24年目の『出羽の雫』です。
美味しそうなお酒を予感させる香りやフルーティさなど、全くありません。最近は、この程度の精米の純米酒でも少しは吟醸香があったりして、それが売れる要素の一つにもなっていますが、『出羽の雫』はそんなサービス一切なし。相変わらず、これが日本酒だ! そんなフルーティな香りなど邪魔! とでもいうように、お米を連想させる愚直な日本酒本来の匂いです。

口に含むと、味わいの奥に生酛特有の鹸味を横たわらせながら、手前ではジューシーな甘味とジュワッとした酸味が現代的風味を感じさせ、15.8度というあまり高くないアルコール分なのに、ゴクッとした厚みを感じさせ、最後はスパッとキレるのではなく、滋味を残しながらジワジワッとキレてゆき、いつの間にか次の一杯を口に運んでしまう・・・ん~~今年も旨い! 

発売したばかり、しかも晩酌の定番酒として飲んで戴きたい『出羽の雫』ですから、アッという間の終売などありません。年間を通してごゆるりと楽しんで下さるようお願い申しあげます。

・・・実は、昨年ヴァージョンの「22BY 出羽の雫」が未だ少し在庫がございます。
二年近い熟成で、ビロードのような滑らかなタッチとなり、味わいは益々深さを増して、生酛造りの美味しさを充分に堪能できるものと思いますが、こちらは、蔵在庫が残り100本あまり。
どうぞ、こちらこそお早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「刈穂」、まだまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_20471213.jpg『23BY 23BY 山廃純米酒 生詰 ひやおろし』

1.8入・2,520円、720入・1,260円


c0084908_2181431.jpg『選抜大吟醸原酒 平成21年鑑評会秋田県知事賞受賞酒』

1.8入・5,000円、720入・2,625円


c0084908_21104977.jpg『純米吟醸 かわせみ』

1.8入・3,150円、720入・1,575円


c0084908_21112720.jpg『23BY 山廃生原酒 超弩級 気の辛口 +25』

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_21115369.jpg『23BY 山廃純米 番外品+21 生原酒&にごり酒』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_21121892.jpg『15BY-53号仕込 大吟醸 蔵内熟成酒 滄溟海 2004』
使用米:山田錦、精米率:35%
使用酵母:3K8、ALK度:17.5
日本酒度:+3.0、酸度:1.3
アミノ酸度:0.8

1.8入・6,600円、720円・3,300円


c0084908_2113412.jpg『22BY 昔生酛純米酒 出羽の雫』

1.8入・2,800円、720入・1,400円


c0084908_21133044.jpg『22BY 純米吟醸 六舟 瓶火入れ』
使用米:美山錦 精米率:55%
使用酵母:M310 アルコール分:15~16
日本酒度:+5.0 酸度:1.5

1.8入・2,910円、720入・1,460円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年11月~2012年12月の予定>
・11月03日(土)文化の日 通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)勤労感謝の日 通常営業致します
・11月25日(定休日

・12月02日(定休日
・12月09日(定休日
・12月16日(定休日
・12月23日(天皇誕生日 午前10時~午後7時 営業致します
・12月24日(月)振替休日 午前10時~午後7時 営業致します
・12月30日() 午前10時~午後7時 営業致します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-10-31 21:15 | 刈穂

ひやおろし in 京都(2012.10.30 TUE.)

曇り (日照時間 78分
先週の土曜日、「ひやおろし in 京都」出席のため京都まで出かけてきました。
c0084908_2118426.jpg
京都で秋田のお酒を楽しもうと催し始めて七回目、二年ぶりの開催です。
会場は、いつもの銀閣寺門前の白沙村荘さん・・・色づき始めたお庭。池の端のムラサキシキブが目に鮮やかでした。

今年の会のテーマは「横手市の三蔵を飲み比べ」ということで、「阿櫻」「天の戸」「まんさくの花」の三つの御蔵から出品して戴きました。
今年は、せっかくなので開催地京都のお酒もと考え、伏見の「富翁」と「蒼空」の二つの御蔵からも出品を戴き、飲み比べを楽しむには万全の態勢でした。
それに、「阿櫻」の稲上営業部長さん、「天の戸」は森谷杜氏さん、「まんさくの花」からは佐藤社長さんのお三方がはるばる秋田からご出席下さり、更には、「富翁」さんの北川社長さんまでご出席くださり、大変に贅沢な「ひやおろし」の会となりました。

出席者は、京都の秋田のお酒ファンを中心に総勢48名。
秋田のお酒と京都のお酒、そして白沙村荘さんの京料理という滅多にないコラボレーションを、和やかに、心ゆくまで楽しむことができました。

心ゆくまでとはいえ限られた時間。5銘柄11種類のお酒は飲み比べしたいし、美味しそうな京料理を食べ残しては勿体ないし、一人でも多くの皆さんとお話をしたいし、そのうえ、司会進行役まで仰せつかり大変に慌ただしかった私・・・・会場はもちろん、お酒の写真一枚撮っていないことにハッと気がついたけれど、後の祭り。ん〜〜ご免なさい。お庭の写真一枚でした。

その代わりと言ってはなんですが、秋田の御三蔵の出品酒をご紹介致します。中には、超々限定で近日中に出荷するお酒もありますので、京都のお土産代わりにさせて戴ければ幸いです。
尚、種類や本数や価格などについては、お問い合わせをお願い申しあげます。

阿櫻・「純米大吟醸・袋吊り 斗瓶囲い」   
  ・「純米吟醸・山田錦 無濾過原酒」   
  ・「特別純米・New 無濾過原酒」    

天の戸・「純米大吟醸・三割磨き」      
   ・「純米吟醸・亀の尾ひやおろし」  
   ・「純米大吟醸・夏田冬蔵 生もと」  

まんさくの花
   ・「純米大吟醸・県知事賞受賞酒」  
   ・「純米吟醸・美郷錦ひやおろし」  
   ・「純米原酒・酒母(さかはは)」 

ん〜〜〜超々限定のお酒、きっと大評判になることは間違いないと思いますよ〜。
だって、ホントに美味しかったんですから・・・。

ということで、御三蔵の皆さんにはいろいろとご協力を戴き、心より御礼を申しあげます。
誠にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年11月~2012年12月の予定>
・11月03日(土)文化の日 通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)勤労感謝の日 通常営業致します
・11月25日(定休日

・12月02日(定休日
・12月09日(定休日
・12月16日(定休日
・12月23日(天皇誕生日 午前10時~午後7時 営業致します
・12月24日(月)振替休日 午前10時~午後7時 営業致します
・12月30日() 午前10時~午後7時 営業致します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-10-30 21:26 | 秋田のいろいろ

柿すだれ・・・(2012.10.24 WED.)

晴れ のち 曇り (日照時間 408分
c0084908_2365295.jpg
大仙市のSさんから柿を戴きました。
毎年この時期に頂戴するのですが、今年の柿はいつもの年よりかなり大きく稔ったようです。
たぶん、今年の夏の暑さが柿を大きく稔らしたのでは、とSさんがおっしゃってました。

柿は渋柿、大方は焼酎を使って渋を抜くのですが、我が家は絶対に干し柿です。
早速、女房が小さな小さな柿簾を作りました。お陽様を遮るのではなく、お陽様をいっぱいに取り込みたい簾です。
できた干し柿は、私たち二人のお茶請けに、たまに来る孫たちのオヤツにと重宝なんですよ。
Sさん、どうもありがとうございました。

さて、「ひやおろし」や「秋の新酒」も一段落してしまい、それに、今週末の「ひやおろし in 京都」の準備で忙しくブログ更新がおろそかになってしまいました。
誠に、申しわけございません。
来週は、また何か新入荷があるかと思いますので、乞うご期待! ということで、なにとぞご勘弁をお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年10月~2012年12月の予定>
・10月27日(土)臨時休業致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日

・11月03日(土)文化の日 通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)勤労感謝の日 通常営業致します
・11月25日(定休日

・12月02日(定休日
・12月09日(定休日
・12月16日(定休日
・12月23日(天皇誕生日 午前10時~午後7時 営業致します
・12月24日(月)振替休日 午前10時~午後7時 営業致します
・12月30日() 午前10時~午後7時 営業致します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-10-24 23:12 | 秋田のいろいろ

天の戸・純吟 五風十雨 火入れ(2012.10.20 SAT.)

晴れ のち 曇り (日照時間 504分

旭川の上流、太平山が間近に見える辺りまでペダルを漕いできました・・・
c0084908_2073419.jpg
山はすっかり秋色に染まっていましたが、途中の川沿いの樹々の紅葉はまだまだ。
明日は雨という予報だけど、せっかくの日曜日。
どこか、見頃の紅葉を求めて出かけようかなぁ・・・。


今年の夏の猛暑は、「五日に一度風が吹き、十日に一度雨が降る」ような稲作に都合のいいお天気ではありませんでした。
でも、この御蔵の契約栽培米は順調に育ったようで、蔵からの案内では「気になります本年度産米の出来具合ですが、収量的には5%減の模様。等級は例年並かやや良」ということで・・・・
『天の戸・23BY 純米吟醸 五風十雨 火入れ』です。

c0084908_208068.jpg使用米:美山錦
精米率:50%
使用酵母:9号系
日本酒度:+4.0
酸度:1.4
アミノ酸度:1.2
ALC度:17度前後

価格:1.8入・2,992円、720入・1,575円

 
この「五風十雨」を初めてご紹介したのが2008年の5月、二回目が2009年の7月。昨年、一昨年とブログではご紹介しませんでしたが、早期に品切れになるほどの人気でした。そして、面白いのはその出荷時期が年毎に遅くなってきていることです。

この『23BY・五風十雨』も当初は9月の出荷予定でしたが、実際は今。御蔵からの案内には「熟成の時間を戴きまして10月よりの発売を再開・・・」とありました。
へ~~普通は、品切れ状態のお酒は一刻も早く発売したいはずなのに、お客様を待たせてもキッチリと熟成、味乗りをさせる・・・大したものです、天の戸さん。飲み手にすれば、中途半端な状態で出荷されるよりもズ~~ッと嬉しいことですよね。

ということで、早速利き酒です。
グラスに注いだお酒は、黄金色の稲穂を溶かし込んだようなほのかな山吹色で、旨そう~!
立ってくる香りも、口に含んだ時の第一印象も、まさに熟成酒。いきなり旨味を感じさせ、しかも酸味、甘味など、味の要素の何かが突出することなく、円やかで滑らかでスーーーッと喉に落ちてゆき・・・ん~~~旨い!

二口目では軽い渋みや苦味も出てくるが、ひと口目にはなかった上品な酸が綺麗に流してゆき、これが爽やか~。しかも、キッチリと熟成に裏打ちされているので軽めに流れず、最後まで味わい深く、飲み応えも良く・・・ん~~~美味しい! お替わり! でもその前に、何かお肴が欲しい! 絶対に、何か美味しい食事と併せて飲みたくなること必至の美味しさです。

お酒の裏ラベルにはこうありました。「沃野を潤す雨、波穂を渡る風、そして農家のひたむきさがひとつの風土となって・・・」こんな光景に思いを馳せながら飲めば、また一段とこのお酒の旨さが滲みるんではないでしょうか、ねぇ。

出荷したばかりで直ぐに終売ということはないと思いますが、稔りの秋を祝し、一献傾けるにはいい季節です。是非、お早めにお楽しみ下さるようお願い申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「天の戸」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_2082491.jpg『23BY 純米大吟醸 夏田冬蔵 生酛・美山錦』

1.8入・4,200円、720入・2,100円


c0084908_2095057.jpg『23BY 純米吟醸 亀の尾 ひやおろし』

価格:1.8入・3,400円、720入・1,700円


c0084908_20104923.jpg『純米酒 精撰』

1.8入のみ・1,675円


c0084908_20111277.jpg『無濾過純米酒 吟泉 火入れ』

1.8入のみ・2,047円


c0084908_20111737.jpg『23BY 純米大吟醸35 金賞受賞酒』

1.8入・8,500円、720入・3,500円


c0084908_20114545.jpg『23BY 純米吟醸《亀の尾》無圧槽雫生原酒・天亀

1.8入・終売、720入・1,700円


c0084908_20124725.jpg『23BY 純米大吟醸45 一回火入れ 瓶囲い』

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_20132325.jpg23BY 純米大吟醸 夏田冬蔵 秋田酒こまち《おりがらみ》生』

1.8入・4,200円、720入・終売


c0084908_20134466.jpg『23by 純米吟醸 亀ノ尾仕込み "天の戸 亀ノ尾” 生酒』

1.8入・終売、720入・1,700円


c0084908_20141058.jpg『23BY 特別純米 美稲 無濾過生原酒 クラシックラベル』

1.8入・2,800円、720入・終売


c0084908_20144549.jpg『23BY 純米生原酒《超辛口》天辛』

1.8入・2,625円、720入・1,417円


c0084908_20151497.jpg『純米吟醸 <天黒> 2010 星あかり50』
使用米:星あかり、精米率:50%、使用酵母:非公開
ALC度:16度、日本酒度:非公開
酸度:非公開、アミノ酸度:非公開

1.8入・3,150円、720入・1,760円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年10月~2012年11月の予定>
・10月21日(定休日
・10月27日(土)臨時休業致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日

・11月03日(土)文化の日 通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)勤労感謝の日 通常営業致します
・11月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-10-20 20:23 | 天の戸

新政・純吟 究(きわむ) 赤&緑 火入れ(2012.10.19 FRI.)

雨 のち 曇り ときどき 晴れ  (日照時間 150分

人気沸騰で、今回も入荷数量は極々々々僅か。ゴクゴク飲むなんて、とてもとても・・・
『新政・23BY 純米吟醸 究 ザ・レッド究 ザ・グリーンです

c0084908_19111472.jpg究 ザ・レッド
使用米:秋田県立大学フィールドセンター産 酒こまち
精米率:55%
使用酵母:レッド六号酵母
日本酒度:+2.0
酸度:1.3  アミノ酸度:0.9
ALC度:16度前後
価格:720入のみ・1,500円

究 ザ・グリーン
使用米:秋田県立大学フィールドセンター産 酒こまち
精米率:55%
使用酵母:グリーン六号酵母
日本酒度:+3.0
酸度:1.4  アミノ酸度:1.0
ALC度:16度前後
価格:720入のみ・1,500円


ホントに僅かの入荷ですから利き酒もままならず、新入荷のご報告だけに留めさせて戴きます。
ただ、御蔵からの案内には、
究 ザ・レッド』は、爽やかな酸味と爽快な香りが特徴で、
究 ザ・グリーン』は、落着いた深い味わいと力強い香りが特徴のお酒・・・とありました。

きっと、「ん~~美味しい! 旨い! お替わり!」 となること必至の旨酒だと思いますが、入荷量は極々々々僅かのため、早い者勝ちで品切れご免ということでご勘弁願います。
どうぞ、お早めにお買い求め下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「新政」、美味しいお酒がまだ他にもありますよ~。

c0084908_19113926.jpg『23BY秘醸酒 其の弐 純米酒仕込貴醸酒 茜孔雀 火入れ』

720入のみ・1,800円


c0084908_1913221.jpg『23BY 純大吟 佐藤卯兵衛 ひやおろし』
使用米:麹/吟の精、掛/美郷錦
精米率:40%
使用酵母:新政六号、日本酒度:+3.0
酸度:1.3、アミノ酸度:0.9
ALC度:16度

1.8入・4,600円、720入・2,300円


c0084908_1914187.jpg『23BY秘醸酒 其の壱 特別純米 亜麻猫(あまねこ) 火入れ酒』

1.8入・2,800円、720入・1,400円


c0084908_19144651.jpg『23BY 純米吟醸 県内限定 別誂 ヴィリジアンラベル』

1.8入・3,100円、720入・1,550円


c0084908_1914476.jpg『純米酒 特撰・新政』
使用米:秋田の酒米、精米率:58%
使用酵母:協会6号
日本酒度:+4.0、 酸度:1.4
ALC度:15~16度

1.8入のみ・1,995円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年10月~2012年11月の予定>
・10月21日(定休日
・10月27日(土)臨時休業致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日

・11月03日(土)文化の日 通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)勤労感謝の日 通常営業致します
・11月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-10-19 19:23 | 新政

天の戸・純大吟 夏田冬蔵 生酛・美山錦(2012.10.18 THU.)

晴れ のち 曇り (日照時間 300分

平成24年秋田県清酒品評会の一般公開に出かけてきました。
c0084908_20594754.jpg
品評会の審査結果は酒造組合のホームページをご覧下さい。

受賞した蔵、残念だった蔵と悲喜こもごもですが、何にしても秋田のお酒はレベルが高い! 旨い! 美味しい! 利き酒でなくグビッと飲みたくなって、お替わり! もう三、四杯! となること請け合いの美味しいお酒ばかりでした。

それにしても、一般公開といえども参集しているのはほとんどが業界関係者。「一般」人は数えるほどでした。そして、テーブルの上には美味しい~~お酒があんなに残っていて、いったい誰が飲むのかなぁ、羨ましいなぁ・・・・。



さて、品評会の「吟醸酒の部」にも出品はしていましたが、さすが “純米酒宣言” をした御蔵。
「純米酒の部」でしっかりと優等賞を受賞した天の戸さんの・・・
『天の戸・23BY 純米大吟醸 夏田冬蔵 生酛・美山錦』です。

c0084908_2102185.jpg使用米:秋田県産美山錦
精米率:40%
使用酵母:協会7号
日本酒度:±0.0
酸度:2.1
アミノ酸度:1.2
ALC度:16.8度

価格:1.8入・4,200円、720入・2,100円


天の戸さんが生酛造りをするようになった経緯は、ここで説明するよりも御蔵のホームページ「絵日記ブログ・10月14日」の森谷康市杜氏さんの日記をお読み下されば、どんな思いで挑戦したのか充分にご理解戴けると思います。先ずは、そちらをお読み下さるようお願い致します。

そしてこちらは利き酒、利き酒です。
蔵からのパンフレットには大きな文字で、燗する純米大吟「天の戸・初生酛」と書かれていて・・・エッ! 4,200円もする純米大吟醸のお燗酒? いくら生酛とはいえ、冷やよりお燗? ん~~~これはお客様への薦め方が難しいぞ・・・と思いながらパンフをよく読むと、まずは冷やして。低い温度でも滑らかなのど越しを感じて戴き・・・もちろん寒い日はぬる燗でとありました。

ということで、先ずは冷やで。冷蔵庫でキ~ン冷えている夏田冬蔵を・・・
グラスに注ぐと、オッ、ラベルの色が映しこまれたようなうっすらと山吹色、まさに酒色、その色からして旨そう。グッと顔を近づけると、生酛系の匂いと吟醸系の香りが微妙に綯い混ざり、それが嫌ではなく全体として旨そ~うな香りだ。

口に入れると、トロンとして滑らかなタッチ。生酛系の微かに乳っぽい匂いが鼻孔に抜けてゆき、その後からは、綺麗で爽やかな酸の匂いを伴った吟醸香が口中いっぱいに広がり、最後は、生酛が醸し出す厚みのある酸と共に気持ち良~く消えてゆく。
そしてその後から、例えがいいのか悪いのか、日本料理の出汁のような旨みがジワジワと表出してきて、今まで感じたことのないような旨みの余韻が残り・・・これは美味しい!

冷やでこんなに美味しいんだから、なにもお燗をしなくてもと思うのですが、せっかく杜氏さんが勧めてくれるのですからお燗をしてみましょう。
蔵のパンフには45度とありましたから、けっこうな上燗です。

確かに、お燗酒に顔を近づけるとツンときます。ツンとはきますが、アレ? ムファと咽せることがないし、嫌な匂いが立って来ることもない。それよりも、ツンと上がってくる匂いの奥にハッキリと吟醸系の香りが潜んでいて・・・美味しそう!

口に含むと、生酛が造り出す強い酸みは和らぎ、反対に酒質全体がよりコクとハリを増し、飲み応えも充分。出汁のような旨みも滲み出て、栄養タップリな滋養強壮ドリンクを飲んでいるよう。なるほど、杜氏さんが「地味」な純米大吟醸だけどお燗をすると「滋味」になる、と書いたのが分かるような気がして・・・ん~~お替わり! お燗、もう一本! となること間違い無しの美味しさです。

数量限定、販売店限定の限定純米大吟醸「夏田冬蔵 生酛・美山錦」です。
どうぞ、お早めにお求め、お問合せ下さいますようお待ち申しております。

ところで、御蔵のホームページ「絵日記ブログ・10月14日」の日記の中に、森谷杜氏さんが小布施ワイナリーに出かけた際に、「どうすればこんなお酒が出来るのですか?」と質問したら、「それは◯◯だからです」の一言、とありましたが、この「◯◯」にはどんな言葉が入るのでしょうか。興味あるでしょう・・・?

今日の一般公開の会場で森谷杜氏さんにお会いしたので、その答えをお聞きしました。
答えは・・・え~~興味のある方はお問合せください。こちらも、お待ちしておりますよ~ん。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「天の戸」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_2105041.jpg『23BY 純米吟醸 ひやおろし』

1.8入・終売、720入・1,500円


c0084908_2113514.jpg『23BY 純米吟醸 亀の尾 ひやおろし』

価格:1.8入・3,400円、720入・1,700円


c0084908_2121024.jpg『純米酒 精撰』

1.8入のみ・1,675円


c0084908_2123528.jpg『無濾過純米酒 吟泉 火入れ』

1.8入のみ・2,047円


c0084908_2125914.jpg『23BY 純米大吟醸35 金賞受賞酒』

1.8入・8,500円、720入・3,500円


c0084908_2132511.jpg『23BY 純米吟醸《亀の尾》無圧槽雫生原酒・天亀

1.8入・終売、720入・1,700円


c0084908_2132976.jpg『23BY 純米大吟醸45 一回火入れ 瓶囲い』

1.8入・3,000円、720入・1,500円


c0084908_2135749.jpg23BY 純米大吟醸 夏田冬蔵 秋田酒こまち《おりがらみ》生』

1.8入・4,200円、720入・終売


c0084908_2145535.jpg『23by 純米吟醸 亀ノ尾仕込み "天の戸 亀ノ尾” 生酒』

1.8入・終売、720入・1,700円


c0084908_2152812.jpg『23BY 特別純米 美稲 無濾過生原酒 クラシックラベル』

1.8入・2,800円、720入・終売


c0084908_2153777.jpg『23BY 純米生原酒《超辛口》天辛』

1.8入・2,625円、720入・1,417円


c0084908_2162165.jpg『純米吟醸 <天黒> 2010 星あかり50』
使用米:星あかり、精米率:50%、使用酵母:非公開
ALC度:16度、日本酒度:非公開
酸度:非公開、アミノ酸度:非公開

1.8入・3,150円、720入・1,760円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年10月~2012年11月の予定>
・10月21日(定休日
・10月27日(土)臨時休業致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日

・11月03日(土)文化の日 通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)勤労感謝の日 通常営業致します
・11月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-10-18 21:10 | 天の戸

阿櫻・純吟 雄町 火入れ(2012.10.17 WED.)

晴れ のち 曇り のち 雨  (日照時間 252分

お馴染み、千秋公園の入口の(私が勝手にそう呼んでいる)モネの池・・・
c0084908_1723799.jpg
市内も夜間の気温が10度を割って、周りの樹々もだいぶ赤や茶色に色づいてきました。
明日、明後日は雨で気温もだいぶ下がるという予報ですから、紅葉は一段と進むでしょう。
新聞では、宮城との県境栗駒山麓の紅葉が真っ盛りとのこと。今度の日曜日、須川温泉・栗駒山荘の温泉にでも入って、大自然が描く大きな錦絵でも見てこようかなぁ。


さて、昨日のブログでも書きましたが、何故か今年は「雄町米」に挑戦した秋田の御蔵が相次ぎ、今日のご紹介も、昨日の『春霞・純米吟醸 雄町 一度火入れ』に続き「雄町仕込み」のお酒・・・
『阿櫻・23BY 純米吟醸 雄町仕込み 無濾過原酒 火入れ』です。

c0084908_1701274.jpg使用米:雄町
精米率:50%
使用酵母:秋田今野No.15a(静岡 HD-1)
日本酒度:+1.0
酸度:2.0
アミノ酸度:1.2

価格:1.8入・3,500円、720入・1,750円


相次いでいる「雄町米」のお酒ですが、ほとんどが秋になってからの「一度火入れ酒」で出荷されています。その中で、唯一この阿櫻さんだけが春に「23BY 純米吟醸 雄町仕込み 無濾過生原酒」を出荷。どこの御蔵も、ジックリと味乗りさせてからということで秋の発売にしたのでしょうが、それだけに阿櫻さんの「新酒無濾過生」は貴重なチャレンジ酒でした。しかも、昨日の春霞さん同様に阿櫻さんも「雄町」は初挑戦、二重に興味あるお酒でした。

そして、その「新酒無濾過生」は、「若々しく爽やかで透明感のある“柑橘系” の香りが漂い、その香りに包まれたジューシーな味わいが広がり、後から骨太でしっかりした酸味が追いかけてきて、キレも良く・・・・お~~旨い! もう二、三杯! となること請け合い」の美味しさだったのですが、「その骨太で腰の強い酸味のためでしょうか、日本酒度+1.0にしてはかなりの辛口に感じられ、阿櫻・無濾過生原酒特有の “甘味” が少~し隠れて、これホントに阿櫻さん?」と思うようなところもありました。

しかし、この半年の熟成でその辺りはすっかり克服されたように感じました。
爽やかで透明感のある静岡系酵母特有の“柑橘系” の香りはそのままに、口当りは生酒よりもずっと柔らか。口に含むと、ジンワリと滲み出てくるほのかな甘みや旨み。ウン! この甘みや旨みがあってこそ阿櫻さんです。
しかも味わい全体に奥行きや深さが出てきたようで、それでいて、生酒同様にスーッと気持ち良~くキレてゆき、ん~~旨い! 極味の味わい! これが「阿櫻の雄町」だ! お替わり! もう三、四杯! ・・・そんな美味しさに熟成しています。

ところで、春には少し硬さのあった「23BY 純米吟醸 雄町仕込み 無濾過生原酒」ですが、1.8入でまだ数本残っています。火入れのしてない熟成生原酒、さ〜て一体どんなお酒になっているのか、飲んでみたいと思いません? 今日ご紹介の「火入れ酒」から推測すると、きっとトロ〜ンと美味しくなっているのは間違いないと思いますよ〜ん。
そちらも併せまして、どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「阿櫻」の美味しいお酒、少しだけですが他にもありますよ~。

c0084908_171449.jpg『23BY 純米大吟醸 無濾過原酒 <別誂> 限定品』

1.8入のみ・3,980円


c0084908_177232.jpg『23BY 純米吟醸 山田錦仕込み 無濾過原酒 火入れ』

1.8入・3,400円、720入・1,700円


c0084908_1772538.jpg『23BY 純米吟醸 雄町仕込み 無濾過生原酒』

1.8入・3,50O円、720入・終売


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年10月~2012年11月の予定>
・10月21日(定休日
・10月27日(土)臨時休業致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日

・11月03日(土)文化の日 通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)勤労感謝の日 通常営業致します
・11月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-10-17 17:08 | 阿櫻

春霞・特純 雄町 一度火入れ(2012.10.16 TUE.)

晴れ  (日照時間 600分

このところ、「雄町米」を使ったお酒の新入荷が続いています。
9月に「白瀑・純米吟醸 赤山本 備前雄町仕込み」、10月になって「まんさくの花・純米大吟醸 雄町酒」「ゆきの美人・純米吟醸 雄町」が入荷、そして「阿櫻・純米吟醸 無濾過原酒 雄町仕込み」がつい最近の入荷でご紹介はこれから・・・「白瀑」さんは終売となりましたが、他の三点は極限定ながら好評発売中といったところです。

今日ご紹介のお酒も「雄町米」仕込みです。しかも、他のお酒のような純米大吟や純米吟醸ではなく「特別純米酒」。従って価格もお手頃で、ん~~~これは楽しみ・・・・
『春霞・23BY 特別純米 雄町 一度火入 赤イガグリ』です。

c0084908_17452993.jpg使用米:雄町
精米率:60%
使用酵母:KA-4(九号系酵母)
日本酒度:ー1.0
酸度:1.9
アミノ酸度:0.9
ALC度:17度

1.8入・2,940円、720入・1,470円


特別純米ということで、冷蔵庫から出したての冷た~い状態では香りは立ってはこないけれど、イヤミな匂いや雑っぽい香りは全くなし。でも、スイッと口に含むと・・・お~~~旨い!

最初に感ずるのがシュワッとした酸で、このまま酸っぱさが増してゆくのかなと思っていると、ほのかな甘みがジンワリと顔を出し、そのうち酸みと甘みがほど良く絡み合って、酸みは爽やかさに、甘みは酒の極味や旨味となって・・・ん~~~実に、旨い! 

そして、新鮮さを保ちながら味は充分に乗って、その味わいにぶれがなく、最後は穏やかに且つサッパリとキレてゆき、余韻もすこぶる気持ちがいい。これならどんな食との相性もいいだろうし、お酒だけでも飲み飽きることなど無し! と断言してもいいくらいの美味しさ。さすが「雄町米」、それも「KA-4」という9号系酵母との王道を行くような組合わせの賜物・・・と言ってしまえば身も蓋もありません。

何故なら、春霞さんが「雄町米」100%で酒造りをしたのは初挑戦とのこと。それにもかかわらず、「春霞らしい甘やかさと優しさ」を無くさずに、「雄町らしいメリハリのあるしっかりとした旨さ」を醸し出すなんて感動もので・・・ん~~~お替わり! もう四、五杯! というのは間違い無しの美味しさです。

更には、特別純米ゆえのコストパフォーマンスの良さは言うまでもありません。それだけに、1.8入換算で300本の限定出荷ですが、アッという間の終売は間違いないと思います。
春霞さんの初挑戦、是非、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということで「春霞」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_17464732.jpg『23BY 純米吟醸 美郷錦55 ひやおろし』

1.8入・終売、720入・1,418円


c0084908_17471674.jpg『23BY 純米吟醸 緑ラベル 美郷錦仕込 火入れ』

1.8入・3,150円、720入・1,575円


c0084908_17474124.jpg『23BY 純米吟醸 青ラベル 一度火入』
使用米:美郷錦・美山錦、精米率:55%
使用酵母:熊本酵母、日本酒度:-1.0
酸度:1.8

1.8入・2,890円、720入・1,445円


c0084908_17481990.jpg『23BY 純米 赤ラベル 一度火入れ』
使用米:美山錦、精米率:60%
使用酵母:9号系、日本酒度:+2.0、
酸度:1.6、アミノ酸度:1.4

1.8入・2,420円、720入・1,210円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年10月~2012年11月の予定>
・10月21日(定休日
・10月27日(土)臨時休業致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日

・11月03日(土)文化の日 通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)勤労感謝の日 通常営業致します
・11月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-10-16 17:54 | 春霞

ゆきの美人・純吟 22BY愛山 & 23BY雄町(2012.10.09 TUE.)

晴れ (日照時間 654分

「ひやおろし」の出荷も一段落し、終売するお酒も出てきました。
代わりに入荷しているのが、先日の「阿櫻・純米大吟醸 無濾過原酒 <別誂> 限定品」のような、春の生酒に「瓶燗火入れ」をし「低温瓶貯蔵」をした所謂「火入れヴァージョン」です。

それとは違い、春に生を出さずに初めから火入れをして熟成させ、秋になって初めて出荷する「秋の新酒」とも呼べるお酒も入荷しています。
もちろん、いつだってニューフェースを飲むのは楽しいものですが、でも、春に飲んだあの若々しかった新酒生酒が、どんなふうに熟成し成長したのか? 新酒生酒時代の記憶を想いおこしながら「飲み比べ」るのも、いいもんですよ~。

ということで、新酒生で出したら「若すぎるっ!」と批評され、結局は二年近く「低温瓶貯蔵」されてようやく飲み頃を迎えた・・・
『ゆきの美人・22BY 純米吟醸 愛山 火入れ』です。

c0084908_2219113.jpg使用米:オール愛山
精米率:55%
使用酵母:K1401(金沢酵母)
日本酒度:+2.0
酸度:2.0
ALC度:16.8度

1.8入のみ・3,675円


私の記憶が確かならば・・・「◯◯の鉄人」ではないのですが、2年前の春先にこの「22BY 純吟 愛山 新酒生酒」を飲んだ時、私も「若過ぎるっ!」と言った一人でした。
そのためご紹介を諦め、きっちりと熟成し味の乗った「火入れヴァージョン」を待つことにしたのですが、それがこんなにも長い間待たされることになるとは思いもよりませんでした。
しかも、1.8入で300本も冷蔵庫で熟成させていたというのですから、ん~~「ゆきの美人」さんの品質に対する情熱が垣間みえて、大したものですねぇ。

にも拘らず、御蔵からの案内には「低温でじっくりと味わい豊かに熟成を進めました」と控えめなコメントがたった一つ。そのうえ、寝かせた間の「利息」をつけてもいいはずなのに価格はそのまま・・・ん~~これは嬉しいですねぇ。

早速、利き酒、利き酒といきたいところですが、如何せん出荷数量が一升瓶で300本。しかも、そのうちの200本は県外へということなので、秋田での出荷は100本の超限定出荷。当店入荷数も極僅かで、利き酒する余裕なんてありません。

そこで思い切って、蔵元さんに「正直なところ、どうなのよ?」と訊いてみると、間髪を入れずに「2年間、我慢して寝かせて大正解!」という力強い回答・・・ん~~これならキッチリと味が乗り、旨みも充分に熟成し、美味しくなっていること間違いなし! だと思いますよ~。

何といっても、1.8入で100本のみ・・・どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さいますようようお願い申し上げます。



さて、「ゆきの美人」さんからは、春の新酒生酒の段階でこちらは「美味しい!」と大好評だったお酒の「火入れヴァージョン」も同時に入荷しています・・・・
『ゆきの美人・23BY 純米吟醸 雄町 火入れ』です。

c0084908_22194946.jpg使用米:オール雄町
精米率:55%
使用酵母:K1401(金沢酵母)
日本酒度:+3.0
酸度:1.9
ALC度:16.6度

1.8入・3,150円、720入・1,575円


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
ところで、「ゆきの美人」、他にもまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_2223051.jpg『23BY 純米大吟醸 ひやおろし 山田錦麹』

1.8入・3,990円、720入・1,995円


c0084908_22233358.jpg『23BY 純米吟醸 ひやおろし 愛山麹』

1.8入のみ・2,600円


c0084908_22241875.jpg『23BY 純米吟醸 無濾過原酒 瓶燗火入れ瓶囲い』

1.8入・2,600円、720入・1,400円



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年10月~2012年11月の予定>
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)臨時休業致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日

・11月03日(土)文化の日 通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)勤労感謝の日 通常営業致します
・11月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-10-09 22:25 | ゆきの美人

まんさくの花・純吟 別誂(べつあつらえ)(2012.10.08 MON.)

快晴 (日照時間 666分
明け方の気温がこの秋初めて10度をきって、いよいよ秋も深まってきました。
でも今日の体育の日、朝から快晴で風もなく、日中は21度を超え穏やかな一日でした。
c0084908_17335044.jpg
秋田ではあまり見ることのない、「金木犀」です。
去年の今ころ、ポタリングの途中に咲いているお庭を見つけました。
今年は? と思い行ってみると、同じように甘〜い香りで綺麗に咲いていました。
こんな小春日和の穏やかで暖かな日に、金木犀の香りがフワ〜ンと漂い・・・何となく幸せな気分になって、いいもんですねぇ。



さて、金木犀で幸せ気分の日の晩酌はこのお酒。幸せ気分が二乗になるのは間違いなし・・・
『まんさくの花・23BY 純米吟醸 生詰原酒 別誂(べつあつらえ)』です。

c0084908_17353159.jpg使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:自社酵母
日本酒度:+4.0
酸度:1.4
ALC度:17〜18度

価格:1.8入・2,900円、720入・1,500円


『別誂』、昨年までの「別誂」とはラベルの色が変わりました。赤から黒へ、何か理由があったのでしょうか。
この「別誂」シリーズ、年によって使用米も違っています。オール美山錦だったり、オール吟の精だったり、麹・山田錦で掛・酒こまちだったり、そして今年は「オール酒こまち」。米が変わってもラベルを変えなかったのに、今回の変更には何か意味があるのでしょうか? 今度、社長さんにお会いした時にでもお聞きしてみましょう。

さて、ラベルの色はさておき、先ずは利き酒、利き酒・・・
穏やかで綺麗なほどほどの吟醸香で、何のイヤミもなくスイッと口に入れられる。
オッ! 口に含んだとたん、ほど良く熟成された旨味を感じさせ、その後から仄かな甘み、軽い酸み、濃淡もほどほど、そして最後は心地よい余韻を残しながらスーーーッとキレてゆき・・・ん〜〜美味しい! お替わり! いつまでも飲みたい! そんな美味しさです。

しかも、ALC度が17〜18度の原酒にもかかわらず、その強さを感じさせずタッチは滑らかでマイルド。それでいて、シッカリとした飲み心地で飲み飽きもなし。「まんさくの花」さん得意の瓶熟成なればこその飲み心地・・・ん〜〜このALC度で、この飲み易さで、ちょっと飲み過ぎが怖い。それほどの旨さ、と言っても過言ではないと思いますよ〜ん。

御蔵からの案内では、1.8入換算で360本の限定出荷とのこと。
夏を越して落着きと旨みを一段と増し、吟醸蔵「まんさくの花」さんの実力を存分に味わえる特別限定の『別誂』、是非お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「まんさくの花」、美味しいお酒がまだまだたくさんありますよ~。

c0084908_17381444.jpg『純米吟醸生詰原酒 23-8号 山田錦/酒こまち』

1.8入のみ・3,150円


c0084908_17384136.jpg『純米吟醸生詰原酒 23-6号 星あかり』

1.8入のみ・3,150円


c0084908_17403317.jpg『23BY 純米大吟醸 生詰原酒 愛山酒』

1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_1741453.jpg『23BY 純米大吟醸 生詰原酒 雄町酒

1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_17413159.jpg『23BY 純米吟醸 美郷 ひやおろし』

1.8入・3,150円、720入・1,732円


c0084908_17422262.jpg『22BY 純米吟醸 中汲み生詰め原酒 蔵囲い』

1.8入・終売、720入・1,575円


c0084908_17425557.jpg『23BY 大吟醸原酒 全国新酒鑑評会 金賞受賞酒』

720入のみ・5,250円


c0084908_17432477.jpg『23BY 純米大吟醸中汲み 杜氏直詰 無濾過生原酒』

1.8入・5,250円、720入・終売


c0084908_17435678.jpg『23BY 純米吟醸 亀の尾55 生原酒』

1.8入・終売、720入・1,732円


c0084908_17441552.jpg『23BY 特別純米 30粒 生詰め原酒』
使用米:日の丸、精米率:60%
使用酵母:協会9号、アルコール分:18~19度
日本酒度:+5.5、酸度:1.7、アミノ酸度:1.3

1.8入のみ・2,730円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2012年09月~2012年11月の予定>
・10月08日(月)体育の日 午前10時~午後7時 営業致します
・10月14日(定休日
・10月21日(定休日
・10月27日(土)臨時休業致します 「ひやおろし in 京都」出席のため
・10月28日(定休日

・11月03日(土)文化の日 通常営業致します
・11月04日(定休日
・11月11日(定休日
・11月18日(定休日
・11月23日(金)勤労感謝の日 通常営業致します
・11月25日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2012-10-08 17:47 | まんさくの花