あかい灯、あおい灯(09-01-24 SAT.)

時々☃(日照時間・18分
c0084908_2058445.jpg予報通りに、日中の気温もマイナスの真冬日でした。でも、この寒気も明日には緩むというのですから、そんなに寒いっ! ってほどではない一日でした。
ところで、気象予報士が「真冬並みの寒気団が南下」と云ってましたけど、一月の大寒の時期に「真冬並み」って、今が真冬だっちゅうの‥‥いいのかぁ、予報士がそんな感覚で?

写真は、街路樹がきれいなお屋敷町で。歩いている人なんかだ〜れもいません。ちゃんとカラーで撮ったのに、色気のない白黒写真の世界みたいでした。


ということで、冬の秋田は淋しい色合いの情景が多いのですが、ここだけは別。夜ともなると、“紅い灯〜青い灯〜”の川反通り。ご覧のように、色気がいっぱいです。
c0084908_20594912.jpg
氷点下で凍てつく道もなんのその、やっぱり土曜の夜、チラホラとお客さんが見えますが、秋田も世界的不況と無縁ではありません。週末を除けば、お客さんは一段と少なくなったような気がします。でも、あの紅い灯、青い灯のお店の中には、連日忙しくて、予約もなかなか取れないというお店もあるんですよ。

そんなお店の共通点は、ちゃんと作った美味しいお料理と選び抜いた美味しいお酒を、お手頃価格で、楽しく食べて気持よく飲んで戴く、当たり前のもてなしをしてくれるお店です。バブル的飲食ではなく、実質的で、費用対効果をキッチリと充足させてくれるお店、と云えるかもしれません‥‥これで、きれいなオネエチャンがいてくれれば、文句なしなんですけどね。
いずれにしても、ここしばらくはお客さんの減少とお店の淘汰が進み、この通りは今以上に淋しくなるかもしれません。でも、ホンマモンの飲食店さんが残ってゆくのなら、この川反飲食街にとってはいいことだと思いますけど、ね。

さて、次々に入荷してくる新酒生酒。今日は‥‥っと、ご紹介しようとしたお酒が、入荷してきたばかりなのに、写真を撮る間もなく昨日と今日で売れてしまいました。すみません。月曜日に再入荷しましたら、間違いなく利き酒報告致します。
乞う、ご期待!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<1月〜3月の行事予定> 
・ 1月25日() 定休日
・ 2月01日() 定休日
・ 2月07日(土) 酣々塾・秋田市内の「酒蔵」散歩
・ 2月08日() 定休日・天の戸の蔵開放日
・ 2月15日() 秋田の日本酒を 地産地消で おいしくいただく会
・ 2月25日() 定休日
・ 3月19日(木) 県酒造組合主催・究極の日本酒を味わう会
                       (詳細は県酒造組合のホームページで)  
by nbhkkry20 | 2009-01-24 21:21 | 秋田のいろいろ
<< 雪の茅舍・山廃純米 生酒(09... 喜久水・純米吟醸 笹にごり 一... >>