まんさくの花・吟醸原酒 かち割り(2017.05.30 TUE.)



さて、本日も「まんさくの花」さん‥‥「氷旗 見えきて子らの 走り出す・鈴香」「かちわりや 九回表 一点差・元気」、こんな俳句を想起させる氷一文字のラベル。それだけで、汗がスーッと引いてゆきそうな「夏酒」です。

当店では珍しい、“アルコール添加”の吟醸酒です。しかし、酒造好適米「酒こまち」を使い、平均「58%」の吟醸精米をし、しかも「原酒」のままで出荷をし、「ロックで愉しむ」というこれまでにない、特に日本酒が敬遠されがちな夏の楽しみ方として早くから力を注いできた「まんさく」さんの「吟醸原酒」。ご紹介しないわけにはいきません。

アルコールが19%、日本酒度+10.0ということで 飲み応え十分な濃口(超辛口)原酒に仕上がっている という御蔵のコメントですが、酸度が1.4と思いのほか低く、アミノ酸に至っては0.9と出品酒並みの低さ。ですから、トロリとした感触で、旨味もしっかりと感じさせ、そのうえ喉越し滑らかで大変に飲み易く、クピクピといきそうです。とはいえ、アルコール濃度が高く、その飲みやすさに誘われたままにしていると‥‥大変なことになってしまいますよ~~。

ということで、やはり「オンザロックス」‥‥大きな氷を溶かしながら飲むか、小さな氷を浮かべるか、クラッシュアイスに垂らしてカキ氷のようにするか、いろいろに楽しめるでしょうが、要はアルコール度をお好みの低さにし、飲み干す最後までキリッと冷たい状態を保つこと。これが、このお酒を美味しく飲む秘訣のように思います。

しかし、常温流通の「火入れ酒」ですから、山や海のキャンプや戸外のBBQなどに簡単に持ち運べ、「氷」さえ確保できれば、戸外での新しい日本酒ワールドを愉しめること間違いなく、今年の夏はこれで決まり! ですね~~‥‥‥‥
『まんさくの花・28BY 吟醸原酒 かち割り まんさくです。

c0084908_15450264.jpg使用米:秋田酒こまち
精米率:麹/55%、掛/60%
使用酵母:協会9号
日本酒度:+10.0
酸度:1.4
アミノ酸:0.9
ALC度:19.0%

価格:1.8入・2,592円、720入・1,350円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「まんさくの花」、他にも美味しいお酒がありますよ~~・・・

c0084908_15470598.jpg『28BY 特別純米原酒 うまからまんさく 爽々酒』

1.8入・2,808円、720入・1,404円


c0084908_15472988.jpg『28BY 純米吟醸原酒 爽々酒(そうそうしゅ)

1.8入・3,240円、720入・1,728円


c0084908_18290224.jpg『27BY 巡米吟醸 愛山 一度火入原酒』

使用米:兵庫県産 愛山、 精米率:55%
使用酵母:AK-1、 日本酒度:+2.0、 酸度:1.5
ALC度:16.4%

1.8入・3,564円、720入・終売


c0084908_16211226.jpg『28BY 純米吟醸 美郷(原酒 2017』

1.8入・終売、720入・1,728円


c0084908_15582568.jpg『28BY 純米大吟醸 原酒 雄町酒 2017』

1.8入・4,266円、720入・終売


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2017年06月~2017年07月の予定>
・06月04日()定休日
・06月11日()定休日
・06月18日()定休日
・06月19日(月)お休み 致します
・06月25日()定休日

・07月02日()定休日
・07月09日()定休日
・07月16日()午前10時~午後6時 営業いたします
・07月17日(月)海の日 お休み 致します
・07月23日()定休日
・07月24日(月)お休み 致します
・07月30日()定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*秋田の 花・旅・人 も御覧ください。

当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
 営業時間・午前9時30分~午後9時00分
 定休日・毎週日曜日
────────────<
*尚、未成年の方からのお問合せにはお応えできませんのでご了解ください。

# by nbhkkry20 | 2017-05-30 16:14 | まんさくの花

まんさくの花・純吟生の爽々酒 & 特純生の爽々酒(2017.05.29 MON.)



さて、本日は「まんさくの花」さんの、この季節には是非とも飲むべき一本! にまで成長し、今やこの酒名を知らない真の愛飲家はいない! といわれるほど“有名”になった‥‥『爽々酒』です。

「爽々(そうそう)」‥‥辞書にでも載っていそうな言葉ですが、全くの御蔵の造語。それが、「爽々」といえば「プチプチ‥‥」と応えがくるほど愛されるようになったのですから大したものです。それもこれも、その名に恥じない“爽やか爽やか”なお酒を出し続けているからこそ。今年も、爽やかで美味しいお酒に仕上がっているようです。

例年通り純米吟醸と特別純米の二つの『爽々酒』ですが、今年から両方とも四合瓶に密閉式のスクリューキャップを使い「プチプチ感」ができるだけ保たれるようにし、「爽々感」も一層あがっているようですよ~~。

その(1)蔵人を総動員し、すべて手作業にて瓶詰めにあたり、直汲みとして十分な量の発泡感を封じ込め、生原酒とはいえアルコール度は16%台、協会10号系酵母のスッキリとした香りと味わいは食中酒として最適。もちろん、発泡感が抜けても美味しく飲めますので、その味の変化もお愉しみ戴ける という御蔵のコメント通りの見事な“旨酒”です。

更には、何ぶん本数が限られておりますので受注調整の際はご容赦を‥‥と御蔵でも申しておりますので、ここはひとつ季節に乗り遅れず、先ずはサッと楽しんで爽やか気分を味わうのがいいんじゃないかと思いますよ~~‥‥‥‥ 
『まんさくの花・28BY 純米吟醸原酒 爽々酒(そうそうしゅ)です。

c0084908_18281501.jpg使用米:酒こまち
精米率:麹/50%、掛/55%
使用酵母:協会1001号
日本酒度:+1.5
酸度:1.7
アミノ酸:0.7
ALC度:15.0%

価格:1.8入・3,240円、720入・1,728円

花コメ:グラスに注ぐとすぐに小さな気泡が・・・。口に含んだ時のピチピチとした感触と、初めのほろ苦を含んだちょっとドライな味わいが、喉をヒヤリとさせてくれます。温度が少し上がると、今度はぐっとコク味が増して甘みが出ます。飲むほどに飲みごたえがアップしていく、大人の夏酒! もっと気温が上がってきたら、ここで氷ひとつ入れて飲み進めるのもいいですね~。



その(2)上記『純吟 爽々酒』同様に、ひと手間もふた手間もかけて 蔵人総動員で手作業にて瓶詰めをした直汲み酒 こちらはお馴染みの「うまからまんさく」の『爽々酒』版です。

旨くて、辛くての「うまからまんさく」には通常品の他に、冬には「生原酒 番外品<超辛口>」、秋には「ひやおろし」、そしてこの夏の「爽々酒」と三つの特別ヴァージョンがあります。どれも「旨辛」の名の通り、濃醇な旨味を持ちながらスキッと切れてゆく辛さで飲み飽きせず、しかも、ヴァージョンを問わず価格が同じでお手頃価格‥‥ということで、季節の移ろいを楽しみながら毎日の晩酌ができる、これほどのお酒はないかもしれません。

もちろん、この『爽々酒』は 搾りたてのような微発泡感、爽やか且つフレッシュな味わいを愉しめ るのは間違いなく、そして微発泡が抜けても、旨くて辛くての「うまからまんさく」の生原酒! キリッと冷やしてクイっと飲れば、通常の「うまから」と違う芳醇さと濃さたっぷりの旨味を楽しめるのは間違いなし! ですよ~~‥‥‥
『まんさくの花・28BY 特別純米原酒 うまからまんさく 爽々酒です。

c0084908_18281626.jpg使用米:秋の精
精米率:麹/50%、掛/55%
使用酵母:協会9号
日本酒度:+8.5
酸度:1.8
アミノ酸:1.7
ALC度:17.0%

価格:1.8入・2,808円、720入・1,404円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「まんさくの花」、他にも美味しいお酒がありますよ~~・・・

c0084908_18290224.jpg『27BY 巡米吟醸 愛山 一度火入原酒』

使用米:兵庫県産 愛山、 精米率:55%
使用酵母:AK-1、 日本酒度:+2.0、 酸度:1.5
ALC度:16.4%

1.8入・3,564円、720入・終売


c0084908_16211226.jpg『28BY 純米吟醸 美郷(原酒 2017』

1.8入・終売、720入・1,728円


c0084908_15582568.jpg『28BY 純米大吟醸 原酒 雄町酒 2017』

1.8入・4,266円、720入・終売


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2017年06月~2017年07月の予定>
・06月04日()定休日
・06月11日()定休日
・06月18日()定休日
・06月19日(月)お休み 致します
・06月25日()定休日

・07月02日()定休日
・07月09日()定休日
・07月16日()午前10時~午後6時 営業いたします
・07月17日(月)海の日 お休み 致します
・07月23日()定休日
・07月24日(月)お休み 致します
・07月30日()定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*秋田の 花・旅・人 も御覧ください。

当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
 営業時間・午前9時30分~午後9時00分
 定休日・毎週日曜日
────────────<
*尚、未成年の方からのお問合せにはお応えできませんのでご了解ください。

# by nbhkkry20 | 2017-05-29 18:42 | まんさくの花

春霞・<夏純吟> 田んぼラベル(2017.05.27 SAT.)

雨 のち 曇 のちときどき 晴

さて、本日は「春霞」さん‥‥「♫ 揃た 出揃た 早苗が揃た‥‥(JASRACから請求書がくるかな?)」という「田植」唄が聞こえてきそうな、地元秋田の初夏の風景、田植え直後の田んぼをイメージしたラベルで まさに「春霞」の名にピッタリ。もちろん、植えられた稲は御蔵が蔵の主力品種としている「美郷錦」に違いありませんよね~~。そんな美郷町産の「美郷錦」を100%使った『田んぼラベル』、今年もラベル同様にこの季節にピッタリの、爽やかな飲み口のお酒に仕上がっておりますよ~~。

御蔵のコメントによると きれいな旨味、かろやかな酸、冷やして爽やかにお召し上がり戴ける食中酒をコンセプト に仕込んでいるのですが 今季は日本酒度を高めとし(やや辛口に)、アルコール度15度前後の原酒ながらよりスムースな味わいを目指した とのことで、エッ、春霞が辛口!? と思いながら唎酒してみると‥‥ん〜〜いいですね〜〜。

旨酒だけが持つ旨そ〜な匂いに誘われてスイッと口に含むと、シュワッ!!! ‥‥“かろやかな”とは思えない爽快な酸。でも、それも“酸っぱい!”と感ずる直前にスーッと消えて、お〜〜こういう“かろやか”さなのだ。そして、口中で軽く遊ばせていると原酒ならではの甘みとトロミ感が出てきて、何とも旨い! 更には、“やや辛口”にしたというだけに最後はスキッとキレてゆき益々爽やかで、ん〜〜もう一杯! となるのは必定の、本格的な「夏酒」と言えるかもしれません。

このように、この季節いろいろな所謂「夏酒」が出ているなか、奇をてらうことなく真っ当な酒質で飲む人を爽快にしてくれるなんて、さすが真面目な「春霞」さん。飲んでいて、ホントに気持ちいいですよ〜〜‥‥‥‥
『春霞・28BY 純米吟醸 <夏純吟> 田んぼラベルです。

c0084908_16282460.jpg使用米:オール 美郷町産 美郷錦
精米率:55%
使用酵母:亀山酵母(蔵付分離)
日本酒度:+5.0
酸度:1.5
ALC度:15.0%

価格:1.8入・3,024円、720入・1,512円

花コメ:秋田は、今週位までが田植えの時期と言えるでしょうか。ですので、どこの田んぼも今は、このラベルそっくりの光景です。よく見るとこのイラスト、風が吹いて水が動いてる‥‥!「風が通り抜ける田んぼは、カラッとして病気になりにくく、稲が風に負けて倒れないように、しっかり根を張るんです」。今年、ある農家さんからそんなお話を聞きました。また、お米農家さんたちには、田植えを終えた後の宴として『早苗饗(さなぶり)』という恒例行事があるそうです。無事に終えたことを神様に感謝し、人にも感謝してお酒を飲む「お疲れ様会」といった感じです。田んぼに直接関わることのないけど、日本酒を愛する私たち一般人?! も、そんなハレの雰囲気をおすそ分けしてもらえる、そんな『田んぼラベル』です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「春霞」、他にも美味しいお酒がありますよ~。

c0084908_18381009.jpg『純米吟醸酒 緑ラベル 美郷錦仕込み 火入れ』

1.8入・3,240円、720入・1.,620円


c0084908_18383808.jpg『27BY 純米大吟醸 火入れ 白ラベル』

カートン無し 720入のみ・2,700円


c0084908_18390675.jpg『純米酒 赤ラベル 美郷錦仕込み 火入れ』

使用米:オール美郷錦、 精米率:60%
使用酵母:KA-4(熊本酵母)、 日本酒度:+3.0
酸度:1.6、 ALC度:16.0%

1.8入・2,484円、720入・1,242円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2017年06月~2017年07月の予定>
・06月04日()定休日
・06月11日()定休日
・06月18日()定休日
・06月19日(月)お休み 致します
・06月25日()定休日

・07月02日()定休日
・07月09日()定休日
・07月16日()午前10時~午後6時 営業いたします
・07月17日(月)海の日 お休み 致します
・07月23日()定休日
・07月24日(月)お休み 致します
・07月30日()定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*秋田の 花・旅・人 も御覧ください。

当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
 営業時間・午前9時30分~午後9時00分
 定休日・毎週日曜日
────────────<
*尚、未成年の方からのお問合せにはお応えできませんのでご了解ください。

# by nbhkkry20 | 2017-05-27 16:32 | 春霞

出羽鶴・純米大吟醸 MARLIN(2017.05.25 THU.)

曇 のち 晴

さて、本日も「出羽鶴」さん‥‥50%精米の山田錦や五百万石の「J.D.G」シリーズがありますが、今日のは『山田錦』の50%精米でも呼称は『純米大吟醸』。カジキラベルの「J.D.G」‥‥っていうのも面白いと思いますけどねぇ。

御蔵からは アルコール分を16度台の原酒仕上げ、上槽後一切水割りなしで低温貯蔵 しているため、香味が新酒同様にしっかりしていて、オンザロックでも美味しい というコメント。しかも、山田錦由来の味の広がりと涼やかなキレが特徴で、キリッと冷やせば香味の鮮やかさが更に際立ち、高速で泳ぐカジキ(MARLIN)のような爽快な味わい が楽しめるという、正真正銘「夏酒」と言えるかもしれません。

最近の秋田は、何となく県産米だけでの酒造りが秋田地酒の王道のような雰囲気があり、「オール山田錦」仕込みの純米酒や純米吟醸酒が少なくなっています。ちょっと寂しいなぁ、「山田錦」も飲んでみたいなぁと思っていましたが、50%精米とはいえオール山田の純米大吟醸がこの価格で楽しめるのですから、なんとも嬉しいですねぇ。

‥‥とか思いながら、クピッ、クピッと唎酒しいしいブログを書いていたら、当然お酒の温度が徐々に上がってきたのですが、あ~ら不思議! 温度が上がっても“香味の鮮やかさや涼やかなキレ”は全く変わらず、飲むたびにヒヤリ感があって、しかも甘みや酸味が複層的になりどんどん旨味を増すようで、ん~~これが『山田錦』の力だ!

ということで、こんな美味しさならカジキの泳ぎ同様に高速で売れてゆくこと間違いなし! 梅雨入りもまだですが、夏を迎えたら品切れ~~なんてなる前に、先ずは高速で一本! 楽しむのが宜しいかと思いますよ~~‥‥‥‥
『出羽鶴・28BY 純米大吟醸 一度火入れ原酒 MARLIN(マーリン)です。

c0084908_17525781.jpg使用米:オール 山田錦
精米率:50%
使用酵母:非公開
日本酒度:+1.0
酸度:1.6
アミノ酸:1.2
ALC度:16.5%

価格:当店扱いは720入のみ・1,728円

花コメ:先週から今週にかけては夏酒入荷ラッシュ! 爽やかブルー系ラベルが増えてきましたが、まだまだこの波は続きそうです。今後入荷予定も含め、数ある夏酒の中でも、このマーリンは「山田錦100%」というところが絶対的なアピールポイントです。
スッキリとした味わいの中にも、しみじみ「美味い・・・」と感じる奥行きの深さがあります。勢いでくいっと飲むタイプとは一味違います。梅の実にも似た、少し渋みを含んだ酸味が、お米の甘みと相まって、上品な爽やかさを漂わせています。キリッと切れるのではなく、涼やかにフェイドアウトしていく感じ・・・美味いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて「出羽鶴」、他にも美味しいお酒がありますよ~

c0084908_17532250.jpg『28BY 純米吟醸 clammbon クラムボン

720入のみ・1,728円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2017年06月~2017年07月の予定>
・06月04日()定休日
・06月11日()定休日
・06月18日()定休日
・06月19日(月)お休み 致します
・06月25日()定休日

・07月02日()定休日
・07月09日()定休日
・07月16日()午前10時~午後6時 営業いたします
・07月17日(月)海の日 お休み 致します
・07月23日()定休日
・07月24日(月)お休み 致します
・07月30日()定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*秋田の 花・旅・人 も御覧ください。

当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
 営業時間・午前9時30分~午後9時00分
 定休日・毎週日曜日
────────────<
*尚、未成年の方からのお問合せにはお応えできませんのでご了解ください。

# by nbhkkry20 | 2017-05-25 17:56 | 出羽鶴

出羽鶴・純米吟醸 クラムボン(2017.05.24 WED.)

曇 ときどき 晴

さて本日は‥‥同じ出羽鶴蔵で造られている「やまとしずく」をご紹介する機会は多々あるのですが、今日は正真正銘「出羽鶴」ブランド。それも、夏に向かって絶対に美味しい“泡々酒”、「出羽鶴」さんお得意のお酒です。

つい先日ご紹介した、「やまとしずく」ブランドのスパークリング酒「青春ノヤマト」は瓶内二次発酵で炭酸ガスの発生を促した「生酒」でしたが、今日のは同じく瓶内二次発酵させているとはいえ「一回瓶火入れ」。お酒そのものは同じような仕込配合をしていますから、その辺りにどんな違いが出ているのか飲み比べも楽しみな一本です。

「クラムボン」とは宮沢賢治の「やまなし」という童話のキャラクター とのことだそうです。その中で、二匹の蟹の子供の会話に出てくるのが「クラムボン」。では「クラムボン」とはなんぞや? となると諸説あり、その辺りは皆様にお調べいただくとして、何れにしても宮沢賢治独特の不思議な世界のキャラクターのようです。

そしてこの泡々酒は、そのストーリーの雰囲気のように幻想的で、水の中の泡や光のような揺らぎのある感じをイメージしました というのです。でも一体、御蔵の誰が、このお酒に宮沢賢治とかクラムボンとかのイメージを抱いたのでしょうねぇ。これまでには全くなかったような発想で、いや~~素晴らしいことです。

開栓時にシュポッと軽い音はするけれど、吹いてくることはない。ですから、沈んでいる澱がガスと一緒に上がってくることもない。トクトクトク‥‥グラスに注いでも、スパークリングのようなシュワ~~という泡も立たない。でも、さて飲もうかなと思っていると、いつの間にかグラスの内側には細かな泡がビッシリ! お~~やっぱり泡々酒だ!

口に含むと、軽い炭酸ガスがプチプチと口中で踊り、ん~~気持ちいい。しかも、飲み口も滑らかでシブもニガもなく、上品な甘みはイヤミなし。最後は快い酸味で穏やか~にキレてゆき、ホントに心地良し‥‥この辺りが“水の中の泡や光のような揺らぎ”なのかどうか。でも、そんなイメージの中に揺蕩う気持ちになれることは間違いなし! です。

ということで、予想外に“本格派”だった「青春ノヤマト」と優しいタッチの「クラムボン」。さ~て、あなたのお好みはどちらでしょうかね~? 何れにしても、プチプチ爽やかを楽しめんるんですから問題なし! ですよ~~‥‥‥‥
『出羽鶴・28BY 純米吟醸 clammbon クラムボンです。

c0084908_18311614.jpg使用米:秋田酒こまち
精米率:55%
使用酵母:非公開
日本酒度:-0.5
酸度:2.0
アミノ酸:1.7
ALC度:15.0%

価格:720入のみ・1,728円

花コメ:同じ出羽鶴さんの「青春ノヤマト」が兄ちゃんだとすると、「クラムボン」は妹??? 強炭酸の濁りで「THA・日本酒」的な味わいの「青春ノ~」に比べると、柔らかい刺激でシュワシュワと甘く切ない味わいが、なんとも可愛らしい。
「クラムボンは笑ったよ」「クラムボンはかぷかぷ笑ったよ」・・・非常に難解にも思える『やまなし』。今でも6年生の教科書に載っているのでしょうか。このつかみどころのないクラムボンの正体とは?「だからクラムボンってホントは何なのよ?」2年後、娘に迫られた時の答えを、母は今、手に入れたようです。(違うか・・・)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2017年06月~2017年07月の予定>
・06月04日()定休日
・06月11日()定休日
・06月18日()定休日
・06月19日(月)お休み 致します
・06月25日()定休日

・07月02日()定休日
・07月09日()定休日
・07月16日()午前10時~午後6時 営業いたします
・07月17日(月)海の日 お休み 致します
・07月23日()定休日
・07月24日(月)お休み 致します
・07月30日()定休日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*秋田の 花・旅・人 も御覧ください。

当ブログへのお問合せ等は下記宛にお願い致します。
────────────
酒屋まるひこ
秋田市大町4-1-2
電話・018-862-4676
 営業時間・午前9時30分~午後9時00分
 定休日・毎週日曜日
────────────<
*尚、未成年の方からのお問合せにはお応えできませんのでご了解ください。


# by nbhkkry20 | 2017-05-24 18:35 | 出羽鶴