<   2013年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

<再入荷> 雪の茅舍・純吟 美酒の設計 生 (2013.05.31 FRI.)

晴れ(日照時間 690分
秋田に梅雨入り未だ。この先一週間、晴れて暖かい日が続くとの予報です。
春先の異常なまでの寒さで田植えも遅ったので、早く挽回できるように、一日でも多く初夏らしい爽やかで暖かな日が続いてほしいものです。


今日ご紹介のお酒は、初めて入荷した三月下旬も寒くて不順な天候でした。でも、お酒の方はめっぽう旨かったですねぇ。当然ながら、出荷予定数量はアッという間に終売したのですが、実は色々な事情がありまして、ホントに僅かですが再入荷してきたのです。

新出荷から二ヶ月、瓶囲いの得意な御蔵のことですから、キッチリと貯蔵されていたことは間違いありません。きっと、また一段と旨さが増した生熟成酒となっていると思いますよ~・・・・
『雪の茅舍・24BY 純米吟醸 美酒の設計 無濾過原酒』の再入荷です。

c0084908_2054174.jpg使用米:山田錦
精米率:55%
使用酵母:自社酵母
日本酒度:+1.0
酸度:1.4
アミノ酸:0.8
ALC度:16度前後

価格:1.8入・3,465円、720入・1,730円

え~~~まだ利き酒をしておりません。あまりに僅少入荷で、一本開けるのが勿体ない、勿体ない。一人でも多くの方に楽しいで戴きたいのです。

3月25日にご紹介したように・・・フンワリと立ち上がる吟香も、口に含んだ時のタッチも全てが澄明で滑らかで、どこに障ることも無くスーッと入ってゆき、旨味が豊かにふくらんでゆく。それに、シュワッとした滋味溢れるような酸味と甘みと苦み、それらが織り成す「綺麗な雑味?」が味わいに力強さと飲み応えを与え、キリッとキレて・・・お~~旨い! 美味しい!・・・というお酒には変わりないと思いますが、果たしてこの二ヶ月でどんな変わり様をみせているのか、いないのか? 楽しみですねぇ。

一度お飲みになった方は二ヶ月の生熟成の度合いを楽しみ、まだ飲んでおられない方は、この機会に『純米吟醸 美酒の設計 無濾過生原酒』の美味しさに、少しだけですが触れてみては如何でしょうか。
極々僅少の入荷です。お早めにお求めお問合せ下さるよう重ねてお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「雪の茅舍」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_2063845.jpg『24BY 山廃純米酒 無濾過生原酒』

1.8入・終売、720入・1,260円


c0084908_2062887.jpg『24BY 山廃純米吟醸 秘伝山廃 火入』
使用米:麹・山田錦、掛・酒こまち
精米率:55%
酵母:自社酵母
日本酒度:+1.5、酸度:1.8
ALC度:16度

1.8入・3,570円、720入・1,785円


c0084908_2065570.jpg『24BY 純米吟醸 火入』
使用米:麹・山田錦、掛・酒こまち
精米率:55%
酵母:自社酵母
日本酒度:+1.5、酸度:1.5
アミノ酸度:1.0、ALC度:16度

1.8入・2,940円、720入・1,575円


c0084908_2071485.jpg『24BY 山廃純米酒 火入』
使用米:酒こまち
精米率:65%
酵母:自社酵母
日本酒度:+3.0、酸度:1.8
ALC度:16度

1.8入・2,415円、720入・1,260円


c0084908_2084447.jpg『2003醸造 純米古酒 隠し酒』
使用米:美山錦・吟の精 精米率:58%
使用酵母:自社酵母 アルコール分:15~16度
日本酒度:+1.0 酸度:2.1

500入のみ・1,050円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年06月~2013年07月の予定>
・06月02日(定休日
・06月09日(定休日
・06月16日(定休日
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日

・07月07日(定休日
・07月14日()午前10時~午後6時 営業致します
・07月15日(月)海の日 午前10時~午後6時 営業致します
・07月21日(定休日
・07月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-05-31 20:10 | 雪の茅舍

福小町・角右衛門 純吟 夏酒(白くま) (2013.05.30 THU.)

雨 のち 曇り のちときどき 晴れ(日照時間 138分
先日の東京行で、最も縁遠いと思っていた六本木ヒルズ、森美術館へも出かけました。
しかも、「LOVE展」というのですから、私たちには似合わないよなぁ・・・
c0084908_19382951.jpg
「アートにみる愛のかたち シャガールから初音ミクまで」という、ほぼ現代アートの展覧会でしたが、一番ポップで、最も胸に迫り、「愛」を感じさせてくれたのは ↑ この草間さんの作品でした。だって、奥の方に草間さんの「愛」に包まれた二人が・・・な~んちゃって、ネッ。


さて、秋田は梅雨入りもまだですが、お酒はもう夏が始まっているようで・・・・
『福小町・角右衛門 24BY 純米吟醸 夏酒 荒責混和 薄にごり(通称:角右衛門 白くま)』です。

c0084908_19394441.jpg使用米:美山錦
精米率:55%
使用酵母:協会1801号
日本酒度:+3.0
酸度:1.0
ALC度:15.0度

価格:1.8入・2,625円、720入・1,320円

『荒責混和』とは、上槽時の「荒走り」酒と「責め」酒を混ぜて瓶詰したということですが、とすれば「中取り」は何処へいった・・・たぶん、1月にご紹介した「角右衛門 24BY 純米吟醸 無圧中汲み 生原酒」だったと思うんですけどねぇ。

確か、このレシピと同じお酒は上記の「無圧中汲み 生原酒」の他に「福小町・24BY 純米吟醸 美山錦 活性生にごり」、そして「角右衛門 24BY 純米吟醸 直汲み 生酒」があって、その三つで「三部作」でしたよね。でも、この『夏酒 荒責混和』で「四部作」かな? それにしても、こんな隠し球があったなんて何とも嬉しい限りです。

ということで、隠し球の嬉しい利き酒、利き酒・・・・『薄にごり』といっても、ホントにうっすらと濁っている程度で、シュワシュワと吹き上がることもないし、グラスに注いだ時ピチピチとガスが弾けもしない。それもそのはず、一回火入れをしているのです。

でも、ほんわりと立ってくる香りは1801号特有の柑橘系の爽やかな吟醸香で、美味しそう。
口に含むと、火入れした酒だけに「三部作」のような生酒のピチピチした酸の刺激はありません。でも、でも、火入れをしたが故に酒質がキリッと締まり、香味全体が何とも爽やか~。味わい円やかで滑らか〜。それに15度前後のALC度の所為か、何処にも刺々しさが無くホントに飲み易く、これなら何杯でもいけそうで、お替わり! となるのは間違い無しの美味しさです。

出荷本数はそれほどタイトではありませんが、一応限定出荷です。こんな爽やかなお酒なら、夏のあいだ飲み続けたいのですがそうもいかないかもしれません。
それに、ラベルの白クマ、秋田の男鹿水族館GAOの豪太だとすれば、奥さんのクルミとの間に「愛の結晶」も生まれたことだし、きっとラベルも人気になること間違いなしです。
どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「福小町・角右衛門」、美味しいお酒が他にもありますよ~・・・・とご紹介したいのですが、在庫が払底しています。来月頃から徐々に新酒が出荷される予定ですので、今少しお待ち下さるようお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年06月~2013年07月の予定>
・06月02日(定休日
・06月09日(定休日
・06月16日(定休日
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日

・07月07日(定休日
・07月14日()午前10時~午後6時 営業致します
・07月15日(月)海の日 午前10時~午後6時 営業致します
・07月21日(定休日
・07月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-05-30 19:40 | 福小町

白瀑・純吟 スパークリング山本(2013.05.29 WED.)

曇り のち 小雨(日照時間 6分
一昨日の日曜日の東京行、岡本太郎さんの次に訪ねたのが「熊谷守一美術館」・・・
c0084908_17134051.jpg
「お国のために何もしたことがないから」と文化勲章を断った画伯の絵は、単純な線と色使いの中に深い奥行きと、無限の広がりを感じさせ、ただただ圧倒されてしまいました。
そういえば、岡本太郎さんも日本で勲章は貰っていなかったような・・・。


さて、ピチパチというガス圧と日本酒とは思えない美味しさには、圧倒される・・・かな?
『白瀑・24BY 純米吟醸 スパークリング山本 薄濁り』です。

c0084908_17141351.jpg使用米:酒こまち
精米率:麹/50%、掛/55%
酵母:秋田酵母 No.12
日本酒度:+10.0
酸度:1.8
アミノ酸:1.2
ALC度:15.9度

価格:720入のみ・1,680円

キュルッと栓を切ると、瓶内二次発酵のガスがシュワシュワシュワッと上がってきて慌てて栓を締める。少し落着かせて再び開栓すると、ガスはまぁそれほどでもない。そうこうしていると、下に溜まっていた滓がゴニョゴニョと動きだし、お酒全体が自然に薄濁り状態になりました。

トクトクトクッとグラスに注ぐと、小さな泡粒がグラスの内側にビッシリと付いて、ん〜〜見るだけでも美味しそう! また、立ってくる香りが日本酒と言うより果実様の香りで、もうこれは「シャンパン」か「スパークリングワイン」か?

と思いながら口に含んで、炭酸のピリピリした爽やかな刺激を楽しんでいると・・・あれっ? 口の中で同時に広がる甘味が、これはやっぱり日本酒だというような上品で円やかな甘味、ん〜〜〜美味しい! シャンパンも良いけれど、ギリギリッとした強い刺激がどうも日本人には強すぎないかなぁ? と思っていたけど、やっぱりこの優しい甘さが美味しいんですねぇ。 

そして、その甘味はダラダラと残ること無く、きれいな酸と一緒になってシュパーッとキレてゆき、なるほどラベル通りのEXTRA DRYで、ホントに飲み易く・・・ん〜〜お替わり! もう五、六杯! となるのは請け合い。御蔵の案内にありましたが、まさに『大人のサイダー』です。

ということで、梅雨の鬱陶しさを払拭するにはピッタリの一本。例の如く、御蔵の在庫は予約のみで払底しているはずですので、是非、お早めにお求め下さるようお願い申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「白瀑」、まだまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_17171650.jpg『24BY 純米吟醸 黒山本 瓶燗火入れ 瓶囲い』

1.8入・2,980円、720入・1,550円


c0084908_17175373.jpg『24BY 純米生 にごり酒 「ど Pink」

720入・終売、300入・560円


c0084908_17183076.jpg『24BY 純米吟醸 山本 生原酒』

1.8入・終売、720入・1,600円


c0084908_1719595.jpg『23BY 純米 赤ラベル 瓶燗火入れ 瓶囲い』
使用米:酒こまち、精米率:60%
使用酵母:1401号、日本酒度:+3.0
酸度:1.7、アミノ酸度:1.4、ALC度:15.5度

1.8入・2,310円、720入・1,260円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年06月~2013年07月の予定>
・06月02日(定休日
・06月09日(定休日
・06月16日(定休日
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日

・07月07日(定休日
・07月14日()午前10時~午後6時 営業致します
・07月15日(月)海の日 午前10時~午後6時 営業致します
・07月21日(定休日
・07月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-05-29 17:20 | 白瀑

白瀑・純米大吟醸 礼 (2013.05.28 TUE.)

晴れ のち 曇り(日照時間 420分
一昨日の日曜日、東京青山の「岡本太郎記念館」を訪ねました。
丁度、アーティスト集団「Chim↑Pom」の個展も行われておりました。
「Chim↑Pom」といえば、「明日の神話」へいたずら書きしたので有名です。
一月に上京した折りに見た時には、隠されて いましたが・・・
c0084908_19322345.jpg
その「LEVEL 7」は、太郎さんのアトリエで「明日の神話」のデッサンと並んでいたり・・・
c0084908_19333275.jpg
庭では、太郎さんの彫刻作品の間に自分たちの彫刻をまぎれこませたり・・・
c0084908_19335372.jpg
撮影はしなかったのですが、太郎さんの小さな遺骨をコラージュした作品もあったり・・・いろんな思いが胸をよぎる、大変に面白い個展でした。


さて、申しわけありません。「新政・青やまユ」同様に早い者勝ちということになりますが、それほどの貴重酒だと思います・・・
『白瀑・24BY 純米大吟醸 礼』です。

c0084908_19353578.jpg使用米:山田錦
精米率:40%
酵母:非公開
日本酒度:+2.0
酸度:1.5
アミノ酸:1.0
ALC度:16.2度

価格:720入のみ・3,000円

御蔵から送られてきた案内にはこうありました・・・

父の日用贈答品「礼」。鑑評会向け純米大吟醸のヤブタ搾りバージョンで御中元にも使えると好評です。
実はこれに使用している木箱は、秋田杉の板の中でも最高級の柾目(木目が縦に入っている)を使用しているので結構高価です。5~6年前に発売した時は百本ほどでしたので、サービス品として採算度外視していましたが、今では2千本を超えて大赤字商品となっております。
現在、当社商品で売れて困る商品はこの「礼」のみとなっておりますので、ご注文は控えめでお願い致します!


・・・という強いお願いが文末にあったので、当然ながら控えめになどならずに心置きなく発注をさせて戴いたのですが、実はこの入荷の一週間ほど前、「事件」が起きたのです。
何と、この『純米大吟醸 礼』の雫取りバージョンが、意外にも、イヤ見事に全国新酒鑑評会で『金賞』を受賞したのです。そのため、悲しい大赤字商品が、所謂「金賞受賞酒」となってしまった。いや~~お目出度くて、素晴らしい「事件」ですよねぇ。

そこで、慌てて御蔵に「おめでとうございます! 「礼」が金賞受賞(酒)になってしまいましたねぇ。で、価格は?」とお聞きしたら「そのままです」とのご返事、ん~~これは嬉しい。

普通は3~4千円の大吟や純大吟が、金賞受賞(酒)になると5千円以上に跳ね上がるのが通例ですが、もう~~これは飲むしかありません! ・・・あ~~イヤイヤ、今回はお父様たちへのプレゼントです。お父様たちにこそ存分に楽しんで戴き、益々お元気で長生きして戴きましょう・・・とは別に、もう一本をご自分用にお求めになっても大きく懐に響かないのも、ホントに嬉しい『白瀑・純米大吟醸 礼』です。

というようなことで、お味の方はというと・・・入荷当日に1本ご購入のお客様からお電話を戴いたので、「むっ、ヤバイ。不味かったのかな?」と思いながらお話したら、「旨いよ〜。少ないけどいい香りで、味もしっかりして喉越しも良いし、何と言っても嫌な後味が残らなくて、いいね〜〜」と、もう一本買いに行くから「取置きしておいて〜」というお電話・・・「あ〜良かった。彼が美味しいというのなら、もう間違い無しだ!」と、ホッとした次第です。

出荷本数が2千本を超えているとはいえ、御蔵ではもう終売したらしいとのこと。
是非、お早めにお求めお問合せ下さいますよう宜しくお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「白瀑」、まだまだ美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_19415329.jpg『24BY 純米吟醸 黒山本 瓶燗火入れ 瓶囲い』

1.8入・2,980円、720入・1,550円


c0084908_19423664.jpg『24BY 純米生 にごり酒 「ど Pink」

720入・終売、300入・560円


c0084908_19433592.jpg『24BY 純米吟醸 山本 生原酒』

1.8入・終売、720入・1,600円


c0084908_19431533.jpg『23BY 純米 赤ラベル 瓶燗火入れ 瓶囲い』
使用米:酒こまち、精米率:60%
使用酵母:1401号、日本酒度:+3.0
酸度:1.7、アミノ酸度:1.4、ALC度:15.5度

1.8入・2,310円、720入・1,260円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年06月~2013年07月の予定>
・06月02日(定休日
・06月09日(定休日
・06月16日(定休日
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日

・07月07日(定休日
・07月14日()午前10時~午後6時 営業致します
・07月15日(月)海の日 午前10時~午後6時 営業致します
・07月21日(定休日
・07月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-05-28 19:44 | 白瀑

新政・純米貴醸酒 茜孔雀 生 (2013.05.25 SAT.)

晴れ のち 曇り(日照時間 390分
え~~お陰様で、先日ご紹介の「純吟 やまユ 生原酒」は予想通りにアッという間に終売となってしまいましたが、それと同時に入荷していた、こちらも特別に「夏酒」ではありません。でも、ちょっとやそっとの「夏酒」以上に夏向きの特性をもっていると思います・・・・
『新政・24BY 秘醸酒 純米酒仕込貴醸酒 茜孔雀 生酒』です。

c0084908_18515257.jpg使用米:美山錦
精米率:60%
使用酵母:協会6号
日本酒度:-15.0
酸度:2.5
アミノ酸:0.8
ALC度:15.2度
*酒毋は白麹仕込酒毋を使用

価格:1.8入・3,600円、720入・1,800円

今年の『茜孔雀』は、3月の「スパーク」ヴァージョンが大好評でアッという間の終売でした。
しかし、本来なら「スパーク」ヴァージョンより先に出荷する予定だったこの『茜孔雀 生酒』の出来が、御蔵によると・・・バランスにやや欠けるきらいがあり、アミノ酸がかなり低く仕上がり、このため予想以上に酸が張って、結果として甘みが不足。美的バランスとして「貴醸酒」と名乗るにはひっかかるところがあったらしく、生酒のまま敢えて熟成を待つようにしたということです。

それから二ヶ月、まだ完璧な飲み頃までに達してはいませんが、味がよりまとまってきたとの判断から今回の出荷となった次第です。二ヶ月前に出荷を予定して瓶詰め、ラベル貼りをしてからの冷蔵熟成となりましたので、製造年月日が2月の日付となっています。その点、先ずはご了承をお願い致します。

早速、利き酒してみると・・・キリッと冷たい状態ではそれほど香気がたってこず、裏ラベルに当蔵で最もド派手なものになりましたとあるわりには、甘酸っぱい香りはおとなしめ。でもスイッと口に含むと、お~~~これが、実に旨い!

マンゴー? パイン? バナナ? ・・・様々な南国のフルーツをガリッと齧ったような果実の香りと、酸味の豊かな旨みがジュワ~~ッと口中に広がり、気分は一気にトロピカル。お米から造られたお酒とは思えない、フルーツリキュールのような味わいなのです。

その点では確かにド派手で、酸みと甘みのインパクトが強く、味わい全体の調和がもう少しかなと思います。といっても、それを補って余りある「フルーティ&ジューシー」な美味しさは非常に魅力的です。記憶にキチッと残る、忘れられない美味しさです。

それに、貴醸酒はキレがよくないことが多いのですが、今年の『茜孔雀 生酒』、何から何まで濃厚で濃醇なわりにはサッパリと鮮やかにキレてゆき、ん~~~美味しい! お替わり! もう一杯! となるのは必定・・・ですが、もう四、五杯! もう一本! とまではならないかもしれません。

何故なら、インパクトが強く、濃厚で濃醇でたくさんは飲めないかもしれないのです。でも、決して忘れられない、絶対にもう一度飲みたくなる魅力のある美味しさであることだけは間違いありません。ですから一度にたくさん飲まなくても、暑さに負けそうな時など、キリッと冷えた『茜孔雀 生酒』をお洒落なグラスでクイッと一杯・・・きっと、夏バテなど一気に吹き飛んでしまうと思いますよ~ん。

とはいえ、この美味しさと出荷数量の少なさでは夏が来る前に終売してしまうのも間違いなし。
どうぞお早めにお求めのうえ、常備酒として冷蔵庫にお買い置き下さるようお願い致します。

ということで、お早いご連絡をお待ちしておりますが、都合により5月26日(日)、27日(月)は連休させて戴きますので、お問合せ、ご注文は28日(火)以降にお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「新政」、美味しいお酒がまだ他にもありますよ~。

c0084908_1854183.jpg『24BY 純米大吟醸 佐藤卯兵衛 <あらばしり> 無濾過生原酒』

1.8入・4,600円、720入・2,300円


c0084908_18541318.jpg『24BY 純米吟醸 究(きわむ) 生原酒』

720入のみ・1,500円


c0084908_18574828.jpg『24BY特別純米 白麹仕込 亜麻猫(あまねこ) 生原酒』

価格:1.8入・終売、720入・1,400円


c0084908_18582543.jpg『23BY 純米吟醸 県内限定 別誂 ヴィリジアンラベル』

価格:1.8入・3,100円、720入・1,550円


c0084908_18584961.jpg『(新)特撰 純米酒』
使用米:秋田の酒米、精米率:70%
使用酵母:協会6号
日本酒度:+4.0、 酸度:1.4
ALC度:15.1度

価格:1.8入のみ・2,180円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年05月~2013年07月の予定>
・05月26日(定休日
・05月27日(月)都合により 臨時休業 致します

・06月02日(定休日
・06月09日(定休日
・06月16日(定休日
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日

・07月07日(定休日
・07月14日()午前10時~午後6時 営業致します
・07月15日(月)海の日 午前10時~午後6時 営業致します
・07月21日(定休日
・07月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-05-25 18:59 | 新政

まんさくの花・かち割り原酒 (2013.05.24 FRI.)

雨 のち 曇り のち 晴れ(日照時間 510分
先日の「爽々酒」、いや、「純米吟醸 生原酒 直汲み」と同時に入荷していたのですが、こちらはラベルを見ただけで夏の到来が待ち遠しくなるのは間違いなしのお酒・・・
『まんさくの花・24BY かち割り 吟醸原酒』です。

c0084908_1918327.jpg使用米:秋田県産 酒造好適米
精米率:60%
使用酵母:非公開
日本酒度:+5.5
酸度:1.5
アミノ酸:1.4
ALC度:19度

価格:1.8入・2,200円、720入・1,100円

昨年から蔵出荷されいるのですが、「人を食ったようなラベルで、しかも初めからオンザロックで飲めなんて、飲んでもらえるかな~?」と訝りながら販売をしたのですが、これが大当たり! ラベルも酒質も大好評、夏の間ず~っとこの酒を飲み続けた方がいるほどの人気でした。

19度という高いアルコール度ながら、氷で割ることで口当りが円やかになり、爽やかな吟醸の香りが引き立ち、アルコール臭などサーッと消えて、しかも「旨辛口タイプ」に醸されていることで氷が溶けても味が薄くならず、滑らかな味わいが楽しめる・・・夏の夕暮れ、ゆっくりと氷を揺らしながら飲めば、ん~~~体の中からクールビズ! となること間違い無し! 御蔵からの案内にも、とにかく旨い!!と、ビックリマークが二つも並んでいましたよ~ん。

ということで、出荷数量は例の如く超限定出荷の600本。
こんな数量で、とにかく旨い!! とくれば、夏がくる前に売切れてしまうのは必定。というより、もう予約で御蔵在庫は終売したとか・・・どうぞ、お早めにお求め下さり、今年の夏を楽しくクールに過ごす準備をなされては如何でしょう。宜しくお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「まんさくの花」、美味しいお酒がまだまだたくさんありますよ~。

c0084908_19214999.jpg『24BY 純米吟醸 生原酒 直汲み』

価格:1.8入のみ・3,150円


c0084908_19234367.jpg『24BY 純米吟醸 杜氏直詰 ピンクラベル 生原酒』

1.8入・2,625円、720入・1,312円


c0084908_19232630.jpg『24BY 純米吟醸 亀の尾55 生原酒』

1.8入・3,150円、720入・1,732円


c0084908_19242338.jpg『24BY 純米吟醸 美郷 無濾過生原酒

1.8入・3,150円、720入・未入荷


c0084908_19253838.jpg『23BY 24BY 純米大吟醸 亀寿 無濾過生』

1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_19254452.jpg『23BY 純米吟醸 吟の精 無濾過生詰原酒 一年熟成』

1.8入・終売、720入・1,680円


c0084908_19263117.jpg『24BY 純米吟醸 吟の精 無濾過生詰原酒 』

1.8入・2,993円、720入・1,606円


c0084908_19262350.jpg『24BY 純米吟醸 活性生原酒 寒にごり』

1.8入・2,680円、720入・1,350円


c0084908_19264773.jpg『23BY 純米生詰 秋田村山田錦』

1.8入のみ・2,730円


c0084908_19272046.jpg『23BY 純米大吟醸 秋田県清酒品評会 首席県知事賞酒』

720入のみ・3,900円


c0084908_19273490.jpg『23BY 特別純米 30粒 生詰め原酒』
使用米:日の丸、精米率:60%
酵母:協会9号、アルコール分:18~19度
日本酒度:+5.5、酸度:1.7、アミノ酸度:1.3

1.8入のみ・2,730円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年05月~2013年07月の予定>
・05月26日(定休日
・05月27日(月)都合により 臨時休業 致します

・06月02日(定休日
・06月09日(定休日
・06月16日(定休日
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日

・07月07日(定休日
・07月14日()午前10時~午後6時 営業致します
・07月15日(月)海の日 午前10時~午後6時 営業致します
・07月21日(定休日
・07月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-05-24 19:41 | まんさくの花

新政・純吟 やまユ 青 生原酒 (2013.05.23 THU.)

曇り(日照時間 54分
特に「夏酒」ということではありませんが、極々限定出荷の貴重なお酒が緊急入荷です。
蔵元さんが「なかなか好みの味になりましたよ~」と太鼓判を押しています・・・・
『新政・24BY 純米吟醸 やまユ 生原酒』です。

c0084908_15262488.jpg使用米:美山錦
精米率:50%
使用酵母:六号
日本酒度:-2.0
酸度:1.7
アミノ酸:1.1
ALC度:15.1度

価格:1.8入のみ・3,300円

新政さんの“貴醸酒”・・・ではなく製造数量の少ない「貴重酒」ですから、例の如く御蔵からの割り当てで、入荷数は極々僅かです。
そこで、あまり好きな言葉ではありませんが、ご注文は「早い者勝ち」とさせて戴きます。
本当に申しわけございませんが、ご了承をお願い致します。

そこで、味わいにつきましては、蔵元さんからの案内を参考にさせて戴きながらのご紹介です。
先ずは、・・・なかなか好みの味になり、昨秋の美山錦米自体の出来はあまり良くなかったのですが、 出来上がった酒は悪くないというのです。
ん~~酒こまちや美郷錦など新しい酒米に比べると、今や伝統的な酒米の一つになった美山錦。その旧い時代の酒米の力強さを感じさせるようで、嬉しいですねぇ。

そして、美山錦特有の渋みとコクがしっかりとあり、且つ、適度な酸度に落着いてヤケにバランスの良い酒になりました。成分的には個性が弱いようですが、味は美山錦ならではの気配が濃厚に感じられて面白い表現となっているような気がする・・・と、若い蔵元さんが生まれる前から育成されている酒米の良さを再発見しているようで、いや~面白いですねぇ。

ということで、今季の酒米や造りにはいろいろあったけれど出来上がった酒は悪くないし、そして、それが何故なのかわかりません・・・と、殊のほか研究熱心な蔵元さんでも解明できない不思議な美味しさの、今年の『やまユ 生原酒』です。
是非、お早めにお求め下さいますよう宜しくお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「新政」、美味しいお酒がまだ他にもありますよ~。

c0084908_15273212.jpg『24BY 純米大吟醸 佐藤卯兵衛 <あらばしり> 無濾過生原酒』

1.8入・4,600円、720入・2,300円


c0084908_1528143.jpg『24BY 純米吟醸 究(きわむ) 生原酒』

720入のみ・1,500円


c0084908_15293080.jpg『24BY特別純米 白麹仕込 亜麻猫(あまねこ) 生原酒』

価格:1.8入・終売、720入・1,400円


c0084908_1529675.jpg『23BY 純米吟醸 県内限定 別誂 ヴィリジアンラベル』

価格:1.8入・3,100円、720入・1,550円


c0084908_15292889.jpg『(新)特撰 純米酒』
使用米:秋田の酒米、精米率:70%
使用酵母:協会6号
日本酒度:+4.0、 酸度:1.4
ALC度:15.1度

価格:1.8入のみ・2,180円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年05月~2013年07月の予定>
・05月26日(定休日
・05月27日(月)都合により 臨時休業 致します

・06月02日(定休日
・06月09日(定休日
・06月16日(定休日
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日

・07月07日(定休日
・07月14日()午前10時~午後6時 営業致します
・07月15日(月)海の日 午前10時~午後6時 営業致します
・07月21日(定休日
・07月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-05-23 15:31 | 新政

まんさくの花・純吟生原酒 直汲み(2013.05.22 WED.)

曇り ときどき 晴れ(日照時間 252分
え~~一週間ぶりのブログの更新です。
この時期、お酒が「春酒」から「夏酒」への移行期ということで、先日ご紹介の「阿櫻・24BY New無濾過原酒 生」あたりが「夏酒」の第一弾でしたが、その後ちょっと間が空いてしまいました。
ブログ更新を休んだのはその所為ということにして、今週から来週にかけてはドドッと夏酒が出荷されますので更新再開、トントントンとご紹介してまいりましょう・・・但しちょっとした事情がありまして、詳しい利き酒コメントができませんので、どうぞご了承をお願い致します。

さて、本格「夏酒」といえば、やはりこの御蔵から。やることが素早いですね~・・・・
『まんさくの花・24BY 純米吟醸 生原酒 直汲み』です。

c0084908_1937539.jpg使用米:麹/美山錦、掛/吟の精
精米率:55%
使用酵母:協会10号
日本酒度:+8.0
酸度:1.8
アミノ酸:1.2
ALC度:18度

価格:1.8入のみ・3,150円

ラベルは新商品のようにみえますが、実はこれ昨年までの「純吟生原酒 爽々酒」なのです。
それが、何故に『純米吟醸生原酒 直汲み』? 
ん~~理由は分かりませんが、いずれにしても「直汲み」ラベルでは、「直詰め」や「直汲み」が多いまんさくの花さんのこと、他の生原酒と区別がつけづらいですね〜。
それに、「爽々」が爽快感をダイレクトに伝えていたのですが、これでいいのかな~・・・?
いや、ご心配なく。今年の「爽々酒」、否『純米吟醸生原酒 直汲み』だって、これまで同じように「夏酒」一番! といえる爽やかなお酒に仕上がっている・・・ようですよ~。

御蔵からの案内では・・・手間暇かかる(直汲み)方法で「搾りたて」のピチピチ感を、そのまま封じ込めたシャンパン風新感覚の純米吟醸。爽快で新鮮な飲み心地は夏の暑さを吹き飛ばしてくれること間違いなし。レモンを添えたり、グラスにも拘ってちょっと粋に演出すると爽快さもグッとアップし・・・ん~~~旨そうですね〜。

秋田は朝晩まだ肌寒さの残るこのごろですが、早くも30度超えている地域の皆さん、この「爽々酒」、否『純米吟醸生原酒 直汲み』をお飲みになって気分爽やか、この夏も暑さに負けずに頑張っていきましょう。

とはいえ、例の如く出荷本数は800本の極限定。たぶん御蔵では、予約だけで全量完売しているかと思います。どうぞ、お早めにお求めお問い合わせ下さいますようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「まんさくの花」、美味しいお酒がまだまだたくさんありますよ~。

c0084908_19383922.jpg『24BY 純米吟醸 杜氏直詰 ピンクラベル 生原酒』

1.8入・2,625円、720入・1,312円


c0084908_19393728.jpg『24BY 純米吟醸 亀の尾55 生原酒』

1.8入・3,150円、720入・1,732円


c0084908_19563436.jpg『24BY 純米吟醸 美郷 無濾過生原酒

1.8入・3,150円、720入・未入荷


c0084908_1940516.jpg『23BY 24BY 純米大吟醸 亀寿 無濾過生』

1.8入・3,990円、720入・2,100円


c0084908_19403447.jpg『24BY 純米吟醸 吟の精 無濾過生詰原酒 』

1.8入・2,993円、720入・1,606円


c0084908_1941273.jpg『24BY 純米吟醸 活性生原酒 寒にごり』

1.8入・2,680円、720入・1,350円


c0084908_19415546.jpg『23BY 純米生詰 秋田村山田錦』

1.8入のみ・2,730円


c0084908_19415520.jpg『23BY 純米大吟醸 秋田県清酒品評会 首席県知事賞酒』

720入のみ・3,900円


c0084908_19432123.jpg『23BY 特別純米 30粒 生詰め原酒』
使用米:日の丸、精米率:60%
酵母:協会9号、アルコール分:18~19度
日本酒度:+5.5、酸度:1.7、アミノ酸度:1.3

1.8入のみ・2,730円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年05月~2013年07月の予定>
・05月26日(定休日
・05月27日(月)都合により 臨時休業 致します

・06月02日(定休日
・06月09日(定休日
・06月16日(定休日
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日

・07月07日(定休日
・07月14日()午前10時~午後6時 営業致します
・07月15日(月)海の日 午前10時~午後6時 営業致します
・07月21日(定休日
・07月28日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-05-22 19:57 | まんさくの花

上喜元・純米吟醸 神力 中採り 一回火入(2013.05.14 TUE.)

曇り のち 晴れ(日照時間 348分
肌寒いのなんのと言っていましたが、この花の咲く頃になりましたねぇ・・・
c0084908_21114743.jpg
↑ ヒメライラックですが、秋田は今、「リラの花の咲く頃」です。

ところで、「リラの花の咲く頃」といえばシャンソン、シャンソンといえばフランス、フランスといえば思い浮かぶのは(少し強引だけど)萩原朔太郎のこの詩・・・

  ふらんすへ行きたしと思へども ふらんすはあまりに遠し
  せめては新しき背広をきて きままなる旅にいでてみん・・・

そうしたいのはやまやまだけど、背広を新調したからといって着る機会もそんなにないし、一泊二日程度ならいいけれど、きままな旅など出来そうにもないし、せめて今日ご紹介の美味しいお酒でも飲んで、フランスにでも何処にでも行ったつもりになりましょう・・・
『上喜元・24BY 純米吟醸 神力 中採り 一回火入』です。

c0084908_21115837.jpg使用米:福井県産 神力
精米率:50%
使用酵母:自社酵母
日本酒度:+4.0
酸度:1.5
アミノ酸度:1.2
ALC度:16〜17度

価格:1.8入のみ・3,050円

今年は1.8入のみの取扱いで入荷数量も極僅か、スミマセン、利き酒などできませんでした。
でも、御蔵からの案内に・・・蔵人一同、自信を持ってお薦めできる逸品に仕上がりましたとあるように、今年も「上品で穏やかな吟醸香と、ジワジワと湧いてくる力強い味わい、そして瑞々しく爽やかな酸でキリッとキレて」ゆき、何杯でもお替わりをしたくなる美味しさに仕上がっていることは間違いありません。

それに、使用米が昨年までの「福井県産」から「熊本県産」に変更されています。
「神力」は元々兵庫県の生まれですが、その栽培技術の煩雑さから戦後消滅していたのを復活栽培し、復活醸造させたのが熊本県の篤農家、酒蔵、酒販店の方達。その意味では、今や熊本こそが「神力」の本場と言っても過言ではないのです。

そんな「福井県産」以上に入手困難だった「熊本県産 神力」を手に入れた上喜元さん。これまで以上に造りに力が入ったことは間違いのないところ・・・もう、飲むしかありません。

そして、上記スペックが示す通り「熊本神力 50%精米」で「中採り搾り」でこの価格、コストパフォーマンス抜群! これこそ間違い無し・・・もう、お求め戴くしかありません。

ということで、入荷数量は極僅かの売切れご免の逸品です。
どうぞ、お早めにお求めお楽しみ下さるようお願い申しあげます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで「上喜元」、まだまだ美味しいお酒が他にもありますよ~。

c0084908_21132442.jpg『24BY 純米吟醸 無濾過生原酒 仕込み65号 “渾身”

1.8入・2,730円、720入・1,365円


c0084908_21133695.jpg『24BY 特別純米 にごり酒』

1.8入・2,625円、720入・1,320円


c0084908_21142796.jpg『22BY 特別純米 山田錦60 瓶燗火入れ瓶囲い』

1.8入のみ・3,045円


c0084908_21145145.jpg『純米吟醸 五百万石 完全醗酵 超辛』

1.8入のみ・2,940円


c0084908_21152054.jpg『純米酒 出羽の里』

1.8入・2,100円、720入・1050円


c0084908_21153365.jpg『お燗純米酒 山田錦仕込』』

1.8入のみ・2,200円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年05月~2013年06月の予定>
・05月19日(定休日
・05月26日(定休日
・05月27日(月)都合により 臨時休業 致します

・06月02日(定休日
・06月09日(定休日
・06月16日(定休日
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-05-14 21:22 | 東北の酒・上喜元

遅咲きの桜に、幸せ気分が満開・・・(2013.05.13 MON.)

晴れたり 曇ったり(日照時間 312分
昨日の日曜日、まだ散らずに咲いているという弘前城の桜を観に、弘前まで出かけてきました。
秋田や角館同様にかなり遅く開花をしたと聞いていましたが、案の定、今が見事に満開・・・
c0084908_17312927.jpg
・・・イエイエ、↑ は、これと同じ景色が見える場所に置かれた、大きなパネル写真です。
弘前が秋田より北にあるとはいえ、さすがに染井吉野は葉桜 ↓ になっておりました。
c0084908_17315387.jpg
それでも、一番上の本丸の紅枝垂れ桜は今が“本当”に満開、まさに見頃・・・
c0084908_173319100.jpg
その脇を、バスガイドさんに引率されて二の丸方面へ降りて行った中学生と思しき一団・・・
c0084908_17342614.jpg
聞けば、札幌の中学生とか。
桜鑑賞などという風流な目的ではないでしょうから、修学旅行の途中だったのかもしれません。
ネットで調べたら、北海道はこれからが桜の見頃とのことで、あの中学生たち、もしかしたら札幌で二度目の満開の桜に出会うかも・・・きっと、忘れられない春になるでしょうねぇ。

お城で桜を堪能したあとは、街中散歩です。
弘前に来ると、いつも何かしら面白い発見があるのですが、その一つ目・・・
お見掛け通りの、ピンク映画専門の映画館・・・凄い! よく、残っていますよねぇ。
c0084908_17345665.jpg
人口30万超の秋田市でも街中に映画館がほとんど無くなり、ショッピングセンターのシネコンに集中してしまい、それは全国どこの町でも同じこと。なのに、人口18万ほどの弘前に単独館、しかもピンク映画専門館があるなんて・・・信じられない!
また「テアトル」というのがいかにも映画館らしくて、いいですね~。
そのうえ、建物の色が桜色! まさに「弘前」、これもグッドです。
何だか、弘前の文化の豊かさや懐の深さを垣間みたようで、素晴らしい新発見でした。
ん~~こんな素晴らしい“文化”施設、無くならないうちに実体験しなけりゃねぇ・・・。

そしてもう一つ、弘前は懐が深い! と思わせる新発見・・・
国の重要文化財の最勝院五重塔に行く階段下にある「塔下煎餅」↓・・・これが、実に旨い!
c0084908_1735183.jpg
ピーナツやアーモンドやピスタチオを入れた「津軽煎餅」と同じ小麦粉から作るのですが、そんじょそこらの津軽煎餅ほど、これがヤワではないんです。みっちりとした堅さで、歯ごたえ噛みごたえがよく、しっかりと食べた感じになるのがいいですねぇ。

白塗りの生姜煎餅、胡麻入の馬の鞍、胡桃型と丸型の胡麻砂糖掛、そして落花生入など10種類ほどありますが、どれも甘さ控えめで飽きがこず、いくらでも食べられそうで、何度でも食べたくなる・・・散歩の途中で一枚食べたら止められず一気に半分ほど食べてしまい、もう一度店に戻ろうかと考えたほどの美味しさでした。
c0084908_17354721.jpg
それに、一枚どれも50~80円と何とも安い! コストパフォーマンス、抜群! なのですが、何と言っても、お父さんが昔ながらの作り方で全ての煎餅を一人で焼き、一人で店に立ち、宣伝など全くせず、女性なら入るのを躊躇うかもしれない雰囲気のお店で、津軽煎餅の原点ともいえる煎餅を焼き続けて、それが成立っている・・・弘前の懐は、やっぱり深いですねぇ。

ということで、遅咲きの桜と弘前の奥の深い文化にすっかり幸せ気分にさせてもらった、滞在時間6時間の小さな小さな旅でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2013年05月~2013年06月の予定>
・05月19日(定休日
・05月26日(定休日
・05月27日(月)都合により 臨時休業 致します

・06月02日(定休日
・06月09日(定休日
・06月16日(定休日
・06月23日(定休日
・06月30日(定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログへのお問合せ等は・・・・
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
*午前9時30分~午後9時30分
 定休日・毎週日曜日
────────────
へお願い申し上げます。
by nbhkkry20 | 2013-05-13 17:37 | 北国のいろいろ