<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新政・特純 亜麻猫 生原酒(2013.01.31 THU.)

曇り ときどき 晴れ (日照時間 198分
寒さと大雪だった1月も今日で終わり、過ぎてしまえば早いものです。
といっても、旧暦では12月20日。まだまだ、一荒れ、二荒れくるかもしれませんねぇ。
その大雪で県内どこの御蔵も大難儀していますが、酒造りの方は寒さが味方をしてくれたようで順調に進んでいるとのことです。世の中、禍福はあざなえる縄の如しです。


さて、元旦搾りの生原酒が大好評で即完売。この蔵は、年の初めから順調ですねぇ・・・・
『新政・24BY特別純米 白麹仕込 亜麻猫(あまねこ) 生原酒』です。

c0084908_2161916.jpg使用米:麹/吟の精、掛/酒こまち
精米率:60%
使用酵母:協会6号
日本酒度:ー3.0
酸度:2.0
アミノ酸:0.8~0.9
ALC度:15.0度

価格:1.8入・2,800円、720入・1,400円


え〜〜本来、一般的には日本酒は黄麹で造られるのに、新政さんはどうして白麹で仕込むのか?
それは、この『亜麻猫 生原酒』の裏ラベルに書いてあるのですが・・・・

c0084908_2164363.jpg← お読みになれますか? 
・・・「生酛」や「山廃」以外の方法で、醸造用乳酸を添加しない酒毋を、つまり「速醸」ではない酒毋を造れないかと頭を悩ませ・・・「純醸酒毋」なる手法を考え・・・酵母に出来る限り多くの酸を発生させることで、酸度が高く制菌作用を持つ酒毋を立てようとするもので・・・が、この手法は問題が多く・・・惨憺たる失敗に終わってしまいました。(そこで)閃いたのが・・・クエン酸を生成する焼酎用の白麹を使用し、焼酎の一次もろみの手法を換用して新たな製法の酒毋を造ろうと思い立った・・・


ということですが、では、この「白麹仕込」でどんな特徴あるお酒にしようというのか? 
また、惨憺たる失敗をしてまで、何故これほどまでに「白麹仕込」にこだわるのか?
その辺りは、この裏ラベル文章の末尾に(つづく)とありますでしょう。きっと、そこで解答を示してくれると思うのですが、せっかくこの『亜麻猫 生酒』を飲むのですから、少しでも早く知りたいですよねぇ。

・・・実は昨日、その答となるような情報を蔵元の佐藤祐輔さんからメールで戴きました。
ん〜〜これが実に面白い! 早速、皆様にもお伝えしなければと思いますが、これが実に長〜〜い!  丁寧に事細かに説明されているので、おいそれとは纏められない長さです。それに、新政さんのHPにもないのでリンクもはれません。

そこで、その文章をPDFにしました。是非とも読んでみたいという方には当方からのメールでお送りすることに致します。弊店のメールをご存知の方はメールで、その他の方はお電話でお申し込み下さい。ちょっと難しいけれど、非常に為になる内容です。

ところで、『24BY 亜麻猫 生原酒』の味わいですよね?
スイッと口に入れると、シュワシュワッとした炭酸系(?)で、爽やか〜。綺麗な甘みで、爽やか〜。酸とのバランスも良く、最後はスッとキレてゆき爽やか〜。もう、これは日本酒という範疇では捉えきれない美味しさで・・・老若男女、どなたでもお替わり! もう四、五杯! ということ絶対に間違い無し! 一本、ペロリといってしまいそうですよ〜ん。

今回の『亜麻猫 生原酒』は「初回ロット」ということですが、今季は、少しずつ手法を工夫しながら何本かの仕込をするとのことです。使用米を変えたり、麹歩合を変えたり・・・様々に実験しながら仕込をするとのことで、楽しみです。

ということで、先ずは「初回ロット」。いつものように、割当数しか入荷していません。
是非、お早めにお求めお楽しみ下さいますようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「新政」、美味しいお酒がまだ他にもありますよ~。

c0084908_219619.jpg『23BY 純大吟 佐藤卯兵衛 寒おろし』
使用米:麹/吟の精、掛/美郷錦
精米率:40%
使用酵母:新政六号、日本酒度:+3.0
酸度:1.3、アミノ酸度:0.9
ALC度:16度

1.8入・4,600円、720入・2,300円


c0084908_2193220.jpg『23BY 純米吟醸 県内限定 別誂 ヴィリジアンラベル』

1.8入・3,100円、720入・1,550円


c0084908_2195736.jpg『純米酒 特撰・新政』
使用米:秋田の酒米、精米率:58%
使用酵母:協会6号
日本酒度:+4.0、 酸度:1.4
ALC度:15~16度

1.8入のみ・1,995円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年02月~2013年03月の予定>
・02月03日(定休日
・02月09日(土)酒蔵研修のため 午後1時より臨時休業 致します
・02月10日()午前10時~午後6時 営業致します
・02月11日(建国記念日)午前10時~午後6時 営業致します
・02月17日(定休日
・02月24日(定休日

・03月03日(定休日
・03月10日(定休日
・03月17日(定休日
・03月20日(春分の日定休日 通常営業致します
・03月24日(定休日
・03月31日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-01-31 21:10 | 新政

福小町・純吟 角右衛門 無圧中汲み(2013.01.30 WED.)

雪 のち 曇り ときどき 晴れ (日照時間 216分
昨年のシズル感に溢れた味わいには驚かされましたが、今季もこのお酒を心待ちにしていた方が多いはず・・・お待っとさまでした。ジャスト、本日入荷致しました。
『福小町・角右衛門 24BY 純米吟醸 無圧中汲み 生原酒』です。

c0084908_21403348.jpg使用米:美山錦100%
精米率:55%
使用酵母:協会1801号
日本酒度:+2.5
酸度:1.3
アミノ酸:1.1
ALC度:17.5度

価格:1.8入・2,940円、720入・1,470円


昨年の「角右衛門 無圧中取り 生原酒」もオール美山錦で醸した「純米吟醸」でしたが、精米率は58%。この精米率なら特別純米? とも思っていたのですが、今年はきっちりと55%に磨いています。
押しも押されもせぬ「純米吟醸 無圧中汲み 生原酒」、何とも嬉しいことです。
でも、確か昨年の価格は1.8入で2,730円、今年は2,940円。かなりのアップですねぇ・・・ん〜〜残念。

御蔵に聞くと、昨秋の米価の上昇は著く酒の価格に反映せざるを得なかったのですが、昨年同様の精米率で価格を上げるのは愛飲家に申しわけない、思い切って精米率を55%にあげ・・・と言うご返事でした。ん〜〜嬉しいような残念なような、何ともしようがありません。でもまぁ、価格がアップしようとも、お酒が昨年以上に美味しければノープロブレム。早速、利き酒とまいりましょう。

冷蔵庫から出したてでキーンと冷えていても、ホワンとあがってくる爽やかでフルーティな香りに誘われてスイッと口にいれると・・・お〜〜旨い! 美味しい! お替わり! もう四、五杯! となること請け合い。たった一口で美味しさを分からせるなんて、先ず驚きです。

そして、香りがどうとか味がどうとかではなく、酒質全体が透明感があってクリアーな飲み心地、様々な味の要素は密で芳醇、しっかりとしたハリとコクを感じさせ、非常にテイスティ。

にもかかわらず硬質な感じは全くなく、雑味のない爽やかな甘みあり、快い酸みあり、又そのバランスも良く、最後はほのかな甘みを残しながら穏やか〜にキレてゆき余韻もホントに心地いい。でも、そんなに余韻に浸る間もなく、絶対に次の一杯が欲しくなる、ん〜〜これなら価格がアップした分以上の美味しさを楽しめるのは絶対に間違い無し・・・だと思いますよ〜ん。

御蔵からの案内には、1.8入・400本、720入・200本の限定出荷とありましたが、この美味しさなら予約だけで既に終売になっているはず。ん〜〜もっと予約しておけば良かったかなぁ? ・・・と欲張りたくなる美味しさの一本です。
是非、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「福小町・角右衛門」、美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_21412475.jpg『23BY 特別純米 角右衛門 山田錦仕込 火入れ』

1.8入・2,625円、720入・終売


c0084908_21424662.jpg『23BY 特別純米 角右衛門 亀の尾仕込 火入れ』

1.8入・2,940円、720入・終売


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年02月~2013年03月の予定>
・02月03日(定休日
・02月09日(土)酒蔵研修のため 午後1時より臨時休業 致します
・02月10日()午前10時~午後6時 営業致します
・02月11日(建国記念日)午前10時~午後6時 営業致します
・02月17日(定休日
・02月24日(定休日

・03月03日(定休日
・03月10日(定休日
・03月17日(定休日
・03月20日(春分の日定休日 通常営業致します
・03月24日(定休日
・03月31日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-01-30 21:43 | 福小町

白瀑・特純 六号 & 七号 生原酒(2013.01.29 TUE.)

雪 のち 曇り (日照時間 72分
1月も残り僅か、ここにきてお待ちかねの新酒生酒が続々と入荷しています。
入荷してきたお酒は、店の冷蔵ショーケースに並べ、値札を付けて、残りは倉庫の大型冷蔵庫に入れてゆくのですが、次から次の入荷ラッシュでアッという間にショーケースのフェイスは少なくなるし、大型冷蔵庫の空間はなくなるし、ん~~急いでご紹介してゆかなくちゃということで、ブログの「前置き」はしばらく止めて、即ご紹介と致します。


さて、昨日入荷したばかり、毎年この二つの飲み比べが楽しみなんですよねぇ・・・・
先ずは、『白瀑・24BY 特別純米 六号仕込 生原酒』です。

c0084908_2233514.jpg使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:協会6号
日本酒度:±0.0
酸度:1.7
アミノ酸:0.9
ALC度:17.2度

価格:1.8入・2,835円、720入・1,520円


御蔵からの案内に「・・・今年の6号酵母は本家の新政から、7号酵母は一白水成(福禄寿)から貰いました。これを自社培養して、来年用に冷凍保存しております。新政さんと福禄寿さんには、お礼に高級白ワインを一杯ご馳走しました・・・」とありました。

へぇ~~ネクスト5は、酵母をやったりとったりしてるんですねぇ、面白いなぁ。
それに、白瀑さんも酵母の自社培養や冷凍保存をする設備を整えたんだ、頑張ってるなぁ。

それにしても、酵母のお礼に「高級白ワインを一杯ご馳走・・・」って、ホントに!?
「高級白ワイン一本」ではないんですよね?  確かに、「一杯」ですよね?
ん~~そんな高級な白ワインだとすれば、もしかして “シャトー・ディケム”? それとも “モンラッシェ" ? ・・・後で、新政さんにでも聞いてみよう。

それはさておき、今年の『特別純米 六号仕込 生原酒』・・・
綺麗な吟醸香が穏やかに立つ程度だが、口に入れた途端、ジューシーな甘みを伴った酸がシュワシュワッと口中を刺激し、お~~フレッシュ! 
でも、その酸は快い甘さに裏打ちされて、酸っぱい! といことにはならず、あくまでもフレッシュ&ジューシーで美味しい~~。これなら、何杯でもいけそう・・・。

で、二口目。少~し苦味が出てきた。でも、ジューシーな甘さの中に融けてゆき全く苦にならない。むしろ味わいの巾や奥行きが広がるようで、これは旨い! 飲み応えいいですよ~。

最後は、柔らかに綺麗にキレてゆくが、少~し先ほどの甘さが後に残るのが気になる。でも、この甘さや、甘さが作るコクのある味わいは秋田ならではのもの。たぶん、新政発祥の6号酵母ならではなのかもしれません。

そんな後口を感じた時は、例えば“たらの芽の天婦羅”や“バッケの味噌和え”など、ハシリが出始めた春の山菜などをヒョイッと口にすれば、甘みと苦みのえも言われぬコラボレーション・・・ん~~秋田の酒と食が醸し出す独特の世界を楽しめると思いますよ~ん。


そして次、『白瀑・24BY 特別純米 七号仕込 生原酒』です。

c0084908_21551012.jpg使用米:酒こまち
精米率:55%
使用酵母:協会7号
日本酒度:+1.0
酸度:1.8
アミノ酸:0.9
ALC度:17.1度

価格:1.8入・2,835円、720入・1,520円


ジューシーでフレッシュな酸みや甘みが作る味わいは、『六号仕込』と大変に良く似ています。むしろ、新酒特有の新鮮さや爽快感はこちらが上かもしれません。でも、喉に落とした後に残る余韻や飲後感(?)はかなり違います。『六号仕込』のような、ホンワリとした独特の「甘み」が残らないのです。

確かに、口中にある間には甘みも酸みもけっこう感じらますが、喉に落とすとその甘さは酸と一緒にスパッとキレてゆき、日本酒度+1とは思えないほどの「辛み」を感じさせて、このフレッシュ&ドライこそが長野県を発祥とする「7号酵母」ならではの味わいなんでしょうねぇ。

焼き鳥や、脂の乗った魚の煮付けやフライなどを肴に、この『七号仕込』で口中をサッパリと洗い流して、もう一杯! いえ、もう二、三杯! ・・・ん~~~吉田類さんみたいになったけど、きっとたまらない美味しさ、旨さだと思いますよ~ん。


とういうことなので、どちらが旨いか? どちらを買うべきか? などと思い悩むことはありません。これはもう、飲み比べするしかありません。とはいえ、いつものことながら出荷数量限定酒です。どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。

それに、今年もこの『六号 & 七号』の火入れは発売されません。尚のこと、『六号仕込 & 七号仕込 生原酒』、お早めにお楽しみ下さるよう重ねてお願いする次第です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「白瀑」、まだまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_225303.jpg『24BY 純米吟醸 山本 荒走り』

1.8入・3,200円、720入・1,600円


c0084908_226277.jpg『24BY 純米吟醸 山本 生原酒』

1.8入・3,200円、720入・1,600円


c0084908_2271857.jpg『24BY 純米生 にごり酒 「ど」』

720入のみ・1,200円


c0084908_2275210.jpg『23BY 純米吟醸 蔵元特別栽培米(無農薬米) 白山本 火入れ』

1.8入・4,000円、720入・2,000円


c0084908_228233.jpg『23BY 純米吟醸 蔵元特別栽培米(無農薬米) 白山本 無濾過生』

720入のみ・2,000円


c0084908_2285311.jpg『23BY 純米 赤ラベル 瓶燗火入れ 瓶囲い』
使用米:酒こまち、精米率:60%
使用酵母:1401号、日本酒度:+3.0
酸度:1.7、アミノ酸度:1.4、ALC度:15.5度

1.8入・2,310円、720入・1,260円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年02月~2013年03月の予定>
・02月03日(定休日
・02月09日(土)酒蔵研修のため 午後1時より臨時休業 致します
・02月10日()午前10時~午後6時 営業致します
・02月11日(建国記念日)午前10時~午後6時 営業致します
・02月17日(定休日
・02月24日(定休日

・03月03日(定休日
・03月10日(定休日
・03月17日(定休日
・03月20日(春分の日定休日 通常営業致します
・03月24日(定休日
・03月31日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-01-29 22:09 | 白瀑

刈穂・純吟 六舟 中取り生原酒(2013.01.28 MON.)

曇り ときどき 晴れ のち 雪 (日照時間 132分
昨日の日曜日、秋田市山王にある「くもりのちはれ」さん主催のお酒の例会、今回は「新酒や熟酒を楽しむ会」に出かけて来ました。

参加者17名の”老若男女”がやっつけたお酒は、この9本・・・
c0084908_17425060.jpg
やっつけたといっても、17人で飲みほすなんて出来っこありませんが、「くもはれ」の女将さんの腕によりをかけたお料理で、皆さん、お酒の量も質も大変に満足なさったようでした。
それに、電熱式の酒燗器を部屋にもちこみ、好きなお酒を好みの温度で楽しめるようセットしたら、これが大当たり。
普段は絶対に燗などしない純米大吟醸や新酒生酒のお燗を試してみたり、何だかいつもの例会より一人当りの飲む量が多かったような・・・ん~~~お燗酒、おそるべし! 

そんな中で、(意外といっては失礼ですが)皆さんの「美味しい!」度が高かったのが・・・
『刈穂・24BY 純米吟醸 六舟 無濾過中取り生原酒』です。

c0084908_1743564.jpg使用米:秋田美山錦
精米率:55%
使用酵母:自社培養酵母 KSP
日本酒度:+6.0
酸度:1.5
アミノ酸:1.0
ALC度:17度

価格:1.8入・3,000円、720入・1,500円


冷たい状態でも、立ってくる香りや、口に入れた瞬間に感じられる綺麗な酸、ほのかな甘み、それらが綯い交ぜになった瑞々しさ、ん〜〜「美味しい!」度の高いのが分かります。

口中で軽く転がしてやると、今度は刈穂独特の粘性が表れてトロンとした舌触りになり、ほど良い甘みと、ボディ豊かな飲み応えで香味芳醇! 「美味しい!」度が高いのは当然です。

喉に落とすと、さっきの綺麗な酸でシュッとキレてゆき、その後からは微かに苦みやエグ味が出てくるが一瞬のうちに消え、それらも旨みの内、複雑で重層的な味わいとなって、それでも透明感や瑞々しさは無くならない・・・ん〜〜これが、「中取り」酒の美味しさなんでしょうねぇ。いや〜、旨い! 

最近は、「酒こまち」に押され気味の「美山錦」ですが、総米750kgの小仕込みで醸しあげ、全量槽掛け搾りで上槽、しかも出荷は「中取り」の部分だけ・・・こんな贅沢な仕込みから生まれるのですから、間違いなく「美味しい!」度がアップするはずです。

総米750kgといえば、出来上がる量は一升換算で800〜900本くらいかな?
是非、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
・・・(意外なことに) 『純吟 六舟 生原酒』、女性陣の「美味しい!」度が高かったんですよ〜。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「刈穂」、まだまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_17463643.jpg『24BY 山廃純米 番外品+21 にごり酒』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_1747383.jpg『24BY 山廃純米 番外品+21 生原酒』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_17474336.jpg『24BY 純米 新酒生 あらばしり』

1.8入・2,520円、720入・1,260円


c0084908_17481018.jpg『23BY 昔生酛純米酒 出羽の雫』

1.8入・2,800円、720入・1,400円


c0084908_17484613.jpg『純米吟醸 かわせみ』

1.8入・3,150円、720入・1,575円


c0084908_17493853.jpg『15BY-53号仕込 大吟醸 蔵内熟成酒 滄溟海 2004』
使用米:山田錦、精米率:35%
使用酵母:3K8、ALK度:17.5
日本酒度:+3.0、酸度:1.3
アミノ酸度:0.8

1.8入・6,600円、720円・3,300円


c0084908_1750574.jpg『純米吟醸 六舟 瓶火入れ』
使用米:美山錦 精米率:55%
使用酵母:M310 アルコール分:15~16
日本酒度:+5.0 酸度:1.5

1.8入・2,910円、720入・1,460円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年02月~2013年03月の予定>
・02月03日(定休日
・02月09日(土)酒蔵研修のため 午後1時より臨時休業 致します
・02月10日()午前10時~午後6時 営業致します
・02月11日(建国記念日)午前10時~午後6時 営業致します
・02月17日(定休日
・02月24日(定休日

・03月03日(定休日
・03月10日(定休日
・03月17日(定休日
・03月20日(春分の日定休日 通常営業致します
・03月24日(定休日
・03月31日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-01-28 17:51 | 刈穂

天の戸・特純 美稲 生原酒(2013.01.25 FRI.)

曇り ときどき 吹雪き (日照時間 0分
c0084908_953924.jpg
↑ 雪に埋もれる秋田・・・ではなく、先日上野の西洋美術館で観たモネさんの「雪のアルジャントゥイユ」です。
雪景色なのにほのぼのとした暖かみがあって、さすが巨匠モネさんです。
デジカメ撮影したのですが、フラッシュを使わなければ「撮影可」というのは嬉しいですねぇ。
後で見ると、カタログや図説などより観てきた絵にずっと親しみを感ずるから不思議です。
c0084908_9534462.jpg
ところで今日は、↑「吹雪の秋田」でした。
朝に+4度まで上がった気温が昼過ぎから急に下がり始め、夜の6時には-5度。15メートル近い強風に雪が混じり、ときどき向こうが見えなくなるほど。
モネさんではないけれど、この景色、どこか印象派っぽい・・・?


さて、いろいろあって出荷予定が少しずれたようですが、香味がぶれることなど一切なし・・・
『天の戸・24BY 特別純米 美稲 生原酒』です。

c0084908_9541352.jpg使用米:麹/吟の精(23%)、掛/美山錦(77%)
精米率:55%
使用酵母:秋田流花酵母 AK-1
日本酒度:+4.0
酸度:1.7
アミノ酸:1.2

価格:1.8入・2,800円、720入・1,500円


少しだけ吟醸っぽい香りは穏やかで、透き通るような爽やかさ。
口に含むと、キュッと上がってくる酸と日本酒度+4.0の所為か、おっ! 天の戸さんてこんなに辛口だっけ・・・? と思うほど硬派で、キレも良し。

でも、もう少し天の戸さんらしい甘みというか、コクというか、ネバリというか、旨味というか、欲しいなぁ・・・そんなことを思いながら、二杯目に進むと、お~~ちゃんと出てくるじゃないですか。甘みも、コクも、粘性も・・・。
何よりも深みのある味わいがキチンと出てきて、ん~~~旨い! もう一杯! いや、もう三、四杯! となることは請け合いの美味しさです。

「特別純米酒」と言えば、どうしても純米吟醸といえる香味ではなく、純米酒よりは価格は高く、そんな中途半端な存在だとい人もいます。でも、特別純米の価格で純米吟醸らしい香味がキチンと出ている「特別純米酒」なら、文句はないでしょう?

つまり、純吟に近い「特純」なのか、純米に近い「特純」なのか、それが問題だと思いますが、この「特別純米 美稲」は、もちろん美稲誕生の時から◯◯に近い「特純」のはず。ですから、この『特別純米 美稲 生原酒』の美味しさは、推して知るべし! だと思いますが・・・その辺りを探る意味でも、是非、お求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「天の戸」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_9545716.jpg『特別純米 美稲 朝しぼり 滓がらみ生 <行雲流水>』

720入のみ・1,500円


c0084908_9552656.jpg『24BY 美稲 シュワトロ 発泡にごり酒<生>』

価格:720入のみ・1,522円


c0084908_9555483.jpg『23BY 純米大吟醸 夏田冬蔵 吟の精仕込み』

1.8入・3,800円、720入・1,900円


c0084908_9561313.jpg『23BY 純米吟醸 五風十雨 火入れ』

1.8入・2,992円、720入・1,575円


c0084908_9564151.jpg『無濾過純米酒 吟泉 火入れ』

1.8入のみ・2,047円


c0084908_9572040.jpg『23BY 純米吟醸《亀の尾》無圧槽雫生原酒・天亀

1.8入・終売、720入・1,700円


c0084908_9574961.jpg『23BY 純米 美稲 八◯ 火入れ 無濾過原酒』

1.8入のみ・2,000円


c0084908_958311.jpg『23BY 特別純米 美稲 無濾過生原酒 クラシックラベル』

1.8入・2,800円、720入・終売


c0084908_9583263.jpg『23BY 純米生原酒《超辛口》天辛』

1.8入・2,625円、720入・終売


c0084908_9585858.jpg『23BY 無濾過純米酒 醇辛 生原酒』

1.8入・2,625円、720入・終売


c0084908_9593192.jpg『純米吟醸 <天黒> 2010 星あかり50』
使用米:星あかり、精米率:50%、使用酵母:非公開
ALC度:16度、日本酒度:非公開
酸度:非公開、アミノ酸度:非公開

1.8入・3,150円、720入・1,760円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年02月~2013年03月の予定>
・02月03日(定休日
・02月09日(土)酒蔵研修のため 午後1時より臨時休業 致します
・02月10日()午前10時~午後6時 営業致します
・02月11日(建国記念日)午前10時~午後6時 営業致します
・02月17日(定休日
・02月24日(定休日

・03月03日(定休日
・03月10日(定休日
・03月17日(定休日
・03月20日(春分の日定休日 通常営業致します
・03月24日(定休日
・03月31日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分〜午後9時30分
 定休日・毎週日曜日  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-01-25 21:10 | 天の戸

刈穂・番外品+21 生原酒&にごり酒(2013.01.23 WED.)

晴れ (日照時間 522分
c0084908_21234463.jpg
先日の、上野の青空を土産にもってきたような快晴で、気分爽快、気持ちのいい一日でした。
でも、気温は上がらず、雪もそれほど融けず、週末にはまたまた吹雪くという予報・・・そう簡単に春になるわけがありませんが、今日のような青空を瞼に焼き付けて、気持ちを強く、元気を出して、春の到来を待つことに致しましょう。


さて、このインパクトの強さなら、飲めば元気がでること間違い無し・・・
先ずは、『刈穂・24BY 山廃純米 番外品+21 生原酒』です。

c0084908_2124153.jpg使用米:秋の精/めんこいな
精米率:60%
使用酵母:自家培養酵母
日本酒度:+21.0
酸度:1.9
アミノ酸:2.3
ALC度:19度

価格:1.8入のみ・2,940円


「重厚な旨味とハードなキレをもった深みのある辛さが特徴・・・」と御蔵からの案内にはありましたが、飲んでみると意外に軽い飲み口で滑らかな口当り、それでいてズバッとキレて、飲んだ後からはほのかな甘みがジワーッと蘇り、辛さと旨さが絶妙に調和され、旨いっすねぇ・・・但し、アルコール度数が強いので、この軽い飲み口と口当りの滑らかさに騙されず、飲み過ぎには充分にご注意下さい。


そして、『刈穂・24BY 山廃純米 番外品+21 にごり酒』です。

c0084908_21244696.jpg使用米:秋の精/めんこいな
精米率:60%
使用酵母:自家培養酵母
日本酒度:+21.0
酸度:1.9
アミノ酸:2.3
ALC度:19度

価格:1.8入のみ・2,940円


こちらは、モヤモヤと濁りの入った『番外品』です。
その濁りでタッチがいっそう滑らかになり、ますます飲み易くなって、辛さと甘さが表裏一体、きれいに調和されて、旨~い! これじゃ、なおのこと飲み過ぎには注意、注意・・・そんなふうに思わせるような美味しさ間違いなしです。

しかも、前述の『番外品+21 生原酒』とは違い、扱い販売店も少なく、なかなか入手できないのも『番外品+21 にごり酒』の特徴・・・ん~~どっちから先に飲むべきかなぁ?

ということで、上記2点はいずれも早期には品切れにはなりませんが、最近の「辛口酒人気」で全国からご注文やお問合せが来ています。それに、「超辛酒」こそが刈穂の命、今年の刈穂の出来を試すにも絶好のお酒だと思います。
是非、お早めにお試しお楽しみ下さるようお願い申しあげます。


尚、昨季仕込みの『23BY 番外品+21 にごり酒』、ほんの少しだけ在庫がございます。
ジックリと寝かされて、トロ〜ンと美味しくなっておりますよ〜。飲み比べも楽しみです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「刈穂」、まだまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_21265149.jpg『24BY 純米 新酒生 あらばしり』

1.8入・2,520円、720入・1,260円


c0084908_21273688.jpg『23BY 昔生酛純米酒 出羽の雫』

1.8入・2,800円、720入・1,400円


c0084908_21282126.jpg『選抜大吟醸原酒 平成21年鑑評会秋田県知事賞受賞酒』

1.8入・5,000円、720入・2,625円


c0084908_2129328.jpg『純米吟醸 かわせみ』

1.8入・3,150円、720入・1,575円


c0084908_21293253.jpg『23BY 山廃純米 番外品+21 生原酒&にごり酒』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_2130632.jpg『15BY-53号仕込 大吟醸 蔵内熟成酒 滄溟海 2004』
使用米:山田錦、精米率:35%
使用酵母:3K8、ALK度:17.5
日本酒度:+3.0、酸度:1.3
アミノ酸度:0.8

1.8入・6,600円、720円・3,300円


c0084908_21303850.jpg『純米吟醸 六舟 瓶火入れ』
使用米:美山錦 精米率:55%
使用酵母:M310 アルコール分:15~16
日本酒度:+5.0 酸度:1.5

1.8入・2,910円、720入・1,460円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年02月~2013年03月の予定>
・02月03日(定休日
・02月09日(土)酒蔵研修のため 午後1時より臨時休業 致します
・02月10日()午前10時~午後6時 営業致します
・02月11日(建国記念日)午前10時~午後6時 営業致します
・02月17日(定休日
・02月24日(定休日

・03月03日(定休日
・03月10日(定休日
・03月17日(定休日
・03月20日(春分の日)通常営業致します
・03月24日(定休日
・03月31日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-01-23 21:35 | 刈穂

天の戸・特純 美稲 朝しぼり生 <行雲流水>(2013.01.22 TUE.)

曇り ときどき 雪 (日照時間 0分
おととい、きのうと遅い正月休みをいただき、東京の上野周辺を逍遥してまいりました。

首都圏で働く息子と一年半ぶりに会い、それなりに歳をとったことを確認しあい、上野のお山の西洋美術館で新旧の巨匠たちの絵画を鑑賞したり、湯島では焦げのない白っぽい江戸前のとんかつ(?)に舌鼓をうち、50年前に就職のために上京して降り立った当時の面影が未だに残る上野駅ではレトロなレストランでティータイム、千駄木まで足をのばし団子坂でお土産のお煎餅を買い、帰りは、根津、池之端の自転車さえ通れないような細~い路地裏を散歩、不忍池にたどり着いたら、毎日が雪の秋田ではしばらく見ていなかったきれいに澄み渡った茜空・・・・
c0084908_20165569.jpg
久しぶりの親子三人の楽しい時間は、アッという間に過ぎてゆきました。


さて、こちらも久しぶりの新入荷のご紹介・・・
『天の戸・特別純米 美稲 朝しぼり 滓がらみ生 <行雲流水>』です。

c0084908_20173035.jpg<行雲流水>・・・杜氏の森谷康市さんが、「空を漂いゆく雲、とどまることなく流れる水。物事に執着せず、自然体を貫き通した柿﨑秀衛社長を偲ぶ言葉に選びました」と、1月13日の御蔵のブログに書いておられました。

価格:720入のみ・1,500円


中のお酒は、今や純米蔵となった「天の戸」さんの原点ともいえるお酒「美稲」。その「美稲」の、昨年の大晦日の朝に搾った滓がらみの生原酒です。
このお酒を搾った時、<行雲流水>という言葉で柿﨑秀衛さんを偲ぶ日が来るとは誰もが想像だにしていませんでした・・・じっくりと味わいたいと思います。

一人でも多くの方に飲んで戴きたいのですが、<行雲流水>ラベルの「美稲 朝しぼり」は240本の限定と聞いております。
どうぞどうぞ、お早めにお問合せ、お求め下さいますようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「天の戸」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_20241869.jpg『24BY 美稲 シュワトロ 発泡にごり酒<生>』

価格:720入のみ・1,522円


c0084908_2029255.jpg『23BY 純米大吟醸 夏田冬蔵 吟の精仕込み』

1.8入・3,800円、720入・1,900円


c0084908_2029568.jpg『23BY 純米吟醸 五風十雨 火入れ』

1.8入・2,992円、720入・1,575円


c0084908_20381974.jpg『無濾過純米酒 吟泉 火入れ』

1.8入のみ・2,047円


c0084908_2031398.jpg『23BY 純米吟醸《亀の尾》無圧槽雫生原酒・天亀

1.8入・終売、720入・1,700円(僅少)


c0084908_2032035.jpg『23BY 特別純米 美稲 無濾過生原酒 クラシックラベル』

1.8入・2,800円、720入・終売


c0084908_2032197.jpg『23BY 純米生原酒《超辛口》天辛』

1.8入・2,625円、720入・終売


c0084908_20325415.jpg『23BY 無濾過純米酒 醇辛 生原酒』

1.8入・2,625円、720入・終売


c0084908_20331957.jpg『純米吟醸 <天黒> 2010 星あかり50』
使用米:星あかり、精米率:50%、使用酵母:非公開
ALC度:16度、日本酒度:非公開
酸度:非公開、アミノ酸度:非公開

1.8入・3,150円、720入・1,760円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年01月~2013年02月の予定>
・01月27日(定休日

・02月03日(定休日
・02月09日(土)酒蔵研修のため 午後1時より臨時休業 致します
・02月10日()午前10時~午後6時 営業致します
・02月11日(建国記念日)午前10時~午後6時 営業致します
・02月17日(定休日
・02月24日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-01-22 20:42 | 天の戸

柿﨑秀衛さん、ありがとうございました(2013.01.17 THU.)

曇り ときどき 雪 (日照時間 12分
昨日、1月8日に亡くなられた、天の戸の柿﨑秀衛社長様のご葬儀に参列し、最後のお別れをしてまいりました。

柿﨑さんは、私より丁度一回り下の56歳。人生これからという若さで逝ってしまわれました。
ご家族や御蔵の方々の悲しみに及ぶはずもありませんが、一回りも年長の私よりも先に逝く、どうしようもない理不尽さが何とも切なくて、悲しい気持ちでいっぱいです。

その未だお若い柿﨑さんに、一回りも年長の私は、ずっとお世話になり通しでした。
何度となく造りの真っ最中に大挙して御蔵を訪ねたり、鑑評会の一般公開に同行させてもらったり・・・1994年、東京の醸造試験場で行われた滝野川最後の新酒鑑評会で4回目の金賞を受賞し、森谷杜氏さんらと一般公開に同行させて頂いた折り、銀座の煉瓦亭でメンチカツとトンカツでお祝をした時の柿﨑さんの嬉しそうな様子は今でもありありと思い浮かびます。
中でも強く想い出に残っているのは、昨年七回目を挙行した白沙村荘の「京都で秋田酒を楽しむ会」の第一回目、2005年10月の「京都で天の戸を飲み尽くす会」です。

その打合せに御蔵に伺ったのが7月初め、ちょうど浅舞公園で「あやめ祭り」の開催中でした。
お子様たち三姉妹の、確か二番目のお嬢さんがお茶席でお手伝いをするというので、奥様の理子さんやお姉ちゃんや妹さん、ご家族皆さんで公園におられ打合せもそこで行いました。

小さなお嬢さんが浴衣を着てお抹茶を運んだりする姿は微笑ましく、柿﨑さんも奥様もどんなに可愛く思われたか・・・この後、柿﨑さんはご家族の団欒も京都の会の打合せもそこそこに、山形へ出張。お忙しい中での久方ぶりの家庭サービスだったのかもしれません。

そして、この時は思いもしなかったことですが、その後、奥様の理子さんが突然の病に倒れられ、かなり心配される状態が続きました。そのため、打ち合わせは終わっていたものの、こちらから京都の会の話をすることなどなかなか出来ませんでした。
それでも、会が近づいてきて恐る恐るご様子をお聞きしたら、「お酒はもちろん出品しますし、私も杜氏も京都まで行きます」というご返事。驚くやら嬉しいやら、奥様もだいぶ良くなられたのだなぁと思って安堵したのでした。

秋田からは夜行寝台で京都へ向かい、朝早く着いた京都は冷たい秋の雨。その中を、東寺を拝観したり、京都の方の計らいで超有名な料理屋さんでお昼ご飯、会場の白沙村荘では茶室でお抹茶やお菓子を戴き、柿﨑さんも楽しんでおられるように見えました。

ところが、会が始まり御蔵からのご挨拶も終わり、さて宴はこれからという時でした。柿﨑さんが秋田にお帰りになるというのです。未だ入院されている理子さんが、明日の日曜日に一時帰宅されるとのことで、夜行寝台で朝迄に秋田に帰るというのです。

それでなくてもなかなか寝台車は眠れなくて辛いのに、秋田と京都を夜行寝台での日帰り旅行、大変だったはずです。それもこれも、何よりも理子さんをご心配されてのことだったと思いますが、そんな事を私たちにはおくびにも出さず、迷惑をかけるまい、心配をかけるまいというお気持ちがひしひしと伝わってきました。

果たして、私だったら? 夜行寝台どころか、端っから京都に行かなかったかもしれない。
それを思えば、柿﨑さんて何とも凄い人でした・・・今はただ、感謝の言葉しか浮かびません。本当に、本当にありがとうございました。
どうぞ、安らかにお眠り下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年01月~2013年02月の予定>
・01月20日(定休日
・01月21日(月)臨時休業 致します
・01月27日(定休日

・02月03日(定休日
・02月09日(土)酒蔵研修のため 午後1時より臨時休業 致します
・02月10日()午前10時~午後6時 営業致します
・02月11日(建国記念日)午前10時~午後6時 営業致します
・02月17日(定休日
・02月24日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-01-18 01:10 | 天の戸

まんさくの花・純吟生「荒 中 責」、ご予約下さい(2013.01.09 WED.)

曇り ときどき 雪 (日照時間 90分
昨日に続き、まんさくの花さんの「超限定品」のご紹介。というよりも、ご予約案内です。
c0084908_20195265.jpg
↑ 御蔵からの案内にもある通り、「限定案内しておりますので、お早めのご発注・ご予約を・・・」当店からもお願いを申しあげる次第です。

それにしても、最近このような「超限定」のお酒が多くなりました。
まんさくの花さんではないのですが、ある御蔵の今月下旬入荷予定の新酒生酒の案内にも「ご注文数のご期待に応えられない場合がございますがご了承を・・・」と書かれていましたが、昨年はこんなことはなかったんですけどねぇ。どうしたんでしょう。

とはいえ、本当に美味しいお酒は誰が飲んでも美味しいもの。美味しければ人気が集中するのは当然のこと。そして、近々入荷のこの『まんさくの花・23BY 純米吟醸生原酒 荒走り・中汲み・責め取り』も、その美味しさはこれまでの実績からして間違いのないところ・・・やっぱり、お早めのご発注・ご予約・お問合せをお願い申し上げるしかありません。
ご検討を宜しくお願い申し上げます。

なお、この『荒・中・責め』は、その三つを比べて飲めば美味しさ三倍になることも間違いないと思いますよ〜。是非とも、セットでお求めを・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「まんさくの花」、美味しいお酒がまだまだたくさんありますよ~。

c0084908_20231657.jpg『<55巡米シリーズ>・純米吟醸 美郷錦 生詰原酒』

1.8入のみ・2,900円


c0084908_2024069.jpg『22BY 純米生詰原酒 七山スペシャル』

1.8入のみ・2,730円


c0084908_20243892.jpg『24BY 特別純米 うすにごり生原酒 槽しずく』

1.8入・2,730円、720入1,365円


c0084908_2025030.jpg『23BY 純米生詰 秋田村山田錦』

1.8入のみ・2,730円


c0084908_20252956.jpg『23BY 純米大吟醸 秋田県清酒品評会 首席県知事賞酒』

720入のみ・3,900円


c0084908_2026374.jpg『23BY 純米吟醸 生詰原酒 別誂(べつあつらえ)』

1.8入・終売、720入・1,500円


c0084908_20263579.jpg『23BY 純米吟醸 美郷 無濾過生詰』

1.8入・3,150円、720入・1,732円


c0084908_2027458.jpg『23BY 特別純米 30粒 生詰め原酒』
使用米:日の丸、精米率:60%
酵母:協会9号、アルコール分:18~19度
日本酒度:+5.5、酸度:1.7、アミノ酸度:1.3

1.8入のみ・2,730円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年01月~2013年02月の予定>
・01月13日()午前10時~午後6時 営業致します
・01月14日(成人の日)午前10時~午後6時 営業致します
・01月20日(定休日
・01月21日(月)臨時休業 致します
・01月27日(定休日

・02月03日(定休日
・02月09日(土)酒蔵研修のため 午後1時より臨時休業 致します
・02月10日()午前10時~午後6時 営業致します
・02月11日(建国記念日)午前10時~午後6時 営業致します
・02月17日(定休日
・02月24日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-01-09 20:30 | まんさくの花

まんさくの花・巡米シリーズ 純吟 美郷錦 55(2013.01.08 TUE.)

曇り ときどき 雪(日照時間 0分
去年の大晦日から、一日数センチから多い日で15~16センチ、雪の降らない日がありません。
そのため、秋田市のこれまでの降雪量は170センチ近く、観測史上何番目かの大雪です。
c0084908_17471018.jpg
↑ 千秋公園入り口の、いつもの「モネの池」です。スッポリと雪に隠れてしまいました。
こうしてみると、雪国らしい風情があって、いいもんだなぁとお思いでしょうが・・・
c0084908_174735100.jpg
↑ 街中は除排雪が追いつかず、車のタイヤは雪の轍にスッポリと嵌り、右に揺れ左に傾き、思わぬ方向にスリップし、まるでサファリラリー。いくら雪国とはいえ、これが人口30万の県庁所在地の駅前とは・・・。
市では今期の除雪関係費8億円を使い切り、新たに7億円の補正予算を計上したとのことですが、融けてしまえばただの水、何とももったいないなぁ~と思いますよねぇ。


さて、連日の雪除けの疲れを快復するにはピッタリ。もちろん、雪除けしない人にも是非飲んで欲しい旨酒が入荷してきました。しかも、ホントに極々少量の超々限定入荷・・・
『まんさくの花・<55巡米シリーズ>・純米吟醸 美郷錦 生詰原酒』です。

c0084908_17481088.jpg使用米:美郷錦
精米率:55%
使用酵母:自社酵母A
日本酒度:+4.5
酸度:1.3
ALC度:17~18度
仕込番号:23-45

価格:1.8入のみ・2,900円


御蔵の案内には、「穏やかな香りと美郷錦由来のジューシーなコクと切れ味が冴え・・・」とありましたが、ん~~今の時期、フレッシュなジューシーさに溢れる新酒生酒を飲む機会が多いので、昨季仕込みの純米吟醸では流石に「ジューシー」とはあまり感じられません。

その代わり、じっくりと寝かされてタップリと旨みの乗った「コク」、新酒生では絶対に味わえない熟成感とトロンとした飲み口、それでいて、ホントに円やか~に熟した酸味でスル~~ッとキレてゆき・・・ん~~~旨い! お替わり! となるのは請け合いの美味しさです。

それに、50%精米の美郷錦を使って、あくまでも綺麗でストレートな香味が美味しい『23BY 純米吟醸 美郷 無濾過生詰』と比べると、旨みや味わいが複層的で飲み応えは絶対にこちらが上。250円、得した気分になりますよ~。

ただ、アルコール度数が17~18度で少しキツいと感ずる方がいらっしゃるかもしれません。
そんな時は、ほんの少~しミネラルウオーターを加えてみて下さい。何とも不思議、原酒としてのコクや香味の良さを全く失うことなくスルッと飲み易くなり、お食事の邪魔をすることもなく、今が旬の様々な鍋物などにはうってつけの食中酒になるんですね~。イヤハヤ、不思議。

まんさくの花<55巡米シリーズ>、前回同様にホントに極少量入荷の売切れご免「酒」です。
是非、お早めにお問合せ、お求め下さいますようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「まんさくの花」、美味しいお酒がまだまだたくさんありますよ~。

c0084908_1750361.jpg『22BY 純米生詰原酒 七山スペシャル』

1.8入のみ・2,730円


c0084908_17504237.jpg『24BY 特別純米 うすにごり生原酒 槽しずく』

1.8入・2,730円、720入1,365円


c0084908_17511382.jpg『23BY 純米生詰 秋田村山田錦』

1.8入のみ・2,730円


c0084908_17514838.jpg『23BY 純米大吟醸 秋田県清酒品評会 首席県知事賞酒』

720入のみ・3,900円


c0084908_1752156.jpg『23BY 純米吟醸 生詰原酒 別誂(べつあつらえ)』

1.8入・終売、720入・1,500円


c0084908_17523643.jpg『23BY 純米吟醸 美郷 無濾過生詰』

1.8入・3,150円、720入・1,732円


c0084908_17532596.jpg『23BY 特別純米 30粒 生詰め原酒』
使用米:日の丸、精米率:60%
酵母:協会9号、アルコール分:18~19度
日本酒度:+5.5、酸度:1.7、アミノ酸度:1.3

1.8入のみ・2,730円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年01月~2013年02月の予定>
・01月13日()午前10時~午後6時 営業致します
・01月14日(成人の日)午前10時~午後6時 営業致します
・01月20日(定休日
・01月21日(月)臨時休業 致します
・01月27日(定休日

・02月03日(定休日
・02月09日(土)酒蔵研修のため 午後1時より臨時休業 致します
・02月10日()午前10時~午後6時 営業致します
・02月11日(建国記念日)午前10時~午後6時 営業致します
・02月17日(定休日
・02月24日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676  
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-01-08 17:54 | まんさくの花